毛深い人は医療脱毛がおすすめ!ツルツルになるまでの費用や回数は?

毛深い人は医療脱毛がおすすめ

「毛深くて自分で手入れしても追いつかないし、人に剛毛って思われたらどうしよう…」

女性にとってムダ毛は永遠の課題ですよね。毛深い人ならなおさらです。

脱毛といっても部分脱毛や全身脱毛、医療脱毛や美容脱毛など内容もさまざまで、どれが自分に合っているか分かりづらいですよね。

脱毛サロンはあまり効果なさそうだし、医療脱毛は高そう…そんな脱毛に関する疑問にお答えします!

このページでは毛深い人におすすめの脱毛方法からおすすめのクリニックまでご紹介するので、ぜひ参考にしてくださいね!

全身脱毛におすすめの医療脱毛クリニック7選!脱毛料金が安いクリニックはどこ?

目次

毛深い人には医療脱毛がおすすめ!美容脱毛が向かない理由は?

毛深いことでお悩みの方は、美容脱毛より医療脱毛をおすすめします。

なぜなら医療脱毛の方が脱毛効果が高く、肌トラブルが起こっても医師に相談できるからです。

そもそも脱毛効果でいえば美容脱毛より医療脱毛の方が効果が高いです。

理由としては医療脱毛と美容脱毛では照射する光の強さが異なるからです。

美容脱毛は光脱毛といった方法で、減毛や不再生脱毛など主に美容目的の脱毛なのに対し、医療脱毛は医療行為としてレーザーを使った脱毛方法になります。

さらにレーザー脱毛はパワーが強く毛根ごと破壊できるので、脱毛後も効果が持続されるのもメリットです。

光脱毛とレーザー脱毛の比較表

光脱毛とレーザー脱毛の違いを以下の表にまとめました。

レーザー脱毛 光脱毛
毛根の破壊 不可
永久脱毛 不可
施術回数 平均5回〜8回 平均12回〜18回
脱毛期間 平均1年〜1年半 平均2年〜3年
通うペース 2週間に1回〜1ヶ月に1回 2ヶ月に1回
照射パワー 強い 弱い
痛み 痛みを感じやすい 痛みは少ない
医師が常駐 している していない

このようにレーザー脱毛は少ない回数で効率よく毛を処理できるため、短い期間で脱毛が終わります。

医療脱毛は医師のもと施術を行うので、万が一脱毛によって肌トラブルが起こってしまった場合も素早く対応してもらえるのも安心ですよね。

同じ回数であれば美容脱毛の方が料金は安いですが、医療脱毛は効果を実感するまでの回数が少なく効果の持続も違います。

あまり効果を実感しにくい美容脱毛を何回も繰り返すより、短期間の医療脱毛の方がトータルの費用を安く抑えることができます。

毛深い人の全身脱毛はどれくらいの費用がかかる?

「そろそろ脱毛を始めたいけどお金がかかりそう…美容脱毛と医療脱毛って費用に違いはあるのかな?」と

美容脱毛で全身脱毛した場合

美容脱毛の全身脱毛の相場:12万円程度(顔・VIO込みの全身脱毛)

脱毛サロンの場合の相場は12万円程度となりましたが、12万円で全身ツルツルになるとは限りません。

回数パックを設けているサロンの場合、決められた回数で効果に満足できないと追加したり、他サロンに移るケースがあります。

気付いたら最初に予定していた金額より高くなってしまうことも十分に考えられるので、サロンのプラン内容はよく確認しましょう。

中には脱毛通い放題のサロンもありますよ。

医療脱毛で全身脱毛した場合

医療脱毛の全身脱毛の相場:36万円程度(顔・VIO込の全身脱毛)

医療脱毛は美容脱毛にくらべ、倍以上高い相場となりました。

医療脱毛は最初にかかる金額は多く抵抗があるかもしれませんが、美容脱毛の効果に満足せず何回も繰り返すより、効果の持続が長い医療脱毛の方がトータルで安く脱毛できる可能性があります。

毛深い人がツルツルになるまでの期間と脱毛回数は?

