シースリーの脱毛は効果がない?効果が出るまでの期間・回数と他サロンとの効果比較

シースリーの脱毛効果

シースリーと言えば人気のある脱毛サロンですが、実際に施術を受けた人の中には効果が無かったと感じる人も見受けられます。

しかし効果が無いと思われるのは、決して技術が悪い訳ではありません。

せっかく施術を受けるなら、まずは脱毛の仕組みを知っておく事も大切です。

今回は脱毛効果がしっかり発揮できるよう施術の受け方や注意点などについて調べてみました。

シースリーの口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

目次

「シースリーは効果がない!」と言われる4つの理由

シースリーの基本情報

シースリー
料金(全身脱毛) 月額5,800円から
対象部位 全身53箇所(顔・VIOを含む)
美肌ケア あり
予約の取りやすさ ○予約は取りやすい
  • 施術がスピーディ
  • 永久保証付きで何度も通える
  • ボーナス払いなど、料金の払い方を柔軟に変えられる

シースリーでは効果が無いと思われるのは、実は4つの理由が挙げられます。

まず人気店であるが故に予約が取りづらく、通う頻度もまばらになってしまうためです。

さらに採用している脱毛器は肌に優しいタイプなので照射力が強くなく、必然的に脱毛効果も弱くなってしまいます。

そしてシースリーに限った事ではありませんが、毛量の多い部位は効果が出るまで時間がかかります。

また残念ながら毛量や毛質によって効果が出にくい人も出てきてしまいます。

①予約が取りにくいので通う頻度がまばらになりがち

脱毛サロンは人気が高いほど予約も取りづらくなります。

本来なら毛周期に合わせてコンスタントに予約を入れたいものですが、お店によっては数か月先まで予約が埋まっていて全く取れないケースもあります。

加えて女性は生理もあるため、せっかく予約していても急遽キャンセルしなければならない事もあり、このような状況が続くと一向に脱毛も進みません。

また間隔があくと毛周期もズレていき、脱毛しても毛がまばらに残るといった問題も発生します。

シースリーは予約がとれない?予約システムと予約キャンセル・変更の方法

②肌に優しい脱毛方法なので照射が弱い

シースリーが導入している脱毛器は国内の脱毛サロンで使われている機械の中でも最も優秀と言われています。

そもそも光脱毛は瞬間的な光により毛に熱を加えタンパク質を変性させ、毛が体外へ押し出される仕組みになっています。

シースリーの脱毛器は照射する度に光のオンとオフが繰り返されるようになっているため、皮膚に熱が加わり過ぎず、痛みが軽減されるというメリットがあります。

一方で他に比べて照射力が弱くなるため、脱毛効果は感じにくくなってしまうのです。

③ワキ・VIOなど毛量の多い部位は効果が出るまで時間がかかる

部位によって効果の現れ方も違います。

これは毛周期が関係しており、例えばワキは3ヶ月に1回の施術が理想とされています。

短いスパンで施術を受けていけば効果が早く出るという訳ではないので、知識がなく集中的に施術を受けてきた人にとっては不満に感じるかもしれません。

ちなみにワキよりもVIO脱毛はさらに毛周期が長いので、効果が出ないと焦るのは禁物です。

長期戦を見据えてしっかりと間隔を開けながら施術を受けていかなければならないのです。

④毛量・毛質によっては効果が出ない人もいる

一般的に毛の量が多くて太い、剛毛タイプの人は脱毛に時間がかかるイメージがあるかもしれません。

毛は1本1本生え変わる時期も違うので、成長期に合わせて照射出来る毛の量も決まっており、毛の量が多ければそれだけ時間を要す事になります。

しかし剛毛だからと言って脱毛効果が出にくくなる訳でも無いのです。

光脱毛は黒い部分に反応させて毛乳頭や毛母細胞を破壊していく仕組みになっており、黒が目立つ剛毛の方が脱毛効果も感じやすくなります。

逆に元々毛が細く量も少ない人の方が、脱毛効果が実感しにくくなるかもしれません。

まずはシースリーの脱毛の仕組みをしっかり理解しよう

シースリーは超光速GTR脱毛を行っており、顔やVIOを含む全身53パーツを45分で脱毛していきます。

複数の波長を含んだ光を照射していきますが、光の出力は抑えられているので痛みはあまり感じません。

ただ出力レベルが低い分、レーザー脱毛などに比べると効果が実感しにくくなります。また1回目の施術を受けた後に面白いように毛が抜けたとしても、しばらくすると再び生えてきます。

