腕脱毛の効果とは?効果が実感できる回数と料金・メリットと実際に通ってみた体験談【写真・画像付き】

腕脱毛の効果

半袖や水着になったときなど腕の毛が気になるという人は多いのではないでしょうか。

自己処理は面倒なので腕脱毛したいと思っている人は多いかもしれませんが、痛みや効果を実感するまでどれくらいの回数が必要なのか気になるところでしょう。

そこで、腕脱毛について痛みや効果だけではなく脱毛することによって得られるメリットなど幅広く紹介していきます。

【2019年最新】腕(ヒジ上・ヒジ下)脱毛におすすめの脱毛サロンランキング!人気サロンの口コミ・評判を比較

目次

腕脱毛の効果が出る回数は5~12回

腕脱毛を行った際に効果を実感することが出来るようになるまでに必要な施術の回数は、個人差や脱毛方法などにもよりますが5回から12回程度となっています。

基本的な傾向としては、脱毛サロンで行われるフラッシュ脱毛の場合は施術回数が多くなり、美容クリニックで行われる医療レーザー脱毛の場合は施術回数が少なくなるといった形です。

2ヶ月に1度程度の施術になるので、脱毛の期間としては10ヶ月から2年程度と考えると良いでしょう。

腕のどこを脱毛するかで回数は変わる

一口に腕脱毛と言っても、腕のどこの部分を脱毛するのかによって脱毛効果を得られるまでの施術回数は異なります。

個人差はありますが、一般的にひじ下よりもひじ上の方の脱毛は脱毛回数が多くなると言われています。

脱毛はメラニン色素に反応する光やレーザーを照射するという方法で行われますが、ひじ上に生えるムダ毛は産毛であることが多いです。

産毛は色が薄いため脱毛効果のある光やレーザーが届きにくいため、どうしても脱毛回数が必要になるのです。

クリニックなら5~8回で効果を実感

腕脱毛はクリニックで行われている医療レーザー脱毛であれば、5~8回で効果を実感することができるケースが多いです。

医療レーザー脱毛で使用されるレーザー機器は出力が高いため1回あたりの脱毛効果が高いのです。

したがって、脱毛サロンよりも少ない回数で脱毛効果を実感することが出来ます。

しかし、出力が高いレーザーを使用するということはそれだけ肌への刺激が強いということでもありますので、施術時の痛みも強い傾向にあります。

サロンなら8~12回で効果を実感

脱毛サロンで腕脱毛をした場合に、効果を実感できるまでに必要な回数は個人差はありますが8~12回と言われています。

脱毛サロンで行われているフラッシュ脱毛は、出力が低いため肌への刺激が弱く1回あたりの脱毛効果もマイルドになっています。

しかし、肌への刺激が弱いということは施術時に生じる痛みも少ないということです。

個人差はありますが、人によっては痛みを全く感じなかったり、すこし温かみを感じる程度という人もいるほどです。

腕脱毛のメリット

腕脱毛をすることによってムダ毛が無くなる事以外にもメリットがあります。

腕脱毛をすることによってどのようなメリットを得ることが出来るのか気になるという人も多いでしょう。

腕脱毛を行った際に得られるメリットを紹介していきます。

自己処理の時間が節約できる

腕脱毛を行うことによって得られるメリットで一番大きいのは自己処理の時間を節約することが出来るということでしょう。

腕というのは人の目に触れることが多い部分でもありますので、こまめに自己処理しなければなりませんのでトータルにするとかなりの時間を消費することになります。

脱毛することによってその時間が無くなりますので、時間を有意義に使うことが出来ます。

また、脱毛途中であってもムダ毛の量が減るので自己処理が楽です。

肌の印象がワントーン明るくなる

腕脱毛をすることによって得られるメリットには肌の印象がワントーン明るくなるというものがあります。

腕の場合は産毛程度な人が多いので、脱毛した程度で肌が明るくなるとは思えないという人もいるかもしれませんが、産毛程度であってもあるのとないのでは肌の印象は大きく変わります。

実際、顔の脱毛や顔そりなどを女性でも行う人が増えていますが、顔の産毛ですら肌の印象がかなり明るくなるとされていますので、腕の毛であればよりそういった効果は大きくなるでしょう。