「来年の夏は海で水着を期待から、今から脱毛はじめなきゃ!でも、1年で間に合うかな…?」など、いつまでに脱毛終わらせたい!と目標を持って脱毛始める方も多いのではないでしょうか。

美容脱毛・医療脱毛、それぞれ脱毛方法や効果の違いは分かるけど、実際にかかる期間や回数はイメージしずらいですよね。

脱毛方法によって全身ツルツルになるまでどれくらいの回数が必要か、どれくらいの期間がかかるのか調べました。

脱毛選びの参考にしてください。

※もちろん毛量や毛質には個人差があるので、あくまでも平均の数字です。

美容脱毛で全身脱毛した場合

  • 美容脱毛の脱毛期間 平均2年~3年
  • 美容脱毛の脱毛回数 平均12回~18回

美容脱毛とされる脱毛サロンで全身ツルツルにする場合は、平均2年~3年の期間みておくといいでしょう。

脱毛サロンに通うペースは2週間に1回から1ヶ月に1回のペースなどサロンによって異なります。

脱毛サロンには回数パックを設けていたり通い放題のプランがあったりするので、自分のライフスタイルにあった脱毛サロンを選びましょう。

医療脱毛で全身脱毛した場合

  • 医療脱毛の脱毛期間 平均1年~1年半
  • 医療脱毛の脱毛回数 平均5回~8回

医療脱毛は1回の施術の効果が高く、美容脱毛より短い期間で全身ツルツルが目指せます。

通うペースも美容脱毛にくらべ遅く、だいたい2ヶ月おきに通うことが多いです。

このペースで施術を5回行った場合は最短10ヶ月で終わるので、回数も期間も美容脱毛の半分以下です。

さらに効果の持続も医療脱毛の方が長いため、トータルでみるとお得で効率的といえるでしょう。

毛深い人は脱毛が人一倍痛い?

脱毛は以下のポイントで痛みを感じやすくなります。

医療脱毛

医療脱毛はレーザーを照射する際に強い刺激が加わるため、美容脱毛より痛みを感じやすい傾向にあります。

ですが医療脱毛は医療機関のため麻酔の使用が可能になります。痛みに不安がある方は相談してみてください。

麻酔の料金が追加でかかるクリニックもあるのでそこも確認しましょう。

VIO

デリケートゾーンは刺激を感じやすく粘膜に近いため、脱毛の際はより痛みを感じやすいです。

また他の部位にくらべVIOは毛の量が多く太いため、刺激に弱いが毛が太くて痛みやすい二重構造となっています。

不安や恐怖がある場合は、施術前に十分にカウンセリングを受けてましょう。

毛量

毛深い人は脱毛時に痛みを感じやすいといわれています。

毛深い人は毛の量が多く1本1本が太くてしっかりしているため、レーザーの照射時間が長くなり肌に多くの刺激を与えることになります。

そのため人によっては痛みを感じやすく、肌が赤くなってしまうことがあるようです。

ですが医療脱毛は医師による施術のため、万が一肌トラブルが起こってもすぐに処置してもらえるのでご安心ください。

毛深い人におすすめの【医療脱毛】人気クリニック3選

毛深い人は美容脱毛より医療脱毛をおすすめしましたが、実際に医療脱毛が受けられる人気のクリニックはどこか気になりますよね。

よく大手クリニックやよくCMで流れるクリニックまで、以下3つのクリニックに厳選してご紹介します。

  • アリシアクリニック
  • リゼクリニック
  • SBC湘南美容クリニック

それぞれのクリニックの特徴を説明します。

アリシアクリニック

アリシアクリニック

よくCMで見かけるアリシアクリニックは、4ヶ月4回の卒業プランがあります。

一度に脱毛終了までの4回分予約ができるので、途中で予約が取れない心配がなくなります。

料金も総額158,400円と医療脱毛の中では安く、全身脱毛が30分と短いので初心者でも忙しい人でも通いやすいです。

さらに最新マシンの導入により痛みが少なく脱毛効率が3倍になっているので、いま特におすすめのクリニックですよ。

リゼクリニック

リゼクリニック

リゼクリニックは3種類の脱毛機から、その人の肌や毛質に適した機械を選んでもらえます。

自分にあった脱毛機を使うので効果も実感しやすく、コース内容も1ヶ月に1回の全3回と短期間で脱毛ができます。

そのため料金も総額149,800円と他クリニックにくらべ比較的安く、効果が高い上少ない回数で終わるので初心者にも始めやすいのが特徴です。

全てのプランにVIOが含まれているわけではないので、プラン内容はきちんと確認しましょう。

また人気なので予約は若干取りづらい傾向にありますが、予約状況のお知らせを配信しており予約方法の種類も豊富です。

SBC湘南美容クリニック

湘南美容クリニック

やはり大手クリニックといえば湘南美容クリニックですよね。

知名度の高さと店舗数の多さは圧倒で、400万件もの実績があります。

コースの回数や部分脱毛の部位までプランが豊富にあるので、自分の希望にあった脱毛ができるのも効率的です。

お薬代や再診料も無料なので表示価格以外は一切不要というのも安心できます。

もしまとまったお金が用意できなくても、医療用ローンがあるので始めやすいですよ。

毛深いと永久脱毛にするべき?脱毛サロンでは永久脱毛できないって本当?