効果の出方には個人差がある事、またある程度の回数を受けなければ意味がない事も覚えておく必要があります。

最低でも3回は通わないと効果を実感できない

毛には毛周期があり、成長期と退行期、休止期の3つの状態を繰り返します。

ちなみに脱毛器が反応して効果を発揮できるのは成長期のみで、退行期と休止期の毛に照射しても意味がありません。

1回の施術で照射出来るのは全体の20%程度と言われており、一度に全ての毛を脱毛する事は不可能なのです。

1回目の施術を受けて脱毛効果が無かったと感じるのは当然で、最低でも3回は通わなければ効果も実感出来ません。

毛周期に合わせてお手入れすることで効果が出る

効率良く脱毛を進めていくには、まず毛周期を知っておく事が大切です。

成長期の毛に狙いを定めて照射していけば、回数を重ねるごとに効果が感じられるようになります。

ちなみに毛周期の期間は部位によって異なり、例えばワキであれば2~3ヶ月に一度のペースで施術を受けるのが理想です。

スパンが短すぎても効果は無いですが、逆に間隔が空き過ぎると毛のサイクルがずれて効果が実感しにくくなるので注意が必要です。

自分で処理や肌ケアをする必要あり

脱毛施術を受ける際は、万全の肌の状態で臨みたいものです。

万遍なく効果が実感できるように自己処理が必要ですが、毛抜きやカミソリでの処理は避けなければいけません。

肌へ強い刺激を与える事になり、もし赤みや腫れが生じると脱毛出来なくなってしまいます。

また肌荒れや乾燥肌になっていると炎症を起こしやすくなるので施術を断られてしまう可能性もあります。

自己処理は肌への負担が少ない電気シェーバーで行い、日頃から保湿をしっかり行って肌ケアしておく必要があります。

シースリーは永久脱毛ではない

勘違いしてはいけないのが、シースリーの脱毛は永久脱毛では無いという点です。

永久脱毛が可能なのはレーザーで毛乳頭にダメージを与えて破壊するレーザー脱毛と、医療針を使って毛穴から電流を流し毛包を破壊するニードル脱毛のみで、これらは医療機関でしか施術を受けられません。

シースリーが採用している光脱毛は毛に栄養を与える細胞が毛穴の奥に残っているため、時間が経過すると再び生えてくる可能性があります。

シースリーの脱毛効果が実感できる回数は何回?

