ヒゲを薄くしたい!ヒゲ脱毛の効果は本当にある?効果が見込める回数とは?

ヒゲ脱毛の効果

ヒゲが濃くていくら朝剃っても生えてくるという男性の方は多いと思います。

こうした方におすすめなのが、脱毛サロンやクリニックのヒゲ脱毛です。

でも、男性の多くは脱毛を実際にしたことはないはず。本当に効果があるのか分からないですよね?

そこで今回は、ヒゲ脱毛の効果や、効果が見込める回数などを徹底解説していきます。

ヒゲ脱毛の方法は大きく分けて2種類

ヒゲ脱毛の方法は、脱毛サロンの光脱毛と脱毛クリニックの医療脱毛(レーザー脱毛)の2種類があります。

それぞれ、どんな違いがあるのでしょうか。

脱毛サロンのヒゲ脱毛は初心者におすすめ

脱毛サロンの光脱毛は、ヒゲを生成する細胞を弱らせて、抑制する方法です。

あくまで抑制というところがポイントで、今後ずっとヒゲが生えなくなる訳ではないという点に注意が必要です。

脱毛サロンは店舗数も多く、料金も安いので通いやすいのが魅力。

効果が中途半端ではありますが、その分痛みを感じにくいのもポイントです。

サロン脱毛は永久脱毛ではないですが、何回も通ううちに、永久脱毛に近い効果を得られることがあります。

医療クリニックのレーザー脱毛はヒゲを永久脱毛したい方におすすめ!

医療クリニックのレーザー脱毛は、ヒゲを生成する細胞を破壊することで、永久脱毛を実現させます。

サロン脱毛とは全く違うもので、一度しっかり通えばヒゲとおさらばすることができます。

また、医療従事者が担当してくれるので信頼度も高いですし、万が一痛みを感じたり、火傷をしたりした時は医療関係者しかできない適切なケアをしてくれるので安心です。

ただ、その分料金が高いこと、光より強いレーザーを使うので痛みをより感じやすいことが欠点です。

医療脱毛をしたら一生ヒゲが生えてこない訳ではない

ただ、医療脱毛をしても一生ヒゲが生えてこない訳ではありません。

そもそも、脱毛業界で言われる永久脱毛は、アメリカ電気脱毛協会が定義する「脱毛1か月後に毛の再生率が20%以下になること」という認識が多いです。

つまり、今後100%ヒゲが生えてこないとは限らないので注意が必要です。

ヒゲ脱毛をサロン・クリニックでおこなうメリットとデメリット

ヒゲの脱毛なんて自分でもできると思う方は多いのではないでしょうか?

実際、除毛クリームや脱毛器は市販でも売っていますし、極論を言えばカミソリでツルツルにするのも不可能ではありません。

ただ、お店でしっかりヒゲ脱毛をするのには大きなメリットもあります。

逆にいくつかのデメリットもあるので注意が必要です。

ヒゲ脱毛をサロン・クリニックでおこなうメリット

ヒゲ剃りの手間が大きく省ける

ひげ剃りに時間をかなり使っている方は多いです。

骨格によって剃りにくかったり、デザイン性を重視して手間をかけたりと、その理由はさまざまあるでしょう。

朝の忙しい時間帯をヒゲの処理に使わないようになれば、出勤やその後の予定が予想以上にスムーズになりますよ!

肌荒れが治る

男性の肌荒れの多くが、毎日カミソリでヒゲを剃っていることに原因があります。

ヒゲ脱毛を一度することでヒゲ剃りの必要がなくなり、肌に手を加えないことで肌荒れが治ります。

その他、肌が傷つく心配もなくなります。

第一印象が見違えて見えるようになる

男性の第一印象は、かなりの部分がヒゲに集中しているというのを意外に知らない方も多いです。

整えたヒゲはかっこいいですが、剃り残しはどうしても不潔感が出るもの。

これを一度プロに脱毛してもらうことで、一気に清潔感が増します。

周りの接し方も変わってきて、自分に自信が持てますよ!

