ミュゼの美容脱毛6回コース(両ワキ・Vライン)の口コミと実際の体験レポート

ミュゼの美容脱毛6回コース(両ワキ・Vライン)の口コミ

脱毛サロンの施術は本当に痛くないのか?勧誘は無理にされないのは本当か?など、疑問や不安は行ってみなければわかりません。

実際の施術の流れ、カウンセリングの内容など気になっているポイントはいくつありますか?
そして、その内のいくつが解消されたら、実際にそのサロンへ通ってみたいと思うでしょうか?

実際に行ってみなければわからない、脱毛の体験レポートを実施しました。

行ったお店は脱毛サロンミュゼ。「勧誘一切しません」と激安キャンペーンで有名な脱毛サロンです。

ミュゼの口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

目次

当サイト編集スタッフがミュゼの美容脱毛6回コース(両ワキ・Vライン)を体験!レポートを公開

来店してみないとわからない脱毛サロンの施術を体験レポートします。

インターネット上に飛び交っている口コミは果たして本物なのか?

最近は偽造されたものもあって、口コミをそのまま鵜呑みにできなくなってきています。

だからこそ、体験レポートで本音を激白!

脱毛サロンミュゼの美容脱毛6回コースをカウンセリングから施術まで、お店の雰囲気やサロンスタッフさん達の接客技術など、気になる点をレポートしたいと思います。

あなたはどんな所が気になりますか?

①まずは無料カウンセリングから!

脱毛したい!と思ったら、まずは無料のカウンセリングを予約します。

ミュゼの公式ホームページから、地域・来店したい店舗・日時を選択します。

未成年者の場合、カウンセリング当日に契約もしたいと思っているならば、事前に保護者の同意書を準備しておくとスムーズです。

予約ページの「未成年」の項目にチェックを入れると、同意書のダウンロードページへのリンクが現れます。

あとは氏名、連絡先などを入力し、内容を確認したら予約完了です。

予約の全てがインターネットのみで完結するので、堅苦しさがなくて簡単です。

未成年者の場合、1人で来店するのが不安であれば保護者の同伴が可能です。

ただし、女性専用サロンなので、女性のみ。男性を連れていくことはできません。

実際のカウンセリングはどうだったかというと、ミュゼ公式ホームページで謳っているとおり、勧誘は一切ありませんでした!

だいたいの脱毛サロンは、脱毛方法や料金の説明の後に「これが一番のおすすめで、今ならキャンペーンが~」と続きますよね。

そして最後には必ず「いかがですか?」と少々高めのサロンおすすめプランを勧められます。

けれど、ミュゼにはそれがありません。説明の後にいつもなら続く勧誘の言葉が無いので、あれ?と不思議に感じました。

本来は自分が納得した内容で契約するべきものなのに、人の勧めだけでプランを決めるなんておかしい話です。

勧誘しないというミュゼのやり方は、本当に素晴らしい形だと思います。

気になる施術の流れや、当日までにやっておく準備。そして契約コースの確認と諸注意事項を聞きました。

質問はいくらしても良いという雰囲気で、圧迫感もなくスムーズにカウンセリングが進みます。

こちらの疑問にも的確に答えてくれるので、この後の契約にあたって不安はありませんでした。

②プラン・コース紹介後に契約を結びました

無料カウンセリングで脱毛施術の内容、契約プラン・コースの内容と金額、どういう流れで施術が行われるか、施術を行う為の注意事項などを説明してもらった後、契約に移りました。

今回は人気部位のワキとVラインの脱毛施術を6回受けられるコースを選びました。

このコースの凄いところは、たったの100円というお小遣いのような金額で契約できてしまう値段設定!

この値段で脱毛施術6回は凄いです!

契約時の注意事項を確認し、サインして料金を支払えば、契約完了です。

あっという間に終わってしまい、契約よりも私が質問していた時間の方が長いくらいでした。

③施術前日はどんな準備をした?

脱毛施術の前日には、施術の邪魔になるムダ毛の自己処理と当日の服装準備です。

まずは自己処理を入念に行います。ワキはほぼ平面なので簡単に自己処理完了。難しいのはVラインの自己処理ですよね。

Vラインの自己処理は、まずハサミで長さを短くカットします。

長いままでシェーバーを使うと、シェーバーに絡まってしまうことがあるので、短くカットしてからの方が安全です。

この時、カットする範囲は契約時にミュゼからいただいたVラインプレートで確認します。

透明な四角のプレートで、横は5cm、縦の長さが10cmのものです。

このプレートがガイドラインの役割を果たしてくれるので、どこまで自己処理していけばいいのか悩まずに済みました。

Vラインの脱毛施術範囲をしっかりと自己処理し、スキンケアをしてお肌を整え、当日に備えます。

④施術当日の流れをレポート!

