ミュゼは予約がとれない!当日キャンセルの狙い方と予約変更の流れ

ミュゼは安くて色々なキャンペーンをしているから入会してみたけど、噂どおり予約が取りにくいから違うサロンを探してみようかな・・・なんて思っているあなた。ちょっと待ってください。

ミュゼは確かに人気の脱毛サロンなので、急な予定変更をした場合など次の予約がとりにくくなってしまうことは確かにあります

しかし、賢くミュゼのアプリやクーポンを使えば、ちゃんと希望の日に予約が取れる確率が上がるんです。

今回は、どうして予約をスムーズに取ることが脱毛にとっていいのか。

かしこくミュゼの予約を取る方法など、ミュゼ初心者で予約方法などに困っている方に向けて徹底的に解説していきたいと思います。

しっかりと理解してバッチリ脱毛成功させちゃいましょう。

ミュゼの口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

予約をスムーズにとることが脱毛成功につながる

脱毛を成功させる鍵は、脱毛の間隔が一定になるように計画を立て、計画どおりに脱毛に通うことです。

でもなぜ、計画どうりに脱毛を行わないと脱毛が成功しないのでしょうか。

毛周期に沿って予約をとらないとまばらな出来栄えに…

人間の毛には毛周期というものがあります。

引用:新宿マリアクリニック公式HP

簡単に言えば毛の生え変わるサイクルのこと。人間の毛は「成長期」「退行期」「休止期」この3つを繰り返しながら毛が生え変わっています。

脱毛のレーザーは「黒いもの」に反応させながら脱毛を行っていきます。

なので、脱毛器が反応する毛の時期と言うのは「成長期」のしっかりとした毛が生えている時だけなのです。「退行期」も一応毛は生えていますが、毛乳頭と離れてしまっている状態のものがほとんどで、根っこから脱毛することができず、脱毛効果が弱まります。

また部位によって毛の周期が変わっていきます。個人差はありますが、脇の毛周期は1ヶ月~3ヶ月。VIOなら1ヶ月~2ヶ月など様々です。

例えばワキの脱毛をしようとする場合、1回目の脱毛で脱毛効果があるのは片ワキ全体の20パーセントと言われています。ひとつの箇所でも1本1本毛の周期が異なるので、ワキ全体を1回で脱毛できるわけではないのです。

次に、レーザーに反応しなかった毛が生えてくるのは個人差やホルモンバランスなどで多少前後しますが「2ヶ月」の間隔をあけていく必要があるのです。

こうして定期的に毛のサイクルにあわせて脱毛を行う事によって、せっかく脱毛したのにまばらになってしまう。という失敗を防ぐ事ができるのです。

ですが、サロンの予約が取れずにズルズルと半年間施術が空いてしまうと、脱毛をしたかった毛が退行期になっていてレーザーに反応せず、脱毛期間がどんどん長くなってしまったり、脱毛しきれず失敗に終わってしまうこともあるのです。

それだけ、予約を計画的にしっかり取るということは脱毛成功にとって大切なことなのです。

ミュゼの予約は公式アプリ「ミュゼパスポート」を使うのが一般的

脱毛を成功させるには、計画的に施術の予約をとらなければいけないことがお分かりいただけたかと思います。

でも、どうしたら人気サロンのミュゼでかしこく予約を取ることができるのでしょうか。

それは、ミュゼ公式からリリースされた「ミュゼパスポート」を使用することです。キャンセル後の予約もしっかりと希望通りに取っている方のほとんどは「ミュゼパスポート」を使用しています。

では、わかりやすくミュゼパスポートを使って予約をする方法をご紹介していきたいと思います。

ミュゼパスポートを使って予約する流れ

ミュゼパスポートを使うには事前にスマートフォンにアプリを入れておく必要があります。

アプリを開くとトップ画面が出てきます。「予約ボタン」をタップしましょう。

そうすると「契約の予約をする」「空き通知を設定する」のボタンが出てくるので、青い「契約の予約をする」をタップしましょう。

次の画面で脱毛箇所のチェック項目が出てきます。ここでは、あなたが契約している箇所や、その中で脱毛をしたい箇所にチェックを入れましょう。

次は店舗を選びます。ミュゼでは、好きな店舗に自由に移動できるのも嬉しいポイントのひとつですよね。予定に合わせて通いやすい店舗を選びましょう。
最大5箇所選ぶことが可能です。

