脱毛サロンは大手と個人のどちらがおすすめ?メリット・デメリットを徹底比較

脱毛サロンは大手と個人のどちらがおすすめ?

脱毛サロンには、複数店舗を全国展開している大手と呼ばれる脱毛サロンと、地域密着型の少数運営の個人サロンの2つがあります。

大手には大手の、個人には個人のメリット・デメリットが存在します。それらの比較をしてみないで、料金や家の近くという理由だけで脱毛サロンを決めるのはもったいないですよ。

どこに通うか迷う決めかねている脱毛迷子の人達に、自分が通うべきおすすめの脱毛サロンの選び方をご紹介します。

あなたは、自分がどちらの脱毛サロンに合うと思いますか?

目次

大手脱毛サロンのメリット・デメリット

大規模展開している大手脱毛サロンには、TBCやミュゼ、銀座カラーなど、名前を聞けばすぐにわかるお店がたくさんあります。

名前を知っているというだけで安心感があって、まずは話を聞きに行ってみたくなりますよね。

その前に、少しだけ情報を集めていきませんか?

大手脱毛サロンならではのメリット、そして見落としがちなデメリットをまとめました。これらを見てからでも、カウンセリング予約は遅くありません。

大手脱毛サロンの3大メリット

大手というだけで安心感がありますよね。脱毛施術に関する技術力や接客態度、お店の清潔さや快適性なども揺るぎないように感じられます。

それはどこから来るものなのでしょうか?大手脱毛サロンだからこその3つの大きなメリットを解説します。

サービス内容が安定している

脱毛施術の技術、接客などの対応力など、大手はスタッフ教育に余念がありません。

どのような教育を施し、定期的にそれらを行っているということを公式ホームページでもアピールしているサロンが多いです。

たくさんの人の知識や技術を結集し、1人では成しえない事を実現できる大手脱毛サロンに通えば、安定した脱毛施術が受けられると感じるのは、こういった背景があるから。

それらがあるとお客様へ盛大にアピールしているからですね。

割引などの特典が充実している

たくさんの集客があればこそ、料金面ではお得になっていきます。

設備費用などのサロンを運営するにあたって最初に必要とされる初期費用。

これらを削減することはサロンの質を落とすことにも繋がりかねませんが、大手ならではの資金力があれば、お客様ひとりひとりに対する単価は安くても運営が可能です。

だからこそ、割引特典やキャンペーンなどを打ち出すことができるのですね。

倒産の心配が少ない

突然の倒産のお知らせほど、心臓に悪いものはありません。

先月まで何事もなく通っていたサロンが、今日になって倒産というお知らせをニュースで見るなんて悪夢は、お金も時間も捨てられてしまったかのように感じてなりません。

大手だから絶対に倒産しないというわけではありませんが、小規模な個人サロンよりも倒産のリスクは低いので、安心して長く通い続けることができます。

明日も普通に営業というのは、もしかしたら奇跡なのでは?と思えてしまいますね。

大手脱毛サロンのデメリット

魅力的な3大メリットがある大手脱毛サロンでしたが、デメリットが無いというわけではありません。

どんなサロンにも良い面があれば悪い面もあるものです。

大手脱毛サロンのデメリットには、どのようなものがあると思いますか?これは嫌だなと感じる大きな要因を3つにまとめました。

融通が利かない

しっかりしたサービス内容は、融通というものが全く利きません。

あと少しだけ照射範囲を伸ばしてほしい時も、5分遅刻してしまった時も、サービス内容がきっちり決められている大手脱毛サロンではマニュアル外の対応をしません。

一定以上のサービスを提供する大手脱毛サロンは、様々なスタッフさん全員が同じ目線でサービスできるように明確な基準を設けています。それがマニュアルです。

マニュアルに沿わない言動は、他のお客様だけではなく、同僚であるスタッフさんにも迷惑をかけてしまう行為になってしまう為、マニュアル外の言動はしないよう、徹底的に教育されています。

