パナソニック脱毛器『光エステ(ES−WP81)』の効果は本当?口コミ・評判・使い方を徹底解説

パナソニック脱毛器『光エステ(ES−WP81)』

パナソニックはみなさんご存知の通り、数多くの美容家電を販売している大手メーカーですよね。

そんなパナソニックから販売されている脱毛器もその種類が多く、中でも“光エステ”という家庭用脱毛器が特に人気の商品です。

光エステはその名の通り光を使った脱毛方法で、これはサロンと同じシステムです。

そんなサロンと同じ脱毛効果が期待できるのに加え、パナソニックという大手メーカーらしい高性能な機能が搭載されているのが特徴です。

そこで今回はパナソニックの脱毛器で特に人気の“光エステ(ES-WP81)”についてご紹介します。

ネットでの良い評判は本当なのか?リアルな口コミから効果的な使い方まで、詳しく解説していきます!

家庭用脱毛器のおすすめ人気ランキング!脱毛器の種類や注意点も紹介

目次

ケパナソニック脱毛器光エステ(ES-WP81)の評判・口コミをチェック

家庭用脱毛器の相場は1台3万~7万円と決して気軽に購入できる金額ではありません。

公式サイトの商品情報だけでは曖昧な表現も多く、実際の使用イメージは利用者の口コミを参考にするのが必須です。

まずは実際にパナソニックの光エステを利用した方の口コミをご紹介します。

パナソニック脱毛器光エステの良い口コミ

顔に使えるのが便利

21歳 乾燥肌 ★★★☆☆

私は毛深いタイプで特に顔(鼻下とか産毛)のムダ毛がコンプレックスでした。

ずっとカミソリで処理してきたけどやっぱり剃り残しはあるし、乾燥肌だからしっかり保湿しないとカサカサになってしまいます。

毎日カミソリ使うのは面倒だし肌も荒れがちだから、少し高いけど脱毛器を使うことにしました。

脱毛器を顔に使うってイメージできないけど、美肌効果もあるなら使いたいと思って光エステを購入しました。

パナソニックで安心だし顔に使えると正式に販売されているのが嬉しいです。

まずは顔用のアタッチメントで3週間ほど試してみたところ、ムダ毛は抜けて毛穴から引き締まることで肌が明るくなった気がします!

今までカミソリで毛穴が目立っていたのに、毛穴からキレイになったので化粧ノリもとても良くなりました。

顔なので体に使うよりは少し痛いと思いますが、肌に赤みが出ないよう照射前と照射後にしっかり肌を冷やすことを徹底したほうがいいです!私は保冷剤で冷やしながら照射しましたが、今のところ肌荒れは大丈夫です。

脱毛効果もあるのに肌がキレイになるなんて高い買い物だったけど私は満足です!

まだ体には使っていないので、これだけ効果があるなら全身に使ってみようと思います!

最大照射レベルでも肌に優しい

35歳 混合肌 ★★★★☆

家庭用脱毛器をいくつか探していましたが、パナソニックのWランプとハイパワーという性能に惹かれて購入しました。

Wランプはどうやら強いパワーを1回で照射するのではなく、2回に分けることで痛みや刺激を分散させる効果があるらしい…。

いざ使用してみると最大のレベル5でも全然痛くなくてびっくり!多少の熱とチクッとする刺激はありますが、痛い!と思うほどではありませんでした。

やっぱり脱毛器の痛さが怖いって人は多いと思うので、強度は変わらないのに痛みが少ないものは使いやすいです。

効果は1回照射しただけで毛が生えにくくなったので、刺激は少ないものの強度は強いんだなと思いました。

肌への刺激が少ない上に美肌効果があるのも嬉しいですね。まだ使いはじめて1ヶ月くらいですが、肌が引き締まった感じがします。

カミソリで剃ってた時は毛穴が目立ってましたが、この脱毛器を使い始めてからなんだか毛穴も小さくなりました。

効果があることは分かったので脇とか全身にも使ってみようと思います!