当日はVライン脱毛があるので、シャワーを軽く浴びて来店することにしました。

わざわざシャワーを浴びる必要はありませんが、ムレやすい・臭いやすい部位なだけに気になりますよね。

事前に綺麗にしていくと、汗や汚れを落とせるので安心して施術を受けられます。

初めてのVラインなら、なおさら不安材料は取り除いてから行った方が、安心度が増しますよ。

注意すべきは、その後のスキンケアです。

当日になったら施術部位に保湿ジェルや日焼け止めなどを塗ることは厳禁!制汗剤などのスプレーも厳禁です。

何も塗っていない状態のお肌でなければ、施術は受けられないので、つい塗ってしまわないように気を付けます。

来店してから着替えまでは、サロンスタッフさんの指示に従ってスムーズでした。

来店時に会員カードを提示し、更衣室へと案内されます。

更衣室が無い店舗もあり、そういった店舗は施術部屋で着替えができるように、部屋に鍵付きロッカーが付いています。

ロッカーの鍵と施術用のネイビーの紙ショーツとベージュのガウンを渡されました。

紙ショーツはよく前後を間違って履いてしまうお客様が多いらしく、事前に「面積の小さい方が前です」と教えていただきました。

実際に紙ショーツを履くと、確かに前後を間違えて履いてしまいそうになるのがわかります。

これでいいの?と思うくらい、小さく感じます。

もちろんデリケートな部分はちゃんと隠れています。

着替え終わったら、早速施術開始です。

まずはワキから。ベッドに仰向けになり、両手を頭の上にあげて待機します。

サロンスタッフさんがひとつずつ説明しながら施術を進めてくれるので、「何をされているかわからなくて不安」ということは全くありませんでした。

自己処理とお肌の状態をチェックし、問題なければ施術に入ります。

目にはタオルと保護ゴーグルを付けてもらい、後はされるがままの状態に。

まずは施術部位を綺麗に拭き取られます。

そして「冷たいジェルをのせます」と説明されると、ワキにひやっとした感触が。ミュゼはこのジェルが脱毛の要になります。

高速で光を照射する光脱毛を取り入れているので、「光を当てますね」と言われた後、ピピピっと音が鳴って光が照射されました。

最初の1回目の照射後、「痛みはありませんか?」と確認されましたが、思っていたよりも痛くありませんでした。

瞬間的にワキが温かくなったように感じ、痛みというほどの感触はゼロでした。その後、ものの30秒ほどで片側のワキ施術完了です。

残りも30秒ほどで照射が終わり、スタッフさんがジェルを拭き取って冷却用パッドを当ててくれました。

本当に驚くほど早いです!ワキだけなら、5分もかかっていないと思います。

次はVライン脱毛の施術です。

ドキドキのデリケートゾーンでも施術の流れはワキと同じ。

お肌状態と自己処理具合をスタッフさんがチェックし、問題なければジェルをのせて施術開始です。

Vラインは着替えの時に前面が細い紙ショーツを渡されます。色はネイビーで、透ける心配はありません。

ただ、紙製のショーツなので体にフィットするような感じではなく、少し浮いた感じがしました。

初回のVライン脱毛施術だからこそ、余計に気恥ずかしさが勝っているのかもしれませんね。

それでもサロンスタッフさんは顔色ひとつ変えず、笑顔で施術してくれるので安心です。

Vラインもあっという間に施術が終わり、約20分ほどでした。

ワキとVライン両方同時に施術しても、着替えなどを含めても1時間あれば余裕で終わります。

【6回通った感想】シェービングが不要になり赤み・肌荒れが消えた!

6回目の脱毛施術が終わった後の結果が気になりますね。実際に私のお肌はどうなったのか?

結果は、自己処理のシェービングがほぼ不要になるほど快適な状態になりました!

