コスビューティー(CosBeauty)の脱毛器って評判悪い?口コミから効果・使い方までを詳しく解説

コスビューティー(CosBeauty)の脱毛器

コスビューティーは脱毛器を始め、美顔器や美肌測定器などを販売しているブランドです。

その中でも脱毛器はサロンと同じ脱毛方法なのに2万以下で購入できるってご存知でしたか?

コスビューティーは家庭用脱毛器にしては珍しくVIOに使用できたり、肌感知センサー搭載で安全に使えたりと安いのに使いやすいと人気の脱毛器なんです!

しかし安いからこそ照射回数が少なかったり使う場所を選んだりと他の脱毛器に劣る点もありました。

このページではそんなコスビューティーの実際の口コミや機能、メリット・デメリットを詳しく解説していきます!

家庭用脱毛器のおすすめ人気ランキング!脱毛器の種類や注意点も紹介

コスビューティー脱毛器の実際の評判が知りたい!口コミまとめ

脱毛器はお店でガッツリ試すことはできないし、値段も高いので気軽に購入することも難しいですよね。

商品の情報だけではどんな効果があるのか、どんなところに注意したらいいのかまでイメージできません。

それをイメージするために重要なのが口コミです。

まずはコスビューティーの脱毛器を実際に使った人の口コミをまとめました!

良い口コミも悪い口コミも参考にしてくださいね。

コスビューティー脱毛器の良い口コミ

コスビューティーの良い口コミは、「とにかく安い」「使いやすい」といった価格や性能に関する内容が多くありました。

安くていい買い物でした!

26歳 普通肌 ★★★★★

脱毛サロンには元々通っていたのである程度毛は無くなりましたが、やはり期間が空くとまた生えてきだしたので、次は脱毛サロンのように値段が高くなく予約の煩わしさのない、家庭用脱毛器にチェンジしようと思いました。

他社の高額な脱毛器の購入も考えてはいましたが、たまたまネットでコスビューティーを紹介している人を見かけて、安いし試してみようと思い購入しました。

脱毛慣れしているので照射レベル3から始めてみましたが全然余裕でした。レベル5は次全身に使う時に試してみます。

2万円でもある程度しっかり試せたし、照射回数が無くなってもカートリッジも安く購入できるのでリピートするつもりです!

これで5万以上する脱毛器を買って合わなかったらショックだけど、2万だからもし自分に合わなくてもダメージが少ないし、低価格で続けられるのもありがたいです。

家庭用脱毛器をはじめて買う人にはオススメです!

肌の調子が良くなりました

34歳 敏感肌 ★★★★☆

脱毛器の刺激が怖くてムダ毛処理はずっとカミソリ一択の私ですが、カミソリでの全身脱毛は追いつかないので気軽に使える脱毛器を探していました。

ガッツリというよりは部分的にある程度使えればいいかなってレベルだったのに、脱毛器ってなんであんなに高いんでしょうか…。

ちょうどいいものがなかなか見つからなかったけど、ようやく良いものが見つかりました!

2万以下と安すぎたので逆に効果なさすぎるかもと不安でしたが、思った以上に毛もしっかり無くなるし、肌質も良くなってカミソリで剃った後みたいにポツポツせず肌が滑らかになって嬉しいです。

そして何より全身に使えるのが本当に良いです!

家庭用脱毛器って全身に使えるって言っておきながらデリケートゾーンはダメな場合が多いけど、これは使えるので珍しいなと思いました。

やっぱりVIOはカミソリでの処理は難しいので、しっかり脱毛できて肌も荒れないコスビューティーは重宝しています!

初心者でも使いやすい

30歳 乾燥肌 ★★★☆☆

まず注文後すぐに届いたので驚きました。梱包も丁寧だったので最初から印象は良かったです。

ずっと脱毛器は気になってたけど高いし使うの難しそうだからなかなか試せなくて、でもこれは安くて簡単そうだったらから思い切って買ってみました!

