ミュゼを解約したい!解約方法と返金額・振込にかかる時間を詳しく解説

予定が合わずなかなか予約がとれない。ミュゼに通ってみたけど効果を実感できない。などの理由でミュゼを解約したいと思っているあなた。

ミュゼを解約したい理由は人それぞれあると思います。

解約したけど、理由に縛りはあるの?解約の期間は決まっているの?解約の仕方。返金の方法などを詳しく知りたい!という方に向けて、ミュゼを解約する方法や、返金金額、いつ返金は振り込まれるかなどを、どこよりも詳しく解説していきます。

解約する前に目を通して、損のないようにミュゼを解約しましょう。また契約内容によっては解約をしない方がいい場合もあるので確認していきましょう。

ミュゼの口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

ミュゼはどんな理由でも解約可能

    • 「登録したのはいいけど、ミュゼの脱毛が自分に合っていると思えなかった。」
    • 「ミュゼに通ってみたけど、スタッフの対応が気に入らなかった。」
    • 「なかなかうまく予約が取れず、希望日に通えないのでもうやめたい。」

など、それぞれ、解約する場合さまざまな理由がありますよね。こんな理由で大丈夫なのかな・・・と心配になっていませんか?

安心してください、ミュゼではどんな理由であっても解約が可能です。

さすがに「スタッフが気に入らない」などはあえて言う必要はないと思うので適当な理由を告げれば解約可能ですので、そこまで考え込まなくても大丈夫です。

〇か月は解約できないといった縛りもない

もうひとつ心配なのが解約期間の縛りですよね。

他サロンでは、登録してから6ヶ月は解約不可などの縛りを設定しているサロンもあります。

ミュゼでは登録してから○ヶ月は解約不可などの縛りも一切ありません。この点ではミュゼは安心して登録できる理由のひとつですね。

極端に言えば、登録して一ヶ月後に解約というのも有りです。解約に追加料金を引かれて返金もないので安心してくださいね。

ミュゼを解約する流れは4ステップ

縛りや、返金に対しての追加料金もないミュゼ。安心して解約に進むことができるということがわかりました。

では、次に、ミュゼを解約する場合どのようにして解約をすればいいのでしょうか。

4ステップあるのでひとつひとつ詳しく見ていきましょう。

①コールセンターに電話をして解約予約

まず、ひとつめは直接コールセンターに電話をして解約するための来店予約をしましょう。

ここでひとつ注意点としてミュゼでは、電話やメール、ネットだけでは解約はできないということです。

電話ではあくまで、店舗に行って解約手続きをする日を予約するために行うものです。

都合上、登録手続きをした店舗にいけない場合は、違う店舗でも解約手続きが行えるので電話をかける時にコールセンタースタッフに相談してみるようにしましょう。

また混雑時には、なかなか電話がつながらないこともあります。ミュゼでは、休日や平日の夕方以降は繋がりにくいので、平日の昼間などを狙って電話するとスムーズに繋がる確率が上がります。

ミュゼのカウンセリング予約専用ダイヤル
電話番号 0120-489450
受付時間 10:00~18:00(全日)

②予約日に契約店舗に行く

電話で解約予約ができたら、予約した当日店舗に行って解約手続きを行っていきます。

当日必要なものは以下の5つです。

  • 登録した時に交わした契約書
  •  会員カード
  •  印鑑
  • 返金対応をするために振り込んでもらいたい銀行口座の銀行名・支店名・番号がわかるもの
  • ミュゼの支払いをクレジットで行っている場合は、そのクレジットカード

この5つを必ず持参しましょう。また解約予約をする際に電話でスタッフが、持ち物などを教えてくれます。

そちらと合わせて忘れないように持っていきましょう。

ひとつでも忘れると、解約の際に時間がかかってしまう場合や、また後日店舗に行かなければいけないなど効率がわるくなってしまいます。

③スタッフのガイドに沿って解約手続き

実際に店舗に行くと、スタッフが解約ガイドに沿って解約手続きを行ってくれます。

解約時はスタッフの方と清算書の確認をし、あなたがサインをします。その後は返金を行う銀行口座などの手続きを行います。

最後に書類のコピーをスタッフのかたから貰い解約手続きは終了となります。

忘れ物などがなければ、スムーズに解約手続きも終わるので気を張らずにリラックスして店舗に足を運びましょう。

また、返金に対してなど、心配事などは遠慮せずにスタッフに確認することも大切です。お金の事なのでうやむやなまま終わらすということは避けましょう。

契約書を失くした際は事前に連絡しておこう

万が一、契約したときに交わした契約書を紛失した際は、電話予約をするときに事前にスタッフに紛失したことを伝えるようにしましょう。

当日に伝えると、思ったより時間がかかってしまうなどのトラブルもあります。

無くしたからといって、こちら側が不利になることもありませんので、素直に伝えて置く事が当日の解約時にスムーズに手続きが行えるポイントです。

④返金の振込日の確認

最後には、返金の振込み日の確認です。

ミュゼでは解約してから1ヶ月ほどで指定した口座に返金されます。

解約時に、口座番号を忘れたなどのトラブルがあれば、その分振込みも遅くなります。

ちゃんと振込み口座を伝えたのに2~3ヶ月たっても振り込まれないなどのトラブルがあった場合、口座番号の間違いなどの手違いが考えられるのでコールセンターもしくは、解約した店舗に連絡して確認してみましょう。

また、返金は口座振替のみとなっています。現金での返金対応は行っていません。

解約時に無理な引き留めはないので安心!

