ママ友の脱毛コミュニティや見た目格差…マウンティングにどう対応すれば良い?

家事や仕事は適度に手を抜く風潮があるにも関わらず、自分の見た目には全く手を抜ている様子のないママ友達。

それでも「今日は手抜きだよ」と言ってしまえる自信は見習いたくなりますね。

けれど、いつまでも悠長な傍観者ではいられません。見た目の美醜という歴然とした差は、子どもの世界にも大きな影響を及ぼします。

自分ひとりの問題ではない子どもにも波及する脱毛格差を、どう対応していくべきなのでしょうか。

美とは努力して造り上げるもの!ならば、自分と子どもの為に奮起してみませんか?

ママ友からのマウンティング回避から、子どもが脱毛し始めるタイミングなど、親子間での脱毛の疑問や悩みをまとめました。

人と違っていいのか、人と足並みをそろえるべきなのか。その答えを見つけましょう。

ママ友に「脱毛するのは当たり前」と言われて凹む方も多い

美意識は人それぞれ。それなのに、ズカズカと遠慮なく入り込んでアドバイスしていくママ友もいますね。

本人は相手の為にという大義名分で言っている言葉も、相手にとっては余計なお世話であることもしばしば。

人は人と放っておいてもいいのですが、子どもの世界にもママ友の関係性が持ち込まれる恐れがあるから、世のママさん達はおいそれと無視できません。

ママ友との脱毛格差には、どう対処すべきでしょうか?

マウンティングか良心からのアドバイスか悩む

仲の良いママ友といっても、やはりそこには育った環境の違いや性格から、何とも受け入れがたい言葉を突きつけられることもあります。

それはママ友の良心から出た言葉なのかもしれないし、無意識にマウンティングしたいだけなのかもしれません。

そう思うと、素直に返答することも難しいですよね。

人は、自分が体験した出来事を他人に教えることで優越感を得て、さらに良い事をしたと感じます。

そこに他人がどう思っているかは、あまり関係がないのです。話好きだというママ友ほど、このような傾向はありませんか?

他人より上でありたい。自分だけが特別だと思いたい。グループを牽引するリーダーになりたい。

様々な思惑があって、人はグループを作って情報を共有しています。マウンティングもアドバイスも、その手段のひとつです。

今こそ「人は人!うちはうち!」

ママ友が集まると、どんな話の種も盛りに盛られて話されることはありませんか?

昨日の夕方のニュース、話題になったSNS、隣地区での噂話など、話題になりそうな話を仕入れ、脚色して披露する人に、真剣に付き合うのは疲れてしまいます。

ママ友がどんなに「あなたには必要なことだよ!」と言ってきても、本当に必要かどうかを決めるは自分だけです。

誰がどんな情報を持ち寄っても、その情報が自分に必要か不要かを決めるのは自分であると心に決めておけば、ママ友とも会話にいちいち右往左往することはなくなります。

良心からのアドバイスでもマウンティング発言でも、ある程度は話を聞き流して、ママ友と適度な距離感を保ちましょう。

ママ友内で脱毛サロンの紹介をし合っているケースもある

脱毛サロンには紹介制度を設けているところが多い為、ママ友間でも忙しない紹介合戦が行われることもありますね。

急なお誘いや強引なお誘いは、面倒なので避けたい気持ちでいっぱいですが、そこは付き合いと我慢して脱毛サロンに予約すべきだと思いますか?

家庭ごとに経済状況も異なります。無理して行かなくても?と思いつつも、ママ友との良好な関係を保たなければと警戒するママさん達は、もう少しだけ気持ちを緩めてみてはいかがでしょうか?

紹介制度の下心あり?でもお得ならば行ってみるのはアリ!

脱毛できるなら脱毛したいと思っていても、なかなか動き出せずにいるママさんは多いです。

なぜなら、家族の為に家計と時間を優先させて、自分のことは後回しになっているから。

自分だけに費やすお金や時間は、ママになるとなぜか途轍もなくもったいないと感じますよね。

せっかくのママ友の脱毛のお誘いを機に、たまには自分の為にお金と時間を使ってみるのもいいのでは?

