脱毛ラボは口コミ・評判が悪い!実際に行ったレポートを公開

脱毛ラボの悪い口コミ

恵比寿にある本社では社員教育の為の研修センターを設け、『認定脱毛士』という社内資格を発行し、社員が高い水準での知識と技術を身に着けられる環境を整えている脱毛ラボ。

無駄なものは排除し、徹底的に低価格を押し出していますが、その実態はいかほどのものでしょうか?

脱毛ラボに囁かれる嫌な思いをしたという悪い口コミを、真実を確かめる体験レポートとともに解説していきます。

脱毛ラボとは、どんなサロンのか?覗いてみたくありませんか?

脱毛ラボの口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

ちょっとありえない!脱毛ラボの悪い口コミ

脱毛ラボは、広告費用から店舗の内装に至るまで、様々な不要経費を削減し、脱毛料金を安く抑えている脱毛サロンです。

そんな脱毛ラボに存在する悪い口コミ。内容が気になりますね。脱毛ラボで施術を受けた人達から、どんな評価を受けているのでしょうか?

店内がちょっと汚い

22歳・学生

とんでもなく汚いわけじゃないけれど、ちょっと掃除が丁寧じゃない感じがありました。エアコンのところとか部屋の隅とか、ちょっとしたところにホコリが見えます。
お店の人にホコリがあることを言ったけれど、は?って感じで返事されて、ちょっと嫌な気持ちになりました。

内装がチープで清潔感がない

31歳・主婦

お店の中があんまり綺麗じゃないので、不衛生に感じやすいと思います。内装が豪華であれば誤魔化せるのかな?でも内装もチープで、白がメインカラーになっているけど安っぽいです。着替えとか荷物を入れるところにも汚れがあるのが見てわかるくらいです。
清潔感重視の人には絶対向かないと思います。

とにかく予約が取れない

21歳・学生

予約が取りやすいとか言ってたけど、全然取れないです!予約する時の対応も最悪で、希望した日に予約が取れなかったら他の日を提案するとか普通なのに、「空いてません」だけの返事!これじゃ、他にいつ空いてるのか全然わからないです。他の日とか時間帯とか、案内できるものがあるべきじゃないですか。

スタッフの接客最悪です

27歳・OL

開店前にお店の前で待ってたら、外にまでスタッフの話し声や笑い声が聞こえてきて、すごく下品だと思いました。
廊下ですれ違っても挨拶もしないし、目も合わせないです。施術中の声かけも棒読みで丁寧さは無いし、ジェルの拭き取りも雑です。裏表のラインをとるための赤いマーカーは、施術後にもそのままでした。綺麗に拭き取ることさえしてくれないんでしょうか。
もっと言葉遣いを含めて、全体的な接客態度を改善してほしいです。

対応悪すぎます

29歳・OL

店員の態度が図々しいです。言葉も対応も投げやり。質問してもちゃんと答えてもらえたことがありません。
施術の時に使うタオルはなぜかしっとり濡れていて気持ち悪いです。部屋も掃除されてる感じがなくて汚いのが目立ちます。
研修中の新人が無言で部屋についてきて、そのまま部屋の隅で棒立ち。特に挨拶も、見学させる断りもなく施術開始。
シェーバーを乱暴に扱うせいで、肌が痛くなります。
施術後の化粧水も適当で、しっかり保湿されていません。
毎回こんなんで不快な気持ちになって帰るので、そろそろ解約しどきかな。

シェービング代が毎回かかる

43歳・フリーター

脱毛ラボはシェービングのサービスがないから、施術する前日は必死になってシェーバーで剃ってます。剃り残しがあるとシェービング代を取られるので。
でも毎回ぱっと体を見た瞬間に「剃り残しがありますね。シェービング有料ですが、どうしますか?」と聞かれます。極めつけには「シェービング頑張ってください」とも言われて、気分最悪です。
自分としてはしっかり剃り残しなくやっているのですが、お店の人にはそうは見えないみたいですね。毎回シェービング代を稼がれている気分です。

悪い口コミは本当?脱毛ラボに行って確かめてみた!

脱毛ラボの悪い口コミでは、経費削減した店内の内装が安っぽく見え、清掃の行き届いていない面があることが目立ちました。

何よりも気になるのはスタッフさんの接客態度です。悪い口コミの文面を見る限りでは、契約する価値を感じられないほどです。

そんな接客態度のサロンスタッフさんなんて、本当にいるのでしょうか?これは確かめてみなくては!