あと脱毛器って一回一回押しながら使うイメージだったけど、これは照射ボタンが無くて本体を肌に押すだけっていうのも珍しいですね。

ボタン押しながら照射するのって地味に面倒くさいから使っていて疲れません。

大手メーカーは間違いない

38歳 普通肌 ★★★★☆

けっこう脱毛歴は長くていろんなアイテムを使ったことがあるけど、やっぱりこういう脱毛器は大手メーカーが間違いないです。

聞いたことないメーカーの製品って照射が極端に強かったりで脱毛効果のレベルじゃなく痛いものが多いけど、天下のPanasonicというだけで非常に安心感があります。

肌色で照射レベルを判定してくれたりパーツごとに専用のアタッチメントがあったり、そういいう細かい使い勝手の良さが良いです。

照射回数30万回って特別多いわけではないけど、それよりも安全に安心して使用できるところが一流メーカーだな〜と思いました。

他のメーカーって照射回数が他より多いとかそういう分かりやすいアピールをしがちだけど、ネットの評判を見ると痛くて使えないとか火傷したとか危ない口コミも多いから、やっぱり何よりも安全に使えるのが一番大切だなと思います。

肝心の脱毛効果もしっかりあって、私は半年ほど使ってますがどんどん毛が生えなくなったし肌の状態も良いので重宝しています!

パナソニック脱毛器光エステの悪い口コミ

私の肌には合いませんでした

27歳 乾燥肌 ★☆☆☆☆

エステサロンに通うのが面倒だったので自宅で出来る脱毛器を購入しました。

使って3ヶ月経ちましたがムダ毛の低減効果が感じられたのは脇だけです。腕や指は今でも効果はほとんど感じられません。

脚は多少効果はありましたがそれよりも肌が赤くなって痒みがありました。

もともと毛穴もそこまで目立つわけではありませんでしたが、使用し始めてから赤みと共に毛穴も目立つようになりました。

しばらくすると赤い点が複数ポツポツと出てきたので焦って冷やしました。今では薄くなりましたがそれから脚には怖くて使えていません。

やはり自分で照射するのが難しくて同じ箇所に何度か当ててしまったのが原因だと思います。

指や脇など部分用としてなら使いやすいですが、これ1つで全身脱毛は難しいです。

よく考えたら背中なんて届かないから見える範囲にしか使えないですよね。

全身はサロンでがっつりやってもらって、家庭用脱毛器は補助的な感じで使ったほうが良いと思います。

照射角度の調整が難しい

40歳 普通肌 ★★☆☆☆

照射するのにコツが必要です。照射口をしっかり肌に密着させてないと機械が反応しないので、慣れるまでは難しいと思います。

私も最初は上手くできなくて肌への押しつけが足りないのかと思い、力を入れて押さえつけたら本体側のバネが傷んでアタッチメントが定位置に戻らなくなりました。

購入1年未満だったので部品を無償交換してもらえたので良かったですが、故障の原因になるので気をつけてください。

脚など肌の面積が広い部位は当てやすいけど、脇など凸凹している部位は今でもなかなか上手くできません。

まぁだからこそ安全なんだと思いますが、せっかちな私は少しイライラしてしまいます(笑)

効果はあるので基本的には良い商品なのですが、照射の反応の悪さは使っていて不便ですね。あとは本体が重いので持っていて疲れます。
この2点が改善されたら文句なしです!

結局いつかは毛が生える

22歳 混合肌 ★★☆☆☆

医療脱毛がしたかったけど金額が高かったのでまずは数万で変える家庭用脱毛器を使うことにしました。

脱毛サロンは期間が2年位かかるしその期間通い続けるのは難しいな〜と思って、同じ効果があるなら家で使えるほうがいいと思ってフラッシュ式の光エステを選びました。

心配してた痛みも少ないし割りと早い段階で効果が出たけど、これっていつまで使い続けたら良いんだろう?

照射回数が30万回って最初はずっと使えるものだと思ってたけど、ネットで調べると別にそこまで多いわけではないみたいだし…いつか照射回数が切れて使えなくなった時にまた買い替えるのはコスパ悪くない?と思いました。

使っている間は確かに毛が生えないし美肌効果もあると思うけど、結局永久脱毛ではないから使わなくなったら毛が生えてきますよね?
だったら最初から永久脱毛にすれば良かったな〜と少し後悔しています。

永久脱毛の数十万に比べたら安いけど、でも脱毛器として考えたら高い方ですよね…。

仕上がりの肌はキレイだけど無駄毛の処理ならカミソリの方が確実だし速いので、最近は使わなくなっています。

パナソニック脱毛器光エステ(ES-WP81)の製品情報をチェック

価格 71,680円(Amazon)
脱毛方式 フラッシュ式脱毛
照射回数 30万回
連続使用回数 約600回
照射面積 8.3cm
照射レベル 5段階
アタッチメント ボディ用、フェイス用、ビキニライン用

