SASALA(ササラ)は予約がとれない?予約の流れと予約変更・キャンセルの方法

ササラの予約

お得な料金で全身脱毛をすることが出来ることでも知られているSASALA(ササラ)。

最先端の全身脱毛を採用していて、痛みも少なく、綺麗に脱毛することが出来ると言われています。

そんなSASALA(ササラ)では施術を受けるためには事前の予約が必要で、きちんとスケジュールを組んで脱毛をすることが求められます。

そこでSASALA(ササラ)の予約の流れや変更方法、キャンセルの方法など詳しく紹介します。

SASALA(ササラ)の脱毛の口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

目次

SASALA(ササラ)の予約方法は電話と会員ページの2種類

SASALAに予約をする方法には、電話と会員ページの2種類があります。

電話では専用のコールセンターがあるので、そこに連絡をします。

スタッフが必要事項を聞いてくれるので、名前や希望日時などを伝えればその場で予約することが可能です。

会員になると公式ホームページから予約することもでき、24時間いつでも思い立ったときに申し込めます。

忙しいときでも時間を気にせずに予約することが出来るので良いところです。

空いている店舗なども同時に確認することが出来ます。

SASALA(ササラ)の無料カウンセリングにネット予約する流れ

初回の利用のときには、必ず無料カウンセリングを受けることになります。

インターネットから気軽に予約することができ、公式サイトの専用ページに行って手順に従って必要事項を入力すると、折り返し電話がかかってきます。

そこでスタッフから予約の確認があるので、電話を受ければカウンセリングを受けられる流れです。

予約した日時に店舗に行くとカウンセリングが始まります。

カウンセリングは一人ひとり丁寧に行われ、リラックスした雰囲気で受けられるのが魅力です。

一人でカウンセリングを受けることも可能ですが、友達同士や親子で一緒にカウンセリングが受けられるのも良い点です。

①公式サイトのカウンセリング予約をクリック

ササラの無料カウンセリング予約ボタン

カウンセリングを予約するためにはまず公式ホームページにアクセスして、無料カウンセリングの予約ボタンをクリックします。

ページ内の目立つ場所に配置されているので、そこを見つけてアクセスするだけです。

万が一見つからない場合はサイトのメニューの画面を見てみたり、ページの上下左右をチェックすれば見つかるかもしれません。

検索窓からもサロン名と無料カウンセリングのキーワードを入れて検索すれば見つかりやすくなります。

②店舗・日時を選ぶ

ササラの店舗・日時選択メニュー

カウンセリングを受けるときには店舗を選択して、日時を選ぶだけです。

店舗はエリアごとに分けられているので、住んでいる地域を選択すればそのエリアにある店舗が表示されます。

希望の店舗を選択すると、空き状況が分かるようになっています。

○印が付いているところが予約可能なので、そこを見つけて予約をする手順です。

ここで店舗や日時を選びことになりますが、キャンセルすると相手側に迷惑が掛かるので、必ず行くことが出来る日を選ぶようにしましょう。

自分のスケジュールも確認しながら予約をすれば安心です。

③個人情報を入力

ササラの個人情報入力画面

名前や電話番号、住所などの個人情報も入力すれば予約は完了です。

入力するのは名前とふりがな、電話番号とメールアドレス、生年月日と来店人数、紹介者が居る場合は紹介者の名前です。

個人情報は予約をするために大切な情報なので、間違えて入力しないように注意します。送信ボタンを押す前に何度も確認して、入力した内容に間違いがないか確認してからボタンを押すようにします。

④入力内容の確認

個人情報を入力して送信すると、確認画面が出てきます。その内容に間違いがなかったら、そのまま送信してOKです。

内容に間違ったところがあれば修正して、直してから送信します。

メールアドレスなど英数字を使った個人情報は間違いやすいので、何度も見直しておくようにします。

サロンと連絡を取ることも多くなるので、メールの受信を拒否している場合や知らない番号からの着信を拒否しているときには、それらを解除して連絡を待つのもポイントの一つです。