ヒゲ脱毛をサロン・クリニックでおこなうデメリット

料金が高い

サロンやクリニックで脱毛をおこなうデメリットの最たるものが、高い料金がかかってしまうことでしょう。

女性の中には美容にかなりのお金を使う方がいますが、男性の方は「一度ノリでヒゲ脱毛に行ってみたら、異常に高い金額を請求された」という口コミも多いです。

最初にどれくらいお金がかかるのかしっかり確かめて、自分の財布と相談する必要があります。

通う手間がかかる

サロン・クリニックでヒゲ脱毛をおこなう場合、一定の周期で店舗に通う手間がかかってしまいます。

女性専用サロンよりもメンズ向け脱毛サロンは平日に働いている人の割合が多く、予約が休日に集中するのもデメリットです。

最初は意気揚々と契約したはずが、忙しい合間をぬって自分が希望していない日時に店舗に通わないといけなくなるというのは大きなストレスでしょう。

ヒゲ脱毛の効果が見込める回数とは?

サロン脱毛も医療脱毛も、1回の施術で効果が即効見込める訳ではありません。

なぜなら、毛にはそれぞれ生える周期があるからです。

脱毛の効果が十分見込めるのは、成長期の毛だけになります。つまり、全ての毛が成長期のタイミングで施術をする必要があります。

しかし、毛の1本1本がバラバラの周期をもっているので、全ての毛が成長期の段階で施術をするには、ある程度の回数通う必要があります。

では、効果が見込めるまでどれくらい通う必要があるのでしょうか。

ヒゲ脱毛で効果が見込めるのは5~6回

ヒゲ脱毛で効果が見込める回数を明示しているサロンやクリニックは少ないです。

何回通えばヒゲ脱毛が完了するかに関してはそれぞれの毛質などで大分異なるので、一概に言うことはできないのです。

しかし、だいたい5~6回通うことで効果を目に見えて実感でkいるようになると言われています。

なので、毛の濃さが平均的だと思う方は6回前後のプランを、自分のヒゲが濃いと思う方は+3回ほど多く通うのがおすすめです。

ヒゲ脱毛に通う料金はいくら

ヒゲ脱毛に通う料金は、サロンかクリニックかによって異なります。

部位 サロン(5回) クリニック(6回)
鼻下・アゴ・アゴ下 4万円~7万円 3万円~8万円
鼻下・アゴ・アゴ下 + 首 5万円~13万円 5万円~12万円
鼻下・アゴ・アゴ下 + もみあげ周囲・頬 6万円~13万円 6万円~13万円
鼻下・アゴ・アゴ下 + もみあげ周囲・頬・首 7万円~20万円 8万円~18万円

こうしてみると、サロンもクリニックもそこまで料金相場は変わらず、かつ比較的安い料金で通えるのが分かりますね。

クリニックの料金は比較的高く設定されることが多いですが、メンズクリニックは安さに焦点を当てているケースが意外と多いので、リーズナブルな価格で通うことができます。

また、ヒゲという狭い部位だけを対象にすれば、料金が抑えられるのも分かります。

ヒゲ脱毛の範囲はサロン・クリニックによって異なる

ヒゲ脱毛の範囲は、サロンやクリニックが最初から指定している場合もあります。

もみあげ周囲が入っていない場合や、頬のヒゲは脱毛対象外のケースも少なくありません。

まるごとヒゲ脱毛をしてくれたほうが良いと思うかも知れませんが、人によっては範囲が広くなることで料金が高くなるのを嫌がる方も出てくるかも知れません。

自分が脱毛したい範囲が通いたいサロン・クリニックとマッチするか必ずチェックしましょう。

ヒゲ脱毛に通う際は効果の仕組みとデメリットも把握しよう

1回ヒゲ脱毛に行ったのに効果が出なかったと怒る方は意外に多いです。

しかし前述の通り、ヒゲ脱毛は何回か通うことで初めて効果が見込めるものでもあります。

ヒゲ脱毛に通う際は、効果の仕組みをしっかり理解しましょう。

また、店舗の広告やカウンセリングでは、お店に都合の良いことばかりを宣伝してくる可能性もあります。

ヒゲ脱毛のデメリットもしっかり把握してから、通うかどうかを決めていきましょう。