顔脱毛って効果ある?効果が実感できる回数とメリット・実際に通ってみた体験談【写真・画像付き】

顔の毛が濃いと脱毛をしたいと考える人は多いです。

顔は身体の毛のように隠すことができませんので、濃いと自分で思ったときには他人からもそう思われている可能性が高いです。

顔脱毛では早い段階で手を打たないと、自分の評判を落とすことにもなりかねません。

ここでは顔脱毛について効果があるのかという疑問を持っている人へ向けて、体験談などを紹介していきます。

目次

顔脱毛の効果が出る回数は10~20回

顔脱毛は効果が出るまでに時間がかかることが多いです。

顔脱毛では取り除く毛は産毛ですので、効果が出るまでに時間がかかるのです。

一般的に脱毛で取り除くのは黒い毛が多いでしょう。色素がはっきりしているので、熱や光を吸収しやすいです。

そのため脱毛効果を得られるまでに短い時間で済むことも少なくありません。

しかし、顔の場合は毛が細く、薄いために脱毛をするのが難しいのです。

そのような理由があるため、じっくりと施術するのが一般的です。

弱い光で脱毛するので時間がかかりがち

顔はデリケートな場所ですので、万が一のトラブルも起きないように細心の注意が必要です。

そのため、強い光を当てられないということがあります。身体の脱毛では強い照射で施術をして、時間を短くする方法もあります。

しかし、顔には神経が集まっているため、強い光を当てて脱毛をすることはしません。時間がかかったとしても安全に進めることを優先しているのです。

顔脱毛をするときには時間をかけてやるものだという認識を持つことが大事です。

クリニックなら10回以降に効果を実感

クリニックでは専門医の施術が受けられますので、ある程度の強さの照射を行うことができます。

そのため、顔脱毛であっても10回程度通えば、脱毛効果を実感できるでしょう。

ただ、10回は目安ですので、個人差でもっとかかる可能性はあります。

専門医がいるクリニックであっても細心の注意を払って施術をするため、10回より少なくなることはあまりないです。

ほとんどの場合は予定通りに効果を実感することが多いです。

サロンなら20回以上通うケースも

サロンはクリニックよりもさらに時間がかかるケースが多いです。

サロンでは医師が施術をするわけではないため、より安全な方法で顔脱毛を行います。

危険を避ける脱毛方法ですので、時間はかかってしまいます。脱毛サロンの基準によっても違いますが、20回以上かかることは少なくありません。

顔脱毛は身体に行うものとは違うと考えておくと、回数が多くても納得しやすいでしょう。

顔脱毛は他の脱毛と比べても特別な脱毛なのです。

顔脱毛のメリット

顔脱毛は毛が濃い人だけが行うものではありません。産毛が気になる人も、もみ上げが気になる人も行います。

顔脱毛には毛がなくなること以外にもメリットがあるのです。ここではそんな顔脱毛のメリットを紹介していきます。

肌がきれいに見える!化粧のりも全然違う

顔脱毛のメリットとしては肌がきれいに見えることがあります。

毛があると顔が黒く見えたり、印象が暗く見えたりすることが少なくありません。

しかし、毛がなくなることで毛穴が塞がり、肌がきれいに見えるでしょう。

また、化粧が肌ではなく毛についてしまうため、化粧ののりが良くないこともあります。

毛がなくなることで化粧が肌にしっかりと付着するので、化粧ののりが良くなるのです。

顔の毛はかなりの本数があります。それがなくなるため、化粧が肌に吸い付くように感じるでしょう。

自分で剃らなくて済む!肌を痛める心配なし

顔脱毛はサロンに行かなければ自分で処理するしかありません。

そのため、自分で剃る人も多いでしょう。しかし、カミソリを顔にあてるのが怖いという人も多いです。

これは肌を傷つける可能性があるからです。

サロンで顔脱毛をするメリットは自分で剃らなくて済むことでしょう。

肌を傷つけるかもしれないと思いながら剃るくらいなら、プロに脱毛してもらった方が安心できます。

プロなら肌を傷つける心配をしなくて済むこともメリットです。

顔脱毛のデメリット

顔脱毛は簡単にできるものではありません。時間はかかりますし、何度も施術を受けに通う必要もあります。

また、何度も通うことになるため、費用も高額になることが多いです。

ここではそんな顔脱毛のデメリットについて解説していきます。

とにかく時間がかかるし面倒くさい

顔脱毛は丁寧に進める必要があるため、とにかく時間がかかります。

脱毛効果が実感できるまでに時間がかかるだけではなく、何度も施術を受けに行く必要があるのです。

サロンに行くには予約をして、時間を作って通います。その手間を考えると、面倒だと感じる人も多いでしょう。

特にサロンが通いにくい場所にあるケースでは余計に面倒だと感じます。

また、顔脱毛は通常の脱毛よりも通う回数が多いことも手間がかかると思う要因でしょう。

高額な費用がかかる

