【2019】銀座カラーのCM・広告モデルは川栄李奈!ミス・チョイス役加藤諒・友人役鳴海唯の演技も話題

銀座カラーの広告・CM

2019年最新の銀座カラーのCM・広告モデルは、昨年から引き続き川栄李奈さん。新しく追加されたもう1人は加藤諒さんです。

お肌の綺麗な川栄李奈さんが広告モデルとあって、今年も銀座カラーはCMに力を入れていますね。

川栄李奈さんの可愛らしさもさることながら、加藤諒さんの演技力も見ものです。

今回のCMは、加藤諒さんが悪魔サロン・ド・ミスチョイスを演じています。

女性っぽさを醸し出した悪魔サロン・ド・ミスチョイスの表情はとても豊か!あやしい笑顔と奇抜な衣装で、サロン選びに悩む川栄李奈さんを惑わせています。

歴代の銀座カラーのCMコンセプトは恋だったものに対し、今回のCMに恋の要素はありません。恋をしていなくても、女性はいつだって綺麗になりたいと思っているという根本を突いたのかもしれませんね。

恋要素がなくても、くすりと笑える楽しいCMです。どんな内容のCMなのか、ご紹介していきます。

そして、川栄李奈さん、加藤諒さん以外のもう1人の出演者がいることをご存知ですか?もう1人の情報も併せてご紹介していきます。

銀座カラーの口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

【2019】銀座カラー最新CMの内容を紹介!


2019年の銀座カラーのCMのコンセプトは、『ミスチョイスより質チョイス』。

膨大な情報量と溢れるサロンの中から、自分に合った最適なサロンを探し出すことがいかに難しいことかを如実に表したCMです。

川栄李奈さんがスマホ片手にサロンを探していると、どこからともなく現れた加藤諒さん演じる悪魔のサロン・ド・ミスチョイスが「メンドくさいからテキトーに決めちゃえ」と囁きます。

ポンとスマホをタッチしてしまいますが、すぐさまミスチョイスさせられた事に気が付いた川栄李奈さんは、「やっぱ、ちゃんと選ぼ」と真剣にサロン情報と向き合うというストーリー。

サロンはちゃんと選びたいのに、情報量も多いし、何が本当の情報かわかりにくい!何よりたくさんの情報をひとつずつ確かめ、比較するのは面倒で仕方ない!という女性の気持ちを表しているCMですよね。

誰もが「わかる~!」と言いたくなったのではないでしょうか?

もう1パターンのCMには女優の鳴海唯さんが出演!


このCMは2パターンあって、もうひとつは川栄李奈さんの友人役で鳴海唯さんが出演。

サロン選びが面倒になり、「もうどこでもいいや~!」と投げやりなセリフを言った鳴海唯さん。

しかし、後半の声が鳴海唯さんの声ではない?と気が付いた川栄李奈さんが顔を向けると、そこには加藤諒さん演じる悪魔サロン・ド・ミスチョイスの姿が!

川栄李奈さんは綺麗に脱毛された両腕をサロン・ド・ミスチョイスに向け、「しっかりチョーーーイス!」と叫んで、その眩しいばかりの綺麗さでサロン・ド・ミスチョイスを撃退します。

元に戻った鳴海唯さんは「しっかり選ばなきゃ!」と、サロン選びの大切さを知るというストーリー。

自分に合うか調べずに決めたサロンで、綺麗なんて手に入らない!と言い切るようなストーリーですね。現代は情報との戦いです。正しい情報、自分が必要とする情報だけを上手く取捨選択しなさいと言われているような気がしてきます。

悪魔のサロン・ド・ミスチョイスは、男性というよりも女性のように感じます。赤いネイルにくっきりアイラインと赤いリップ。それを男性の加藤諒さんが演じているのですが、違和感がないことに違和感です。

演技力のある人には、性別の壁なんて簡単に超えられてしまうのですね。

銀座カラー最新CMの出演者・川栄李奈さん・加藤諒さん・鳴海唯さんを紹介!

2019年のCM出演者は川栄李奈さんと加藤諒さんと鳴海唯さんの3人です。

元AKBから女優へ転身!売れっ子女優の川栄李奈さん!