1回目が終わった直後は全く変化が無い状態だったので、肩透かしを食らった気分でしたが、たくさんの過去の口コミを見てみると、光脱毛では施術直後に毛が無くなることはないと知っていたので、結果が出るのが待ち遠しかったです。

1回目が終わってしばらくしてから生えている毛がぽろっと抜け落ち、気が付いたら毛が薄い状態になっていました。

4回目くらいになると生えてくる毛の量が少なく、毛1本の濃さが薄くなりました。細い毛がひょろっと生えている程度です。

脱毛の結果も満足ですが、さらにお肌の状態も良くなっていることがわかりました。

ムダ毛があると、どうしても自己処理をしなければならないタイミングがありますよね。多い時は週に何回もシェーバーで処理を行うなど。

そうなるとお肌はどんどん荒れやすくなっていき、赤みや吹き出物などの温床になりやすいです。

ムダ毛が減ったことで、そういった自己処理の回数が減り、スキンケアの浸透率が高まったようです。

お肌の上に邪魔になるものが無いので、保湿ジェルがすっと浸透していきます。

脱毛だけではなく、お肌の状態も改善する結果を迎えられて、本当に嬉しいことばかりです。

たかが脱毛と思うことなかれ!ですね。

ミュゼの美容脱毛6回コース(両ワキ・Vライン)の内容

ミュゼの美容脱毛6回コースは、ミュゼを初めて利用する人が対象のコースです。

回数制限があるとは言え、その価格はたったの100円!キャンペーンでもなかなか無い低価格です。

6回終わるまで、料金の追加は一切ありません。

毛量や毛の濃さで追加料金を取られるということも一切ありません。

最初に提示された100円に消費税を合わせた108円で、ワキとVラインの脱毛施術が6回受けられます。

こんな格安コースは一体どんなコースなのか、脱毛してもらえる範囲はどこまでなのか、詳しく見ていきましょう。

はじめてなら100円で受けられるミュゼの看板コース

脱毛初心者ならば、たった100円で脱毛施術が受けられるミュゼの看板コースはとてもお得です。

脱毛効果が期待したほど無かったとしても、100円ならば缶コーヒー1本分。

そのくらいなら、お試し感覚で行ってみるのはアリだと思いませんか?

受けられる施術内容は、他のプラン・コースと変わりありません。

値段がキャンペーンのような安い価格というだけで、効果があると言われている脱毛施術が受けられるのですから、これは本当におすすめです!

毛量が少ない、毛が薄いという人にとっては、この6回コースで脱毛が完了してしまうかもしれませんね。

ミュゼのVラインの脱毛範囲

ミュゼのVラインには、ミュゼが決めた脱毛範囲があります。

その範囲が明確にわかるように、Vライン脱毛契約者にはVラインプレートがもらえます。

ちょっとだけ注意したいポイントは、このプレートの正しい位置。

プレートと一緒にもらえる注意書きは絵入りでわかりやすく書いてありますが、実際に自分のVラインに当ててみると、これで正しいの?と不安になる人が多いのです。私も「なんか違う?」と感じました。

左右の位置は体の中心であるおへそを基準にしているので間違いはありません。不安になるのは上下の位置。

注意書きにある「股下の中心」がどこまで下がればいいのか謎という声が多数ありました。

プレートを下げ過ぎるとほとんどのムダ毛を覆い隠してしまい、処理する毛がなくなってしまいます。

このプレートの正しい下の位置は、立った状態で正面から見てIラインより少し上です。

完全にIラインを隠すほど下にさげません。

ミュゼの美容脱毛6回コース(両ワキ・Vライン)の注意点

こんなに気軽に脱毛できるミュゼの美容脱毛6回コースですが、いくつかの注意点があります。

価格の安さゆえのデメリットや、施術自体の注意点などを詳しく知っておいた方がいいと思いませんか?

この価格だからこそ、多少のデメリットがあってもお試しで受けてみたいですよね。やらない後悔よりも、やる後悔です!