腕脱毛のデメリット

腕脱毛をすることによって自己処理の手間や時間がいらなくなりますし、肌も明るくなるので良いことばかりと思う人もいるかもしれません。

しかし、デメリットも無いわけではありません。腕脱毛にはどのようなデメリットがあるのでしょうか。

とにかく時間がかかるし面倒くさい

腕脱毛をするデメリットですが、とにかく時間がかかるし面倒くさいということが挙げられるでしょう。

脱毛方法にもよりますが、脱毛が完了するまで2年以上かかってしまうこともあります。

その場合、2ヶ月に1回の施術だとしても10回以上脱毛に通わなければならないということになります。

施術を受ける場所に通うのが面倒になって脱毛を途中でやめてしまうというケースも少なくありません。

家や職場から通いやすい場所でないと続けにくいです。

脱毛中は日焼けや保湿に注意しないといけない

脱毛を行うデメリットとしては、脱毛を行っている期間は日焼けや保湿に注意しないといけないということも挙げられるでしょう。

脱毛は医療レーザー脱毛にしてもフラッシュ脱毛にしても、メラニン色素に反応する光やレーザーを照射して行います。

したがって、日焼けをしてしまうと場合によっては施術を受けることができなくなってしまうのです。

また、脱毛は肌への刺激でもあり乾燥しやすくなりますので、普段以上に保湿などのケアを気をつけなければなりません。

実際に腕脱毛をした体験談!12回通った結果は?【写真・画像付き】

年齢 24歳
仮名 柿崎史帆
職業 会社員

脱毛を迷っている人は、実際通ってみてどの程度の効果があるのかが気になって躊躇しているという人も多いと思います。

私は元々腕の毛が人よりも濃いのがコンプレックスで、ずっと自己処理をしていたのですがやっぱりプロに頼んだほうが良いと思い脱毛サロンに通うことにしました。

全部で12回通いきったので、その結果がどうなったのか紹介していきます。脱毛を迷っている人はこれを見て参考にしてもらえたら幸いです。

半袖になる前に腕脱毛を決意

私が腕脱毛を決意したのは21歳の冬頃でした。元々腕の毛が濃いのが悩みでしたが、気になる男性も出来たのでその人の前でも肌を見せられるようにしたいなと思ったのです。

その頃の私は脱毛に関する知識があまりなかったので、今から始めれば夏の時期の半袖を着る前には脱毛が完了すると思っていました。

脱毛をすると決めてからはスマートフォンで脱毛サロンについて色々と調べるのが日課のようになっていて、その中のいくつかのサロンを候補にしました。

サロンによって脱毛範囲が少しずつ違う

候補にした脱毛サロンの無料カウンセリングに行ったのですが、最初に行った脱毛サロンは大手でしたが営業がグイグイ来て怖かったので辞めました。

実際に通うことになったサロンはカウンセリングも丁寧で、テスト照射も受けさせてくれたのが良かったです。

また、無料カウンセリングをいくつか受けてわかったのですが、脱毛サロンによって同じ腕脱毛でも脱毛範囲が異なっていました。

私の通ったところは、ひじ上・ひじ下・手の甲と指に分かれておりひじ上とひじ下を受けることにしました。

3回あたりから徐々に効果を感じる

初めて脱毛を受ける時は緊張しましたが、心配していた痛みに関しても私の場合は特に感じることもなく、照射時間もあっという間に終わって拍子抜けするほどでした。

1回目の照射や2回目の照射を終えても脱毛の効果を実感することは出来ず、それなりのお金を支払っているのでちょっと心配になってしまいました。

しかし、3回目の施術を終えたあたりから生えてくる毛の量が減ってきたのを実感できるようになり嬉しくなってきたのです。

6~8回目から毛が生えにくくなるのを実感

その後も一定のペースで脱毛に通っていたのですが、5回目くらいまでは脱毛を受けた後しばらくすると量は減っていましたが毛が生えてきてしまっていました。

しかし、6~8回目からはあまり毛が生えてこなくなったのです。毛が細くなっているとか、毛の密度が減っているという感じではなく明らかに生えなくなってきている部分が出てきているという感じです。

この頃になると自己処理の必要性を感じる頻度もかなり減ってきていました。

12回通った頃には目に見えて腕がツルツルに!