脱毛サロンの紹介制度では、紹介した方とされた方の両方に割引のメリットがあります。

紹介した方には安く脱毛したいという下心があっても、自分も通常よりも安く脱毛を受けられるとなれば、綺麗になる為に少しくらいお金と時間をかけても、許されるのではないでしょうか?

優良サロンであればお試しすべき!

サロンの紹介制度ではなく、ただの自慢で脱毛サロンを教えてくれるというママ友もいます。

そんな人の話こそ、話半分で聞き流してしまえばいいとも思えますが、それが優良サロンであれば頭の片隅に情報を残しておいてもいいかもしれません。

実際の体験者の感想ほど、あてになる情報はありません。

お店の雰囲気や脱毛施術の内容、接客技術や料金プランにいたるまで、お店のスタッフさんさながらのトークを繰り広げてくれるでしょう。話好きなママ友は、情報の宝庫です。

気になるお店が優良サロンだとわかれば、お試し体験に行ってみるくらいは良いと思いませんか?

ズボラ主婦に待ち受けるママ友コミュニティ内の見た目格差

女性はことさら見た目を気にする生き物です。本当に気が抜けるタイミングなんて家の中くらいなもの。

けれど、人によって何をズボラとするのか、感性の差はそう簡単には埋められるものではありません。

スウェット姿でも綺麗だと思える人もいれば、フルメイクをしているのに様にならない人もいます。

あまりに見た目の格差が広がってしまうと、ママ友の輪からはじかれてしまうかもしれません。

何をどうしたらズボラ主婦と認定されずに済むのでしょうか?見た目の格差は放置しても問題ないのでしょうか?

手抜きはOK!ズボラはNG?

あまりに見苦しい見た目をしていると、ママ友から距離を置かれてしまいます。

それで問題ないという人ならばいいのですが、あまりに距離を置かれすぎても困りものですよね。

要はズボラではなく、手抜き程度に見られたらいいということです。

人の見た目から、何を見てズボラと判断しているかわかりますか?服装?メイク?髪型?仕草?これら全てをまとめた全体の印象です。

フルメイクをしていなくても、洗顔して日焼け止めを塗るだけでも顔のテリは抑えられます。

寝起きのボサボサ頭ではなく、櫛で髪をとかすだけでも印象は変わります。

人の印象を決める全てに手を抜いた状態は、ズボラの印象を与えやすくなります。

どこか手を抜くなら、他のところは人に見せても差し支えない程度に整えるようにすると、ズボラとされる確率は低くなります。

そして、重要なのは手抜きの頻度です。毎日手抜きでは、ズボラな人だと認識されてしまいます。週の半分くらいはきちんとした見た目を心掛けてみてください。

ママの格差が子どもの格差に?

怖いのは、ママ友間の格差がそのまま子どもの格差に移ってしまう可能性が非常に高いということです。

誰もが恐れている子ども間のイジメ。成長過程の一時的な異物排除という本能が関わっていようとも、わが子が関わってほしくない問題です。

そこにママ友格差が直接伝わってしまうなんて、気を抜くにも抜けませんね。

子どもの世界は非常に狭く、特に一緒にいる時間の長い母親の影響を受けます。

母親が良しとするものは良し、悪いと言ったら何が何でも悪いのです。

それが世間的に正しいか正しくないかを判断するには、子ども達だけではまだ難しいでしょう。

わが子の為にも、失礼のない程度に見た目に気を配る方がいいですね。

ズボラ主婦にもおすすめ!安くて効果の高い脱毛サロンを紹介

もはや綺麗でいることは自分の為だけに留まらず、家族の為、子どもの為にもなってしまう世の中でるようです。

家事に育児に仕事にと、忙しなく追い立てられるママに、さらに美まで追求しなくてはなりません。

時間もお金も余裕のないママ達でも、脱毛完了まで安心してお任せできるおすすめサロン3つを厳選しました。

効率よく脱毛し、スピーディに美を手に入れましょう。

ストラッシュ

ストラッシュの基本情報

ストラッシュ
料金(全身脱毛) 顔やVIO脱毛を含む61箇所
対象部位 全身53箇所(顔・VIOを含む)
美肌ケア オプション
予約の取りやすさ ×平日でもなかなか取れない
  • 痛みの少ないSHR脱毛
  • 施術にかかる時間が短くてスピーディ
  • 料金体系がわかりやすくて安心

