脱毛サロンには年齢制限がある?何歳からできる?何歳に通い始めるべき?

脱毛サロンと年齢の関係

ムダ毛の処理は、おしゃれな女性にとって最低限のエチケットと言えます。

脱毛業界全体が比較的低料金になってきており、学生・主婦もかなり通いやすくなっています。

脱毛したい!という希望は中学生・高校生から50代・60代以上まで多くの方が抱えています。

そこで気になるのが果たして脱毛サロンには年齢制限があるのか?という点です。

今回は脱毛サロンと年齢の関係について、詳しく解説していきます。

【2020年最新】全身脱毛におすすめの脱毛サロン人気ランキング10選

サロン脱毛(光脱毛)は赤ちゃん以外なら何歳でも可能

結論から言うと、脱毛サロンに通えない年齢というものは理論上ありません。

気になるムダ毛が生えてくるのは第二次性徴期の方が多いですが、稀に小学校低学年でも毛深くて悩んでいるという子がいます。

こうした方でもサロンの光脱毛をおこなって支障はありません。

ただ、乳児がサロン脱毛をおこなうのはNGです。これは、肌が弱いので脱毛で痛める可能性が高いからです。

18歳未満はNGの脱毛サロンも多い

ただ、そんな実情とは別に、高校生以下の脱毛をお断りしているサロンも多いです。

理由は、脱毛には高額の料金が必要になるので、責任能力のない学生が自由に契約できないからです。

また、若い学生は肌が敏感で日焼けしていることが多いので、サロン脱毛でトラブルが起きやすいのも要因です。

こうしたサロンの中では、親の同伴でカウンセリングを受け、同意を得られればOKとするところもあります。

脱毛サロンに年齢の上限はない!何歳まででもOK

一方、脱毛サロンへ通うのに年齢の上限はありません。

50代、60代からでも脱毛サロンに通うことはできます。
特に最近は介護脱毛といって、下のお世話がやりやすいように高齢者の脱毛をおこなうサービスも拡大しています。

脱毛サロンは中高齢者にこそ必要なサービスとして、注目され始めているのです。

脱毛サロンへ通い始めるのは生理が来たタイミングがおすすめ

では、脱毛サロンへ通い始めるベストのタイミングはあるのでしょうか?

基本的には、早ければ早いほどおすすめです。自己処理の回数が多いほど、一生治らない肌トラブルを抱えるリスクは増えていきます。

特に思春期の無茶な自己処理によって、一生傷を負う方はかなり多いです。

こうしたリスクを避けるためにも、生理が来たタイミングで毛の質がかわったら、脱毛サロンに通わせるのが理想てきです。

早い年齢で脱毛サロンへ通わせることに悩む親が多い

最近では早いうちから脱毛サロンに通うべきだという見方が浸透してきました。

ただ、脱毛サロンに通うコストは非常に高く、親の中では「こんなに高いお金を無償で払う意味があるのか?」と悩むことも多いです。

当サイトの意見にはなりますが、子どもが少しもムダ毛に悩む素振りを見せていないなら、無理に通わせる必要はないと思います。

もし学校でいじめられるなど、相当悩んでいるようなら脱毛サロンに通うことを提案してみましょう。

その時も、お手伝いすることや将来働いて返すことなどを約束できれば良いですね!