シースリーの脱毛を解約したい! 解約方法と返金額・振り込みにかかる時間を解説!

シースリー解約したい

今回はC3(シースリー)を解約しようとしている方の様々な疑問に応え、不安を解消するために解約に関する情報を徹底解説します!

脱毛の解約というと慣れない作業が多く、戸惑ってしまいがちですが、この記事をぜひ皆さんが解約作業をすすめる上で活用してください。

シースリーの解約方法

シースリーの解約はとっても簡単です。

シースリーでは解約する際に条件が設けられていないので、解約したくなったらいつでも解約することができます。

解約手続きに必要なもの

シースリーの解約を決めたら、まずは解約手続きに必要なものを用意しましょう。

解約手続きに必要なものは

  • 印鑑
  • 返金用の銀行口座
  • クレジットカード情報(支払いをクレジットカードで行った場合)
  • シースリーの会員証

解約をするのに特別に用意するものはありませんので、安心してください。

シースリーは電話で解約できる

殆どの脱毛サロンが解約時に店頭に来店する必要があるのに対し、シースリーでは電話だけでの解約手続きが可能です。

忙しくて店舗に行く時間が確保できない方や、店舗に行くのは気まずいと感じる方は電話での解約をおすすめします。

【シースリーのコールセンター情報】

  • 電話番号:0120-762-090
  • 受付時間:12:00~20:00
  • 定休日:毎週水曜日

まずはコールセンターに連絡し、解約したい旨を伝えます。

連絡して1週間後、解約に必要な「解約確認書」と「中途解約清算金計算書」が送られてきます。

それぞれの書類に必要事項を記入し返送すれば解約手続きが完了します。

ただし、記入漏れがあった場合は解約手続きが完了しないのでミスがないように確認してから書類を贈りましょう。

店頭で直接解約する

シースリーでは電話だけでなく、もちろん店頭で直接解約することもできます。

電話だけで不安な場合や店舗スタッフに詳しいデツ名を求める場合は店頭で直接解約す方法がおすすめです。

また、店頭での解約はその日のうちに手続きが完了するというメリットもあります。

しかし、シースリーは解約手続きができる店舗が限られているのでコールセンターや現在通っている店舗に電話をして解約したい旨を伝え、解約手続きのできる近くの店舗を教えてもらい、解約手続きの予約を行いましょう。
店頭に行ったら、必要書類を記入し解約手続きを進めます。

解約理由をしつこく聞かれたり、無理に引き止められるようなことはないので心配いりません。

また、解約手続きは淡々と行われ、20~30分で終了します。

シースリーをクーリングオフで解約する

シースリー脱毛の解約はもちろんクーリングオフを行えます。

クーリングオフとは、一定の契約内容を一定の期間と条件を満たせば無条件で解約できるというシステムです。

クーリングオフでは全額返金、解約手数料なしで解約することができます。

シースリーでクーリングオフする条件は?

