銀座カラーの解約方法と返金額・振込にかかる時間を詳しく解説

銀座カラーの解約

人気が高いということは、それだけ皆が納得する脱毛効果があるサロンだということ!

そう思っていざ契約してみたものの、どうしても満足いかなかったり、許容できない事があったり、様々な理由から解約を考えることがあります。

そんな時、スムーズに解約できるのか不安になりませんか?

解約を伝えた瞬間に怒られないかな?トラブルに発展してしまったらどうしよう?!など、不安になりそうな原因はいくつも浮上してきます。

あらかじめ、銀座カラーの解約方法と返金対応について知識を深めておきませんか?

「いざ!」という時は来ない方がいいですが、いざとなったら必要な知識が無くて納得いく結果にならなかった!という事のないようにしておきましょう。

銀座カラーの口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

銀座カラーはどんな理由でも解約できる?

解約したいと思った原因、それは人それぞれあるものです。

脱毛効果に納得がいかなかったり、サロンスタッフさんとの相性が悪かったり、個人的な理由ほどサロンに伝えにくいものですよね。

それでも解約したい理由は必ず聞かれます。しかし、その理由の内容によって解約できないという規制は決してありません。

「なんとなく行くのが面倒になった」という理由でも、「他の脱毛サロンの方がお得だから乗り換えたい」でも何でもOKです。

ただ、スタッフさんに向かって正直に言うのも何だか心苦しいもの。できるだけオブラートに包んで伝えたいところですね。

銀座カラーの解約の流れを詳しく解説

契約はしたけれど脱毛効果に納得がいかない、引っ越しで近くに店舗がなくなってしまったなどの理由から、残念ながら解約することもありますね。

一度契約したものを解約するのは、悪いことをしているようで緊張して、精神的に疲れてしまいます。

銀座カラーの公式ホームページにも、解約や返金についての詳細が書かれたページは存在しません。(もしかしたらあるのかもしれないけれど、パっと見当たるところにはありませんよね)

解約したいと思った時、どんな流れがあるのか。何をしたらいいのか知っていたら、少し安心できそうではないでしょうか?

銀座カラーでは、脱毛契約を解約したい場合に店舗に直接電話する方法とコールセンターに電話する方法の2つがあります。どちらに連絡しても対応は同じです。

1.契約書等を手元に用意

連絡する時には、まず手元に契約書と会員カードを用意しておきます。

2.電話で解約したいことを告げる

解約したいことを告げると、契約状況を確認した上で返金がいくらになるか計算してもらえます。

契約内容や施術を受けたか否かによって、返金される金額が変動します。聞かれた質問に正直に答えるとスムーズです。

施術回数などは、サロン側の方がしっかりと履歴を保存してくれているので、明確にわからない部分は「わからない」と答えて大丈夫。

3.返金内容の確認

返金が出た場合、返金される金額と振込日が伝えられます。振込口座を伝えて、内容に間違いがなければ、解約手続き完了です。

クレジットカードで支払いをしていた場合、引き落としに間に合わないことはよくあります。

引き落としを止めることはできませんが、引き落とされてしまった分も含めて、きちんと返金処理されるので安心ですよ。

銀座カラーに解約を申し込むとスタッフに怒られたりしない?

解約手続きとなると、やはり店舗に来店して直接やり取りする方法が一番安心ですね。

聞きたいことも聞けるし、契約書など必要なものを持って行けば、一度の手間で完了します。

けれど、面と向かって「解約したい」なんて伝えたら、スタッフさんへの心証だって良くはないのでは?と考えてしまいます。
解約を伝えた途端、怒り出すスタッフさんがいたらどうしよう?!