永久脱毛とは「永久的な減毛」のことを指し、医療脱毛でしかできない行為です。

永久脱毛はレーザー脱毛とニードル脱毛の2種類の方法のみで行います。

美容目的の脱毛サロンは光脱毛という脱毛方法なので、永久脱毛はにはならないんです。

基本的にいわゆる、脱毛サロンと呼ばれるところで行っているのは光脱毛、医療クリニックではレーザー脱毛と覚えると分かりやすいです。

それぞれの脱毛方法にはこのような違いがあります。

  • レーザー脱毛(医療脱毛):今生えている毛の毛根部にレーザー光を当て、組織を破壊する。
  • 光脱毛(美容脱毛):毛乳頭の周りにあるメラニン色素にダメージをあたえ、減毛・抑毛する。

このように毛の組織を破壊するほどパワーの強いレーザー脱毛は医療行為とされているため、医師の資格を持っている人でないと施術できません。

永久脱毛だからといって一生ツルツル!という断言はできませんが、脱毛効果の回数は圧倒的に医療脱毛が少なく、効果を持続できる期間も長いです。

特に毛深い人は脱毛効果の強い医療脱毛が合うでしょう。

毛深い人が脱毛に抱える悩みは?自己処理は要注意!

毛深いからこそ悩みも多く、脱毛やムダ毛処理には人一倍苦労してきた…なんていう人も少なくありません。

女性同士で脱毛の話題になるとき、毛深いと嫌な思いをした経験もあるのではないでしょうか。

毛量は個人差があるので、毛深い人から何もしなくても毛が生えていない人もいます。

毛深い人が脱毛について抱える悩みと、やりがちなNG行為についてみていきましょう。

毛深いから脱毛に行くのが恥ずかしい

脱毛サロンやクリニックといえど他人に全身チェックされるのが恥ずかしい…そう不安に感じることもありますよね。

脱毛サロンには毎日多くの方が施術を受けに訪れます。

もちろん毛量や毛質には個人差があり、脱毛サロンのスタッフはいろんなタイプの脱毛を行っています。

いくら自分で毛深いと思っていても、脱毛サロンのスタッフにとっては大したことなく、なんとも思っていないのでご安心ください。

それでもどうしても気になってしまう場合は、次のような脱毛サロンとクリニックがいいでしょう。

  • 完全個室で施術ができる
  • タオルや専用の紙パンツがある

完全個室での施術はプライベートな空間で他人の気配を感じることなく、リラックスして施術できるのでオススメです。

万が一誰かに見られたりするんじゃないか不安な中での施術は落ち着きませんよね。

またいきなり全裸はやはり抵抗があるので、お客様が恥ずかしい思いをすることがないよう、脱毛する部位のみタオルや紙パンツでずらしながら施術するなど配慮している店舗も多くあります。

自己処理で肌トラブルを起こしやすい

カミソリや毛抜き、除毛クリームなど、いろんな方法でムダ毛の自己処理をしている方も多いのではないでしょうか。

毛深い人は毛量が多い分短期間で何度もお手入れすることで、肌荒れだったり埋没毛や毛嚢炎など肌トラブルを起こすケースがあります。

特に背中やVIOなど自分で直接確認しにくいパーツは、自己処理でお手入れするのはなかなか難しいです。

そのためカミソリなどで無理に処理することで、正しいカミソリの使い方ができず肌が切れ血が出る恐れもあります。

また自己処理は表面上の毛は処理できても毛穴が目立ってしまうこともあり、脱毛している感が強くなってしまうので要注意です。

もちろん肌が敏感で弱い方は特に気をつけましょう。

毛深い人は部分脱毛か全身脱毛どっちがいい?