あとこういう類の物って壊れやすいイメージがあるから1年間の保証があるのも良いポイントでした。

いろんな準備が必要だと思ってましたが、これはジェルなしで出来るので楽で良かったです。

本体もコンパクトで軽いから使ってても疲れません。

照射する前に肌色をチェックできるのも初心者的にはなんだか安心して使えました(笑)

買う前はコードを繋げたままなのがちょっと不便かな?と心配でしたが、実際使ってみるとそこまで不便ではありませんでした!

たぶんもっと良い脱毛器はあるとは思いますが、私はこの値段でこれだけの性能なら満足です。

コスビューティー脱毛器の悪い口コミ

良い口コミの反面、「安いだけでコスパ悪い」「使いづらい」といった悪い口コミも目立ちました。

めちゃくちゃ痛いのに効果なし

21歳 普通肌 ☆☆☆☆☆

私が毛深いのが理由でしょうか…3ヶ月きちんとペースを守って使いましたが、あんまり効果はありませんでした。

しかもレベル3でさえめちゃくちゃ痛くてそれ以上強くするとどうなるんだろう?って怖いです。

3ヶ月間ずっと痛みに我慢して耐えたのに、効果も微妙で本当に悲しいです…。

やっぱり照射レベルを強くしないと効果はないのでしょうか?レベル3以上の痛みは耐えられそうにありません。

光脱毛って毛深いほど効果的って聞いてたから期待したのにショックでした。

痛くても効果があれば耐えられますが、他の脱毛器は値段が高いからなかなか買えないし…。

やっぱりカミソリの方が痛くないし確実だからもう脱毛器は買わないと思います。

とりあえずは今のやつを回数が切れるまで使い続けますが、痛いだけで意味ないのかなぁと思ってしまいます。

とにかく使いづらい

35歳 敏感肌 ★★☆☆☆

説明書に書いてあった通りに、明るい場所で肌に跡が付くくらいくっつけて肌チェックしても全然反応しませんでした…。

何回か試してようやく出来ましたが、不良品なんじゃないかと焦りました。

使い方自体は簡単ですが安いから性能が悪いんだと思います。

コンセントを差しながらしか使えないのも本当に不便です!家の中どこにでもあるわけじゃないし、コンセントの場所によっては反応しづらいとこもあるし…実際に使用できるまでけっこう時間がかかりました。

同じシリーズの高い方はコードレスだからそっちにすればよかったです。

2万円という安さに釣られて思わず買ってしまいましたが、ある程度の使いやすさは重要だなと思いました。

使う場所も選ぶし反応も悪いしで1回使っただけで今はもう使っていません。

2万だから途中で止めてもそこまでダメージないのは良かったかもしれませんが(笑)

コスパ悪すぎ…

29歳 混合肌 ★☆☆☆☆

購入してから1ヶ月経ち、2、3回ほど使いました。

使用感はまぁまぁな感じですが、脇や膝などの凸凹にセンサーがなかなか反応せず、めちゃくちゃ使いづらいです。

あと照射回数も2万回と他の脱毛器に比べるとかなり少ないのでコスパは本当に悪いと思います。

初期費用が安いだけで長い目で見ると損するんじゃないかな?

気になるところに少し部分脱毛用として使うならアリだけど、これで全身脱毛はできないですね。

カートリッジを追加で買うのも面倒だし、それなら途中で使わなくなっちゃうかも。

結局永久脱毛じゃないから少しでも長く使える製品じゃないと意味ないと思います。

やっぱり脱毛器は多少高くても照射数が多いものがいいですね。

コスビューティーってどんな脱毛器?種類と特徴

コスビューティーはPerfectSmoothというシリーズから、現在2種類の脱毛器が販売されています。

種類は、ベースタイプの「PerfectSmoothIPL光美容器」と、リッチタイプの「PerfectSmoothIPL光美容器JoyVersion」です。

そのどちらにも共通していることは、脱毛方法がIPL光脱毛ということです。

IPL光脱毛とは脱毛サロンなどで採用されている脱毛方法で、毛の黒い部分(メラニン)に反応する光を照射することで、毛根に直接ダメージを与え毛の生成を抑制しています。

価格が安くシンプルな「PerfectSmoothIPL光美容器」か、照射数が10倍以上の「PerfectSmoothIPL光美容器JoyVersion」か、あなたに合う脱毛器はどちらでしょうか?