光エステ(ES-WP81)はパナソニックの中で特に人気の高い脱毛器です。

残念ながら現在は生産終了していますがその人気は変わらず、今でも大手通販サイトでは取扱いがあるほどです。

そんな光エステは照射回数が約30万回と長寿命ランプかつカートリッジの交換は不要で、女性だけでなく男性のヒゲなどにも使用可能です。

男女両用で長い期間使えるので、親子や夫婦など家族間でシェアもできると人気なんです。

脱毛器としても使い勝手は良く、広範囲も一気にケアできる照射面積の広さと、ボタンを押さなくても肌の上で滑らせるだけで連続照射ができるスライド式なので全身脱毛もスムーズです。

さらにフェイス用、ビキニライン用の専用アタッチメントを使うことでより効率的になるでしょう。

初心者でも安全に使用できるよう、肌色に合わせた出力レベルを確認できる肌検知センサーも搭載されています。

このように大手家電ブランドらしく家庭用として使いやすいさまざまな機能が搭載されています。

パナソニック脱毛器光エステ(ES-WP81)の特徴とは?

パナソニックの光エステには以下のような特徴があります。

  • 1台あればボディも顔も全身に使える
  • Wランプのハイパワーでも刺激が少なく肌に優しい
  • 使うほど脱毛だけでなく美肌効果も実感できる
  • 広範囲な照射面と短い照射間隔でスピーディーに

1.1台あればボディも顔も全身に使える

光エステには体の部位に合わせた3つの専用アタッチメントが付属されており、1台あれば自宅で全身脱毛が可能です。

ボディ用アタッチメントは照射面積が広いので、主に脚や腕などの広範囲な部位に使用します。

フェイス用アタッチメントはコンパクトな照射面積なので、顔の鼻下や頬に使用します。

ビキニライン用アタッチメントは幅の狭い照射面積に加えコーム付きなので、女性のアンダーヘアのお手入れに最適です。

2.Wランプのハイパワーでも刺激が少なく肌に優しい

脱毛効果にも関係する照射パワーですが、光エステは1回の照射でW(2本の)ランプが連続発光するため、1回目から効果が実感できるほどのハイパワーです。

照射パワーが強いことで脱毛効果は期待できますが、その分肌への負担が強く刺激になりやすいです。

光エステではその光エネルギーを一部吸収するフィルターを搭載することで、ただパワーが強いだけでなく肌にも優しいのが特徴です。

またランプ1本で照射エネルギーを増やすと刺激が一つに集中してしまいますが、Wランプなら同じだけの効果で2階に分けて刺激を分散させるので痛みは軽減します。

3.使うほど脱毛だけでなく美肌効果も実感できる

照射パワーは保ちつつ肌への刺激を軽減した光エステは、脱毛効果と同時に美肌効果も期待できます。

美肌ケアに効果のある光エネルギーを一部アップすることで美肌効果が高まります。

使えば使うほど徐々に毛穴が目立ちにくくなり、ハリとうるおいのあるキメ細やかな肌を実感します。

4.広範囲な照射面と短い照射間隔でスピーディーに

全身に使いやすい家庭用脱毛器のポイントは、照射面積が広い&照射スピードが速いことです。

光エステのボディ用アタッチメントは照射面積が8.3cmと広く、脚などの広範囲の部位でも打ち漏れなく一気に照射できるのが使いやすさの理由です。

家庭用脱毛器は照射するごとにチャージが必要で連続照射が難しい場合が多いですが、光エステだと滑らせるだけで連続10回も照射ができます。

それに加えて約1.6秒間隔のスピード照射でより全身のお手入れ短時間でできるのです。

パナソニック脱毛器光エステ(ES-WP81)は実際にどんな効果がある?