その後も定期的に通い続け、ほとんど毛も生えてこなくなりました。

最後となる12回目の照射の時は目で見てわかる毛はほとんどなかったです。

目に見えてツルツルになったのですが、フラッシュ脱毛には美肌効果もあるらしく自己処理で毛を剃っていた時とは明らかに見た目も良かったです。

脱毛のたびに腕の肌の写真をいろいろな角度から撮って保管していたのですが、ちょっと肌のキメが細かくなったというか白くなった感じもあります。

痛みも特に感じず大満足!

脱毛を12回通った今の感想ですが、大満足でもっと早くやっておけば良かったなと思っているほどです。

私は痛みに弱く脱毛は痛いということを聞いていたのでそれが心配でした。しかし、照射に関しても最初の頃は若干熱くなるみたいな感覚がありましたが、痛いと感じることはまったく無かったです。

事前のカウンセリングで腕ならそんなに痛みが出ることはないと言われていたのですが、その通りでした。痛みもなくツルツルになって大満足です。

その他の腕脱毛の口コミ・評判

他にも実際に腕脱毛をした人の口コミや評判を集めてみました。

腕脱毛と一口に言っても、それぞれ目的が異なりますし様々な声がありますのでどれを参考にしたら良いのかわからないという人も少なくありません。

自分の悩みや疑問と合った人がいれば、腕脱毛を検討する際の参考になるでしょう。

ここでは、脱毛の範囲についての口コミや評判を紹介しますので、腕脱毛をどこの範囲で行おうか迷っている人にとってはかなり参考になる口コミなはずです。

腕だけ脱毛できるサロンを選びました

年齢 31歳
職業 主婦

学生の頃にワキの脱毛をしていたのですが、30歳になったころから出産の影響かホルモンバランスの崩れなのか腕の毛も気になるようになり、旦那は気にならないと言っていましたが脱毛することにしました。

最近は全身脱毛やいくつかの部位をセットにした脱毛をこなっているところが多く、そういったところだと1部位の脱毛が高くなってしまいます。

色々と探してみたら、腕だけをリーズナブルな価格で脱毛できるサロンを見つけることが出来たので良かったです。

ひじ下だけのはずが結局腕全部を脱毛

年齢 26歳
職業 フリーター

私は元々はひじ下部分だけの契約で脱毛しました。

ひじ上はそこまで毛の量がなかったのでやらなくていいかなと思っていたのですが、ひじ下の脱毛が進んでいくとひじ上の部分もやりたくなってしまったのです。

というのも、ひじ下は脱毛で自己処理が不要になってもひじ上は自己処理が必要なので意味がないなと思ったのです。

最初から腕全部脱毛しておけばよかったかなと今は思っています。ただ、脱毛効果を実感してからなので安心感はありました。

腕脱毛の効果を最大限に高めるコツ

腕脱毛を受けるのであればできるだけ効果を早く、最大限に実感したいと思う人がほとんどではないでしょうか。

しかし、何かをすることで脱毛の効果を高めることが出来るということを知っているという人はあまり多くはありません。

ここでは、腕脱毛の効果を最大限に高めるコツについて紹介していきます。

既に脱毛をしている人もこれから脱毛をするという人も頭に入れておき、次の脱毛施術の時だけでなく今から心がけるようにしましょう。

保湿ケアを欠かさずやっておく

腕脱毛の効果を最大限に高めるコツ1つ目は「保湿ケアを欠かさずやっておく」ということです。

脱毛施術を受けた後というのは肌が乾燥しやすく非常に敏感になっている状態です。したがって、肌トラブルが発生しやすくなっています。

その肌トラブルを防ぐためにも保湿ケアが大切になってくるのです。敏感肌用のローションなどを利用すると良いでしょう。

保湿をしっかり行い皮膚を柔らかくしておくと埋没毛の予防や改善にも繋がりさらに脱毛効果が上がります。

施術後のアルコールや運動は控える

脱毛施術後のアルコールの摂取や運動は控えましょう。

アルコールを摂取することにより血流が良くなります。血流が良くなると脱毛した敏感な皮膚には刺激となり痒みなどが発生しやすくなりますし、脱毛の効果が薄れてしまうことがあるのです。