PerfectSmoothIPL光美容器

価格 19,800円
脱毛方法 IPL脱毛(光脱毛)
照射ショット数 2万回
照射レベル 5段階
脱毛部位 全身(VIO含む)
肌色センター あり
カウントディスプレイ なし
カートリッジ なし

コスビューティーのベースタイプであるPerfectSmoothはなんと2万円以下で購入できるIPL光脱毛器です。

「カートリッジの使い分けはめんどくさい」「カートリッジを1つにして価格を下げて」といったお客様の声をカタチにしたシンプルで使いやすいタイプです。

一人一人の脱毛ペースに合わせて必要な分だけカートリッジの追加ができるので、無駄がなく余計な負担が軽減されています。

2万以下という低価格なのに全身脱毛ができて使い方も簡単なので、まずはこのタイプから試してみるのも良いでしょう。

PerfectSmoothIPL光美容器JoyVersion

価格 44,800円
脱毛方法 IPL脱毛(光脱毛)
照射ショット数 30万回
照射レベル 5段階
脱毛部位 全身(VIO含む)
肌色センター あり
カウントディスプレイ あり
カートリッジ あり(3つ)

JoyVersionは業界最高レベルの30万発の照射ができるコスビューティーのIPL光脱毛器です。

照射数だけでなく部位ごとの専用カートリッジが付属していることで、より効果的に全身脱毛が可能になりました。

ベースタイプよりは価格が高い分、10倍以上の照射数と便利な機能が搭載されています。

特にカウントディスプレイ機能は残ショットや電池残量が本体に表示されているので分かりやすく、さらにコードレスになったため場所を選ばず使用できるようになりました。

家庭用脱毛器の相場が3万〜7万とされている中で、これだけの機能で4万程度なのはかなりコスパが良いです。

コスビューティー脱毛器の効果とは?

コスビューティーは脱毛サロンで主流のIPL脱毛を採用していることで、家庭で本格的なエステサロン脱毛が実現できます。

IPL脱毛は毛のメラニン色素のみに光が反応するので、即効性がありながらもお肌に優しく痛みが少ないのが特徴です。

またIPL脱毛は脱毛効果だけでなく、シミやくすみなどのフォトフェイシャル効果もあるとされています。

使うほどなめらかで肌触りの良い仕上がりとなり、レーザー脱毛とは違うので火傷の心配もないので家庭でも安全に使えます。

コスビューティー脱毛器のメリットとデメリット

家庭用脱毛器といえど市場には多くの製品が出回っています。

金額の違いはもちろん照射数や照射パワー、搭載されている機能までさまざまな脱毛器がありますよね。

ではコスビューティーの脱毛器、PerfectSmoothシリーズにはどのようなメリット、そしてデメリットがあるのでしょうか?

