人気のシースリーとキレイモを徹底比較!お得に通えるのはシースリー

シースリー キレイモ人気

人気脱毛サロンのシースリーとキレイモ。

シースリーが接客力の高さや、何度でも通える永久保証を前面に押し出しているのに対し、キレイモは料金が安く効果が高いといった、お得さをアピールしています。

これらの人気脱毛サロンはどこも評価が高く、どちらにすれば良いか迷ってしまうと思います。そこで今回は、シースリーとキレイモのサービス内容、料金、利用者のロコミを徹底比較!

本当におすすめな脱毛サロンはどちらなのか、しっかり見極めていきましょう。

シースリーとキレイモの2019年版基本情報を比較

シースリーの基本情報

シースリーの基本情報

シースリー
料金(全身脱毛) 月額5,800円から
対象部位 全身53箇所(顔・VIOを含む)
美肌ケア あり
予約の取りやすさ ○予約は取りやすい
  • 施術がスピーディ
  • 永久保証付きで何度も通える
  • ボーナス払いなど、料金の払い方を柔軟に変えられる

シースリーは現在、全国に55店舗を展開する脱毛サロンです。業界内ではまだ中間クラスですが、今後どんどん規模を拡大していくと予測されています。

シースリーの口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

最新の脱毛マシン・技術を取り入れており、質の高い施術を短時間で受けることができます。

また、シースリーの大きな特色が「永久メンテナンス保証」です。これは、パックの回数を完了した後も、毛が生えてきたらシースリーの店舗で施術を受けられるという保証です。

脱毛サロンの効き目に不安な方や、剛毛な方にもシースリーはおすすめです!
シースリーへ申込

キレイモの基本情報

キレイモの基本情報

キレイモ
料金(全身脱毛6回コース) 月額9,500円(税抜)から
対象部位 全身33箇所(顔・VIOを含む)
美肌ケア あり
予約の取りやすさ
  • 料金が安くて効果が高い
  • 顔・VIOまでくまなく脱毛してくれる
  • 冷却ジェルを使わず、痛みも感じにくい

キレイモも、着実に規模を拡大している人気脱毛サロンです。

キレイモの口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

キレイモの魅力は、シンプルに料金が安くて効果が高いという点です。

クリニックのように脱毛効果がより高いところはありますし、脱毛ラボや恋肌のようにキレイモより料金が一回り安いところもあります。

ただ、効果と料金のバランスを考えると、キレイモより幅広い方におすすめできるサロンはありません。

初めてサロンに通う際は、キレイモはぜひとも候補に入れておきたいです。
シースリーへ申込

2019年のシースリーとキレイモの料金ロコミを比較

まず気になるのが、シースリーとキレイモの料金の違いでしょう。

ここからは、シースリーとキレイモの料金を比較していきます。

2019年のシースリーの料金を徹底解説

シースリーは、全身脱毛専門のサロンです。

シースリーの全身脱毛コースは、月額プラン(通い放題)とパックプランの2種類に分かれます。

料金の支払い方だけでなく、それぞれ内容も異なるので注意しましょう。

コース 月額プラン(通い放題) パックプラン
特徴
  • 永久保証がついてくる(回数・期間無制限)
  • シェービング代無料
  • 予約キャンセルが無料
  • 契約した回数のみ脱毛できる
  • シェービング代無料
  • 予約キャンセルが無料

