レイビスの脱毛は口コミ・評判が悪い!実際に行ったレポートを公開

レイビスの悪い口コミ

1986年に創業したレイビスは、お客様ひとりひとりに合わせたトリートメントを行う安全脱毛を掲げた脱毛サロンです。

光り輝くという意味の『RAY』と、なめらかという意味の『LEVIS』をかけ合わせ、『RAYVIS』が生まれました。

自分の素肌に未来の自分に、もっとワクワクできるようにと願いが込められているサロンです。

しかし、どんなサロンにも暗い面が潜んでいます。レイビスにはどんな暗い面が潜んでいるのでしょうか?

たくさんの口コミ投稿の中にある悪い口コミ、実際の体験レポートなど、気になる情報をまとめました。

レイビスの脱毛の口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

レイビスの悪い口コミを大公開!

レイビスの悪い口コミには、どんな事が書かれているのか気になりますね。レイビスでカウンセリングや施術を受けた人達の口コミから、悪いと評価されるものばかりを集めました。

レイビスの感想は、どんなものなのか見ていきましょう。

客の悪口言ってます

22歳・学生

施術が終わって店の外に出たら、通路でスタッフ同士が客をネタに笑い話してました。さっきまで私の施術を担当していたスタッフがいて、目が合った途端に必死にフォローしてきました。つまり私が笑いものにされていたってことなんでしょうね。
普段からこうやってスタッフ同士で客を笑いものにしている印象に見えてきました。

勧誘がすごい

31歳・主婦

勧誘はないと聞いていましたが、いつでもどこでも勧誘されます。その勧誘もすごくて、断ると必ず理由を聞かれます。聞き方も「お金ないんですか?」というような聞き方で、嫌な気分にさせられます。
確かに金銭的な問題ですが、そんなことをお店の人に聞かれたくないし、言われたくもありませんでした。安いって言われてるレイビスの施術代金程度のお金も出せないの?と言われているように感じました。一円の余裕もないわけじゃないんですが、何にお金を使うかなんて人それぞれだと思います。

人の話を聞かない

21歳・学生

レイビスは他で脱毛を受けた人に厳しいと思います。今まで他で脱毛施術を受けたことがあると言うと態度が変わります。
「残毛処理は困ります」ってきつめに言われて、私は他で効果がなかったからレイビスで脱毛しようと考えているんですけどって言ったら「それならいいんですけど」って、なんだか納得していないみたいな感じでした。
その後も、ことあるごとに「残毛処理は本当はダメなんですよ」とつぶやいてきて、自分が折れてやったみたいな態度でした。

契約断られました

27歳・OL

他の脱毛サロンに通っていて、効果が感じられなかったからレイビスに行こうと思って無料カウンセリングを受けました。
「他のサロンに通っていましたか?」と聞かれたので、通っていたと答えると、「残毛処理の為の申し込みはできません」ときっぱり断られました。
そんなつもりじゃないのに話を聞いてもらえなくて、そのまま帰りました。
客の話くらいちゃんと聞いてほしいです。それとも、一度でも他のサロンに通っていたら申し込めないっていうなら、サイトにそう書いておいてほしいです。だったらカウンセリングに行きませんでした。

今までこんなことなかったのに

43歳・フリーター

今までレイビスに通っていて、こんなことありませんでした。施術開始から全ての作業が雑で、早く終わらせたい店員の気持ちがよく伝わってきました。
脇を消毒する時もジェルを塗る時も何も言わないので、いきなり冷えた消毒やジェルでびっくりしました。
機械を当てる時、いつもなら軽く当たる程度なのにグイグイ押し付けてきて、体が傾きそうなくらい。
ジェルを拭き取る時は、油汚れでも拭いてるの?ってくらいゴシゴシ擦られて、痛いから力加減してって伝えたんですけど、聞いていないのか無視されたのか、そのままゴシゴシ擦られまくりました。
最後のクールダウンもやらないで終わろうとして、さすがにありえないと思って強めに言ったら、どうにかして冷やしてくれました。
今までこんなことなかったのに。災難でした。

接客ひどいです

22歳・学生

普通、顧客が来店したらコース内容とか、今日の顧客の肌とか体調とか確認しますよね。全くそれが無くて、契約していたコースとは違う部位にジェルを塗られそうになりました。
違いますよって言ったら、じゃあどこですか?って聞かれました。顧客に聞くんじゃなくて、施術前に顧客情報くらい読んでから来い!って思いました。
施術前の肌チェックは軽く見た感じで終わって、異常ありなのか無いのかもはっきり言われませんでした。これが続くなら、正直不安です。

レイビスの悪い口コミは本当?実際に通って確かめた!

