顔脱毛をすると毛穴がなくなる?その理由とは?

顔脱毛で毛穴がなくなる

脱毛サロンで顔脱毛をする際に、毛だけでなく毛穴もなくなるという驚きの効果が見込めます。

毎日ケアをしてもなかなか毛穴の開きや黒ずみは改善できないものです。

市販のパックなども売られていますが、顔脱毛はエステのケアよりも効果があると言われることがあります。

そもそも、なぜ顔脱毛が毛穴改善の効果があるのでしょうか?その理由を今回は分かりやすく解説していきます。

顔脱毛って効果ある?効果が実感できる回数とメリット・実際に通ってみた体験談

毛穴が目立つ理由は脱毛の仕方にあった

結論から言うと、顔脱毛が毛穴改善に役立つ理由は、日々の自己流の肌ケアから解放されるためです。

毛穴の目立ちが嫌な方は、自分なりにカミソリで毛を剃ったり、スキンケアをしたりしていると思います。

実は、こうした自己流の毛穴ケアが、結果的にもっと状況を悪くさせている可能性もあるのです。

顔の肌を傷つけたり汚れが毛穴に詰まったりしてしまっている

顔のムダ毛を自分でカミソリで剃っていると、知らぬ間に肌を傷つけてしまいます。

粗くなった肌の中にファンデーションなどの汚れが詰まると、そのまま毛穴が目立つ原因になってしまいます。

また、毛穴の目立ちを必要以上に気にして、過剰な肌ケアをすると黒ずみを引き起こす可能性もあります。

自分でシェービングをするとニキビを広げる可能性もある

たまに、顔に白い小さなニキビができることはないでしょうか。

この白いニキビは、毛穴が詰まりやすくなっているというサインでもあります。

その上にカミソリで剃ることで、炎症や化膿を引き起こす恐れがあります。結果的に、より毛穴に汚れがつまってしまい、より目立つようになってしまいます。

化粧のノリが悪く毛穴を隠せない

自己流で顔の毛を処理しても、はやり出来栄えには限界があります。

顔のムダ毛が残っている上にメイクをしても、毛が邪魔するので肌へのノリが良くありません。

結果的に化粧の効果が中途半端になり、毛穴の開きを隠しきれないのです。

顔のパックや保湿ケアも顔にムダ毛があると効果半減

同じ要領で、顔のパックや保湿ケアをしても、顔にムダ毛が生えていると肌に乗り切らず、効果が中途半端になってしまいます。

自分では毎日一生懸命ケアをしているつもりでも、肌が十分ケアをしている状態ではなくなるので、毛穴の状態が改善されないのです。

顔脱毛をすると毛穴が改善される理由

毛穴というのは、毛の根本的なところから改善をしないとどうしようもありません。

では、なぜ顔脱毛が毛穴改善に効果あるのでしょうか?その理由を解説していきます。

産毛とともに毛穴は目立たなくなる

毛穴が目立っていると思っているのが、実はそこから生えている産毛が黒くて目立っていたというケースはよくあります。

そのため、顔脱毛をすれば毛穴の黒ずみは目だたなくなります。

顔色がワントーン明るくなるので、毛穴に目がいかなくなるという効果もあります。

一部サロンの顔脱毛には保湿効果がある

顔脱毛を扱っているサロンの中には、脱毛効果だけではなく、コラーゲン生成効果もある光を照射するマシンを導入しているところもあります。

毛穴が目立つ理由には、肌にハリがなく潤いが低下しているというのも大きな要因です。

肌のコラーゲンが増えれば乾燥肌が改善され、化粧水や美容液も浸透しやすくなります。

自己処理の頻度が下がる

毛穴の問題は、実は毎日のシェービングが原因ということもあります。

顔脱毛をすれば毎日カミソリでムダ毛を剃る手間がなくなるので、肌が荒れる心配もグッと減ります。

肌荒れのない状態が続くと肌の乾燥が抑えられ、メラニン色素の生成もストップするので、毛穴の目立ちにくい肌になっていきます。

顔脱毛には毛穴の引き締め効果がある

実は、顔脱毛には毛穴の引き締め効果があります。

マシンの光自体に引き締め効果がある場合もありますし、施術後のケアクリームに引き締め効果が入っているケースもあります。

産毛がなくなった上でこうした手を加えることで、完全に毛穴の目立たない肌になります。

化粧ノリが良くなり毛穴が目立たなくなる

顔脱毛をするとファンデーションや化粧下地がしっかり地肌に密着し、化粧がなめらかな仕上がりになります。

化粧ノリが良くなると毛穴は目立ちにくくなり、美肌効果も期待できます。

顔脱毛をしても毛穴は決してなくならないので注意

毛穴がなくなるという言い回しを良く聞きますが、毛穴を完全になくすことはできません。

顔脱毛はあくまで毛根から毛を抜くだけで、毛穴自体はそのまま存在し続けます。

そのため、顔脱毛後のケアを怠っていたりすると、再び毛穴が目立ってくる可能性は十分あります。

顔脱毛後に毛穴改善のために注意すること

顔脱毛をして何となく毛穴が改善されたように見えても、放置しておくと再び毛穴が目立ちはじめる可能性があります。

毛穴の状態をそのままにしておくには、顔脱毛後のケアに力を入れる必要があるのです。

脱毛後はどこに注意すれば良いのでしょうか?解説していきます。

紫外線を浴び過ぎないように対策する

紫外線は肌の老化を促進させる効果があります。

顔脱毛でコラーゲン生成をしてもらっても、紫外線を浴び続けると肌のハリが低下し、再び毛穴が目立ちやすくなります。

夏だけでなく、オールシーズンで紫外線対策はしておくことをおすすめします。

保湿ケアをしっかりおこなう

乾燥肌が顔脱毛によって改善されたとしても、保湿ケアをおろそかにしていると再び乾燥肌へと逆戻りしてしまいます。

化粧水を塗った後にクリームや乳液を塗り、蒸発を防いだ状態で保湿をおこないましょう。

顔を強く触ったり洗ったりしない

肌は摩擦によるダメージにも敏感です。

特に顔は皮膚が薄く、ゴシゴシと強く洗顔をすると摩擦によるダメージで肌が弱り、毛穴が目立ちやすくなります。

顔脱毛後は、顔を触り過ぎない、力を入れすぎないようにしましょう。

クレンジングをした上で洗顔をおこなう

特に顔脱毛をした直後は顔の肌が敏感になっているので、誤った方法で化粧落としをするとダメージを与えてしまいます。

洗顔時はまずクレンジングを使い、それから洗顔料を使うという流れを徹底しましょう。洗顔料だけを使っていると、メイクが落ち切らず、毛穴につまってしまいます。

また、熱めのお湯で洗顔をしている方も注意が必要です。熱で皮脂が落ち、乾燥肌に戻ってしまうリスクがあるからです。

洗顔の際は、ぬるま湯を使うことを徹底しましょう。

顔脱毛は毛穴改善に効果あり!ただし毛穴への効果は100%保証できない

確かに、顔脱毛は毛穴改善に効果があります。

ただ、脱毛サロンの仕事はあくまでムダ毛の処理です。毛が抜けない時には返金などの保証がありますが、毛穴改善が見込めなかったからといって、返金保証をしてくれるという訳ではありません。

この点は、顔脱毛へ申し込む際に注意してほしいポイントとなります。