解約時に心配なのが「無理な勧誘や引きとめをしてくるのではないか」ということだと思います。

安心してください。ミュゼでは無理な引止めや、違うプランの勧誘など解約時には行わないようにしています。

解約時は、本当に、解約手続きを行うためだけのもの。

多少、解約理由などの雑談をしてくる場合もあるかもしれませんが、悪口ではなくミュゼがこれから成長できるよう、こうした方が通いやすかったなどのアドバイスをしてあげるといいかもしれません。

口コミなどでは、「しつこく引き止められるかと思ったけど、本当に解約手続きは簡単であっさりしてた」「構えていたけど、構えているのが恥ずかしいくらい淡々としていた」というように、勧誘は本当にないということ口こみを見てもわかりますね。

スタッフの態度が冷たくなったという口コミもある

一部の口コミでは、通っていた時は良心的で話しやすかったスタッフさんも解約時にはなんだか態度が冷たく感じた。などの声も聞こえました。

たしかにスタッフさんの立場にたてば、売り上げがなくなるということですから「優しくする必要はない」と割り切ってしまうスタッフも中にはいるのもわかります。

しかし、例えそんなスタッフさんがいたとしても、解約手続きは1時間以内で確実に終わりますので、あなたが気を負うことではありません。

あなたに満足させることが出来なかったミュゼにも落ち度はありますので、あなたも割り切って解約手続きを済ませましょう。

ミュゼの解約にクーリングオフは適用される?

あなたが今ミュゼと契約して一週間以内。という場合はクーリングオフが適用される場合があります。

クーリングオフには条件があるので、クーリングオフを利用したい場合は条件に適合しているか今一度確認してみましょう。

  •  5万円以上での契約金額であること
  •  1ヶ月以上の契約期間があること
  •  契約してから8日以内にクーリングオフの手続きを行うこと。

上記の条件に合っている場合はクーリングオフが適用されるので全額返金対応になります。

またクーリングオフ利用の場合は店舗に行く必要はなく書類を記入し郵送するだけで完了します。

契約してから8日目の消印が有効になりますので、クーリングオフを利用したい場合は早めに手続きを行ってくださいね。また返金の振り込み手数料もミュゼが負担してくれるので、あなた側は一切お金に関して心配することはありません。

料金が5万円未満だとクーリングオフ制度は利用できない

上記の条件を見て分かるとおり、契約の金額が5万円以下の場合はクーリングオフの制度は残念ながら利用されません。

ミュゼはキャンペーンなどで格安に契約できますが、その場合クーリングオフは利用できないので注意しましょうね。

解約すると残りの金額を全て返金してもらえる

ミュゼでは解約時の対応が、他のサロンに比べてとれも良心的です。

施術途中で解約する場合は【返金額は契約金額-(1回の施術金額×今まで施術を受けた回数)】の計算で返金額が簡単に分かります。

クーリングオフ期間を過ぎても1回も施術を行っていない場合は、全額返金してもらえるということです。これは、かなり良心的な対応ですよね。

ただし、クーリングオフと1つだけ違う点は、ミュゼの契約時にミュゼスターメンバーシップの契約をしたと思いますが、その入会金は返金対象になりません。あくまで、施術料金のみの返金になります。

また注意点として、「通い放題」や「完了コース」を契約した場合、契約期間内に何回でも施術を受けることができます。この場合は、回数が決まっていないので解約するといくら返金になるのか疑問ですよね。

答えは、最大6回分のみ返金対応してくれます。解約時に6回未満の施術の場合は残りの回数分の返金を行ってくれます。反対に6回以上通ってしまっている場合は、解約時の返金がありません。

また完了コースは1年未満の解約は返金対象にはなりません。どうしても解約しなければいけない理由をのぞき「完了コース」で6回以上施術をしているなら解約をせず、そのまま契約期間を満了した方がいいでしょう。