シースリーでクーリングオフを行うためには3つの条件を満たす必要があります。

それでは3つの条件をご紹介します。

【シースリーでクーリングオフを行う条件】

  1. 契約日から8日以内であること
  2. 脱毛の契約期間が30日以上であること
  3. 契約金の総額が50000円以上であること

以上の条件を全て満たしていれば、シースリーでクーリングオフを行うことができます。

シースリーでクーリングオフをする手順

シースリーでクーリングオフを行う手順をご紹介します。

クーリングオフを行える手順を満たしていたら8日以内という期限があるため早急に行動し始めましょう。

まずはコールセンター、もしくは店舗にクーリングオフで解約する旨を伝えましょう。

連絡後、クーリングオフに必要な書類を揃え郵送すればクーリングオフの手続きが完了します。

返金は約2~3週間後に指定先の銀行口座に振り込みされます。

シースリーの郵送するクーリングオフの書類の内容

クーリングオフを行うためにコールセンターに連絡後、必要書類を送る必要があります。

支払いをクレジットカードで行った場合、書類は使用したクレジットカード会社宛と販売会社宛に送る書類、2通の書類作成が必要です。

それぞれの書類に書く内容をまとめました。

【クレジットカード会社宛】

  • 1番上にタイトルとして(通知書)と書く
  • 「次の契約を解除します」という文章を書く
  • 契約日(年月日)
  • 契約内容(プランなどのサービス名)
  • 契約金額
  • 契約をした会社の情報(店舗名・住所・電話番号など)
  • クレジット会社名
  • 書類を郵送する日(※クーリングオフ期間内)
  • 自分の住所・氏名

【販売会社宛】

  • 1番上にタイトルとして(通知書)と書く
  • 「次の契約を解除します」という文章を書く
  • 契約日(年月日)
  • 契約内容(プランなどのサービス名)
  • 契約金額
  • 契約をした会社の情報(店舗名・住所・電話番号など)
  • 担当者(分からなければ書かなくてもOK)
  • クーリングオフする旨
  • 書類を郵送する日(※クーリングオフ期間内)
  • 自分の住所・氏名
  • 契約金額
  • 返金を振込みしてもらう口座情報(※現金支払いの場合のみ)

書類がシースリー側に届くと契約時に登録した電話番号へのSMSまたはメールアドレスへのメールにて受領確認の連絡が来ます。

万が一、連絡がない場合はTEL:0800-888-4315(シースリーお客様相談室)まで連絡しましょう。

返金は早くて2週間後に指定口座に振り込みされます。

シースリーのクーリングオフの書類郵送時の注意点

シースリーのクーリングオフの書類を郵送する際に、注意すべきポイントがあります。

まず1つ目が、郵送する書類を自分の保管用にコピーをしておくことです。

証拠として残しておくために書類のコピーは大切に保管する必要があります。

2つ目が郵送する場合は、郵便局にて「特定記録郵便」または「簡易書留」など、発信の記録が残る方法で行うことです。

どちらもクーリングオフは8日以内に手続きを終えたという事実を証拠として残すことが重要になるからです。

以上の注意点をまとめると、

  1. 郵送する書類のコピーを取る
  2. 郵送は「特定記録郵便」または「簡易書留」で行う
  3. コピーや送付の記録は大切に保管する

以上の注意点に気をつけてクーリングオフの書類を送るようにしましょう。

シースリーを中途解約で解約する

クーリングオフが行えなかった場合、中途解約という方法で解約手続きを行います。

シースリーで中途解約を行うのに条件はないので、いつでも解約したい時に解約手続きが行なえます。

中途解約の手続きは電話か、店頭での直接手続きで行います。

電話の場合、シースリーのコールセンターに電話をし、解約の旨を伝えたら、必要書類が届くので記入をし返送すれば解約手続きの完了です。

店頭の場合、事前に解約手続きの予約を電話にて行ないます。

その後、指定された日に店頭にて必要書類の記入を済ませれば、その日うちに解約手続きは完了です。

シースリーの返金額や違約金はいくらかかる?

シースリーでは、解約時に違約金はいくらかかるのか、返金額はいくらになるのか、それぞれご紹介します。

シースリーでは違約金がかかる?

シースリーはプランにかかわらず解約すると必ず「違約金」がかかります。

その違約金の額は、「施術を行っていない分の残りの脱毛料金」の10%もしくは上限2万円のどちらか安い方と決まっています。

例えば、回数パック6回プラン(95,000円)を1回だけ施術を行った場合の違約金は

95,000円÷6=15,833円(脱毛1回あたりの料金)

(95,000円-15,833)×10%=93,41円(違約金)

この場合の違約金は93,41円となります。

シースリーの返金額はいくら?