技術力のバラつき

徹底した教育力が大手脱毛サロンのメリットでしたが、それでも施術を行うのは人です。

最低基準は乗り越えていても、最低基準ギリギリのスタッフさんもいれば、噂になるほど高い技術力を持つスタッフさんまで様々です。

指名制の無い大手脱毛サロンでは、毎回違うスタッフさんが担当する場合がほとんどです。

そうなると、技術力の高いスタッフさんを希望したいのに、レベルの低そうな新人スタッフさんが担当では、クレームにはならなくても満足感は得られそうにありません。

他のお客様と顔を合わせる

脱毛する為とはいえ、サロンですから、通うならば癒されたいですよね。

高級感のある受付に施術室、綺麗なパウダールームなどを取り揃えているお店は数多くあっても、やはり更衣室や待合席は他のお客様と顔を合わせなければなりません。

お肌を晒すサロンだからこそ、完全な個室で他のお客様と顔を合わせずに済む空間であると嬉しいですよね。
たくさんのお客様が予約に困らないように施術室の数を増やすことはありますが、そのせいで誰かと同じ空間で待たされるのは仕方がないようです。

個人の脱毛サロンのメリット・デメリット

個人サロンでイメージするものといえば、お客様に合わせたきめ細やかなサービス、完全に個室のアットホームなお店というものです。

これだけを聞くと、大手脱毛サロンよりも品質が良いのでは?と思いそうになりますね。

最近では、人の集中する都市部だけではなく、閑静な住宅地に隠れ家のように存在する個人サロンが増えてきました。

そんな個人脱毛サロンのメリット・デメリットには何があるのか、詳しく解説していきます。

個人脱毛サロンに通うメリット

個人脱毛サロンの大きなメリットには、何が思い浮かびますか?お店の雰囲気?料金?サービス内容?自由度?それとも他の何かか?個人サロンだからこそ、大手には無い魅力があり、みんなそれを求めて通っているはず。

徐々に勢力を増していく個人脱毛サロンには、どのようなメリットがあるのでしょうか?

大手脱毛サロンよりも個人サロンを選んだ人達は、このようなメリットを見ています。

自分だけという特別感がある

お店の規模が小さい個人脱毛サロンでは、お店自体が一軒の家というサロンもあります。

もちろん入り口に出迎えのスタッフさんがいて、室内は完全に自分ひとりだけのもの。

着替えから施術後の化粧直しも、ゆっくりと時間を取って支度することができる空間は、自分だけの為に整えられた特別感があります。

流れ作業のような施術準備や帰り支度には無いゆったりした空間は、個人サロンにしかありません。
もちろん帰りもお見送り付きで、脱毛に来たはずなのにリラクゼーションサロンに来たかのような充実感を味わえます。

施術範囲などに融通が利く

杓子定規な大手と違い、個人脱毛サロンには凝り固まったルールはあまり多くありません。

脱毛に関するものから、それ以外のことまで多岐にわたる物事に対して、様々な融通を利かせてくれるのは、個人脱毛サロンならではです。

特に脱毛範囲に関して、大手ではほんの少しも融通してはくれませんが、個人サロンならば、ついでに・あと少しなどとお願いしてみると、意外にも簡単にやってくれます。

完全にルールを無視しているわけではないので、本当に無理なことは無理ですが、お願いしてみるだけでもやってみたくなりますね。

こだわりの施術を受けられる

個人脱毛サロンは、もともと大手脱毛サロンや美容関係の企業に努めていた人が独立する形で運営しているお店が多いようです。その為、確かな技術力がある脱毛方法に更にこだわりを持たせています。

美肌に特化していたり、痩身やリラックス効果、脱毛だけに留まらないこだわりの施術は、個人サロンだからこそのサービス内容です。

そのこだわりの技術をたった数人のスタッフさんの力量でサロンを支えています。

お店を支えるほどの高い技術を受けられるなんて、予約困難なトップセラピストの施術を受けるようなものです。

個人脱毛サロンのデメリット

自分だけの特別感やこだわりの施術は興味深いメリットでしたね。こんな素敵なメリットがあるならば、大手サロンではなく、個人サロンを選びたくなります。

しかし、個性的な魅力がある個人脱毛サロンにも、デメリットは付き物です。大手と違ったデメリットにはどんなものがあるのでしょうか。

個人脱毛サロンの困ったデメリット3つを解説していきます。

通いにくい場所にある

多くの個人脱毛サロンは、駅に近い場所よりも閑静な住宅地の中にお店をかまえています。

賃料の安さなども理由でしょうけれど、一番は静けさかもしれませんね。

しかし、それが通う側にとってはデメリットのひとつにもなりえてしまうのが残念です。

閑静な住宅地にある個人脱毛サロンだと、駅からバスを使ったり、歩く時間が長かったりなど、通いやすい立地とは言えません。

また、駐車場が併設されていないなどもあり、通う手段は少々頭を悩ませそうです。

口コミなどの事前情報が少ない

最近では、行きたいお店の情報をネットで事前に知ろうとするのが当たり前になってきています。

口コミサイトはいくつも乱立し、どれが正しい情報かと、情報の正誤に躍起になりますが、個人脱毛サロンはそういった口コミサイトに載らない場合が多く、事前の情報集めには苦労します。