顔脱毛は手間がかかるため、高額な費用になることがあります。

何度も通う必要がありますし、高い技術が求められるので費用は安くはならないことが多いです。

サロンによって差はありますが、高額な費用となる場合が少なくありません。

顔脱毛が他の部位と違うのは、丁寧さのレベルです。

ほとんどのサロンでは事故が起きないように安全に施術を行っています。

そうなると、時間や回数がどんどん増えていくということになります。

実際に顔脱毛をした体験談!20回通った結果は?【写真・画像付き】

顔脱毛の効果を体験レポート

年齢 28歳
仮名 かのん
職業 営業職

顔脱毛をしてみたいと思っている人も多いでしょう。私もその一人でした。

なかなか思い腰が上がらなかったのは、高いモチベーションがなかったからです。緊急で脱毛をしなくても大丈夫と思っていたからです。

しかし、鼻下の産毛に対して同僚から指摘をされました。髭が生えているみたいと言われたのです。

その発言がショックで脱毛を決意しました。ここでは実際に私が顔脱毛をした体験談を紹介していきます。

鼻下の産毛がヒゲみたい!重い腰を上げ脱毛サロンへ

営業の仕事をしているので、外見には気を使っているつもりでした。

メイクにも気を使っていましたし、服装も清潔感があるものを選んでいたからです。

しかし、ある時仕事が忙しくて外見に気を使えなくなっていました。

そんな状況で夜遅くまで残業をしていて、事件は起こったのです。同僚が産毛が髭みたいに見えると冗談っぽくいったのです。

同僚は別に悪気があって言ったわけではないでしょう。ですが、私にはショックな一言でした。

それがきっかけになって顔脱毛のサロンに行くことにしたのです。

たまにチクッとする程度でそこまで痛くない

顔脱毛のサロンをいくつかピックアップして通いやすい所を選びました。

顔脱毛は始めてだったので、少し緊張しました。スタッフさんがいい人ばかりで、緊張はすぐにほぐれました。

実際に施術を受けて思ったのはほとんど痛くないということです。

脱毛サロンで施術を受けると痛いというイメージがあったので、痛みが少なくて驚きました。

チクッとはしますが、痛くて施術を続けられないという痛みではありません。

痛みに慣れるのに時間はかかりませんでした。

3~5回あたりから徐々に効果を感じる

顔脱毛をしてあまり効果がないという人もいるかもしれません。

しかし、私は3回目くらいから効果を実感できていました。5回目くらいになると、今までと違うと鏡を見て思っていました。

ただ、毎日じっくり顔を見ている自分だから気づくレベルの変化で、周りからは気づかれることはなかったです。

ちょっとした変化ですから気づかれるとは期待はしていませんでしたが、少し寂しかったです。

10回あたりで毛が薄く細くなったのがわかった

10回を超えたあたりで毛が細くなったと自分でも分かりました。

脱毛効果をはっきりと実感したのはこのときです。髭が生えてるみたいだなんて言わせない自信が持てたからです。

薄くなっているため、髭と勘違いされることはないと確信できました。

ちょっとずつ細くなっていたので、自分でも気づかなかったのかもしれません。

10回は効果が実感できる目安の回数でしょう。

私の場合は急激に細くなったとは思えませんでした。だんだんと細くなっていったのでしょう。

15回目から毛がたまにしか生えてこないようになった

15回目を過ぎたあたりになると、細い毛を見つけるのも難しくなりました。

だんだん毛が生えてこなくなったのです。スタッフさんからも脱毛効果を実感しやすい時期ですと言われていました。

私が鏡を見て全く気にならなくなったのはこの時期です。脱毛効果を実感したというよりは、日常的に髭を気にしなくなったという方が正しいかもしれません。

朝起きて髭を気にしなくなったときには救われた気分になりました。

20回通ったら顔がツルツルに!肌質も改善されました

20回を過ぎたらほぼ毛はなくなりました。毛を無くすことが脱毛の目的でしたが、顔がつるつるになったことも良かった点です。

毛がなくなることで、肌質が改善されたのでしょう。同僚からは肌がきれいだねと言われるようになりました。

脱毛を始めたときは毛がなくなればいいと考えて始めました。しかし、最終的には肌もきれいになったのです。

同僚から肌がきれいだとほめられたときに、私は脱毛をして良かったと本気で思いました。

その他の顔脱毛の口コミ・評判

顔脱毛をする人の理由は人それぞれです。自分で脱毛するのが手間だから、顔脱毛をしたいという人もいるでしょう。

顔を傷つけたくないという人も少なくありません。また、脱毛結果に関しても感想が色々なものがあります。

ただ、顔脱毛をして満足しているという人は多いです。

顔脱毛をして、肌がきれいになったのであれば満足できるでしょう。

このような顔脱毛に関する口コミや評判をここでは紹介していきます。

もうカミソリで剃らなくて済む!

