ジョモタン除毛クリームとムーモの効果・料金・評判を徹底比較!

ジョモタンとムーモの比較

人気も効果もある除毛クリームは、インターネットを探すをたくさんヒットしますが、その中でもジョモタンとムーモは、特に人気がある除毛クリームといっても過言ではありません。

どちらも除毛効果は確実でありながら、肌への優しさも持ち合わせています。

そんな人気のジョモタンとムーモ、どちらがより効果的でお得なのか、気になったことはありませんか?

除毛の効果の現れ方や、定価からキャンペーン料金の違いなど、気になる事を徹底的に比較検証してみました。

ジョモタンとムーモ、どちらが優秀な除毛クリームなのかを決めましょう。

ジョモタンとムーモの料金比較

まずは大切な料金の比較からです。例え除毛効果がしっかりとある優秀な除毛クリームでも、手が出せない程の高額商品では購入することすらもできません。

幅広い購入層に手が届く料金なのか、それともお金を持っている人達にだけ許される商品なのか?

ここでは、何の割引もされていない通常料金、まとめ買いの割引額、キャンペーン価格それぞれを比較していきます。

ジョモタンとムーモの通常料金を比較

購入金額の安さはとても重要ですよね。特に長く使い続けたい除毛クリームであればあるほど、料金が安いにこしたことはありません。

除毛クリームとして人気の高いジョモタンにムーモ。どちらも実はそんなに安い商品ではないと知っていますか?

それぞれの1本分の通常料金を見てみましょう。

ジョモタン(1本 100g) 9,980円(税込)
ムーモ(1本 120g) 7,128円(税込)

ジョモタンは実は意外と高額商品だったということがここでわかりました。

100gで9,980円。それもこの内容量で約1か月分の使用目安となっています。

全身の除毛を考えた場合、足りなくなる人もいるのではないでしょうか。

ムーモはジョモタンよりも20g多い120g入って、7,128円です。

ジョモタンに比べると安く見えますが、毎月7,128円って普通に高いと思いませんか?

何かと比較すると安く見えるだけで、実はジョモタンもムーモも決して安くはない除毛クリームであることがわかりました。

けれど、この通常料金のままで購入するという人はほとんどいません。それは、初回特別割引キャンペーンという強い味方がいるからです。

まとめ買いで安いのは?

気になるキャンペーン価格の前に、まとめ買いをした場合の料金を比較してみました。

キャンペーンを利用すると、何かと制約が多くついてきてしまい、1本購入して気に入らなければ次を探すという気軽さではいられません。

キャンペーンの制約が無いまとめ買いの料金設定はどうなってるのか、それぞれ見ていきましょう。

ジョモタン
2個パック 17,964円(1,996円お得)
3個パック 25,449円(4,491円お得)
6個パック 47,904円(11,976円お得)

通常料金での購入よりも、まとめ買いパックの方がだいぶ安くなるように割り引かれているのがわかります。

本数が増えるほど割引額があがるのが嬉しいですね。

ジョモタン
3本パック 18,176円(3,208円お得)
6本パック 34,214円(8,554円お得)

ムーモのまとめ買いでは、3本か6本のパックのみ。2本パックもほしいところですが、残念ながらありませんでした。

まとめ買い料金のお得さでも、合計金額でも、ムーモの方がより安くてお得という結果になりました。

ムーモは通常料金がすでに安いので、まとめ買いをしても安くなるものではありますが、比較してみるとまとめ買いの割引幅もジョモタンよりも大きいのがわかります。

キャンペーン価格はどちらが安い?