シースリーでは脱毛の契約料金の全額から違約金の額を差し引いた分が返金されます。

例えば、回数パック6回プラン(95,000円)を1回だけ施術を行った場合の返金額は、

95,000円÷6=15,833円(脱毛1回あたりの料金)

(95,000円-15,833)×10%=93,41円(違約金)

95,000円(契約料金)-93,41円(違約金)=85,659円(返金額)

この場合の返金額は85,659円です。

ただし、シースリーでは全身施術を受けた回数によって返金の有無が変わります。

以下にそれぞれのプランの返金可能な回数をまとめます。

プラン名 返金可能な回数
回数無制限プラン 3回まで
6回パック 1回まで
10回パック 3回まで
13回パック 3回まで

 

例えば6回プランだと、2回施術を受けてしまうと返金されないので、解約する際には早めに判断する必要があります。

また、返金可能な回数を超えてしまったら、解約せずに継続したほうがお金を無駄にしないかもしれません。

また、シースリーでは解約する際に、解約明細書がもらえるので、そこで額面をしっかり確認できます。

シースリーで返金されないケースがある理由は?

脱毛サロンは解約する際に、契約料金から解約金または違約金を差し引いた額を返金しなければならないと決まっています。

では、なぜシースリーでは一定の回数の施術を受けると返金されないのでしょうか。

それは、シースリーの全身脱毛一回分の料金設定が契約条件によって異なりますが90,000円〜129,000円に設定されているからです。

そのため、ある程度の回数通ってしまうと契約金額が残らない計算になるので返金されないという状況になります。

返金はいつされる?

シースリーでは解約する際に条件はありませんが、返金には施術回数の制限があることが分かりました。

条件を満たしていれば返金されますが、具体的に返金はいつされるのか。

シースリーでは返金は、指定の口座に約2~3週間後に指定先の銀行口座に振り込みされます。

もし、返金が約2~3週間後を過ぎてもされない場合位には、シースリーお客様センターに連絡しましょう。

【シースリーお客様センター情報】

  • 電話番号:0120-762-090
  • 受付時間:12:00~20:00
  • 定休日:毎週水曜日

実際にシースリーで解約した人の口コミ

ここまで、シースリーの解約に関する情報をご紹介しました。

それではシースリーの解約手続きに関する口コミをご紹介します。

【20代 学生】

シースリーで回数パック6回プランの解約をしようと思いましたが、2回施術を受けていると返金されないとわかり、解約をしないことにしました。契約時に解約のことについてもっと調べておけばよかったと思います。

【30代 会社員】

回数無制限プランの解約を行ないました。違約金や返金額の額面が不安でしたが、実際に解約する際にはシースリーから解約明細書を貰えるので納得して解約することができました。

【20代 会社員】

シースリーで回数パック10回プランの解約を行ないました。シースリーの解約は店頭に行かなくてもコールセンターに電話をかけて解約手続きができるので気まずい思いをしなくて済んで良かったです。

これらの口コミを参考にシースリーの解約手続きに役立ててください。

シースリーの解約のベストタイミングは?

シースリーの解約に関する情報をお届けしてきました。

解約することに条件がない、解約手続きに店頭に行く必要がないなど、割と手軽に解約できるのではないかと思います。

しかし、6回プランなら2回通うだけで返金されないなど、返金のシステムがかなりシビアです。

そのため、契約時に契約書類にしっかり目を通しておくことが最も重要です。

解約をする際には、返金があるうちに早めに決断しましょう。

遅くなると返金されません!

また、契約日から8日以内ならばクーリングオフを行なうことで、解約手数料無料、全額返金で解約ができます。

いずれも早めの決断が必要ということですね。

まとめ

この記事ではシースリーの解約手続きについてご説明しました。

シースリーの解約のポイントをまとめましょう。

【シースリーの解約手続きのポイント】

  1. 3つの条件を満たしているならクーリングオフを行う
  2. 店頭に行かなくても電話で手続きを進められる
  3. 違約金がかかる
  4. 返金されない場合がある

この記事が皆さんの疑問に少しでも応え、役に立てたら幸いです。