年齢 32歳
職業 看護師

顔を脱毛する時にずっと怖かったです。自分でカミソリを持つと顔を傷つけるような気がしていました。安全ガードがついているとはいえ、何かの拍子に顔を傷つける可能性があるからです。そんな心配をしなくてよくなったのは私にとっては大きな変化です。

顔脱毛をしてだんだんと毛が薄くなっていくと、カミソリで剃らなくていいと思えるようになりました。

脱毛が終わって数週間したあとに、もうカミソリを使わなくていいと思えたときにはほっとしました。

肌がきれいに見えて大満足!

年齢 27歳
職業 事務職

顔脱毛をするときには毛が無くなることを目的に始めました。だんだんと毛がなくなっていって、それだけでも満足はしていたのです。

しかし、脱毛が進むにつれて肌がきれいに見えるようになっていきました。

最初は錯覚かなと思っていたのですが、ある時を境に錯覚ではないと思えるようになりました。

脱毛をして毛がなくなるだけではなく、きれいな肌も手に入ったのは思わぬ収穫です。

脱毛をしていなかったらつるつるの肌も手に入らなかったでしょう。

顔脱毛はどんなきっかけで始める人が多い?

顔脱毛を始める人の多くは、顔の毛を剃り忘れて恥ずかしい経験をしているようです。

特に口周りの産毛はヒゲに見えることもあり、そのままにしていると恥ずかしい思いをします。

顔の毛を毎回剃るくらいなら、一度サロンに通って処理の手間を省きたいという方も多いですね。

他には、顔をカミソリで剃っている時にキズをつけてしまい、それがトラウマになってサロン通いを始めた方も少なくないようです。

他には、顔が冬場にカサカサになったり、夏場にキメが粗くなったりする方も顔脱毛で改善できるケースがあります。

顔脱毛の気になる疑問へプロが回答

ほくろやシミがあっても顔脱毛はできる?

ほくろやシミの大きさ、状態によって異なるのでなんとも言えませんが、基本的には問題なく顔脱毛をすることができます。

脱毛レーザーで毛根にダメージを与えれば、ほくろやシミが目立たなくなるケースもあります。

スタッフがチェックした結果、シミ部分に光を当てられないと判断されても、箇所にマスキングテープを貼って問題なく顔脱毛ができます。

ニキビ・ニキビ跡があっても顔脱毛はできる?

ニキビ跡であれば、問題なく顔脱毛をすることができます。

また、炎症がないニキビであれば、そのまま顔脱毛が可能です。

顔脱毛をすることで肌が清潔になり、ニキビ・ニキビ跡が改善される可能性もあります。

赤い腫れがある、膿が出ているなど、ニキビの炎症が強く出ている場合は顔脱毛ができないので注意しましょう。

日焼けをしていても顔脱毛はできる?