最後の料金比較は、最大の割引率を誇る初回特別料金キャンペーンの比較です。

キャンペーンサイトからの購入者が公式の通販サイトよりも圧倒的に多いのは、やはりこの大きな割引があるからこそです。

特に初回購入料金を大幅に抑えたキャンペーンは、初めて購入する人達の強い味方でもあります。お試し気分で使ってみるにはちょうどいい価格帯です。

では、ジョモタンとムーモそれぞれの初回特別料金キャンペーンを比較していきましょう。

商品 コース 料金 送料
ジョモタン 1本トクトクコース
  • 定価9,980円→500円
  • 2回目以降:5,980円(約40%OFF)
無料
2+1本トクトクコース
  • 定価29,940円→980円
  • 2回目以降 11,960円(約60%OFF)
ムーモ 1本トクトクコース
  • 定価7,128円→980円
  • 2回目以降 4,989円(約30%OFF)
2+1本トクトクコース
  • 定価21,384円→1,960円
  • 2回目以降 9,978円(約53%OFF)

1本分の通常料金を知っているからこそ、こんな料金設定で販売して大丈夫なの?と心配してしまう程の割引率ですね。

料金の安さ、割引率のどちらも、ジョモタンがムーモに圧勝しました。

1本トクトクコースなんて500円という安さで、ほぼ送料分しか払っていないようなものです。

内容量で考えると若干ムーモの方が多い為、たくさん使いたいという人にとってはどちらを選ぶか悩ましいかもしれませんね。

ジョモタンとムーモの性能の比較

ここでは、配合されている成分の比較を行っていきます。何が配合されているかによって、除毛クリームの性能は大きく変化します。

また、除毛成分だけではなく、使用後の肌への影響にも着目して、美容成分がどれだけ含まれているのかもみていきましょう。

ジョモタンとムーモで、どのような性能の違いが見られるのでしょうか。

除毛の有効成分は?

除毛クリームの最重要を占める除毛成分。これが何かによって、どれだけムダ毛を除去できるかが決まります。

ジョモタンとムーモ、それぞれ何を使ってムダ毛を除去する仕組みをつくりあげていると思いますか?

実は全く一緒の除毛成分でした。

ジョモタンもムーモも、使用している除毛成分はチオグリコール酸カルシウムという成分です。

肌への影響は小さくしているものの、体毛のたんぱく質を分解するというメジャーな除毛成分です。

除毛の有効成分が全く同じということは、ジョモタンとムーモのどちらを使っても、除毛効果はほとんど変わらないかもしれませんね。

ジョモタンは薬用炭で毛根まで浸透させる

除毛成分とは違いますが、ジョモタン特有の成分といえば、薬用炭です。

炭は、臭い取りにも使われていますが、洗顔料にも使われるほどの汚れの吸着力があることは、よく知られています。

ジョモタンに含まれている薬用炭は、細かな粒子となって毛穴の奥へと入り込み、除毛成分であるチオグリコール酸カルシウムを毛根まで運ぶ役割を担っています。

そして、しっかりと除毛成分が浸透したムダ毛は、毛穴からするりと抜け落ちていくという仕組みがつくりあげられているのです。

ムーモも同じように毛穴の奥へと浸透し、毛穴の奥からムダ毛を除去するタイプと書かれていますが、その力を持っていると思われる成分は見当たりませんでした。

配合されている美容成分の違い

除毛クリームといえば、やはり高い除毛効果のせいで荒れてしまいやすい肌への保湿、毛穴の引き締めなどの美容成分です。何が含まれているかは除毛クリームによって実に様々です。

ジョモタンとムーモはどのような美容成分で肌を守ってくれているのか、比較していきましょう。

ジョモタンの美容成分

最近注目を浴びている胎盤からつくられるプラセンタ。女性ホルモンであるエストロゲンに似た働きをするダイズエキス。毛穴を引き締める作用のあるエイジツエキス。

これらを中心に抗酸化作用のあるブドウ種子油や、抗炎症作用を持つハマメリスエキスが配合されています。

さらに、ビタミンC誘導体を加え、肌のターンオーバーを促進させると同時に、色素沈着しにくい肌へと導いてくれます。

肌のキメを整え、潤いを与えるだけではなく、ターンオーバーにまで着目しているとなると、使った後の肌は今よりもっとみずみずしくいられそうです。

ムーモの美容成分

ボディクリームなどにも使われる保湿と名高い高級シアバター。美白効果のあるイソフラボンをふんだんに含んだ大豆エキス。アレルギーや炎症を鎮め、肌を引き締める効果のあるシソエキス。