シースリーの脱毛はレーザー脱毛のように強い効果は無いので、効果を実感するには何度か通う必要があります。

もちろん個人差はあり、毛質や毛量、部位によって効果の感じ方も違ってきます。

また人によって目指す目標も異なり、毛量が少なくなれば満足という人もいれば、完全にツルツルの状態を目指したい人もいます。

どんな肌を目指すかによって施術回数や選ぶコースも変わってくるので、脱毛効果に満足できる回数を断定する事はできません。

3回目から徐々に効果が実感できる

脱毛施術後、2週間ほど経過すると照射した部分の毛が抜け落ちていきますが、しばらくすると再び毛が生えてきます。

この繰り返しで脱毛は進んでいきますが、1~2回の施術では毛量や毛質など特に変化は感じられません。

3回目を受けた後ぐらいになると生えてくる量が少なくなる、生えるスピードが遅くなるなどの効果が感じられるようになります。

まだまだこの段階で満足する人は少ないですが、多少なりとも効果が感じられる事で、安心してその後の施術も受けられるようになります。

6回目から毛が薄くなったのが分かる

1年で5回通うとなると、6回目は脱毛2年目という事になります。

この頃になると毛の再生がゆっくりになってくるので、施術後に生えてくるスピードもかなり落ちてきています。

脱毛開始する前に比べると毛がまばらになってきており、見た目もスッキリして頻繁にお手入れする必要も無くなります。

まだ自己処理は必要な段階ですが、お手入れが楽になったと感じる人が増えてきます。

12~18回目からムダ毛が気にならなくなる

脱毛12回目ともなると、毛の量も明らかに減って再生してくる毛の本数も減ってきます。

自己処理も楽になり、この段階で脱毛効果に満足する人も多いです。

さらにツルツルの肌を目指す場合はその後も回数を重ねていきますが、18回目の施術を受ける頃にはほとんどの人が満足できるような状態になっています。

膝などは効果が出にくい部位に数本の毛が生えているのが見つかる程度で、自己処理する必要もほとんど無くなっています。

毛深い人は18~24回通うことも

大抵の人が18回も施術を受ければ満足できる結果が得られますが、中にはそれ以上の回数を要する人もいます。

特に人より毛深いタイプは、全ての部位の脱毛効果が実感できるまで、それなりに時間がかかるかもしれません。

ただしシースリーでは無制限のコースも用意されており、自分が納得できるまで通い続ける事は出来ます。

20回でも24回でも通う回数は自由自在で、スパンさえ守っていけば全く問題ではありません。

シースリーの効果実感は他の脱毛サロンより早い?

シースリーでは1回の施術で全身の4分の1を脱毛すると説明しています。

4ヶ月に1度しか施術を受けないとなると、半年や1年で脱毛が完了すると謳っているサロンに比べると、少し時間がかかる印象も受けます。

ただ多くの人が6~8回で脱毛効果を感じ始めるため、効果が実感できるのが特別遅いという訳でも無いのです。

完全にムダ毛を無くしたい人は時間がかかりますが、少し毛量を減らしたい程度なら短期間で満足のいく結果が得られます。

シースリーはC3-GTR(ルネッサンスGTR)という国産マシンを採用

シースリーの特徴の一つが、C3-GTRという国産マシンを導入している事です。

このマシンは日本人女性のムダ毛に併せて開発されたものなので、安全性や品質が高く、脱毛効果も期待出来ます。

他の脱毛マシン同様に1回の施術で完了する事は出来ませんが、ムダ毛の薄い人なら6回前後、普通の人なら12~18回で満足度が得られるレベルまで到達します。

また顔やVIOを含む全身脱毛が、1回あたり45分で完了するのも魅力となっています。

独自の冷却施術で連続稼働が可能!従来よりもスピーディ

従来の脱毛マシンは使用中に熱を帯びてくるため、連続で稼働出来ないのが問題でした。

一方C3-GTRに関しては、独自の冷却技術により連続稼働時間が伸ばせるようになったため、他に比べてスピーディーに処理していけるようになっています。

通常全身脱毛する場合は2~3時間以上かかるケースが多いですが、1回の施術時間が45分で済ませられるようになった事で、予約が取りやすくなるといったメリットも出てきます。

肌のダメージが少なく美肌効果も期待できる

C3-GTRは日本人のために開発されている事もあり、剛毛から産毛まで幅広く対応出来ます。

脱毛特有の痛みも少なく、スピーディーに脱毛が完了出来る事から肌へのダメージも少なく済みます。

ちなみに肌への負担を軽減させるためにジェルを塗布しますが、保湿力のあるヒアルロン酸が配合されているため、美肌効果が期待出来るのも特徴です。

また施術後はしっかりと肌を冷却するので、赤みなどトラブルが生じる事もありません。

クリニック脱毛に比べるとシースリーの効果は限定的

クリニックでの脱毛は永久脱毛が可能です。施術中はかなり強い痛みを伴いますが、脱毛が完了すれば永遠にムダ毛が生えてくる事は無いのです。

それに対してシースリーの光脱毛は痛みが弱い、値段が安いといったメリットがありますが、効果が永遠に続く訳ではありません。

効果が実感できる期間も個人差がありますが、ある程度の年月が経てば再び毛が生えてきます。

もし永遠に綺麗な肌の状態を維持したいならば、「一生通い放題コース」が最適です。

無期限で全身28部位の脱毛ができ、生涯来店保障がついているため気になった時にいつでも施術が受けられます。

シースリーの脱毛で効果が出るまでに必要な料金

シースリーは月額制コースと回数制コース、プレミアム脱毛コースに分かれています。

月額制は回数無制限で脱毛し放題、回数制コースは6回と10回、13回の3つが用意されています。

回数制は自分の通いたいコースや脱毛したい部位に合わせて選べるので、月額制より費用は安く抑えられます。

6回の施術を受けると効果が実感できる人が多くなりますが、仮に回数制6回コースを選ぶと、顔とIラインやOラインを含めた全身脱毛6回分を総額18万8千円で受けられます。