家庭用脱毛器にはさまざまなタイプがありますが、光エステはフラッシュ式という脱毛方法です。

フラッシュ式とは主に脱毛サロンでよく使われている脱毛方式で、毛の黒い部分(メラニン)に反応する光を当てることで毛根にダメージを与え、ムダ毛の生成を抑制することで脱毛を促します。

カミソリなどの剃るムダ毛処理だと肌の角層の表面も一緒に削り取ってしまい乾燥や肌荒れの原因にもなりますが、フラッシュ式は黒い毛にだけ反応するので肌表面には傷が付きません。

肌への刺激が軽いので照射の痛みを感じにくいのもフラッシュ式ならではです。

脱毛しながらでも肌のバリア機能を守るので、肌は潤いを保ちしっとりすべすべの仕上がりが期待できます。

家庭用脱毛器ということでサロンよりは照射パワーは抑えてありますが、基本的なメカニズムは同じなので脱毛効果のレベルも極端に劣るわけではありません。

パナソニック脱毛器光エステ(ES-WP81)の脱毛範囲をチェック

光エステは基本的に全身に使える脱毛器ですが、体の部位によって使用するアタッチメントは違います。

ボディ用、フェイス用、ビキニライン用とそれぞれ適した部位に専用のアタッチメントを使用しましょう。

男性のヒゲはフェイス用アタッチメントでお手入れができます。

このように光エステ含む家庭用脱毛器多くは全身に使用できますが、全身といえど例外はあります。

それはビキニライン以外のデリケートゾーンと目の周りです。

いわゆるVIOのうちビキニラインとされるVラインの使用は可能ですが、粘膜に近いIラインOラインの使用は推奨されていません。目の周りも同様です。

皮膚が弱く特に敏感な部位に照射をするとフラッシュの熱でダメージを受けてしまうので危険です。

どうしても…という方は自己責任となりますのでご注意ください。

パナソニック脱毛器光エステ(ES-WP81)の使用頻度をチェック

家庭用脱毛器にはメーカによって推奨されている使用頻度があります。

光エステは最初の2ヶ月は2週間に1回、3ヶ月目以降は4〜8週間に1度の使用頻度を目安としています。

フラッシュ式脱毛は毛の生成を抑制する効果があるので、定期的に使い続けるほどお手入れの回数は減らせます。

もちろん毛質や毛量には個人差があり効果は個人によって異なります。

このペースだと効果が感じにくい場合は3日に1度を限度に回数を増やすことは可能です。

ただしこの目安はお肌の安全性を考慮した上での回数でもあります。そのため同じ場所に繰り返し照射するのは危険なので控えましょう。

パナソニック脱毛器光エステ(ES-WP81)の効果的な使い方をチェック

光エステの効果的な使い方を、以下の手順で説明します。

  1. 事前に脱毛したい部位をお手入れする
  2. 本体の電源を入れる
  3. 自分に合った出力レベルを選ぶ
  4. 肌に当てて照射する

①事前に脱毛したい部位をお手入れする

フラッシュ式脱毛では照射前の事前準備として、脱毛箇所のムダ毛をあらかじめカミソリで剃る必要があります。

ムダ毛が長いと照射の光が不要な毛まで無駄に反応してしまい、毛根までダメージが届きにくいからです。

またムダ毛が長いと照射の熱で毛が焦げてしまい、火傷に繋がる恐れもあります。

ただムダ毛を剃るのではなく、毛根から抜くことはNGです。

毛の黒い部分が完全に無くなってしまうと逆に光が反応しないので、1mmほど短くカットするのがオススメです。

②本体の電源を入れる

本体の電源を入れるとピッと鳴り、肌探知ランプが点滅します。

一人一人の肌に合わせたオススメ照射レベルモードが自動で始まります。

③自分に合った照射レベルを選ぶ

本格的な照射の前にはまず、一番低いレベルで照射テストをしてから自分に合ったレベルを5段階から選びましょう。

照射レベルの強さは効果に関わりますが、肌質や脱毛部位によって痛みの感じ方は違うので、無理のない範囲でご使用ください。

④肌に当てて照射する

準備が整ったら照射を開始します。

照射口を肌に水平にして発行するまで押し当て、ピッと鳴ったら次の照射準備が完了した合図です。

この繰り返しで照射を続けます。

パナソニック脱毛器光エステ(ES-WP81)は痛くないのに効果がある!

パナソニックの家庭用脱毛器、光エステについてご紹介しましたがいかがでしたか?

脱毛サロン同様の高い脱毛効果と、パナソニック製という高機能が人気の高い家庭用脱毛器です。

Wランプという機能で照射の刺激が少なく美肌効果もあるので女性人気はもちろん、ヒゲなどの剛毛にも対応できるため男性からの評判も良いことが今回分かりました。

「照射レベルの最高5でも痛くなかった」「1回使っただけで効果があった」など非常に良い口コミが多くありました。

大手家電メーカーなのでその性能の高さと安全性は間違いないので、家庭用脱毛器を探している方はぜひ検討してみてください。