川栄李奈さんは元AKB48メンバーで、現在は女優として活動しています。

アイドルから女優への転身時には厳しい評価があったようですが、現在も数多くのドラマ、映画に出演中ということは、見事に女優としての実力を身に着けたということに他なりません。

筆者はauのCMで織姫役を演じていた川栄李奈さんが特に好きです。女の子の素の可愛らしさがありますよね。

実はダンスも得意?独特な存在感の個性派俳優・加藤諒さん

加藤諒

もう1人は俳優でタレントの加藤諒さん。10歳の頃からテレビに出演している加藤諒さんは、29歳になった現在でも数多くのドラマや映画、舞台に出演しています。

ヒップホップダンスが得意で、常葉学園橘高等学校音楽科声楽専攻を卒業した彼は歌も踊りもできるマルチな俳優!銀座カラーのCMでは、奇抜なメイクで見事に悪魔サロン・ド・ミスチョイスを演じています。

朝ドラ出演で注目!期待の若手女優・鳴海唯さん

 

この投稿をInstagramで見る

 

. なにその手。👐

鳴海 唯さん(@narumi_05)がシェアした投稿 –


川栄李奈さんの友人役で出演している鳴海唯さんは、兵庫県出身の21歳。まだまだ出演作品は少ないですが、あどけない可愛らしさを持った女優のようです。

CMに出ることで脚光を浴びるきっかけとなった芸能人は多いので、これをきっかけに大きく羽ばたくかもしれませんね。

③歴代の銀座カラーのCMの内容・出演者の紹介!吉沢亮・キスマイ藤ヶ谷も過去に出演

 

数ある歴代CMは、どれも可愛らしくインパクトあるストーリーで、『恋』をメインテーマに置いたCMが多いようです。

『綺麗になって恋をしよう』と言いたげなCMのせいか、胸がキュン!とする展開のCMもありました。

今まで誰がどんな役柄で出演していたのでしょうか?知っている俳優やタレントさんはいますか?2015年までの3つのCMをご紹介します。

2018年のミュージカル風CMでは川栄李奈さんと吉沢亮さんが共演!


ミュージカル風に歌と踊りを交えたCMでは、川栄李奈さんが赤いワンピース姿で「好きな人と付き合いたい(けれど…)」と言いたげに溜息をつきます。

そこへ黒いスーツに身を包んだ吉沢亮さんが「君に自信をプレゼントしたい!」と現れます。

自信がつけば告白は成功する。うまくいく!「君が告白されるかも」と吉沢亮さんが言いますが、自信をつけた川栄李奈さんは「私が告白してやる!ガゥ~!」と肉食系女子の勢いを見せています。

自信をつけることでここまで変われる!と思わせるストーリーですね。

吉沢亮さんといえば、2018年に映画「リバーズ・エッジ」で主演の二階堂ふみさんの相手役に抜擢された実力派俳優です。あの整った顔立ち、クールな眼差しに胸を撃ち抜かれた女性は多いのではないでしょうか。

2019年でちょうどデビューから10年目を迎えた吉沢亮さん。ひとクセある役を演じることが多いけれど、それがまた女性達の心をくすぐってやまないようです。

2016年の赤ずきんちゃん風CMにはKis-My-Ft2の藤ヶ谷大輔さんが出演!


2016年のCMではKis-My-Ft2の藤ヶ谷大輔さんが出演していました。

森の中のライブ会場では、ウサギや羊など森の動物たちが演奏し、オオカミ達のバックダンサーを従えたオオカミの藤ヶ谷大輔さんが歌っています。

ライブを見て熱狂の声を上げているのは、ミニスカートにヒール姿のたくさんの赤ずきんちゃん達。

赤ずきんちゃんとオオカミさんの童話をベースにしているようですね。けれど、童話と違うのは、赤ずきんちゃん達の方がオオカミさんに熱中しているという点でしょう。

ただ、オオカミである藤ヶ谷大輔さんは歌の中で「会うたびに君に恋してる」と赤ずきんちゃん達に向かって、手でハートを作っています。

綺麗になっていく赤ずきんちゃんをオオカミさんも意識しているというストーリーなのかもしれませんね。

ジャニーズ事務所に所属する藤ヶ谷大輔さんは、今でこそ甘いマスクで人気を集めていますが、実はJrとしての下積み時代がなんと13年もあったそうです。

本当はジャニーズ事務所入所の審査に不合格だったところ、偶然にも社長のジャニー喜多川さんに声をかけたことで合格に!

Jrとして活動を始めるも、デビューの兆しが見えずにいたけれど、「幸せを与える側になりたい」という強い思いで努力を続けて、デビューを果たしました。

芸能人というと、顔さえ良ければ何でもアリなのでは?と思う人もいますが、実は陰ながらの努力が必須の業界だとわかります。

【2015年】恋人の日常編にも藤ヶ谷大輔さんが出演!


2015年のCMでは、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷大輔さんが出演。2016年とあわせて2年連続の出演となりますね。

ストーリーは日常のひとコマ。海に遊びに行こうと誘う藤ヶ谷大輔さんに、顔の見えない彼女役の女性は鏡の前で水着姿になります。「似合うかな?」と聞く彼女の水着姿を見て、藤ヶ谷大輔さんは動揺しながら「うん」とひと言だけ答えるというCMです。

顔の見えない彼女役というのがいいですね。その彼女役に自分を投影できるようで!