⑤入力完了・確認メールの受信

個人情報を入力するときにメールアドレスの入力も求められます。

登録したメールアドレスに確認メールが来て、サロン側からも電話連絡があるので電話を受けたら予約が確定になるのです。

メールを受けた時点では予約を確定されていないので、必ずサロンからの電話には出るようにします。

カウンセリングを申し込むときに備考欄に電話に出られる時間帯を入力しておけば、その時間帯に電話してくれることもあります。

SASALA(ササラ)の予約を取りやすくする裏ワザ

“SASALAでは最新技術の脱毛を採用しているので施術時間も短く、比較的予約は取りやすい傾向にありますが、混雑する時間帯などは予約が取れないこともあります。

週末や夜の時間帯は人気があるので、早めに予約しておくことが大事です。

平日の昼間が空いているならその時間帯を予約するなど、自分なりに工夫すると予約が取りやすくなるかもしれません。

SASALAの予約を取りやすくするためには、直接店舗で予約をしたり、当日のキャンセルを狙うなどがあります。

また普段通っている店舗だけでなく、他の店舗の空き状況をチェックして予約してしまうのも裏技です。

①次の予約は店舗で取ってしまう

予約をスムーズに取るためには、店舗で予約してしまうのが確実です。

施術が終ったタイミングで、スタッフから次回の予約について聞かれます。

聞かれたときに希望の日時を伝えれば、その場で予約をしてくれるのです。

希望する日や時間が空いていなくても店舗によっては都合をつけてくれたり、第二希望を伝えてその日に予約することも可能なので手間が掛かりません。

このときにスケジュール帳を持参していれば自分の都合の良い日も分かりますし、次の予約日をメモしておけます。

②当日の予約キャンセルを狙う

当日のキャンセル分を待つのも裏技の一つで、急に来られなくなってしまったお客さんが居ないのか電話で確認します。

休日など時間が空いているときにコールセンターに電話して、当日のキャンセル分は無いのか聞いてみます。

急に体調が悪くなってしまったり、仕事の都合などで来られなくなってしまったお客さんが居たら、そこを狙って追加で予約して貰うのです。

今居る場所も伝えて、すぐに行ける店舗も紹介して貰いましょう。

③他の店舗の空きもチェックする

いつも行っている店舗でなかなか予約が取れないときには近くの店舗が空いているのか確認してみたりと、違う店舗に行くことも考えて予約をすると取りやすくなります。

どちらかの店舗が混雑しているときは、違う店舗が空いていることが多いので、他の店舗への予約も視野に入れて動くのです。

お客さんが一つの店舗に偏っている可能性が高いので、色々な店舗に問い合わせてみます。

④当日の確認は直接電話でおこなう

当日の空きの確認やキャンセル待ちは、直接電話で連絡を取り合うようにします。

電話なら直接聞きたいことをその場で聞くことが出来ますし、分からないことがあって質問してもスタッフがすぐに答えてくれます。

キャンセルが出たお客さんが居たらすぐに教えて貰えるように言えますし、サロン側もすぐに連絡事項を伝えられるので便利です。

常に連絡が取れる状態にしておけばすぐに動き出すことが出来ますし、柔軟に対応出来ます。

⑤オープンしたばかりの店舗は予約が取りやすい

オープンしたての店舗はまだ常連客が少なく、定期的に脱毛に通っているお客さんは多くありません。

ですから人が少なく、他の店舗よりも予約が取りやすい場合があります。

オープンしたての店舗があればすぐにコールセンターに連絡をして、予約をしておきます。

常連客が増える前に施術を終えることが出来たり、待ち時間の短縮になったりとメリットがいっぱいです。

店舗手続きの料金は掛からないので、気軽にオープンしたての店舗に変えられます。

⑥連休の終盤も空きが出やすい

大型連休などの終盤も予約が取りやすく、希望日時に予約出来る可能性もアップします。

連休の終盤はあまり人が動かない傾向にあり、自宅でのんびりと過ごしたいという人も多いです。

さらにどこかに旅行に出かけて帰ってきて、終盤は自宅で休みたいと考える人も居ます。

サロンも空いているので、予約をするのなら連休の終盤を狙うのも一つの手です。