コスビューティー脱毛器のメリット

  1. 肌の色を感知するセンター付きで火傷の心配なし
  2. デリケートゾーンにも使える
  3. 部位専用の3つのカートリッジが付属

コスビューティーの脱毛器には、肌の色を感知するセンターが搭載されています。

この機能により照射前に肌の色を感知し、メラニン色素のみに反応して安全な皮膚のみに放熱することができます。

また家庭用脱毛器には珍しくデリケートゾーンにも使用できることもコスビューティーの特徴です。

通常ビキニライン以外のIラインOラインへの使用は粘膜に近い部位のため推奨されていませんが、コスビューティーは全身どこでも使用可能とされています。

そしてPerfectSmoothIPL光美容器JoyVersionには、「フェイス用」「ボディ用」「ビキニライン用」3つの専用カートリッジが付属されています。

部位ごとに適した照射面積の設定で、より細かな箇所をしっかり脱毛できるようになりました。

コスビューティー脱毛器のデメリット

  1. 照射回数が少ないので物足りない
  2. 充電式ではないのでコンセントの近くでしか使えない
  3. 騒動音がうるさくて気兼ねなく使えない

家庭用脱毛器の相場が3万~7万なのに対し、コスビューティーは2万以下と非常に低価格なのですが、安いなりの理由がありました。

それは照射回数が2万発しかないということです。

一般的に照射回数10万発〜の家庭用脱毛器が多い中で、2万発では物足りないと感じるかもしれません。

ただ使い切りタイプではないので、2万回発照射した後は追加でカートリッジを購入することになります。

またこの脱毛器は充電式ではないため、使用中は常にコードに接続したままでなければいけないのが不便です。

起動時の音がうるさいといった口コミもあったので、機械の性能は低価格な分やはり劣るようです。

コスビューティー 脱毛器の効果的な使い方

コスビューティーの脱毛器を効果的な使い方は、以下の手順の通りです。

  1. 照射前にムダ毛のお手入れ
  2. 本体をコンセントに接続
  3. スイッチ長押しで電源ON
  4. 照射レベルを選び肌チェック
  5. 照射開始
  6. 必要に応じて保湿などのケア
  7. カートリッジが足らなくなったら交換

①照射前にムダ毛のお手入れ

まずは事前準備として脱毛箇所のムダ毛を短くカットします。

ここで毛を根本から抜いたり処理しすぎてしまうと、照射の際に光が毛に反応しにくいためカットは1mm程度としましょう。

②本体をコンセントに接続

本体にプラグを差しコンセントに接続します。

PerfectSmoothIPL光美容器JoyVersionではコードレス使用なので、充電できてからの使用となります。

③スイッチ長押しで電源ON

本体のスイッチを3秒間長押しすると起動します。

④照射レベルを選び肌チェック

起動したらまずは肌センサーで照射したい部位に当て問題ないか肌チェックします。

問題なければ5段階の照射レベルから自分に合った出力パワーを選びます。

※最初は低いレベルで照射テストから試しましょう。

⑤照射開始

準備が整ったらサングラスを着用しショットボタンを押して照射開始します。

一度照射したら少し部位をずらしまたショットボタンを押す、この繰り返しです。

ショットボタンを押し次に照射できるまで約5秒ほど待つ時間がかかります。

PerfectSmoothIPL光美容器JoyVersionには連続照射機能が搭載されているため、ボタンを長押したまま滑らせるだけで連続照射が可能です。

⑥必要に応じて保湿などのケア

コスビューティーの脱毛器ではジェルなど用意しなくても良いとされていますが、肌へのダメージが気になる方は照射後に肌を冷やしたり、クリーム等で保湿すると良いでしょう。

⑦カートリッジが足らなくなったら交換

コスビューティーは2万発の照射が終わったら必要に応じてカートリッジを追加します。

PerfectSmoothIPL光美容器JoyVersionは30万発の照射が可能で、長寿命ランプ内蔵型のため交換は一切不要です。

コスビューティーのカートリッジは他の脱毛器よりコスパが悪い?

コスビューティーの脱毛器は2万発照射した後は追加でカートリッジを交換することにより、何回も使用することができます。

1ショットあたりで計算するとコスビューティーは単価が1円となり、他の脱毛器に比べやや割高です。

家庭用脱毛器人気No.1のケノンは1ショットの単価が約0.5円とされているので、コスビューティーはコスパが悪いことが分かります。

カートリッジを追加で購入するにも別途4,980円が必要となるので、初期費用は安いですが使い続けることを考えるとお得とは言えません。

コスビューティー脱毛器は30日間の返品・返金保証付きで安心

使用して使い心地に満足できなかった場合は30日間の返品・返金が可能です。

またトラブルや故障の際も同じように対応してもらえるので、安心してお試しすることができます。

このような対応は公式サイトから購入することでサービスを受けられます。

コスビューティー脱毛器は安いがゆえに全身脱毛には向かない

コスビューティーの脱毛器には2種類のタイプがあり、照射回数が2万発か30万発か極端に違います。

タイプによってコードレスかそうでないか、ショットカウントが表示されるかされないかなど、搭載されている機能にも大きく違いがあります。

しかしどちらのタイプにも共通していることは、脱毛サロンと同じIPL光脱毛ということです。

カミソリだけのお手入れじゃ物足りないけど、脱毛サロンに通うのはハードル高いという方は、家庭でサロンと同じお手入れが出来る家庭用脱毛器がオススメです。

脱毛初心者の方はまずコスビューティーの照射回数2万発の低価格なものから試してみてはどうでしょうか?