このコース特有のデメリットをものともしなければ、6回コースはとても魅力的であることに間違いはありません。

デメリットに注意点、まずはどんな内容なのかチェックしていきましょう。

予約が取れないと完了まで半年以上かかることも

大変人気のミュゼ脱毛サロン。やはり人気だと人が集中して、予約が取りにくい店舗もあります。

特に都市部の店舗には人が集中しやすいのは、どこのお店でも変わらないようですね。

重要なポイントは、ミュゼの予約システムに一部変更が出たことです。

以前は何か月前でも予約可能でしたが、Sパーツに区分されるワキなどの小さな部位のみの予約は、施術日の1週間前からしか予約できなくなりました。

その為、美容脱毛6回コースは1週間以内の直近の日付でしか予約ができません。

難点と言えば難点ですね。予定を立てておきたいものの、予約は1週間前からしか出来ないとなると、少々予定を立てづらくなります。

適度な間隔を空けて通う為には、予約が取りにくい都市部の店舗にばかりこだわらず、周辺の店舗へも足を伸ばしてみるといいですよ。

気に入った店舗だけに固執していると、脱毛完了するまでに半年以上かかってしまうこともあります。

ただ、この集中的な混雑は夏前や夏ごろに多くみられます。その他の空いている時期を狙って、集中して通いたいですね。

前日や当日にはキャンセルが出ることもあるので、予約の空きが出たかどうかこまめにチェックですね。

ワキやVラインは痛みを感じやすい

脱毛と痛みは切っても切れない関係です。

特に皮膚の柔らかい部位は痛みを強く感じやすいので、その覚悟だけはしておいた方がいいでしょう。

痛いと言っても、個人差があります。

「輪ゴムで軽く弾かれた程度」であったり、「ものすごく痛かった!」というほどに痛みを感じたり。痛みは人それぞれです。

ワキやVラインは皮膚が薄く、そして擦れることから色素沈着しやすい部位です。

お肌の色が黒に近付くほど、黒い色に反応する光脱毛では痛みを感じやすくなります。

特にVラインは骨にも近い為、余計に痛みを感じやすい部位です。

ワキ脱毛当日に制汗剤を使うのはNG!

脱毛当日、気を付けていないと危険なことはスキンケアや日焼け止めの存在です。

カウンセリングでも伝えられますが、施術当日には施術部位に何も塗っていない状態にしなければなりません。

保湿ジェル、日焼け止め、制汗剤などは決して塗らないように。

塗ってしまうとその日の施術はお断りされてしまいます。

気が付かないだろうと、そのまま施術を受けても、満足した効果を得られないだけではなく、お肌トラブルを引き起こしてしまう可能性もゼロではありません。

お断りの基準は、お客様が安全に脱毛効果を実感できる為のガイドラインです。

間違っても当日は何もつけないように、気を付けましょう。

ミュゼの美容脱毛6回コース(両ワキ・Vライン)の口コミを大公開!

きちんと研修、教育を受けているミュゼのサロンスタッフさん達ですが、人それぞれに相性があります。

できれば、通っていて楽しい、気が楽だと感じられる店舗に通いたいものです。

その上で脱毛施術の満足度はもちろんしっかりと感じられるものであってほしいですね。

ここで東京、神奈川、埼玉、福岡の6店舗の口コミをチェックしてみませんか?

雰囲気やスタッフさん達はどんな感じの人がいるのか、脱毛施術に満足がいくのか確かめてみましょう。

思ってたより痛みがなく満足!【有楽町店の口コミ】

有楽町店は大人っぽい落ち着いた雰囲気が漂うお店つくりをされているようです。

場所柄、若い世代よりも少し上の世代の女性たちが通いやすいようになっているみたいですね。

受付を済ませた後の待合コーナーはカフェのような、落ち着いた造り。

働いているスタッフさん達の年齢層は来店するお客様の年齢層に合わせているようで20代後半~30代が多いようです。

スタッフさんとの会話が弾まないなんてこともなさそうです。

脱毛施術では、痛みが思っていたよりも小さく、高い満足度だったという口コミが多いようです。

接客も丁寧との定評がありました。

以下は口コミの一部です。

  • 待合コーナーがカフェみたいで落ち着く。
  • サロンスタッフが若すぎない。
  • 思っていたよりも痛みがなかった。
  • 脱毛効果をしっかりと感じられた。
  • お店全体はやや狭い。
  • 接客がとても丁寧。

100円だから失敗しても大丈夫【新宿西口アネックス店の口コミ】

新宿西口アネックス店は、とにかく交通の便が良い場所です。

買い物帰りや仕事帰りに寄るという人もいます。ただし、そんな場所だからこそのデメリットもあるようです。

お店全体の大きさはそれほど広くありません。施術する部屋数も見る限り5部屋前後のよう。

部屋数が少ない分、予約が取りにくいという難点があるようですね。

それをカバーするほどの立地の魅力が高いのが、新宿西口アネックス店です。

サロンスタッフさん達は、やや若めの印象を持つ人が多い感じです。

フレンドリーな接し方も、来店年齢に対応したものなのでしょう。

以下は口コミの一部です。

  • お店が狭い。施術する部屋は狭くもなく、広くもなく。
  • スタッフさんがフレンドリーだった。
  • 100円の激安だから、お試しにちょうどいい。
  • 部屋数が少ないのか、予約が取りにくい。
  • 生えてくる毛量が少なくなってきた気がする。

ワキのにおいも無くなりました【渋谷店の口コミ】

渋谷には若い世代の女性たちが集まりやすいようです。働いているスタッフさん達も割と同年代に近い若い世代が多い様子。

前日・当日になってのキャンセルもあるせいか、当日予約をして飛び込みで入ることもできるのが魅力のひとつですね。

駅から近く、通いやすいというメリットがある渋谷店では、ワキのにおいが無くなったという口コミが!