連休前にサロン側に確認して、終盤で空いている時間帯を選んで早めに予約してしまいましょう。

SASALA(ササラ)はWebで施術の予約が取れないので注意

SASALAでは無料カウンセリング以外の予約はWEBでは受け付けていません。

無料カウンセリングのときにようにネットで予約すればいい、思い付いたときに予約しよう。

まだ時間があるから予約するのはやめておこうと思っても、インターネットで申し込むことは不可能です。

予約するときにインターネットは使えないので、事前に予約方法はしっかり確認しておきます。また受付時間もしっかり確認しておきます。

施術の予約は店舗かコールセンターで申し込む

次回の予約をしないままお店を出てしまうと自分で電話をして予約をすることになるので、手間を省きたい場合は店舗でなるべく予約をしてしまうようにします。

その場でやり取りをしながらスケジュールを決めるので無駄がありません。

スケジュールが決まっていなくてまだ次回の予約が出来ない、じっくり考えてから予約をしたいときには店舗では予約せずにコールセンターを利用します。

契約から2回目以降は違う店舗の予約も可能

SASALAでは契約直後の1回目の施術は、契約店舗での施術のみになりますが、2回目からなら他の店舗にも行けるシステムです。

仕事帰りに会社の近くの店舗に通いたい、買い物のついでにサロンに行きたいときなど通っていない店舗に行くことが出来るのです。

自分の都合に合わせて店舗が選べるのは、SASALAならではのサービスです。

周辺にどんな店舗があるのか、どのくらいで移動することが出来るのか調べてから予約をするとスムーズです。

SASALA(ササラ)の予約変更・キャンセルの方法

無料カウンセリングも通常の施術の予約のキャンセルもコールセンターに連絡します。

コールセンターに連絡をして、予約のキャンセルをしたいということを伝えます。

公式ホームページに電話番号が記載されているので、受付時間内に連絡するようにすることが重要です。キャンセル料が掛からないからと言って無断キャンセルをしてしまうのは問題なので、無料カウンセリングでもきちんと行けなくなったことを申告します。さらにカウンセリングの予約を変更したいときには希望日を伝えて、その日に予約をして貰うようにします。

月額プランとパックプランで変更期限が異なる

SASALAは申し込んだプランによって変更期限が決められているのです。

月額制の場合は予約した日の2日前の20時まで変更できます。回数のパックプランは予約日の前日の20時までと決まっています。

無料カウンセリングのキャンセルの場合は当日の予約直前でも大丈夫です。月額制は早めのキャンセルが必要なので、余裕を持って連絡することが肝心です。

平日はもちろんのこと、土曜日や日曜日でも問い合わせに対応しています。

SASALA(ササラ)の予約に遅刻した際の対処法

月額制やパックプランの予約をして遅刻をしてしまうとペナルティーが発生することがあります。

キャンセル料は発生しませんが、通常通り施術を受けるのは難しくなるので早めにコールセンターに言うようにします。

連絡をしないと無断のキャンセルとなってしまうので、何かあったときには必ず連絡する習慣を身につけておくと安心です。

10分未満の遅刻なら通常通り施術を受けられる

SASALAは遅刻をしてしまっても10分以内なら、通常の施術が受けられる仕組みです。

10分未満の遅刻だからといって連絡しないとサロン側も困ってしまうので、少しでも遅れるときには連絡を入れておくようにします。

そのときはどのくらい遅れそうなのか、今どこに居るのかを伝えてすぐに向かいます。

次に待っているお客さんのためにも、出来るだけ早めに行くことがマナーです。

10分以上遅刻すると施術1回分を消化される

10分以上の遅刻の場合は1回分の施術が消化扱いとなり、その日は施術が受けられません。

当日の急なキャンセルでも施術が1回分消化されるので、要注意です。

1回でも多く施術を受けるためにも早めの連絡を心掛けます。大幅に遅刻してしまった後に施術を受けるとサロン側の予約スケジュールに影響してしまいますし、他のお客さんの迷惑になります。