ここから、それぞれの料金の違いを見ていきましょう。

月額プラン(通い放題)の料金

月額プランは、あなたがどこの部位を脱毛したいか、どれくらいの期間通うかによって料金が異なります。

月額料金は、5,800円からとなっています。エリア・店舗でも若干異なるので注意しましょう。

効果を実感した時点で解約ができるのでお得に感じますが、回数制限がない分、納得できるまで通おうとするとコストがパックプランより高くかかりがちです。

効果に納得できるまで月額プランで通う場合、総額はパックプランより10万円以上高くなると考えておいてよいでしょう。

パックプランの料金

パックプランは、回数によって総額料金が決まっています。

回数 総額料金
6回 95,000円~
10回 140,000円~
13回 190,000円~

上の表では13回プランまでの料金しか説明していませんが、何回通えば効果を実感できるかには、個人差があります。

中には18回以上通わないと効果を実感できない人もいます。

パックプランのほうが料金はお得ですが、効果が実感できない場合もあることを頭に入れておきましょう。

2019年のキレイモの料金を徹底解説

次に、キレイモの料金を見ていきましょう。キレイモもシースリーと同じ全身脱毛専門のサロンで、パックプランと月額プランの2種類に分かれています。

果たして、シースリーよりも料金がお得なのでしょうか?

パックプラン(全身脱毛)の料金

6回パック 123,120円(税込)
12回パック 212,040円(税込)
18回パック 313,956円(税込)
脱毛完了まで永久保証付き 350,000円(税込)

キレイモのパックプラン料金を見ると、シースリーよりも少し割高な印象を受けますね。

例えば6回パックでも比較をすると、シースリーのほうが3万円ほどお得なのが分かります。この差は回数が増えるほど顕著になります。

ただ、キレイモのパックプランの中では、税込35万円で脱毛完了まで通い放題のコースがあります。

シースリーの場合、通い放題コースの支払いは月額制になるので、お金がかかり続けてしまいます。

一方、キレイモの場合は35万円の支払いをすませれば、完了まで通い続けられます。結果的にこちらのほうが料金がお得になるケースも多いです。

月額定額プランの料金

スリムアップ脱毛月額プラン 月10,260円(税込)
プレミアム美白脱毛月額プラン 月13,824円(税込)

月額制の料金もシースリーに比べると割高ですが、キレイモはお手入れに使用するローションをこだわっており、アフターケアや肌の引き締め効果はこちらの効果が高いです。

ちなみに、このローションの質がスリムアップよりプレミアムの方が高く、施術自体の違いはありません。

2019年のキレイモとシースリーの勧誘・接客のロコミを比較

スタッフの態度が良いかどうかも、サロン選びの重要なポイントになります。

態度の悪い人と何度も顔を合わせるのは、苦痛でしかないですよね?

また、中にはより高額なプランへ勧誘してくるスタッフもいます。キレイモ、シースリーにもこうしたスタッフはいるのでしょうか?

シースリーの2019年の勧誘・接客のロコミ

  • 店員の接客態度は、本当に店舗によって変わる印象。教育が徹底されてるところもあれば、ダラダラしてるところもある。
  • 強引な目立った勧誘はなかったが、気を抜いたときにこっそり違うプランをPRしてくることも。
  • スタッフの態度も悪くなかったが、高いコースをすすめられて面倒だった。

キレイモの2019年の勧誘・接客のロコミ

  • 若いスタッフほど態度が横柄な印象。ベテランの方はやっぱりちゃんとしてる。
  • 学生なんで月額プランが良いといったら、渋々OKという感じで印象が悪かった
  • 素敵な方が多く雑談も弾む。施術のミスは受け入れられるような些細なもの。

【2019年】シースリーとキレイモ施術時の痛みのロコミを比較

脱毛サロンへ通う時にやはり不安なのが、施術時の痛みです。

中には「痛すぎて耐えられない...」という方もいるほどです。できれば痛みの少ないサロンに通ってほしいですよね?