口コミでは色々書かれていましたね。特に接客と勧誘がひどいと書かれていました。スタッフさんの質の差なのか、それともサロン全体の風潮なのか。気になりますね。

気になったなら、実際に確かめるほかありません。

レイビスに通ってわかったことをまとめました。

残毛処理はお断り

無料カウンセリングの最初にけん制パンチをくらいました。「他の脱毛サロンをご利用されたことはありますか?」と。

口コミで聞いていたとおり、まずは他サロンの利用の有無を確認しているようです。

私は他のサロンにも通っていたので正直に「通っていたことがあります」と伝えると、スタッフさんは「残毛処理の為のお申込みは受けておりません」ときっぱりとお断りととれる返答をしました。

確かに残毛処理の為の小さな契約数では、サロンに利益は少ないでしょう。儲けがなければ会社が倒産してしまうのは当たり前。

利益を得る為には、そういった使い方をされないように規則で縛るのが得策です。

しかし、そこには明確な線引きが無いようでした。

残毛処理お断りとは言っても、どんな状態が『残毛』とされるのか、それについてはっきりと返答はありませんでした。

あと1、2回の施術で終わってしまう状態の事を指すのかもしれませんが、脱毛の効果には個人差があります。レイビスが全く初めての脱毛サロンでも、しっかり効果を受け取れたら3回程度で終わってしまう人がいないとも限らないのです。

そうすると、ますますこの『残毛処理』には線引きが難しいように思えます。スタッフさんが毛量を確認した状態だとするなら、カウンセリング当日は毛を伸ばしていった方がいいのかもしれませんね。

顔の部位分けが細かい

レイビスの公式ホームページを見ていた時には感じませんでしたが、いざ契約料金を考えた段階になって、お顔の部位分けが細かいなと思いました。他にも細かく部位分けしている脱毛サロンはありますが、レイビスの顔は特に細かく分けられています。

レイビスの顔脱毛できるお顔の部位は全9つに分けられています。額、眉間、もみあげ、頬、小鼻、鼻下、フェイスライン、あご、あご下。

頬ともみあげを分けた理由は何なのでしょうか?分けてあってもなくても、頬からフェイスラインまでしっかりやりたいし、もみあげ付近だけ避けなくてもいいのでは?と思ってしまいます。

キャンペーン価格などでまとめて契約できる場合を除くと、だいぶ割り増しされていくような気がします。

顔などの狭い部位はSパーツに分類され、1箇所8回の料金は20,500円です。たった1箇所でこの料金になってしまうと、お顔全体だけでもかなりの高額になってしまいます。

料金体系に選べる幅広さが無い

キャンペーンはレイビスを初めて来店するお客様が対象のものばかり。そうなると、既存顧客は通常料金での契約となりますが、レイビスの料金体系にはあまり幅広さがありません。

レイビスの料金体系は、部位1箇所を何回施術するかで料金が決まります。つまり、部位の数×1回の単価です。

セット料金が無いので、料金はわかりやすくなっていますが、あまり安さやお得感は感じられません。腕、足、VIOラインにはセット料金がありますが、それ以外には無いのが残念なところです。

月額制のようなプランがあるように見えますが、総支払額を月払いしているだけなので、実際はローンと変わらないのではないでしょうか。

止まらない勧誘トーク

ひとつのプランで考えがまとまらない内に、次々に繰り出される勧誘トークは、こちらの理性を揺さぶっているかのように感じられました。

ビスの勧誘は凄い!ひどい!と口コミに悪く書かれていたので、勧誘はどこまで凄まじいのだろうと、来店する前から緊張していました。

お肌チェックが終わった瞬間に、料金プランや契約条件などのお話にすぐさまスライドしていきました。私の毛量だと何回くらいやるべきである、お肌を整えて脱毛しやすくする為には何を追加すると良いなど、エステ契約のお話にもなりました。

気が付けば、脱毛よりもエステの話を聞きに来たかのような勧誘トークにのまれていました。さすがに口コミに書かれるだけあって、凄まじい勧誘でした。

この勧誘を受けた感想としては、断固とした意思が無いと怖いと思うということです。

押し切られて契約してしまう事もあるでしょう。帰りたいのに帰りたいと言えない事もあるでしょう。

分が脱毛プランを考えている間に次々勧められるので、話の主導権を握れません。

忘れられやすい作業がある

施術を受けて思ったことは、スタッフさんの多くが忘れやすい作業があるということでした。

作業を忘れるわけないでしょう?なんて思っていましたが、綺麗さっぱりそこだけ忘れられてしまいます。

例えば、施術後のクールダウンは特に忘れられやすいようです。

通常、光を照射して熱を受ける光脱毛の場合、施術後にはお肌を冷却するのは必須です。これを忘れれると、お肌が赤くなってしまったり、痒みが出てしまったり、お肌トラブルを呼び込むことになってしまいます。

施術の最後ではありますが、忘れられることなど無いほど重要な作業だと思っていました。

しかし、忘れられることがあるので、施術中にぼんやり考え事などしない方が良さそうです。スタッフさんの作業漏れに注意しながら、施術開始から終了まで気を張っておく必要があります。

なぜ広まったのか?レイビスの悪い口コミ

創業から33年の長い経験があり、高級感のあるお店づくりをしてきたレイビス。光り輝くなめらかなお肌へとのコンセプトも申し分ないのに、どうして悪い口コミは広まっていってしまったのでしょうか。

