毛深いイメージのある俳優や芸人をご紹介します!

毛深い俳優や芸人

突然ですが、毛深いイメージのある俳優や芸人はいますか?

人によってもその基準は様々です。

今回、皆さんが知っている俳優や芸人の中から毛深いイメージの強い方々をご紹介!

また、毛の濃さを誤魔化す方法についても解説していきます!

毛深いイメージのある俳優は?

一般的に毛深いイメージの強い男性俳優・女優は誰か?解説していきます!

毛深い日本の男性俳優

日本の男性俳優では、下記の様な人達です。

菅田将暉

ドラマや映画、CM、歌、バラエティ等で引っ張りだこ!

今や、菅田さんをテレビで見ない日はないのでは…?というくらい多方面で活躍しています!

凛々しい眉毛のお陰で演技も力強く見えますね。

横浜流星

人気の爽やか・イケメン俳優!

意外にも、毛深いイメージが強いようです。

確かによく見ると、剃った後の髭が薄っすら青く見えますね!

阿部寛

濃い!といったら阿部寛さん。

顔立ちもはっきりとしいて、いかにもソース顔ですよね!

映画ではギリシャ人役を務めるくらい、日本人離れしたお顔です。

山田孝之

凛々しい眉毛と沖縄県民らしい顔立ちですよね!

以前は髭も伸ばさず爽やかな印象でしたが、最近では髭が印象的です。

ドラマに映画、CM等どれも演技力が素晴らしい俳優さんです。

浅野忠信

日本だけでなく海外映画でも活動している浅野忠信さん!

役柄に合わせ長髪のイメージが強く、常に髭があるので毛深い印象が強いようです

毛深い日本の女優

一方、日本の女優で毛深いイメージを持たれているのは誰でしょうか?

人気女優から国民的な女優までご紹介していきます。

石原さとみ

男女問わず、人気のある女優さんです!

世界で美しい人ランキングで17位にランクインするほどの美貌の持ち主。

10代の石原さとみといえば、あの太い眉毛が印象的ですよね!

未だ、以前の石原さんのイメージが定着しているようです。

蒼井優

スッピンに近いナチュラルメイクに、自然に生やしたナチュラル系眉毛の印象が強い蒼井優さん。

昨年、人気芸人と電撃結婚し、話題となりましたね。

有村架純

色白で清純派女優の有村架純さん。

なぜ、毛深いイメージがあるのか正直わかりませんが…

髪の毛が硬く・強そうな直毛だからでしょうか。

綾瀬はるか

国民的女優の綾瀬はるかさん。

化粧水のCM等に出演され、肌がとっても綺麗な印象ですよね。

色白できめ細かな肌だからこそ、毛深く見えがちなのでしょうか…?

最近では映画・テレビ・CM・バラエティに留まらず、紅白歌合戦の総合司会も務める大物女優の一人です!

武井咲

くっきり二重の綺麗な顔立ちですよね!

一児のママとは思えぬスタイルと変わらない美貌です。

黒髪の印象が強いですよね!

意外とこの濃さで注目歴の多い?女優さんです。

毛深いイメージのある芸人は?

芸人にとって「毛深い」ことは、ある意味おいしいネタです!

自身を自虐し、毛をネタにコントやテレビ出演をしている芸人も。

毛深い男性芸人

よく知られている毛の濃い男性芸人をご紹介します。

フットボールアワー 岩尾

安定の岩尾さん。

バラエティ番組でもよくネタにされています。

安田大サーカス クロちゃん

スキンヘッドからは想像がつきにくいですが、実は体毛が濃いとか!

ガレッジセール ゴリ

沖縄県出身とあって、はっきりとした顔立ちが印象的です。

芸名も「ゴリ」にするくらいですから、濃さを前面に出していますね!

ペナルティ ワッキー

芸人の中ではゴリと続き、毛もキャラも?濃いめの印象が強いワッキーさん。
最近では病気を患っていると報道がありました。心配ですね…
回復することを祈っています。

毛深い人に対するイメージは?