ここに、消臭効果を持つグリセリンモノ2-エチルヘキシルエーテルや、滑らかな肌触りを与えてくれるステアリルアルコールなどが配合されています。

そして、リラックス効果のあるラベンダーを、香りを損なわないように水蒸気蒸留法で精製し、安らぐ香りもプラスしました。

乾燥しやすい肌にこそ、高級シアバターの保湿は心強い味方です。除毛の刺激によって生み出されしまうメラニンを抑制するイソフラボンも入っているので、定期的に使うことでより美肌・美白に近付けそうです。

ジョモタンとムーモの効果の比較

待ちに待った除毛効果の比較検証を行っていきましょう。ジョモタンとムーモ、それぞれに除毛効果で違いが現れるのか、部位による差は現れるのか。知りたい事は山ほどありますね。

気になる除毛効果の比較検証の前に、それぞれの使い方をまとめました。

日々のお手入れが必要となる除毛クリームです。より楽な使い方が出来る方がよいと思いませんか?

ジョモタンとムーモの使い方は同じ?

使い方が難しいアイテムは、高い効果があっても使い続けることはできません。

なぜなら面倒になってしまうからです。定期的に使うアイテムだからこそ、簡単で手軽、難しいコツや道具がいらないものでなくてはなりません。

ジョモタンとムーモ、使い方はほとんど変わりませんが、少しずつ違いがありました。それぞれの違いに着目しつつ、使い方を解説していきます。

1.クリームを塗る

ジョモタンでは、クリームは1~3mmの厚めに塗るのがよいとされています。

厚めで均一に塗った方が、しっかりとムダ毛にクリームが浸透し、除去することができるそうです。

ムーモでは厚さの指定や基準はありません。ただし、乾いた状態の肌に使用することで、除毛効果を発揮できるようです。

2.5~10分放置する

クリームを塗ってから放置する時間は、どちらも同じ5~10分でした。

肌や毛の状態によっては、それよりも短い時間でも構わないとされていますが、長く放置することだけはどちらも禁止しています。

3.クリームを拭き取る

ジョモタンは脱脂綿やガーゼなど、ムダ毛を絡め取りやすい素材で拭き取ることをおすすめしています。

ティッシュでの拭き取りやそのまま洗い流すことも可能です。

ムーモでは、ティッシュで拭き取ることが基本のようですが、拭き取る素材についての指定はありません。使いやすいものを使ってよさそうです。

4.洗い流す

最後にクリームやムダ毛が残らないよう、シャワーや流水で洗い流します。

ジョモタンはこの時、シャワーを使って洗い流してもいいのですが、濡らした脱脂綿やガーゼで拭うだけでもよいそうです。

ムーモはしっかりとシャワーで洗い流すことをおすすめしています。その後、タオルで水滴を拭き取ったら除毛完了です。

使い方の点では、どちらもほとんど変わりません。除毛にかかる手間や面倒加減はジョモタンもムーモも変わらないようですね。

それでは、待望の除毛効果の比較したまとめを解説していきます。ジョモタンか、ムーモか。どちらがより効果的な除毛ができたのでしょうか?

ジョモタンの除毛効果は結局どう?

除毛クリーム特有の臭いはほとんど無く、炭の香りがほんのりする程度でした。臭いに敏感な人でも使っていて辛くはない程度の香りだと思われます。

肝心の除毛効果は、毛根から除去できている本数がかなりありました。

クリームが黒いので、ムダ毛がどれだけ取れたかわかりませんが、肌を見ると毛穴に残っているような黒いぽつぽつしたムダ毛残りが若干見つかりましたが、大部分は取り除けているのが逆にわかります。

完全にムダ毛をゼロにはできませんでしたが、カミソリなどの自己処理よりも肌は綺麗な状態を保てています。

肌はしっとりとしていますが、やはり若干の乾燥を感じます。低刺激のスキンケアを使って、追加で保湿した方がいいようです。

ムーモの除毛効果は結局どう?