次は、あなたの脱毛したい日にちや時間などを選択します。

先ほど選んだ5店舗の中からあなたの希望に合った店舗が表示されます。

希望の店舗をタップして予約が完了です。「ミュゼパスポート」を使えば夜遅い時間でもスマフォから簡単に予約することが可能なのでミュゼに通う際には必ずアプリを入れておきましょう。

アプリを使えば複数の日時を予約できる!

ミュゼでは「ミュゼパスポート」アプリを使用すれば違う箇所であれば複数の日時が予約可能です!

このあたりで通いたいけどはっきりした日にちがわからない・・・なんて方にはとってもおすすめです。

またミュゼはキャンセル料が前日までなら無料なので予定がわかればキャンセルもアプリから簡単に可能。

忙しいのに、ちゃんと脱毛に定期的に通えている人と通えていない人の違いは「アプリを利用するか、していないか」の違いだったんですね。

ミュゼの予約のとりやすさはメニューによっても異なる

ただしミュゼの中でも人気の部位によっては予約が取りにくい!!と感じてしまうことがあります。

しっかりとメニューごとに予約がとれる最短の間隔を把握して、計画的に予約を入れていきましょう。

ミュゼは最短1ヶ月間隔で施術可能です。しかし、部位によって毛の周期も違うので、部位によっての周期を理解し脱毛を行っていきましょう。

両脇+Vラインは次の予約まで最短1ヶ月

まずは、人気のワキと、Vライン。ワキとVラインの最短間隔は1ヶ月となっています。

ワキとVラインは脱毛の中でももっとも人気の箇所になります。

脱毛の施術を行った後に1ヶ月後の予約を取る。取れない場合は空き時間通知を設定するなどして賢く、予約を取っていきましょう。

またお得なプランは予約をしたい1週間~2週間前からしか予約が出来ないことも。しっかりとプランの確認をして空き時間通知とこまめな空き状況の確認をうまく使いこなしていくことが大切です。

足・手は次の予約まで最短2ヶ月

足や手などの毛のサイクルは2ヶ月~3ヶ月で生え変わるといわれています。

ミュゼでは1ヶ月間隔で予約を取れますが毛のサイクルに合わずに脱毛をしてしまうと効果が感じにくくなってしまうことも。足や手などの毛のサイクルはワキなどより遅めです。

最短でも2ヶ月ごとに予約をとるようにしていきましょう。

VIOデリケートゾーンは次の予約まで最短1ヶ月

ワキの次に人気の脱毛箇所はデリケートゾーンのVIOです。

VIOも最短1ヶ月間隔で脱毛は可能です。しかしVIOは生理中は赤みや痛みをかんじやすくなってしまうため、ミュゼでも断られます。

生理不順と言う方は、生理の予定が立てられず予約を取りにくいとは思いますがミュゼはキャンセル料無料なので、目安で予約を取っておきましょう。

また、生理とかぶってしまった場合は、キャンセルをし生理終了後にキャンセル待ちをして予約を取るようにしましょう。

スピーディに予約したい時は電話をかけるのがおすすめ

ミュゼパスポートを使って予約するのは、いつでもどこでも気軽に出来ていいのですが、少し難点があります。ミュゼパスポートでは、先の予約をできるのが4ヶ月先までになっています。

また、当日の急なキャンセルなどをも確認でき、滑り込みで予約ができる場合も。

アプリを使いこなせない。もっと先まで予約をしたい。まとめて予約をしてしまいたい。という場合は実際にミュゼに電話をして直接スタッフと相談しながら予約を取ることも可能です。

ミュゼのお手入れ予約専用ダイヤル
電話番号 0570-082489
受付時間 9:00~18:00(全日)