口コミや評判を調査したところ、解約時に怒られたという人は見つかりませんでした。

ただ、自分勝手すぎる理由での解約となると、スタッフさんも快く思わないこともあるのかもしれません。

正直に伝えることはもちろんですが、言葉を選んで伝えた方がお互いに気持ち良く手続きできそうですよ。

銀座カラーでクーリングオフは適用される!3つの条件を抑えておこう

クーリングオフは、条件クリアで適用されます。

クーリングオフには適用される為の条件があるので、それらをクリアしなければなりません。

特に重要なのは、期間です。「契約したけれど、やっぱり止めたい」と思ったならば、すぐに行動に移さなければ、クーリングオフが適用される期間をあっという間に過ぎてしまいます。

クーリングオフの条件は3つです。これから、1つずつ解説していきます。

1.契約日から8日以内

契約書の日付、または契約書を受け取った日付から8日以内でなければ、クーリングオフは適用されません。

この「8日以内」の数え方は、契約日を1日目として考えます。

例えば、1月1日に契約した場合は、クーリングオフ期間は1月8日までとなります。

1月8日の消印までが有効なので、1月8日の夜に郵送手続きした場合は消印が翌日の1月9日に処理される為、期限が過ぎたものとみなされます。

2.契約期間が1か月以上

脱毛施術内容の契約期間が1か月以上あるものでなければならないという条件があります。

それ以下の短期間契約では、クーリングオフは適用されません。

3.契約金額が5万円以上

支払った金額、または支払う為に契約した金額が5万円以上であれば、クーリングオフが適用されます。

5万円未満の少額契約は適用外です。

クーリングオフを適用させるには、上記3つの条件を全て満たす必要があります。

キャンペーンなどで破格の金額になっているものでなければ、ほとんどの脱毛契約は適用対象になるでしょう。

注意したい点は、ローンを組んでいた場合です。

クーリングオフの条件を満たし、脱毛サロンに対してクーリングオフしたいと書面で郵送したとしても、それはサロン側のみへの対応となります。

契約時にローンを組んでいた場合は、そのローン会社に対しても同じ書面を送る必要があります。

脱毛サロンからローン会社へ連絡してもらえることはありませんので、自分自身で忘れずに連絡します。

また、電話でのクーリングオフは不可能ではありませんが、後になってから問題となる場合が多いので、必ず書面に残した方がベスト。

返金対応が完了するまでの間、クーリングオフに関連した書面は必ず保管しておきましょう。

銀座カラーを解約したらいくら返金される?

気になるのはお金の問題です。決して安くはない契約金額を支払っているので、できるだけ手元に戻ってきてほしいと思いますよね。

銀座カラーでは明確な計算式のもと、返金金額を算出しています。

返金処理の基本の計算式は以下のようになります。

返金金額=支払金額-(施術済み回数×1回あたりの料金)+解約手数料

解約手数料は上限を2万円とした、未消化分の契約料金の10%の計算です。

解約手数料の計算式は以下のようになります。

解約手数料=(施術の残回数×1回あたりの料金)×10%

上記の計算式で算出された解約手数料が、例えば35,000円だった場合、上限を超えているので20,000円で処理されます。

全額返金保証キャンペーンも過去に開催

2019年1~3月頃まで「3か月間の全額返金保証キャンペーン」をやっていました。そういったキャンペーンを利用していたならば、条件を満たした場合に全額返金される場合もあるようです。

解約時の返金金額は、残回数に左右されるので、解約したいと思ったら回数を消費する前にまずは現在からの返金額を調べてみた方が良さそうです。

解約理由が「脱毛効果が実感できない」でなければ、残回数が少ない場合には、解約するよりもそのまま通い切ってしまった方がお得かもしれません。

銀座カラー解約から返金まで約3週間かかる

返金されるお金を現金で受け取ることができない為、口座振込になります。

銀座カラーでは、返金金額が指定したお客様の口座に振り込みされるまで、約3週間かかるようです。

3週間もかかるの?と思われる人もいますが、社内での処理や振り込み処理などが必要な脱毛サロンの返金対応としてはかなり早い方です。

他の脱毛サロンだと、返金されるまでに1~2か月待つのは当たり前の様子。

そうすると、銀座カラーの返金対応は他のサロンよりも圧倒的に早いと言えますね。

銀座カラーを解約した後に再契約はできる?

解約してスッキリした頭で考えたら、やっぱり銀座カラーに通いたいなと思うこともありますよね。

他の脱毛サロンに通い出してから、その比較で「銀座カラーの方が良かったかも」と思うことだってあるでしょう。

既に一度は契約し、さらに解約までしているのに再契約なんてできるものでしょうか?