もう一点の注意点は、施術を行っていないけど当日キャンセルをしたことがある場合は、当日キャンセル分の返金はありませんので注意しましょう。

契約から3年以上後の解約は返金対象にならない

ミュゼは解約時の返金対応がしっかりしていますが、ひとつ頭においておきたいことは「返金には期限がある」ということです。

契約時から3年以上たってしまってからの解約は、いくら回数が残っていようがあなたにお金が戻ってくることはありません。

通う気がなくなってしまった場合は、忘れないうちに解約手続きをすませてしまいましょう。

また2016年5月31日までに契約している方は、最後の来店から2年間が期限となっています。

契約内容が異なっているので、あなたがいつ契約したのか確認しておくことが大切です。

解約してから返金されるまで平均1か月かかる

解約してから返金されるまでの間は、本当に返金されるのか不安になると思います。

しかし安心してください、ミュゼは必ず返金してくれます。大体平均で1ヶ月ほど返金されるまでかかるようです。解約した日などによって、多少前後します。

どうしても不安になってしまう場合は、店舗やコールセンターに問い合わせてみるのもいいかもしれませんね。

クレジットカードで分割払いしていた場合は返金が遅れがち

契約金の支払いをクレジットカードで行った方は少し返金が遅くなってしまう傾向にあるようです。ミュゼとカード会社との間でも清算の手続きを行うためです。クレジットカードで契約金を支払った方は、カード会社から、後日カードの引き落とし口座に返金されます。

施術金額の返金は行ってくれますが、分割払いなどの手数料は、あなた自身が支払わなければいけないので注意しましょう。

カード会社の〆日の関係などで返金に1ヶ月~3ヶ月ほどかかってしまう場合も考えられます。

詳しくはあなたの持っているカード会社に問い合わせると正確な返金の日にちがわかります。

「解約するまででもない」という方は休会制度を使おう

予想外の妊娠や、出産、乳児の子育てなどで、脱毛に通えなくなってしまった。という方も中にはいらっしゃいます。

育児が少し落ち着いてきたらまた通いたい。と思っている場合は無理に解約を急ぐ必要はありません。そう言った場合は「休会制度」を利用しましょう。

休会制度を利用している間は契約日数がカウントされません。出産を終え、生理が2回来終わって、あなたがミュゼに契約再会の連絡をいれたところで、契約日数のカウントが再会されます。

急に通えなくなったけど、また通いたい気持ちがある場合はミュゼスタッフに相談して「休会制度」をうまく利用していきましょう。

契約後の再契約は条件付きで可能

解約後に、またミュゼで契約をしたいと思った時は条件付になりますが再契約可能になります。

再契約できるコースが限られているので確認しましょう。

  • 全身美容脱毛コース
  • 全身美容脱毛コースライト
  • ハイジーナ7美容脱毛コース
  • フリーセレクト美容脱毛コース

この4つのみになっています。

「通い放題コース」や「完了コース」は一度解約をしてしまうと再契約はできなくなってしまいます。

解約時の返金は良心的ですが、次にまた通いたくなった時に縛りがあるので、解約手続きを行う場合はよく考えて行うようにしましょう。

ミュゼの料金システムをコース・回数別に解説!どのメニューがお得?

会員ページの再登録が必要になる

また、再契約をする場合は、ネットやアプリなど会員ページを一から登録しなおすことが必須になります。以前のデータを引き継いでくれることは一切ありませんので、心得ておきましょう。

ミュゼ解約後ののりかえ先はキレイモがおすすめ!今なら10万円オフ!

キレイモの基本情報

キレイモ
料金(全身脱毛ホーダイ) 月額6,900円から
対象部位 全身33箇所(顔・VIOを含む)
美肌ケア あり
予約の取りやすさ
  • 料金が安くて効果が高い
  • 顔・VIOまでくまなく脱毛してくれる
  • 冷却ジェルを使わず、痛みも感じにくい

キレイモは2019年秋から新プランを実施。のりかえ後は4回分が無料になるキャンペーンを実施するなど、特にミュゼからのりかえる方へよりおすすめのサロンになりました。

ミュゼではできなかった顔脱毛もしっかりやってくれますし、キャンペーン後の料金もミュゼより安いのでお得です。

予約の取りやすさもミュゼに比べると格段にアップし、ストレスなくスムーズに脱毛を進められます。

まずは、無料カウンセリングで相談してみましょう!

◎お話を聞くだけでもOK!まずは無料カウンセリングから!!!

最新キャンペーンを紹介

解約内容に納得できない場合は第三者機関へ相談しよう!

解約時にどうしても納得できない。返金内容に不満がある!という場合は、直接ミュゼに講義するのではなく第三者機関に相談をしてみましょう。

アドバイスなどをくれるので、あからさまにミュゼに立ち向かうよりも安全です。

また第三者機関に相談する場合は、契約書などを手元に用意しておくことをおすすめします。また契約書は、こういうトラブル時には欠かせない書類になっていきます。

使わないからと言って捨ててしまうのではなく、契約期間が終わるまで自宅で保管するようにしておきましょう。

ミュゼは悪い口コミばかり?実際に行って確かめてみた体験レポート