毛周期を考えなくても脱毛できるSHR脱毛が有名であったストラッシュが、更に進化しました。

うぶ毛にも剛毛にも対応した脱毛方法に、ヒアルロン酸やコラーゲンなど、多くの美容エキスを配合したスーパージェルで、しっとりしたお肌に整えながら、脱毛効果を促進してくれるISGトリプルアタックという新脱毛ができました。

施術時間、脱毛完了までの期間が短く済み、うっかり日焼けしてしまったお肌でも脱毛施術は拒否されません。

子どもと遊んでいる内に、うっかり日焼けをしてしまいやすいママには嬉しいサロンです。

ストラッシュの脱毛の口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

恋肌

恋肌の基本情報

恋肌
料金(全身脱毛) 月額1,019円から(全身26部位の場合)
対象部位 全身62部位(最大)
美肌ケア あり
予約の取りやすさ △ 平日昼間や休日の夜に通える人にはおすすめ
  • 料金が安いので学生・フリーターでも通いやすい
  • 高性能国産マシンを使ってるから安心
  • 解約がしやすい

時間が取れても一時的というママには、脱毛完了までたった3か月というスピードの恋肌がおすすめです。

施術に通う周期は2週間に一度。全身つるつるにするまではたったの3か月!合計6回通えば、脱毛完了という恋肌の3か月完了プランは、今までにない最速プランです。

嬉しいのはシェービングサービスが無料で付いているということ。

恋肌は脱毛と同時にお肌に必要なコラーゲンを再生させながら脱毛していきます。脱毛施術後はぷるぷるのお肌で、アフターケアも楽ちんになります。

恋肌の脱毛の口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

銀座カラー

銀座カラーの基本情報

銀座カラー
料金(全身脱毛6回コース) 月額3,300円~
対象部位 全身24箇所(顔を含む)
美肌ケア あり
予約の取りやすさ 〇91%が希望日に初回施術できる
  • スタッフの接客が丁寧
  • スピーディかつ効果の高い施術が期待できる
  • 店舗数が多く予約が取りやすい

子どもが熱を出したり、ぐずってしまって予定とおりに行かないママでも安心の、無条件の当日キャンセルが可能な銀座カラーなら、気負わずに通えるサロンといえます。

ひとりのお客様に専任チームが担当してくれるので、自分の肌質や毛質についての悩みなどを理解してくれるという安心感があります。

月額プランがおすすめの銀座カラーに通えば、脱毛施術の度に自分だけのリラックスタイムを楽しめそうですね。

自分を綺麗にする一日をたまには作ってみてはいかがでしょうか。

銀座カラーの口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

みんな子どもにも脱毛させてる!うちの子がいじめられないか心配…

ママ自身の脱毛には、行くか行かないかは自分で決めればいいと、周囲も一歩引いてくれます。

脱毛のリスクも、ママ自身が回避するなり対策しておけばいいだけのこと。

けれど、これが子どもの脱毛となるとそうはいきません。

最近はキッズ脱毛、ジュニア脱毛という言葉が流行っているように、高校生未満の子どもでも脱毛をする時代に移り変わってきました。

脱毛している子どもとしていない子どもとの間にできてしまう格差が広がれば、イジメにだって繋がりかねないと思うと、わが子も脱毛させた方がいいのか頭を悩ませます。

子どもの脱毛を決めたキッカケ、子どもに脱毛とはどういうものかを何と説明するべきか。親ならば頭を悩ませる子どもの脱毛問題に切り込んでみました。

子どもが毛深さに本気で悩んでいたら脱毛する?

子どもの頃の毛深さとは、大人が思う以上に根深く思い悩んでしまうこともあります。

特に女の子だった場合、女の子同士の美の格差は、大人顔負けの恐ろしさです。

しかし、親としては、友達が脱毛しているからやクラスで流行っているからという理由では、幼い子どもに脱毛させていいわけがないと考えるものです。

その考えの根底は子どもの健康を考えてですが、現状が子どもの心身にとって本当に良い状態なのかを今一度、考えてみてください。

大人でも毛深さはコンプレックスになりえます。それが、他者への配慮や関わり方を実践で学んでいる最中の子どもにとっては、トラウマにもなってしまう程の深い心の傷をつくってしまうかもしれません。