全身脱毛月額プランなら約21万円~31万円

シースリーのコースの中で一番人気が高いのが全身脱毛月額プランになります。

月額5,800円から受けられるコースで、地域や脱毛範囲によって料金総額は違ってきます。

このコースの魅力は脱毛品質保証書が発行される事で、脱毛の期間や回数は制限されておらず、自分が納得するまで通い続けられる事です。

回数制に比べると割高になりますが、徹底的にムダ毛を無くしたい人にとっては、脱毛完了後も追加料金無しで脱毛に通えるのは大きな魅力と言えます。

パックプランは最大13回まで!剛毛の方には不向き

回数制のパックプランは最大13回分です。月額制同様に施術部位を4つのパターンから選べるようになっています。

例えば顔とIライン、Oラインを含めた全身脱毛13回分なら総額は29万円となります。

13回も受ければ、それなりに脱毛効果が実感できる人がほとんどですが、中には13回では満足できない人も出てきます。

回数制の場合は永久メンテナンス保証がなく、契約した回数で納得できなければ追加料金を支払う事になります。

もし人より剛毛でツルツルの肌を目指したい場合は、最初から月額制を選んでおいた方が賢明と言えます。

シースリーの効果を最大限に引き出すコツ

せっかくシースリーで脱毛を受けるなら、その効果を最大限に引き出したいものです。

脱毛効果を実感するにはコツがあり、まずは少しでも短い間隔で通えるよう予約を取る事、そして施術前にはしっかり自己処理してくる事が基本です。

また確実に施術が受けられるよう日焼けを避ける、施術後は肌トラブルが生じないように保湿などアフターケアを万全に行うようにしなければいけません。

短い間隔で通うのが理想的!予約を取る努力をしよう

人気サロンであるが故に予約が取りづらいといった問題が見られますが、やはり順調に脱毛を進めていくには最適な間隔で通い続ける事が理想です。

上手に予約を入れるコツは、電話ではなくネットのオンライン予約を活用する事です。

ネットであればサロンの営業時間を気にする事なく、自分の思い立った時にすぐに予約が出来ます。

またシースリーはどの店舗でも予約可能であるため、いつも希望しているお店の予約が取りづらいなら、人気が集中していないエリアのお店を探すのも一つの方法です。

さらに平日の夕方や土日は避け、平日の午前からお昼あたりに絞ってみると予約も取りやすくなります。

来店前はしっかり自己処理をする

施術を受ける前に自己処理しておく事は基本です。

全く自己処理せずにお店へ行った場合は、施術を断られて後日に振り替える事になります。

脱毛前には必ずスタッフによる剃り残しチェックがあるのですが、もし剃り残しが見つかった場合は無料でシェービングして貰えます。

また背中やデリケートゾーンなど処理しづらい部分もシェービングサービスがありますが、衛生面を考えて自分のシェーバーを持っていく必要があります。

少しの剃り残しは仕方ないですが、シェービングにも時間をかける事になるため、なるべく綺麗に処理していく事が大切です。

日焼けをしすぎないように注意する

光脱毛はメラニン色素に向けて照射し、脱毛を行う仕組みになっています。

もし日焼けした状態で施術を受けると、痛みが強くなり肌トラブルを起こす危険性もあります。

また施術が受けられても脱毛効果が通常より感じにくくなってしまう可能性もあります。

特に日差しが強い夏の季節は要注意で、長袖を着る、日焼け止めを塗るなどして紫外線から肌を守っておく必要があります。

お手入れ後は保湿などのアフターケアを忘れずに

施術後はサロンでもしっかりクールダウンを行います。

しかし肌の状態も個人差があり、中にはクールダウンが足りないと感じる事もあります。

何かしら違和感を感じる場合は、自宅に帰ってからもアイスパッドなどで冷やし、その後は保湿も行っておきます。

アフターケアは非常に大事で、きっちりケアしておく事で肌の黒ずみなどを防げるようになります。

シースリーで脱毛をしてもいつか毛は生えてくる

シースリーで脱毛施術を受け、肌がツルツルの状態になったとしても、いつかは毛が生えてきます。

ただ脱毛品質保証書を発行している事が大きな魅力でもあります。たとえ脱毛が完了した後でも保証書さえあれば、いつでもサロンに行って脱毛可能です。

永久脱毛では無いけれど、永久脱毛のような効果が保証されている事がシースリーが支持されている理由とも言えます。