何より藤ヶ谷大輔さんが彼女の水着姿に照れるというシーンがとっても可愛らしくて素敵でした!

この年のCMにはもうひとつパターンがあって、こちらも胸キュンな作品です。

家でお昼寝してしまった藤ヶ谷大輔さんに、彼女が毛布をかけてあげようと静かに近付きます。

すると、寝たフリをしていた藤ヶ谷大輔さんはパっと起きて、彼女にキス!びっくりした彼女は尻もちをついてしまいました。

しかし、藤ヶ谷大輔さんの目の前には綺麗な彼女の足が!

動揺を隠すように「びっくりした?」と彼女に言いますが、心臓がドキドキしているのは藤ヶ谷大輔さんも同じ?と思わせるようなストーリーでした。

2015年のCMには銀座カラーのテーマカラーである赤はほとんど出てきません。それよりも日常の中にある恋人たちのドキドキする瞬間が、丁寧に描かれています。

目を引き付けるというよりも、心を引き付けたCMでしたね。

CM以外にも電車の広告などで銀座カラーは話題

銀座カラーのテーマカラーは赤。CM、広告では赤を多く使っています。

そんな銀座カラーの最新の中吊り広告は、電車内でとても目立っているようです。

今年の中吊り広告は現在までに5パターン出ています。
拡大して見る
1つ目は、1月に使用されていた赤、黒、白でまとめられた広告です。

川栄李奈さんとサロン・ド・ミスチョイスの加藤諒さんが手を合わせたところを中心に、上下左右が逆転している面白いトランプのようなデザインに見えますね。

「3か月間全額返金保証」を大きく文字にして、安心して通えるサロンであることをアピールしていました。

2つ目は3月に使用されていたパターンです。

川栄李奈 加藤諒 交通広告 3月

手鏡、メイクブラシ、リップや本やアクセサリーなどといった可愛らしい物に囲まれた川栄李奈さんと加藤諒さん演じるサロン・ド・ミスチョイスが、同じ枕に上と下から寝転がっている構図。

サロン・ド・ミスチョイスが川栄李奈さんに視線を向けながら、悪魔らしい笑顔を向けているのが印象的ですね。

そこにそれぞれのセリフが入っています。川栄李奈さんは「予約が取れればキレイが近づく」。サロン・ド・ミスチョイスの加藤諒さんは「予約が取れなきゃキレイが遠のく」と、まさにその通り!と言いたくなるセリフですね。

3月の広告は、予約の取りやすさをアピールした広告に仕上がっていました。

5月の広告は2パターン出ています。バージョン1は、ミスチョイスをテーマにした女性のサロン選びの悩みを描いています。

川栄李奈 加藤諒 交通広告 5月

悪魔サロン・ド・ミスチョイスと川栄李奈さんとの対比、そしてその背景がとても面白いです。

川栄李奈さんの背景は、海の波を思わせる白と水色の波模様であるのに、サロン・ド・ミスチョイスの背景は同じ模様なのに悩みを思わせるかのような黒と紫。この対比はとても面白いつくりをしていますね。

サロン予約ができるかできないか、それで夏が楽しめるか何もできずに終わってしまうかを描いているのですが、5月という少し暖かくなってきた季節だからこそ、気になってしまう広告でした。

5月のバージョン2は、川栄李奈さんのみの広告です。

川栄李奈 加藤諒 交通広告 5月

川栄李奈さんの横顔の隣には銀座カラーからのメッセージが書かれています。

脱毛効果が実感しやすい、予約が取りやすい、お顔を含めた全身脱毛ができ、選びやすいサロンであることをアピールしています。

5月のバージョン2はメッセージ性を強めた広告だったようですね。

そして、5つ目である最新の7月の広告は川栄李奈さんの全身をそれぞれのパーツごとに写真に収めた、つい目を止めてしまうデザインになっています。

川栄李奈 加藤諒 交通広告 7月

「夏の肌勝負はサロン選びで決まる!」という言葉の下には、加藤諒さん演じるサロン・ド・ミスチョイスが「夏なんて、あっという間よ~」と恐ろしい笑みを浮かべて顔のドアップが!

ちりばめられた川栄李奈さんの綺麗な背中や足と対照的で、より印象に残るサロン・ド・ミスチョイスのセリフが気持ちを急かしてきますね。

銀座カラーのCM・広告はキャッチーな魅力が満載!

銀座カラーは目も心も引き付けるCMや広告を出しています。

料金やサロンの信頼性など、比較に大切な情報は他にもたくさんありますが、「まずは見てもらうことが重要!」とでも言いたげな内容ですね。

確かに、自分の理想とする脱毛状態、お肌状態にする為のサロン選びですが、そこにトキメキやワクワクが追加されたら、なお嬉しいですね。