ムダ毛を除去したことで、においの温床となる部分が無くなったお陰ですね。

以下は口コミの一部です。

  • スタッフさんの年齢が近いから話しやすい。
  • 駅からお店が近くて通いやすい。
  • ワキがつるつるになった。
  • 毛がなくなってきたら、ワキのにおいが気にならなくなった。

ショーツを履いた状態だから恥ずかしくなかった【横浜ららぽーと店の口コミ】

横浜のららぽーと店は、平日ならば駐車場代が無料です。

最寄りの駅から少し離れていて10分ほど歩きますが、車移動の人には良い立地ですね。

ららぽーと内にあるので、施術の前後にお買い物を楽しむこともできます。

都市部にあるお店の特徴として、待合コーナーは狭いというのがあります。

この横浜ららぽーと店も待合コーナーは広くありません。

けれど、ほとんど待つことなく施術ルームへ案内されるので、狭くても問題ないかもしれませんね。

以下は口コミの一部です。

  • はじめてのVライン脱毛だったけれど、紙ショーツを脱がなくてよかったから、そこまで恥ずかしさはなかった。
  • 店内が清潔で綺麗。
  • スタッフさんの対応が優しい。
  • 予約が取りにくい。

完了まで時間がかかる!予約が全然とれない【大宮西口駅前店の口コミ】

大宮駅の西口から徒歩3分のところにある大宮西口駅前店。ここはビルの上の階ではなく、地下1階にお店があります。

このお店は、更衣室が施術室とは別にあるタイプ。着替えはみんなと一緒です。

ロッカーに鍵はもちろん付いていますが、人前で裸になるのはちょっと緊張しますね。

ですが、着替え時間を考慮してなのか、少しずつお客様の着替え時間がずれるように案内している感じがありました。

実際に更衣室で他の人と一緒になったのは、数回程度という声が多いです。

以下は口コミの一部です。

  • 更衣室が個別じゃなくて、ガッカリ。
  • ほくろ周りは保護シールで隠されるから、照射される範囲が狭くなって脱毛完了まで時間がかかる。
  • 個室の更衣室じゃなかったけど、人がいなかったから安心。
  • 施術中の説明も作業もテキパキしていて、あっさり終わった。
  • 予約可能日が2か月以上先しかない。

痛いし勧誘も普通にされる【JR博多駅前店の口コミ】

福岡県の博多駅に隣接したビルの地下1階が博多駅前店の場所。

駅にほぼ直結しているので、徒歩1分という利便性の良さに感動です。

雨の日でも強風の日でも、外を歩く必要がないのは嬉しいですね。

博多駅前店は他の店舗と異なり、大人っぽいラグジュアリー感溢れる造りをしています。

ミュゼの基本は白とテーマカラーの薄い青を基調とした清潔感あるお店です。

しかし、博多駅前店はダークブラウンを取り入れた店内で、大人っぽい雰囲気があります。

着替えは個室。ロッカーはもちろん鍵付きです。

隣の部屋とはカーテンで仕切られているだけですが、厚いカーテンは天井から床まできっちり仕切っているので、安心して施術を受けられます。

以下は口コミの一部です。

  • スタッフさんによるかもしれないけど、「おすすめ」と言って勧誘があったのが残念。
  • 夜9時までやっているから、遅い時間の予約もできて嬉しい。
  • Vラインが割と痛かった。
  • 落ち着いた雰囲気のお店でリラックスできる。

ミュゼの美容脱毛6回コース(両ワキ・Vライン)はお試しで受けるのも良し!

たった100円で6回も脱毛施術を受けられるミュゼの美容脱毛6回コースは、脱毛自体が初めての人に特におすすめです。

100円という安さなので、サロンの雰囲気を確かめたい、脱毛施術がどんなものかを体験したいなどの希望ではじめてみてもいいのではないでしょうか。

ただし、どれだけ教育がしっかりしていてもスタッフさんの質にはばらつきがあるようです。

相性の合うスタッフさんなら楽しい時間ですが、無理な勧誘や不愛想、しゃべり過ぎなど相性が合わないと辛い時間になってしまうのが残念なところ。

それでも100円で脱毛施術を体験できるとなれば、やはりおすすめしないわけにはいきません。