ここからは、シースリーとキレイモの痛みに関するロコミを比較していきます。

2019年のシースリーの施術時の痛みのロコミ

  • 毛の濃い部分ならチクっと感じる。それ以外は問題なし。
  • 前のサロンは施術後にかゆみを感じた。シースリーはアフターケアをしてくれたので、それがなかった。

2019年のキレイモの施術時の痛みのロコミ

  • 痛みの感じ方は部位によって異なる。スネや顔は痛みを感じた。
  • 自分は全然痛みがなかった。施術されてる箇所への違和感も特に感じない。

2019年のシースリーとキレイモ予約のしやすさ・通いやすさのロコミを比較

サロンによって、予約の取りやすさは結構違います。

人気のサロン、アクセスの多い場所に店舗が集中しているサロン、ベッド数が少ないサロンは予約が数か月たっても取れない傾向にあります。

月額制で契約すると予約の取れない月も料金を支払うので、損してしまいます。また、コンスタントに予約を取って施術を受けられるかどうかで、出来映えも大きく変わってきます。

ここからは、両サロンの予約の取りやすさを比較します。

2019年のシースリーの予約の取りやすさのロコミ

  • 予約はやはり取りにくい。向こう2か月の予約が一気に埋まってしまう。
  • 都心の店舗は予約が取りにくいが、違う店を調査すれば何とか予約は取れる

2019年のキレイモの予約の取りやすさのロコミ

  • 予約は比較的取りやすい。ベッドの数が多いので同じ時間帯で2人以上通える。
  • 予約は何とか取れる。ただネット予約できないこともあるので電話予約がおすすめ。

2019年のシースリーとキレイモの脱毛効果の比較

続いて、シースリーとキレイモの脱毛効果を比較していきましょう。

シースリーの脱毛範囲は全53パーツで、以下のように細かく分かれています。

顔部分 おでこ、頬(左右)、鼻下、ロ下、もみあげ(左右)
上半身部分 襟足、ワキ、肩、胸、乳輪周り、ひじ上(裏表)、ひじ周り、ひじ下(裏表)、おなか、へそ周り(上下)、背中(上下)、手の甲、手の指
下半身部分 V・I・Oライン、ヒップ、ひざ上(裏表)、ひざ周り、ひざ下(裏表)、足の甲、足の指

ムダ毛が生えがちな体の部位は、ほぼ全て網羅していますね。

一方、キレイモの脱毛部位は全33か所で、細かい部位は以下の通りです。

顔部分 鼻、鼻下、あご、あご下、おでこ、もみあげ、頬(左右)
上半身部分 ワキ、乳輪周り、おなか、おへそ、胸、ひじ上、ひじ、ひじ下、手の甲、手の指、肩、うなじ、背中(上下)、腰
下半身部分 Vラインサイド、Vライン、Vライン上、Iライン、Oライン、ヒップ、足の甲、足の指、両ひざ上、両ひざ、両ひざ下

シースリーに比べると範囲が狭いように感じますが、キレイモは1つ1つの部位が広いので、同じように全身くまなく脱毛できます。

次に効果の比較ですが、キレイモもシースリーも共にIPL方式という最もオーソドックスな方法で施術をおこなっています。

ステータスとしてはどちらも同じくらいの効果になりそうですが、実際の利用者のロコミはどうでしょうか?

2019年のシースリーの脱毛効果のロコミ

  • 効果は高いし実感できるのも早い!
  • 月額制をおしているが、回数プランでも多くの人は満足できると思う

2019年のキレイモの脱毛効果のロコミ

・全身脱毛に顔が含まれているのが魅力!18回コースでかなりツルツルに
・効果はしっかり実感できた。スタッフの声掛けもありがたい。

2019年現在お得に通えるのはシースリー!ただし失敗したくないならキレイモがおすすめ

ここまで、シースリーとキレイモを、ロコミも交えて比較してきました。

どちらも効果の高いサロンで、施術後の仕上がりはどちらも満足できるレベルだと思います。

ただ、やはり気になるのが料金の差。キレイモのほうがシースリーに比べて若干高く設定されています。

お得に通うことを考えるのであれば、シースリーがおすすめです。

シースリーへ申込

ただ、シースリーには以下のようなデメリットもあります。

  • 予約が取りにくい
  • 永久保証付きプランは便利だが、総額がかさむ

特に予約が取りにくいのはストレスですし、出来映えにもかかわってきます。

多少お金がかさんでも確実に効果を出したい方には、キレイモをおすすめします。