結論、毛深い人には全身脱毛がおすすめです。

なぜなら毛深い人が部分脱毛をすると、脱毛している部分とそうでない部分の境界線がくっきり分かれてしまいます。

全身で一部分だけツルツルだとあきらかに脱毛しているのが目立ち、かえって不自然になり余計毛深さが目立ってしまいます。

これは特に背中や顔など産毛が多い部位で起こりやすいケースです。

また「全身脱毛は費用が高そう…」そんなイメージもあるかもしれませんが、実はそうとは限りません。

確かに脱毛したいパーツが少ない場合は、お手入れする範囲が狭い分料金も安くなります。

ですが「とりあえずワキと背中、でもVIOも気になる…」など脱毛したい部位が複数ある場合、部分脱毛で1パーツずつの脱毛ではかえって費用が高くなってしまうことがあります。

しかも一度脱毛をすると他のパーツも気になっていろんなパーツを追加し、最終的には全身脱毛に切り替えたなんてこともあり得るでしょう。

そうなると全身脱毛の方がトータルで料金が安いことがあるので、最初から全身脱毛の方がお得に効率的に脱毛できるのです。

毛深い人は全身脱毛で一気に丸ごと綺麗にし、効率的にお手入れするといいでしょう。

毛深くても医療脱毛なら短期間でツルツルに!

医療脱毛と美容脱毛の違いを説明してきたように、医療脱毛は美容脱毛にくらべ圧倒的に脱毛回数が少なく期間も短いです。

短期間で終わるうえに脱毛効果が高いので「はやく脱毛終わらせたい!」「剛毛だからツルツルになりたい!」というような方に向いています。

脱毛サロンはあくまでも美容目的の美容脱毛なので、毛をなくすといった意味では医療脱毛が勝ります。

医療脱毛=永久脱毛なので、脱毛後も効果が持続し、一度医療脱レーザーで処理した毛は二度と生えてきません。

もちろん部位にもよりますし、毛の周期によって数回のレーザー照射が必要になりますが、最終的にはほぼ無毛になります。

そのためVIOは本当にツルツルでいいのか?毛の部分を少し残した方がいいのか?など、医療脱毛する前によく考える必要があります。

毛深い人が脱毛に抱える悩みは?自己処理は要注意!

毛深いからこそ悩みも多く、脱毛やムダ毛処理には人一倍苦労してきた…なんていう人も少なくありません。

女性同士で脱毛の話題になるとき、毛深いと嫌な思いをした経験もあるのではないでしょうか。

毛量は個人差があるので、毛深い人から何もしなくても毛が生えていない人もいます。

毛深い人が脱毛について抱える悩みと、やりがちなNG行為についてみていきましょう。

毛深いから脱毛に行くのが恥ずかしい

脱毛サロンやクリニックといえど他人に全身チェックされるのが恥ずかしい…そう不安に感じることもありますよね。

脱毛サロンには毎日多くの方が施術を受けに訪れます。

もちろん毛量や毛質には個人差があり、脱毛サロンのスタッフはいろんなタイプの脱毛を行っています。

いくら自分で毛深いと思っていても、脱毛サロンのスタッフにとっては大したことなく、なんとも思っていないのでご安心ください。

それでもどうしても気になってしまう場合は、次のような脱毛サロンとクリニックがいいでしょう。

  • 完全個室で施術ができる
  • タオルや専用の紙パンツがある

完全個室での施術はプライベートな空間で他人の気配を感じることなく、リラックスして施術できるのでオススメです。

万が一誰かに見られたりするんじゃないか不安な中での施術は落ち着きませんよね。

またいきなり全裸はやはり抵抗があるので、お客様が恥ずかしい思いをすることがないよう、脱毛する部位のみタオルや紙パンツでずらしながら施術するなど配慮している店舗も多くあります。

自己処理で肌トラブルを起こしやすい

カミソリや毛抜き、除毛クリームなど、いろんな方法でムダ毛の自己処理をしている方も多いのではないでしょうか。

毛深い人は毛量が多い分短期間で何度もお手入れすることで、肌荒れだったり埋没毛や毛嚢炎など肌トラブルを起こすケースがあります。

特に背中やVIOなど自分で直接確認しにくいパーツは、自己処理でお手入れするのはなかなか難しいです。

そのためカミソリなどで無理に処理することで、正しいカミソリの使い方ができず肌が切れ血が出る恐れもあります。

また自己処理は表面上の毛は処理できても毛穴が目立ってしまうこともあり、脱毛している感が強くなってしまうので要注意です。

もちろん肌が敏感で弱い方は特に気をつけましょう。

毛深い人は部分脱毛か全身脱毛どっちがいい?