毛深い人は、どのようなイメージを持たれるのでしょうか。

それぞれ異性に対する印象をご紹介します!

女性から毛深い男性に対するイメージ

男性は、男性ホルモンが強いため髭が生えていたり、体毛があったとしても不思議ではありません。

むしろ、毛が全く無いと男性らしさを感じないという考え方の人もいます。

最近では、男性の中でもファッションの一部として髭を伸ばしたり、髪を長くしている人も増えました。

また、髭を生やしてもOKな会社も増え、会社員でも髭・長髪というスタイルの人も圧倒的に多くなりました。

女性の中には、「男性は男らしく髭がある人がいい!」というタイプと、一方で「髭を剃っていて、短髪がいい!」といったタイプで分かれます。

とはいえ、「髭が男らしい!」と感じている女性も伸ばしっぱなしで手入れのされていない状態より、綺麗に整えている男性の方が好印象ですよね!

男性から毛深い女性に対するイメージ

それでは、男性から女性へのイメージはどうでしょうか?

男性からすると、女性には「毛が無い」イメージを強く持っている人、あるいは「毛がない方がいい」と思っている人が多くいます。

特に日本人女性は、ムダ毛等を丁寧に処理しているからこそ、男性が女性のムダ毛等を見たことがなく、抵抗感が否めないのです。

一方海外では、全く毛の処理をしない国もあり、文化によって考え方も変わってくる場合もあります。

手入れをしていない女性を見ても、それが当たり前で普通のことと捉える文化もあるのです。

日本の女性は、男性の心理を理解しているからこそ、脱毛サロンに通ったり、自己処理等を行う等地道な努力をしているのが現状です。

日本人女性は大変ですね…

毛深い肌はどうやったら隠せる?改善できる?

毛が濃いことをコンプレックスに思っている人や、イメチェンをしたいと思っている人も。

どうしたら隠せるのか?あるいは誤魔化せるのでしょうか?

解説していきます!

視覚情報で判断される!

人の印象を決める要素として55%以上が視覚情報といわれています。

これはメラビアンの法則を元に算出した数値で、出会って数秒で第一印象が決まるのです!

ということは、毛深い人かそうでない人かは見た目で大概判断されます。

遺伝子的に毛が濃い事実は変えられませんが、単純に他者からの見たときに毛が無ければ毛深い印象にはなりませんよね?

毛の処理方法で誤魔化せる!

最近では、毛の手入れ方法も大幅に増えています!

その方法がこちらです。

  • 脱毛サロン
  • 美容皮膚科
  • 自宅で使える光美容器
  • 剃刀
  • 除毛クリーム
  • ブラジリアンワックス

上記は一般的に言われてる手入れ方法で、記載したもの以外にも手入れ方法は増えています。

サロンや皮膚科等で他人の手を借りての処理と、自己処理など様々な方法があります。

中には「毛を無くす」ということではなく、「薄くする」ことを目的としてサロンに通う人もいます。

毛を無くしたり毛量を調整することで、見た目を変えることは可能なのです!

そのためには、継続的に日々の努力が必要になります。

オシャレや清潔感の維持も大変なのです。

しかし、そのちょっとした努力でその人の第一印象やイメージを変えられるのなら、やらないよりもやった方が得ですよね!

処理後の持続性は?

処理後の持続性も大きく2パターンに分かれています。

それは「一時的なもの」と「持続性のあるもの」です。

解説していきます!

一時的な処理方法

一時的な処理方法は短時間で毛の手入れができますが、またすぐに毛が生え以前の状態に戻りやすくなります。

剃刀や除毛クリームはその中に入ります。

手軽に自己処理はできますが、毛根は元気なままですのですぐに元の状態に戻ってしまうのです。

毛量も減ることはなく、むしろ自然に生えた毛を途中で切ってしまうため、伸びた毛が濃く見えてしまうことも…

特に髭の濃い男性は、毎日手入れをする必要があります。

中には朝と夕方の1日2回シェービングをする人も。

最近では性能のよいシャーバーも増えているので肌を傷つけにくく、根本から綺麗にカットできるものも増えています!