脱毛ラボに実際に通ってみて、感じたことをまとめました。この体験レポートから脱毛ラボの真の姿が見えてくるはずです。

カウンセリング予約

カウンセリングを受けに来店予約を入れました。予約後に確認のメールと電話があり、遅刻のないようにと注意がありました。

ここまでは普通のことだと思います。その後、予約日が近付いた頃になってから電話連絡がありました。

脱毛の範囲は全身を考えているのか?脱毛完了には20回以上がおすすめですなど、カウンセリングの時に話すべきことではないか?と思われることまで話をされて、途中で電話を切るに切れませんでした。

とにかく話を切ると、最後には「遅刻しないでください」と、遅刻前提の注意の言い方に、行く前から不安になってきました。

初来店

ドアを開けると、あまり広くはない受付空間。スタッフさんは目の前に2人いますが、どちらからも声をかけられません。

気が付いていないのかな?と思って声をかけましたが、その時「スリッパに履き替えてください!」と大きな声で指摘されました。

目の前にスタッフさんがいたので、足元にあったスリッパに気が付かずに土足で店内に入るところでした。

土足厳禁の店内に土足で踏み入ろうとしたのはこちらですから、注意されるのはわかります。

それならば予約時間がわかっているのですから、来客に気を付けてお客様より先に声をかけていただけないかな、と思いました。

カウンセリング

契約料金の段階で話はつまづきました。安くはない料金でしたので、生活費や諸々の費用と合わせて家に持ち帰って考え直したいと告げると、スタッフさんの猛攻が始まりました。

「一人暮らしなら、毎月の生活費はこれくらいですよね?そしたら、飲みに行ったりする回数を減らしたり、外食なんかを減らしたりすれば十分に支払い可能ですよ。飲み会も外食も疲れるだけじゃないですか。回数減らしたらいいんですよ」とのことでした。

私の生活環境を聞いているわけでもないのに、この返答はいかがなものでしょうね。少々どころか、かなり気分を害されました。

そうまでして契約は欲しいのでしょうけれど、ここまで他人に言われる筋合いはありません。

話し方や言葉選びだけではなく、お客様の立場に立つということがどういう目線で物事を見るということなのか、教育項目に含めていただきたいと思いました。

シェービング

施術前のお肌チェックの時に、スタッフさんに「剃り残しがありますね。有料ですが、シェービングしますか?避けて施術しますか?」と聞かれて、目視で自己処理完璧だと思っていた私は「どこが剃り残しですか?」と確認して目隠しを取ろうとしました。

するとスタッフさんから目隠しの上から押さえられ、「あ~ほんの少しなんですが…」となんだか尻すぼみな言い方に。

はっきりしない言い方とお客様自身に確認させない態度に、少々不信感が芽生えました。

あえて施術を避けてもらい、術後に剃り残しを言われた部分を見てみましたが、どこに毛があるのかわかりませんでした。毛が見えないなら剃り残しではありませんよね?

脱毛ラボには有料のシェービングサービスしかありません。その為、どんな部位であっても1回に1,000円か1,500円かかります。

料金の違いは、施術部位に顔・VIOを含むか含まないかの違いです。

都度かかってくるシェービング代は決して安くはありません。剃り残しがないにも関わらず「剃り残しがあります」と言ってシェービングサービスに誘導しているとしたら、非常に大きな問題です。

通う頻度

回数パックは最短で2週間に1回通うことができます。しかし、通いはじめて数回やった後、次回の予約には1か月以降にするように指示されました。

契約内容にもありませんでしたし、そのような頻度になる注意も聞いていません。理由が不明だったので踏み込んで聞いてみましたが、「それで十分ですから」との回答でした。

明確な理由もないのに、施術の間隔を空けることは脱毛効果を落とすことになるのではないのか?と思うのですが。これについて、確かな回答はいただけませんでした。

脱毛ラボの悪い口コミが広まった理由はなんだろう?

脱毛ラボの悪い口コミ、そして体験してきたレポート内容は想像していた以上だったのではないでしょうか。

こういうサロンが増えてしまうことには恐怖を感じますね。できれば、接客業の基礎である接客技術を向上させるべく、教育改革をしていって欲しいと願っています。

そんな脱毛ラボですが、なぜこんなにも悪い口コミがいっぱいになってしまったのでしょうか?

悪く言われている口コミから、その理由を考えてみました。

費用削減のやりすぎ?