お店の雰囲気や施術内容など、あらかじめ知っておきたい内容は数あれど、それを知る術がないのは残念なことです。

お店の公式情報はあっても、それ以外の情報となるとなかなか掴みにくいようです。

医療提携していない

いざというトラブル時には、迅速な対応が求められます。

脱毛サロンでのトラブルといえば、施術によるお肌トラブルです。

大手脱毛サロンでは、提携しているクリニックに最優先で受診でき、診断に対する補償があるなどの制度を整えていますが、個人サロンではそうはいかないようです。

医療提携している病院がそもそも無いというサロンも珍しくはありません。そうなると、お肌トラブルと脱毛施術との関連性を訴える為には、自分で病院を探し、診断書を書いてもらう手間をかけなければなりません。

また、それが補償されるという契約でない限り、トラブル回避は難しいようです。

一定以上の脱毛効果を出すことが最優先な人は大手脱毛サロンがおすすめ

大手と個人の脱毛サロンのメリット・デメリットが出揃いましたが、いかがでしたか?それぞれの魅力や特性がわかったのではないでしょうか。

それらを考慮した上で、やはり最大限の脱毛効果がほしいという人には、大手脱毛サロンがおすすめです。

なぜ大手脱毛サロンならば脱毛効果が高いといえるのか、それには次のような背景があるからです。大手脱毛サロンの脱毛効果が高い理由を解説します。

脱毛効果の差は大手と個人の違いでは決まらない

脱毛効果の差は何が原因で決まると思いますか?施術するスタッフの技術?脱毛方法?個人差?大きな差は、脱毛マシンの性能によって決まります。

脱毛マシンは日夜最新の技術で開発が進められています。より効率よく、よりお肌に優しく。そういった希望を組み込んだ最新のマシンは、1台でも相当な購入費用がかかります。

それをより多く早く入手するには、伝手も資金力もある大手脱毛サロンが有利です。

最新の脱毛マシンならば、お肌へのダメージを従来マシンよりも減らしつつ、効果だけを十分に与えてくれるでしょう。

脱毛効果をお店選びの最優先とするならば、やはり大手脱毛サロンをおいて他にありません。

大手脱毛サロンに向いている人の特徴

脱毛効果最優先以外にも、次のような要望がある人は大手脱毛サロンに向いています。

都合に合わせて通う店舗を変えたい人、雑談が苦手な人、スピーディに施術を終わらせたい人など。

大手脱毛サロンは施術もその前後の案内も、全てがマニュアルに沿って対応されます。事務的に感じられますが、スタッフさんが変わっても対応は同じである為、余計な時間をとりません。