顔を日焼けしている場合、サロンによって脱毛できるかどうか変わってきます。

最新のSSC脱毛であれば、敏感な日焼け肌を傷つけないので、安心して通うことができます。

ただ、あまりに日焼けがひどい時は光をあてることで悪化してしまうので、施術を断られるケースもあります。

顔脱毛の事前準備・事前処理の方法

顔脱毛の施術を受ける前に、しっかり事前準備をしておく必要があります。

施術前になったら顔用シェーバーで軽く毛を剃っておき、ローション・乳液で保湿ケアをしておきましょう。

夏場は日焼け止めをしっかり使うことも大切です。肌の色が濃くなると光がメラニンを判別しにくくなるので、効果があまり期待できません。

ただし、顔脱毛の前だからといって、張り切って毛を剃るのが必ずしも正解ではありません。

サロンによっては、「そのままの状態でOK」というところもあります。毛がピンと生えているほうが、マシンによっては脱毛しやすいからです。

無料カウンセリング・契約の段階で事前準備の方法は丁寧に教えてもらえるので、聞き逃さないようにしましょう。

顔脱毛の効果を最大限に高めるコツ

顔脱毛は特別に何かをしなくても脱毛はできます。

しかし、脱毛効果を高めるにはコツがあるのです。

例えば、施術後のケアをすることです。施術後は肌が荒れやすくなっていますので、ケアをしておくと脱毛にもいい効果があります。

さらに、脱毛をする過程でどのように毛を薄くするかは重要なポイントです。

自分で毛を抜いてしまうと毛が太くなることもあるのです。このようなコツを知っていないと脱毛の効果は薄くなるでしょう。

ここでは顔脱毛の効果を最大限にするコツを紹介していきます。

保湿ケアを欠かさずやっておく

顔脱毛では保湿ケアは大事です。

顔はデリケート部分であるため、ケアをしてないと肌がトラブルを起こします。

トラブルを起こすと施術を進めることができなくなり、脱毛効果を得られるまでに時間がかかってしまうのです。

そのようなトラブルを放置していると、施術を受けられない状態になることもあるでしょう。

保湿ケアはシンプルなものでもいいので、確実にしておくことが大事です。

ケアをしていない人はトラブルが大きくなる前にケアを始める必要があります。

施術後のアルコールや運動は控える

顔脱毛をするときには、肌トラブルを避けることが大事です。

施術後にアルコールや運動をすると血行が促進されて、肌が赤くなったり、湿疹が出たりすることがあります。

肌がトラブルを起こすと、次の施術を行えないことも起こりえます。

施術の前後では血行をよくすることはしないのが原則です。

特にアルコールはトラブルを起こす可能性が高いですので、多くのサロンでは施術のあとに飲むことを禁止しています。

脱毛中に毛をピンセットで抜かない

脱毛中は毛がどうなっているのか気になってしまう人も多いでしょう。そうなると自分で毛を抜いてしまう人もいます。

しかし、毛を抜くのは逆効果です。

毛を太くする可能性があるので止めておいた方がいい行為です。

特に、ピンセットで抜くと抜きやすいため、何本も抜いてしまうかもしれません。

そうなると、脱毛をしているのに自分で毛を濃くする手伝いをしているようなものです。

施術を受けているのであれば、自分で毛を抜く行為はしないことが大事です。

顔脱毛をする際の注意点

顔脱毛をする時にはいくつか注意点があります。

顔脱毛といっても、できる範囲はサロンによって決まっているのです。

ただ、ほとんどのサロンで目の周りの脱毛はできません。

また、鼻の脱毛をできるサロンも限られています。サロンによって顔脱毛に対する取り組み方は違います。

また、顔脱毛では何度も通うことになるので、通いやすいサロンを選ぶことが大事になります。

ここでは顔脱毛に関する注意点を解説していきます。

サロンによって顔脱毛の範囲は異なる

顔はデリケートゾーンであるため、サロンによって顔脱毛の範囲が限られています。

サロンは安全が確保できる範囲で顔脱毛をするので、それぞれのサロンの判断によって範囲が決まっているのです。

サロンを選ぶ前に脱毛できる箇所を確認しておくことが大事です。顔の全てのパーツを脱毛できるサロンはないので、パーツを細かく調べておく必要があるでしょう。

鼻下は脱毛できるサロンでも、ほほはできないということも少なくありません。

硬毛化保証のあるサロンがおすすめ

顔脱毛の場合、脱毛するのは産毛がほとんどです。

そのため、施術を受けていれば毛が薄くなるのです。しかし、硬毛化する可能性はゼロではありません。

産毛が硬くなると目立つ毛になってしまいます。

そうなると脱毛をしたのに、濃くなったということになります。

硬毛化の保証があるサロンであれば、そうなったときに役立ちます。

硬毛化は誰にでも起きる可能性があることですので、保証があるサロンを選んでおくと安心できます。

予約の取りやすいサロンがおすすめ

顔脱毛をするときには何度もサロンに通う必要があります。

そのため、予約が取りやすいサロンを選ぶことが大切です。予約がなかなか取れなくて施術を受けられないと、どんどん脱毛の完了が遅くなります。

施術を受けた時に次の予約を取れるくらいであれば、数珠繋ぎで予約を入れていけるでしょう。

ただ、都合によっては施術後すぐに予約を取れないときもあります。

そんなときでも予約が取りやすいサロンであれば、都合がつき次第予約を入れられます。

キャンペーンが適用できるかチェック

顔脱毛は基本的に何度も通うために費用が高額になることが多いです。

そのため、キャンペーンで安くなると助かる人は多いでしょう。適用できるキャンペーンがあれば、安く施術を受けられる可能性があります。た

だ、適用外のキャンペーンもあるので注意が必要です。

顔脱毛以外に適用というキャンペーンも少なくないので、適用に関して細かくチェックする必要があるでしょう。

顔脱毛の効果は高い!まずは無料カウンセリングに行こう

顔脱毛はしっかりと効果があるものです。

顔の毛で悩んでいる人は顔脱毛を受けることで悩みを解消できるでしょう。

ただ、顔脱毛ができる範囲はサロンによって違います。そのため、自分の脱毛したい箇所があるサロンを選ぶことが大事になります。そ

のようなことを含めて、顔脱毛をするときには無料カウンセリングを受けることが重要でしょう。