電話なら5か月以上後の予約も取れる

電話で予約を取ればアプリでは選択できない5ヶ月以上後の予約も取ることが可能です。

わりと予定に融通がきくと言う方なら、迷わず先の予約を入れてしまいましょう。

特に、ミュゼでは仕事終わりの夕方や休日の土日など混む傾向にあります。先に先に取ってしまえば、確実にあなたの希望日と希望時間に予約を取れる可能性が高くなります。

予約している脱毛箇所の予約も電話でできる

ミュゼのアプリ「ミュゼパスポート」では、予約をしている箇所の複数予約は出来なくなっています。

ですが電話をすれば予約している脱毛箇所でも電話予約ができるんです。

電話では店舗のスタッフと直接話せるので、スケジュールや様々なプランの縛りなどをその場で全て解決することができるのです。困ったことがあれば、ひとりで悩まず遠慮なくミュゼに問い合わせをしましょう。

予約のリマインドが電話予約だとこないので注意

電話予約のデメリットとしては、あくまで電話での予約になるので再確認の通知などが来ないということです。

アプリを使えばいつでも予約確認などを行えますが電話の場合、もう一度確認したくなった時には直接ミュゼの店舗に問い合わせをしましょう。

また、しっかりとスケジュール帳などにメモをしておいて管理しておくことも大切です。

アプリの「空き時間通知」をオンにしておこう!

ミュゼのキャンセル通知

ミュゼのアプリ「ミュゼパスポート」では空き時間通知をしてくれる機能があります。

空き時間通知と言うのは、あなたが通いたかった日時に他の方が予約していて、あなたが予約を取れなかった場合に空き時間通知を設定していると、スマフォに空き通知をお知らせしてくれるのです。

意外と前日や当日にキャンセルする方も多いので、通いたいと思っている日で予約が取れなかった場合は空き時間通知を必ず設定しておくことが鉄則です。

脱毛をスムーズに通っている方は、こうしたちょっとしたコツや機能を使いこなしていたのです。

アプリから予約変更する流れを手順に沿って解説

仕事の都合や急な予定が入ってしまった。などはもちろん。女性には生理があります。

少しの体調の変化でも遅れてしまうことのある生理。来ないと思って予約を入れていたのに、予約前日に生理が来てしまった。というのは脱毛業界ではよくあること。

ミュゼではキャンセル無料は前日まで適応されます。

そうした場合はミュゼのアプリ「ミュゼパスポート」で簡単に予約を変更していきましょう。

①「現在の予約」→予約状況にある「変更」ボタンをタップ

ミュゼパスポートのトップ画面に入るとすぐに「現在の予約」があるのでタップしましょう。

そうすると、現在予約している日時が表示され、その横に「変更」ボタンがあります。

②条件の再設定画面から希望日を再指定

「変更」ボタンをタップした後は「希望日指定」を選択し、代わりの日時を第二希望まで選択できます。

脱毛サロンの予約状況は、めまぐるしく変わっています。最初に予約していた日がダメになり代わりの日時を選んだけど、時間だけが希望に沿わない!という場合は、とにかく空いている時間帯で変更しましょう。

そうした後に、こまめに空き状況を確認し希望の時間を狙っていきましょう。

③「変更確定」ボタンを押して完了

希望日が選択できたら、最後は変更確定ボタンをタップして完了です♪

こまめに空きを確認するのが大切です!

予約の変更の方法は簡単なのですぐに行うことが可能です。

ですが、予約を一度変更しようとすると、次の希望日時を取り直すことが難しくなっていきます。

あなたが前日にキャンセルするように、多くの方が前日や前々日などの予約のキャンセルや変更を行っているということです。

脱毛を成功させるコツは、間隔を一定にすること。でしたよね。

脱毛サロンの予約状況は一分一秒で変化していきます。希望日時に予約を取りたい場合は、空き通知を設定することと、小まめな空き確認をアプリのミュゼパスポートを使って行っていくことが大切といえます。