脱毛に癒しではなく、脱毛結果のみを求める人には、大手脱毛サロンがおすすめです。

安い料金で丁寧に脱毛したいなら個人サロンがおすすめ

個人脱毛サロンの情報は少ないですが、調べてみると意外にも大手とあまり変わらない、もしくは安い料金で脱毛ができるようです。

料金の安さはお店選びのひとつのポイントでもあります。安いというならば、見逃せません。

大手サロンには劣る資金力の個人脱毛サロンが、なぜ安い料金で脱毛できるのでしょうか?その理由を調査してみました。

個人脱毛サロンの料金が安い理由

全ての個人サロンが安い料金で施術できるものではありませんが、安い料金の個人サロンも中にはあります。

脱毛施術の内容は大手とほとんど変わらないのに、どうして料金が安いのか?それは、広告費や設備費などを安く抑えているからです。

一日にたくさんのお客様を施術する大手と違い、個人脱毛サロンでは一日の客数は十数人程度です。

それでも安い料金で問題ないのは、広告費をほとんどかけていないことと、設備にかけるお金が少なく済むということが関係しています。

特に広告費は大手脱毛サロンでも控えているところがあるくらい、大きな金額です。広告費を削るだけでも、運営資金に余力が出るようですね。

個人脱毛サロンをおすすめしたい人の特徴

個人脱毛サロンは、忙しない日々を過ごす人には特別な隠れ家になります。

時間を忘れ、心をほぐしてくれるリラクゼーションの場を、外で作るのはなかなか難しいものです。

個人脱毛サロンは、そんなリラクゼーションの場を提供しながら、脱毛もできる素敵な場所。ぜひとも通いたくなりますね。

また、人と同じものは嫌というこだわりがある人にとっても、個人脱毛サロンはおすすめです。大手とは違うこだわりの施術や空間を堪能することができます。

脱毛だけではない個人サロンの魅力!他の美容サービスを併用できるケースも多い

大手脱毛サロンはスタッフさんが業務ごとの分業制であることが多いですよね。

それぞれの担当業務が決められ、スムーズに施術が行えるように無駄なく整えられています。

施術する内容も、脱毛なら脱毛、痩身なら痩身と同じスタッフがさん兼任することは稀です。施術する部屋も業務ごとに異なっています。

個人サロンでは、大手のような部屋移動や着替えなど面倒な手間なく、脱毛以外の各種エステを丸ごと受けられるようです。

痩身やフェイシャルケアも一緒に受けられる

独自の美容法を確立した上でサロンを立ちあげることの多い個人サロンでは、脱毛以外のサービスも展開しています。その多くはフェイシャルや美白など。痩身エステも行うサロンもあります。

お客様専用に調合されたアロマなどを使い、リラックスした空間で受けるエステは、たまの贅沢にはぴったりのサービスですね。

大手サロンでは、業務が異なる為に施術する部屋を変えたり、同一の日には施術できなかったりもしますが、個人サロンならば部屋を変える必要も、改めて予約する手間もなく、同じ日に同じベッドで脱毛からそのまま他のエステを受けられ、頭から足先までぴっかぴかに磨き上げられます。

完全個室で雰囲気に癒される

様々なエステをまとめて受けられるだけが個人脱毛サロンの魅力ではありません。

これらのサービスを、完全個室で味わえるのは個人脱毛サロンのメリットにもあったように、自分だけの為の特別感に満たされます。

個人脱毛サロンは完全個室で自分ひとりだけの空間。着替える部屋が他のお客様と一緒であったり、カーテンで仕切っただけの施術室ではない完全な個室。自分の為だけの場所。

こんな場所に満ちた雰囲気だけで、十分に心は癒されていきます。

自分は大手と個人どっちがおすすめ?判断するポイント

大手脱毛サロンと個人脱毛サロンそれぞれの魅力はいかがでしたか?

どちらも魅力的なメリットがあり、避けられないデメリットもありました。どちらを選んで脱毛するか、やはり頭を悩ませますね。

大手と個人、どちらを選べばいいのかわからないという人は、選ぶべきポイントを絞ってみてはいかがでしょうか。

素敵なサロンに通う為に、絞り込んだ2つの選ぶポイントをご紹介します。

通いやすいお店の雰囲気はどっち?

どのサロンも素敵な魅力が溢れています。華やかでゴージャスであったり、静かで落ち着いていたり。

どちらが優れているということはありません。どちらも優れているからこそ、自分が長く通い続けたいと思う方へと行くべきです。

脱毛する際には、サロンに長時間滞在します。雰囲気の合わないサロンでは、長居するのも疲れてしまうでしょう。

長居しても疲れない、居て楽しいと思える、癒されるなど、自分が求めているサロンの雰囲気を定めて、そのイメージを持ったサロンを候補にあげてみてください。

一定の効果かこだわりの技か

脱毛するにあたって、脱毛効果は最大限であってほしいものです。

脱毛方法、施術内容がどのようなもので、それによってどう脱毛効果が現れていくのか、サロンによって理論は様々です。

大手と個人を分けるとすれば、大手脱毛サロンは、最新の脱毛マシンによる施術が受けられ、個人脱毛サロンは、個性的なこだわりの脱毛施術を受けられます。

自分が求める脱毛効果に近いのはどちらか、改めて自分自身の求める脱毛を考えてみましょう。