結論から言えば、できます!

一度は解約されたとしても、その後に再契約は可能です。ただし、新規顧客ではなくなるので、新規顧客向けのキャンペーンは対象外となります。

それ以外の制限などは今のところ一切ありません。

せっかくのキャンペーンを有効活用するには、無駄に契約→解約→再契約とならない方が良さそうです。契約する時には、しっかりと考えを詰めてからにしましょう。

解約トラブルに発展したらどこに相談すればいい?

契約する時よりも解約する時の方が問題は起きやすいものです。解約時に脱毛サロンとトラブルに発展してしまったら、あなたはどうしますか?

弁護士に相談?どこの弁護士事務所に行けばいいのか、ツテがなければ難しいですよね。

弁護士にも得意不得意の分野があるそうなので、いきなり弁護士事務所に行ったとしても、希望を叶えてくれる弁護士を見つけるのはそうそう簡単なことではなさそうです。

何より、相談だけでも料金がかかります。トラブルが起きている時に無駄な出費は避けたいものですよね。

こんな時、いつでも無料で相談に乗ってくれるのは国民生活センターです。

国民生活センターは、昭和45年に特殊法人国民生活センターとして発足。その後、平成15年に独立行政法人に移行されました。

活動内容は消費者が安全で安心な生活を営めるよう、全国に展開している国民消費者センターなどから情報を集め、相談窓口を設置しています。

不審なマルチ商法や強引な契約、架空請求などで困っている人達の駆け込み寺のような役割を果たしているのが、国民生活センターです。

この他にもフリマアプリやオークションサイトなどの個人間での取引に関する相談も受け付けています。

まずは最寄りの相談窓口に電話連絡の上、直接相談しに行きます。

最寄りのセンターになかなか電話が繋がらない場合やどこにセンターがあるかわからない場合は、以下の番号に連絡すると案内してもらえます。

相談内容 電話番号 連絡先 受付時間
相談窓口の場所案内、休日の電話相談 消費者ホットライン 188(局番無し) 365日利用可(受付時間は窓口によって異なる)
最寄りのセンターに繋がらない 消費者ホットライン平日バックアップ相談 03-3446-1623 平日10~12時、13~16時

各消費者センターの窓口は、基本的にその地域に住んでいる人専用となっています。他の地域に在住している人は対応してもらえないので、自分の地域のセンターを探してください。

また、契約内容以外の施術中のトラブルの相談にも乗ってくれます。

近年の脱毛人気の高まりから、脱毛サロンや医療クリニックでの脱毛のどちらにもトラブルが増加しています。

特に多いのは、施術を受けた後のお肌トラブルです。小さな炎症からヤケドのような大きなものまで多岐に渡りますが、小さな炎症だからと言って安心はできませんよね。

綺麗になりたくて通っているのですから、お肌トラブルとは無縁でいたいものです。

お肌トラブルが起きた場合は、最初に通っているサロンに問い合わせることが第一段階です。そこで納得いく対応をしてもらえなかった場合、国民生活センターなどに相談に行きます。

相談する時に何があったか時系列をまとめておくとスムーズです。

いつ、何があって、誰に対応をお願いして、その結果はどうなったか。日記のような形式でもきちんと状況が読み取れれば問題ありません。

何かあった時はその時からの分でもいいので、必ずメモに残しておきましょう。本当に困った時、役に立ちます。

また、長年通っていると最初に教えてもらった施術中の注意事項などがあやふやになってきます。

おかしな風に記憶してしまわないように、たまに注意事項を見返しておくと、様々なトラブルを避けられるかもしれませんね。

肌に合わない・料金が払えない場合はスムーズに解約をしよう

銀座カラーの解約、返金、振込までの方法と期間についてご紹介しました。あまり知られることのない内容でしたが、知っていると安心しますよね。

あなたの身を守れる最大の守りは、あなた自身の知識です。

何事なければ一番良いのですが、万が一何かあった時には、勇気を持って冷静に対応をお願いしましょう。

正しく対応されれば良し。そうでなければ、毅然とした態度で対応を求めていかなくてはなりません。

そんな時、言いくるめられないように気を付けましょう。