結論、毛深い人には全身脱毛がおすすめです。

なぜなら毛深い人が部分脱毛をすると、脱毛している部分とそうでない部分の境界線がくっきり分かれてしまいます。

全身で一部分だけツルツルだとあきらかに脱毛しているのが目立ち、かえって不自然になり余計毛深さが目立ってしまいます。

これは特に背中や顔など産毛が多い部位で起こりやすいケースです。

また「全身脱毛は費用が高そう…」そんなイメージもあるかもしれませんが、実はそうとは限りません。

確かに脱毛したいパーツが少ない場合は、お手入れする範囲が狭い分料金も安くなります。

ですが「とりあえずワキと背中、でもVIOも気になる…」など脱毛したい部位が複数ある場合、部分脱毛で1パーツずつの脱毛ではかえって費用が高くなってしまうことがあります。

しかも一度脱毛をすると他のパーツも気になっていろんなパーツを追加し、最終的には全身脱毛に切り替えたなんてこともあり得るでしょう。

そうなると全身脱毛の方がトータルで料金が安いことがあるので、最初から全身脱毛の方がお得に効率的に脱毛できるのです。

毛深い人は全身脱毛で一気に丸ごと綺麗にし、効率的にお手入れするといいでしょう。

失敗しない脱毛クリニックの選び方

脱毛にかかるお金はけっして安いとはいえません。

そこまで気軽に選べるわけではないからこそ、脱毛クリニック選びは失敗したくないですよね。

そんな脱毛クリニックを選ぶためのポイントを以下3つに厳選しました。

  1. 通いやすいクリニックを選ぼう!
  2. 比較的費用が安いクリニックを選ぼう!
  3. 痛みに配慮があるクリニックを選ぼう!

それぞれのポイントを解説します。

①通いやすいクリニックを選ぼう!

医療脱毛は美容脱毛にくらべ通う回数も少なく期間も空くので、あまりクリニックへのアクセスを気にしない方も多いでしょう。

ですが多忙を極める人にとって、たまの休日に時間をかけて遠いクリニックに行くのは面倒ですよね。

結局通えなくなって途中で断念することはあまりにももったいないので、クリニックを選ぶ際は最低限の行動範囲内で決めましょう。

またあなたの生活リズムと営業時間が合っているかどうかも重要です。

あなたの休日と定休日があってないとスケジュールの確保が難しく、余計通いずらくなってしまいます。

②比較的費用が安いクリニックを選ぼう!

医療脱毛には医療保険が適用されないので、全額自己負担での施術となります。

脱毛にかかる料金はクリニックが独自に設定しているため、店舗よって料金に差が出るんです。

部分脱毛や全身脱毛、またコースの回数によっても金額が変わってくるので納得のいく内容かどうか最初に確認しましょう。

またクリニックによっては返金保証や解約手数料無料などのシステムを設けている場合があるので、併せて確認しておくと安心です。

③痛みに対するケアがあるクリニックを選ぼう!

医療脱毛は美容脱毛にくらべ効果が高い分、刺激も強く痛みを感じやすいです。

もちろん医療行為なので麻酔を使って施術することは可能ですが、別途料金が発生する場合があります。

麻酔は麻酔クリームや笑気麻酔、表面麻酔などさまざまですが、それぞれクリニックによって麻酔方法や料金が変わるので、カウンセリングの際に確認しておきましょう。

また麻酔以外の痛みを和らげる方法として、脱毛機の力を弱めてもらうこともできますが、脱毛効果が弱くなるのであまりおすすめはしません。

毛深い人は脱毛サロンより医療脱毛が良い!

毛深い人は美容脱毛を行う脱毛サロンより、医療脱毛のクリニックをおすすめします。

医療脱毛は美容脱毛にくらべ圧倒的に効果が出やすく、短い期間で終わります。

クリニック選びに迷うと思いますが、やはり有名なクリニックはそれほど症例も多く、プランの内容も豊富なので大手クリニックの内容を基準として探しましょう。

また費用を重視するのか?脱毛回数を重視するのか?クリニックによって内容はさまざまなので、自分の希望やライフスタイルに合ったクリニックを選ぶと通いやすいです。

脱毛にチャレンジしたいと思ったら、まずは無料のカウンセリングを受けましょう!