一方、剃刀や除毛クリームは肌を傷つける可能性も高いため、下記に気を付けましょう!

  • 自分の肌が耐えられるか
  • 使用方法の確認
  • 使用頻度を極力少なくする
  • 処理後のスキンケア

手軽に自己処理は可能ですが、日々継続する努力と肌の負担は大きいと言えます。

持続性のあるもの

持続性のある処理方法として、脱毛サロンや美容皮膚科に通う方法があります。

すぐに効果は見えにくいですが将来的に毛が無くなる、もしくは毛が薄くなる。といった効果が期待できます!

またセルフケアとして、家電量販店で購入可能な光美容器もあります。

こちらは自宅で使用することができるので、脱毛サロンや美容皮膚科に通うことが難しい場合や、予約が取れなくても手軽に使用することができます。

その人の希望部位に好きなタイミングでケアすることができますし、家族とシェアして使用することも!

コスパ的にもとてもよいので、人気が出ています。

「将来的に効果を出したい!」といった人には、脱毛サロンや美容皮膚科、光美容器はおすすめですが、すぐに結果が出ないケースもあるので根気よく継続していく必要があります。

美容は1日にしてならず…といったところでしょうか。

毛深くても清潔感のある人とそうでない人の違いは?

毛深さを感じる人と、そうでない人っていますよね。

その違いは何でしょうか?

日々の手入れが大切!

この前でも説明しましたが、日頃の手入れがとても重要です。

全部剃る人は、伸びてくる前にまた剃る…といった処理方法を繰り返す必要がありますよね。

また、剃らずに髭や眉毛など自然に残したい人は、毛足を揃える・形を整える・毛量の調整などをしましょう。

その人の持った毛質に合わせた手入れをすることによって、印象も大きく変化します!

自分に合ったスタイルを見つける

顔立ち、体格、肌色など人それぞれ異なります。

細身で色白な日本人男性が、ワイルドで長髪・長髭な外国人に憧れて全く同じスタイルを目指したとします。

人によっては似合うかもしれませんが、そうではない人もいますよね。

その人達の持った肌感や体形、顔立ちが正反対であれば同じような髪型・髭の形であっても違和感が残ります。

自分に似合ったスタイルを見つけることで、清潔感も増しますし、オシャレ度もアップします。

自分自身に似たモデルや俳優等をピックアップし、その人を目指してもいいかもしれませんね。

「何が自分に似合っているかわからない」という人は、あなたのことを良く知っていて、遠回しではなく直球に意見を

言ってくれる友人や家族に聞くといいでしょう!

自分のスタイルは何種類かあった方が、ファッションも楽しめますし、幅が広がります。

その日の気分やTPOで変えることもできるので、様々な自身に似合うスタイルを知っておくことも素敵ですよね!

まとめ

ここまで読んでいただき、いかがでしたか?

皆さんが想像していた毛深いイメージの芸人や俳優・女優はいましたか?

反対に、イメージにはなかった人もいたかもしれません。

ご紹介した芸人のほとんどが毛深さをネタにしているため、それを隠したり清潔感を出すといった点ではちょっと違うかもしれませんね!

一方で、俳優や女優は演じる役柄にもよりますが、人の目に多く触れることもあり綺麗に整え清潔感を感じる方が多くいたように感じます。

オシャレに個性を活かす人や、反対にコンプレックスに感じている人もいます。

もし毛が濃いことに悩んでいる人がいたら、ご紹介した俳優や女優など自分に似た系統の人を目指してもいいかもしれません。

人は第一印象で相手に対するイメージも決まってきます!

その人にとっての今後の「印象」になるのです。

よい印象を持ってもらうためにも、日々の手入れやケアがとても重要です!