何気ない友達のひと言から、登校拒否する子どももいるのが現実です。

親の独断で契約を結んではダメ!子どもと対等に脱毛の話をしよう

子どものこととなると、親はつい自分たちだけで子どもにとって何が良いか悪いかを判断し、選別します。

まだ物心つく前の子どもならば、危険から子どもを遠ざけるという意味では間違いではありません。

しかし、小学生ともなってくるとそうはいきません。自分で考える力を養い、自己が確立しつつある頃に、子ども自身のことを本人抜きで話し合っていては、子どもは不満に思うばかりです。

子どもの脱毛は、自分が何をしたいのか、どういうリスクがあって、何をしなければならないのか、自分の意見と選択がどういう風に周りに影響を与えるのかということを、大人と同じ目線で考えるキッカケになります。

子どもの脱毛を、親だけの相談で終わらせてはいけません。子どもと共に成長する時間にできるよう、対等な話し合いをしてみてください。

キッズ脱毛にも対応!親子で通える脱毛サロン

わが子の脱毛は大きな悩みです。大人と同じ方法で脱毛して体への影響はないのか?脱毛していないことで学校でイジメられないだろうか?プールで恥ずかしい思いをしないだろうか?

脱毛するかしないかを決めるだけでも、その裏側にはわが子の健康と健全な学校生活を送る為の願いが込められています。

脱毛しなければ脱毛リスクから体の健康は守れますが、心に大きなストレスを抱えさせてしまっては本末転倒です。

脱毛することは決して悪いことではなく、子どもが自分の身なりに意識を向けるチャンスです。

けれど、どこのお店に通わせたらいいのか。いっそママも一緒に通えるお店ならばいいと思いませんか?

そこで、子どもでも安心して脱毛でき、なおかつママも一緒に脱毛できるおすすめサロンをご紹介します。

親子で通うことで、これから自分がどう成長していくのか、体がどう変化していくのかを学んでいける場になるでしょう。

ディオーネ

ディオーネの基本情報

ディオーネ
料金(全身脱毛) 388,800円(全12回)
対象部位 全身全てのパーツ(顔を含まない)
美肌ケア あり
予約の取りやすさ ○特に平日の日中であれば取りやすい
  • 肌に優しいハイパースキン脱毛
  • 子供連れでも通いやすい!
  • 細かい部位も柔軟に対応してくれる!

子どもに痛い思いをさせたくないという親の気持ちに寄り添い、痛みのほぼ無いハイパースキン脱毛を採用し、なんと3歳から脱毛施術を受けられます。

この方法は従来のメラニン色素には反応しない為、痛みがほとんどありません。それどころか、子どもにはよくある日焼けしたお肌でも施術可能です。

施術間隔が短く、従来の脱毛方法の半分ほどの期間で脱毛完了を目指せます。

子どもが実際にどのような施術を受けることになるのか、親としてはやはり不安がありますが、ディオーネでは同じ施術を親に体験してもらい、安全性やどいうった配慮がされているかを自ら知ることができます。

ディオーネの脱毛の口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

シェーン

シェーン

痛みやヤケド、大人でも怖いリスクのある脱毛施術を、子どもでも安心して受けられるようにと開発者が自身の娘さんの為にと開発した脱毛マシン「ハイパースキンカレン」を持つシェーン。

施術時の痛みはほぼ感じられず、温かな熱のみ。ヤケドのリスクは限りなく低くする為の温度調節機能を持ち、デリケートなお肌を持つ子どもに配慮されています。

その他、いざという時の医師によるサポートやカウンセリング時のパッチテストの実施など、安全面に気を配り、親子ともに安心できるサロンであるように努めています。

ストラッシュ

10歳から脱毛施術を受けられるストラッシュでは、親子で脱毛すると特別料金で契約できるお得な割引プランが用意されています。

大人の女性でも嫌だと感じる脱毛時の痛みをほぼ無くした脱毛方法で、親子一緒に綺麗になっていけるサロンです。

また、子どもは成長途中の体です。一度脱毛したからといって、再び生えてこないという保証はありません。

そこでストラッシュは、初回契約時にキッズ割が適用されたお客様には、大人になってもその料金を適用させるという特典を付けています。

成長して再び毛が生えてきても、これなら安心して脱毛することができそうですね。