脱毛ラボは広告費やお店の内装費など、あらゆる経費を削減し、その分契約料金を安く抑えるという工夫をしています。契約料金の安さは、お客様にとってとても喜ばしいメリットです。

しかし、やりすぎではないのか?という疑問が沸いてくるのも事実。

内装費が抑えられている為、店内には安っぽさが漂っています。ただシンプルであるならば問題はそこまで大きくないと思うのですが、掃除にまで経費削減が見え隠れするお店に見えてきますね。

そして、口コミでも一番言われていた接客態度。これも教育費用を削減しているのでしょうか?と思わせるほどでしたね。

そもそもお客様を不快にさせる言動は、誰に教えられるまでもなく知っているべきことかもしれません。しかし、それでも仕事にはいつか慣れ、そして態度は横柄になりやすいものです。

そんな事が起きないように、会社は定期的に社員を教育する義務があると思います。

脱毛ラボではそういった費用も削減しているのかもしれません。

店内の環境が悪い?

人は、多くの時間を過ごす場所・周囲の人などの環境に影響されやすいものです。

綺麗なところ、高級感のあるところは自分自身の格が上がったと思い、それに見合うような言動をとるようになります。

逆に、汚いところ、安っぽいところでは心が荒みやすく、自堕落になっていく人の方が多くなります。

脱毛ラボはお店の内装費用も抑えているので、働く環境としてスタッフさん達のモチベーションが上がりづらいのではないかと思われます。

脱毛ラボに通うなら注意しておきたいポイント

こんなに色々言われてしまう脱毛ラボでも、行ってみたいなと考えているならば。注意すべきところを覚えてからにしてみませんか?

いつもは気にならないけれど、その時になってから気づく事。よくありますよね。そんな時こそ、前もって知っていたら良かった~と思うものです。

ここでは、そんな知っておきたい情報4つをまとめました。

予約変更には余裕を持って

ほとんどの脱毛サロンでは、予約の変更・キャンセルの期限を前日の夜までとしています。この期限までならば、キャンセル料やペナルティが科されることなく予約が変更できます。

しかし、脱毛ラボではその期限がもう少し早めに設定されています。

脱毛ラボのキャンセルについてのペナルティは、以下のとおりです。

前々日20時まで キャンセル料無し、回数消化無し
前日20時まで キャンセル料1,000円、回数消化無し
当日キャンセル、無断キャンセル キャンセル料無し、回数1回分を消化

何のペナルティも無く予約変更・キャンセルする為には、予約日の前々日20時までが期限です。仕方なく予約を変更・キャンセルしなくてはならないと決まったなら、すぐに連絡した方がお得です。

指名制度を利用する

スタッフさんの技術や接客にバラつきのある脱毛ラボ。そんなお店で気に入ったスタッフさんがいたら、ぜひ毎回担当してもらいたいですよね。

その希望を叶える制度が脱毛ラボにはあります。

1回500円(税抜)の指名料を支払うことで、希望のスタッフさんに施術を担当してもらえるのです。

他の脱毛サロンにはなかった画期的なサービスですよね。これなら「今日はどんな人が担当になるんだろう」という不安を抱えることはなくなります。

技術面、接客面がお気に入りのスタッフさんとなら、長く続く脱毛生活も楽しめそうですよね。

シェービングはきっちり済ませておく

脱毛ラボにはシェービングの無料サービスはありません。施術前のチェックで剃り残しと判断されてしまったら、有料のシェービングもしくは施術を避けるの二択になります。

1日も早く終わらせたい脱毛で、1回の施術はとても重要です!

施術を無駄に、余分なお金をかけない為にも、前日にきっちりとシェービングして、鏡でチェックしておきましょう。

剃り残ししやすい部位は決まっています。ワキの背中側、VIOの見えにくい範囲、ヒザ周りなどは目視で確認するほか、手で触って剃り残しがないかも確認してみるといいですよ。

問い合わせ窓口は個別に存在している

疑問や質問、解約などに対して、店頭でも対応してもらえますが、電話でも対応はもちろんできます。その際、電話をかける先はひとつではないのです。

脱毛ラボでは、4つの専門部署の電話番号があります。

電話窓口 相談内容 電話番号
お客様相談センター 様々な相談や質問を受ける 0120-262-036
新規カウンセリング予約 無料カウンセリング専用 0120-2626-17
広報窓口 広告内容についての窓口 03-6892-9340
各店舗の電話窓口 クーリングオフ・解約専用

それぞれ受付時間が異なるので、連絡をしたい時にはご注意ください。

脱毛ラボは悪い口コミも多い

スタッフさんの指名システムや社内資格の発行など、様々な方法で質を上げようとしている脱毛ラボですが、悪い口コミは真実でしたね。

口コミの中には「良かった」としている人もいたので、出会うスタッフさんによるところが大きいのかもしれません。

もし、そんなスタッフさんに出会えたなら、あなたは幸運です。