運動に関しても同様で、運動をすることで血流が良くなったり体温が上昇するとかゆみ等肌トラブルが発生しやすくなります。

脱毛施術後はもちろんですが、脱毛施術を受ける前も避けたほうが無難です。

脱毛中に毛をピンセットで抜かない

脱毛を受けている期間に自己処理としてピンセットや毛抜などを使用して毛を抜くのも避けなければなりません。

脱毛部分の毛を毛抜きなどで抜くと肌へのダメージになりますし、場合によっては埋没毛となって皮膚の中で毛が生えてきてしまい脱毛効果が得られにくくなってしまいます。

脱毛施術後は効果のあった毛は施術後しばらくすると自然と抜け落ちていきますし、脱毛前は毛を抜くのではなく剃るようにしないといつまで経っても脱毛効果が得られません。

腕脱毛をする際の注意点

腕脱毛をする際には、気をつけなければならない注意点がいくつかあります。

この注意点は脱毛施術に関することだけではなく、サロン選びにおいても必要な知識です。

これから腕脱毛をしたいと脱毛サロンを探している人はもちろんですが、今既に腕脱毛を行っている人であっても覚えておきたい知識になっています。

場合によってはせっかくサロンに行っても脱毛をすることができなくなってしまう場合もありますので、必ず把握しておきましょう。

脱毛の範囲はサロンによって異なる

腕脱毛の注意点1つ目は「脱毛の範囲」についてです。

腕脱毛と言っても腕脱毛の範囲はサロンによって異なることを知らない人は非常に多いです。ひじ上、ひじ下など対応している範囲の指定がサロンによって違います。

したがって、自分が腕のどこの部分のムダ毛に悩んでいて、どこを脱毛したいのかを明確にしておかないと、理想通りの脱毛を受けることが出来ないかもしれませんし、逆にムダなお金を支払うことになるかもしれません。

腕は日焼けがしやすいので注意が必要

腕脱毛の注意点2つ目は「日焼け」です。

日焼けは脱毛の天敵なのですが、腕は身体の中でも特に日焼けをしやすい部位です。

半袖の服やタンクトップなど腕の露出が多い服を着て外出してしまうと簡単に日焼けをしてしまいます。

これは夏だけの問題ではなく1年を通しての話なので、肌を露出して外出する場合はたとえ日差しが強くないと感じても日焼け止めを塗るなど対策をしましょう。

日焼けの程度によっては施術を断られてしまうケースもあります。

予約の取りやすいサロンがおすすめ

腕脱毛の注意点3つ目は「予約の取りやすいサロンを選ぶ」ということです。

脱毛というのはヘアサイクルに合わせて定期的に施術を受けなければなりません。

しかし、人気があって予約が取りにくいサロンだと、なかなか自分の理想通りのスケジュールで施術を受けることが出来ないこともあります。

同じチェーン店であれば店舗が違っても予約ができるサロンなどもありますし、自宅の近くと職場の近くなど複数の通いやすい店舗がある予約が取りやすいサロンの方がおすすめです。

脱毛範囲が狭いほど料金は安い

腕脱毛に限った話ではありませんが、脱毛の範囲が広くなれば広くなるほど脱毛にかかる料金は膨らんでいきます。

逆に言うと脱毛範囲が狭ければ狭いほど安価な料金で脱毛をすることが出来るということです。

脱毛したい部位が非常に限定的な場合であれば、脱毛部位の分け方が細かいサロンのほうが安く済むでしょう。

逆に脱毛したい範囲が広い場合には腕全体など大雑把な脱毛範囲設定にしているサロンの方が安くなります。

サロンによって大きく異なるので比較することが大切です。

腕脱毛の効果は高い!まずは無料カウンセリングに行こう

腕脱毛は数ある脱毛部位の中でも、施術時の痛みは出にくいですし脱毛の効果は高いので非常に満足度が高い脱毛部位と言われています。

自己処理を続けていると、肌トラブルのリスクがどんどん高まります。

腕のムダ毛が気になっているという人はまず無料カウンセリングに行って相談してみましょう。

痛みが気になるという人はテスト照射出来るサロンもあるので、お試しにも最適です。