肌刺激はほとんど感じず、除毛クリームによくあるヒリヒリした感じはありません。香りも嫌な臭いはせず、気にならない程度でした。

足では綺麗にムダ毛が除去できたのですが、ワキは少しばかり黒いぽつぽつとしたムダ毛の残りが出てしまいました。拭き取りが甘いのか、浸透されにくかったのか原因はわかりません。

もしかしたら、剛毛な部位には効きづらい可能性もあります。数日をかけて何回か使うと、徐々に黒いぽつぽつも減っていきました。

洗い終わった後の肌はとてもしっとりとしていて、確実に保湿されている感触がありました。

それでも、さらにスキンケアをした方がより肌を守れると感じます。

結論!ジョモタンとムーモおすすめはどちら?

除毛効果、香り、使い勝手、料金など全てを総合した結果、ジョモタンをおすすめさせていただきたいと思います。

安さでいえば確実にムーモなのに、なぜムーモではなくジョモタンなのか。その理由は次の3つがポイントになりました。

ジョモタンは剛毛でも除去できた

ジョモタンの強みはワキの剛毛にも、ちゃんと効果があったことでした。

足や腕は、体毛の中では割と薄い方です。毛質は太くも濃くもない人が多い部位です。そして、処理しやすい広範囲な平面であることから、ここは除毛できて当たり前と判断しました。

その上で、ワキというシワがよっていて拭き取りがしにくく、毛質も剛毛な部位のワキが綺麗に除毛できたので高評価でした。

薬用炭の効果なのでしょうか、しっかりと毛根から抜けているようで、クリームを洗い流したあとの肌はつるんと綺麗に肌色だけの状態になれたのが大きな違いでした。

表面だけのムダ毛を処理すると、どうしても毛穴に残ったムダ毛が黒く主張してきます。それが無くなってこその除毛クリームであってほしいですよね。

ジョモタンのヘラが使いにくいけど使わなければいいだけ

使い勝手としては、ジョモタンのチューブに付いているヘラは使いにくいです。

クリームを思いっきり出そうとするとロックがかかるシステムらしく、ヘラを使いながら適量を出すという動作がうまくいきませんでした。

けれど、ムーモと同じようにとりあえずクリームを出すだけ出して、あとは手や指で伸ばせばいいので、道具があっても使わないという選択でもいいだろうと思いました。

ただ、うまく使えるようになれば手を汚さずに除毛できるので、道具としてはヘラが付いていてもいいかと思いました。

初回特別料金がジョモタンは断然お得

通常料金はムーモの方がお得ですが、初回特別料金のキャンペーンサイトで購入すると、ジョモタンはなんと500円なのです。

ほぼ送料分のみという破格の料金設定は、やはり試してみたい気持ちにならざるをえません。

定期コースを継続するなら、その後は約40%OFFの5,980円で購入することができます。

使いづつけていく内に1回に除毛する範囲が狭くなっていくとしたら、そんなに分量も必要なくなっていくはずなので、先々を考えるとジョモタンの方がお得かと思えました。

ジョモタンとムーモの比較まとめ

インターネットで話題の除毛クリーム、ジョモタンとムーモの比較は参考になりましたか?

除毛効果があることは当たり前ですが、その使い勝手や料金も購入する時には重要な要素です。

安くお得で効果的な除毛クリームを手に入れるには、色々な人の使用感を聞いてみて、自分に合うアイテムを探してみてください。

使用感は使った本人が感じたものであり、全ての人に当てはまるものではありません。

まずはお試しできるものならば、自分自身で使ってみることが一番です。