レイビスがここに至った3つの理由を考えました。

理由①勧誘

悪い口コミにもありましたが、レイビスの勧誘は凄まじいですね。契約するまで絶対に帰さないという気合を感じさせます。

確かに営業成績や売上の為に契約数は必要でしょう。けれど、そこにはお客様の為であってほしいものです。

お客様の事を考えない契約取りは、ただのノルマ稼ぎです。お客様は高いお金を支払うだけの道具のように次々使い捨てさせられるだけ。

勧誘がひどいと書き込んだ人達は、レイビスのそういう面を嫌いになったのでしょう。

理由②技術力の差

施術を受けてみて、スタッフさんの間に技術力の差があることを感じました。

脱毛施術を行う上での技術研修は受けていると思います。でなければ、機械を動かすことはできないでしょう。

けれど、その力が非常にまばらです。

施術の手順を雑に行ったり、やらなければならない事を忘れたり、技術があるというには少々問題を感じます。

できるスタッフさんはスムーズに行っていますが、できないスタッフさんは本当にできていません。知っていて行わないのであれば悪質ですね。そうではない事を祈るばかりです。

理由③接客力の不足

スタッフさんもひとりの人です。個人の違いがあるのは当たり前のことですが、その上で統一された接客力というものが無いように見えました。

笑顔や挨拶は接客の基本です。そこでお客様を不快にさせてしまう程度の接客力では、お客様が身を任せるエステティシャンとして失格ではないでしょうか。

心地よい空間をつくり、お客様に身も心もリラックスしてもらう場を提供するのがエステティシャンだと思います。

お客様によって心地よいと感じるものには違いがありますが、嫌がるものにはほとんど違いはありません。

それをしないだけでもレイビスの接客力はもう少し上がる気がするのですが。もったいないですね。

レイビスに通う際の注意点

VIOラインを6回脱毛して、2,900円なんてキャンペーンも出しているレイビス。安くお得に脱毛できるなら、ぜひとも通ってみたくなりますね。

けれど、悪い口コミを見たからには、色々と注意しておいた方がいいところもあります。

レイビスに通うなら注意しておきたい点4つをまとめました。レイビスに行く前に、準備しておきませんか?

その1 残毛処理と思われないように注意

レイビスは他の脱毛サロンで脱毛施術を受け、残り僅かとなった残毛の処理のための契約はお断りの対象としています。

残毛処理と思われてしまう基準は明確にされていません。カウンセリング担当となったスタッフさん次第となるでしょう。

そうなると、サロン乗り換え希望者にとっては厳しい条件にも思えます。どれだけの毛量が残っていれば残毛とされないのか、カウンセリングで聞くしかないようです。

この脱毛全盛期に、どこの脱毛サロンにも通ったことの無い人などいないような気もしますが、決して残毛処理ではないと、強くアピールしましょう。

その2 使用可能クレジットカードが異なることに注意

レイビスの支払方法は現金一括払い、クレジットカード払い、振り込み、ローンの4つから選べます。

その中のひとつクレジットカードは、各店舗によって使えるカードの種類が異なります。

通常、支払い可能クレジットカードは全店統一されていますが、レイビスはそうではありません。店舗ごとに異なるとなれば、自分が持っているクレジットカードが使えるかどうか、カウンセリング・契約の前に確認しておきましょう。(ほとんどの店舗で、VISAとMasterCardは使えます)

その3 作業漏れに注意

レイビスの悪い口コミから、施術中の照射漏れ、照射部位の間違い、冷却漏れなどが多々ある事がわかりました。スタッフさんによってはそんな事ばかりではないと思いますが、念には念を入れておきたいですね。

施術を受ける時には、気を抜いて寝てしまっていては間違いがあったかわかりません。施術中も今何の作業をしているのか感じながら受けた方がよさそうです。

照射漏れや冷却漏れなど、施術のやり忘れがあったとわかった時には、すぐにスタッフさんに伝えてやり忘れのないように、施術を受ける自分自身でも注意しましょう。

その4 勧誘に注意

どこの脱毛サロンも「勧誘しません」と宣言しておきながら、無いなんてことはありませんよね。レイビスも同じく。

おすすめ、ご提案など言い方を変えた勧誘は必ず受けると覚悟しておきましょう。そして断り文句も一緒に考えておくといいですよ。

いきなりはじまる勧誘には、びっくりして何と言って断ればいいのかわからなくなってしまうことがあります。

すぐに断れるように、言い返しようの無い断り文句を用意しておくと安心です。

レイビスの脱毛は悪い口コミも多い

33年の美容の歴史を誇るレイビスの悪い口コミ、体験レポートはいかがでしたか?このくらいなら想定の範囲内でしょうか?想像以上でしたでしょうか?

悪い口コミに書かれていた色々な出来事などは、できれば他人事でいたいですね。

良い施術を受ける為には、知識や事前準備など自分自身もやっておいた方が良いものがある事を知っておくだけで、良い結果を受けやすくなるかもしれません。