そのようなトラブルを避けるためにも、サロン側も遅刻には厳しくしているのです。

公共交通機関の遅延は考慮してくれる?早めに連絡しよう

電車やバスなどの遅延で遅れてしまう場合はサロン側が配慮してくれることもあるので、遅延が分かった時点で連絡するようにします。

周囲の迷惑にならないように電話をして、今の状況を伝えておきます。

電車の場合は遅延証明書などを貰って、交通機関の影響で遅れてしまったことを証明出来るようにしましょう。何かあったときの証拠にもなります。

事前に交通機関が遅れることが分かっていたら、早めに家を出るようにします。

SASALA(ササラ)の予約の注意点

予約をするときにはなるべく自宅や会社、学校などから近い店舗を選んで、遅刻やキャンセルが発生しない場所を選ぶようにするのがポイントです。

何かトラブルが発生してもすぐに駆けつけることが出来ますし、遅刻をすることも少なくなります。

空いている店舗だからと無理をして遠くの店舗に通うのではなく、自分の行動範囲内にある店舗を選ぶことが大切です。

あまり詳しくない地域の店舗を選ぶと道に迷ってしまう可能性もあるので、ある程度土地勘のある場所を選ぶのも賢いやり方です。

生理周期に予約しても施術できない場合がある

生理周期は肌が敏感になっている時期なので、施術を受けさせてくれないケースがあります。

光を照射することで赤くなってしまったり、肌トラブルを避けるためにも生理期間中は施術を避けるようにしているのです。

特にVIOは施術が出来ない部分なので、生理になってしまうようだったら早めにキャンセルして他の日に変えるようにします。

パックプランのみ振り替えが可能なので、無理に施術を受けずに生理が来てしまったことを正直に伝えましょう。

月額プランは1回分の消化扱いになるので、生理周期は避ける方が無難です。

繁忙期の把握をしよう

SASASLAに限らず、脱毛サロンには繁盛期があります。

繁盛期ではお客さんの数が多く、なかなか予約が取りにくいのが現状です。

暑い季節に向かって肌の露出が増える3月から7月は予約数も多く、第一希望の日時に予約が取れないことも頻繁に起こります。

ですから比較的空いているとされている秋から冬の時期に予約を取るようにすると、自分のペースで施術が受けられるようになるのです。

紫外線など肌の刺激も少ない季節なので、脱毛するには最適の季節です。

予約をスムーズにとることが脱毛成功につながる

脱毛では、1回1回の施術の期間が空いてしまうと脱毛効果が少なくなってしまうと考えられています。

特に1回だけ施術を受けて、2回目までの期間が空いてしまうと初回と同じような扱いになり、出力の低い照射で処理をすることになります。

出力が低いと効果があまり感じられないこともあり、振りだしに戻ってしまうのです。

ですからスムーズに予約を取って、定期的に脱毛することが大切になります。

毛周期に沿って予約をとらないとまばらな出来栄えに…

ムダ毛の毛周期には成長期と退行期、休止期の3つがあります。

脱毛サロンではこの毛の周期に合わせて施術を行うので、サイクルが狂ってしまうと出来栄えに影響が出ることがあるのです。

成長期は脱毛に適した期間だと言われていて、脱毛サロンで施術を受けるとある程度効果が得られると言われています。

反対に休止期は毛が抜け落ちるのを待つ時期なので、施術を受けてもあまり意味がないとされている期間です。

サロンではこの毛の周期を考慮してスケジュールを組んでいるので、毛周期に沿って施術をしないとまばらな出来栄えになってしまいます。

こまめに空きを確認するのが大切です!

なるべく綺麗に仕上げるためにも定期的に通って、毛の周期に合わせて施術が受けられるようにします。

予約が空いているのかこまめに連絡したり、サロン側に確認することを忘れないようにします。

誰かに頼りきるのではなく、自分で積極的に動くのが成功のカギです。

またスタッフが考えたスケジュールに合わせてきちんと通うように努力しましょう。