Oライン脱毛のメリット・デメリットを徹底解説

Oライン脱毛のメリット・デメリット

デリケートゾーンの脱毛を考えたことはありますか?普段は服の下に隠れて誰にも見せることのない部分ですが、そんな部分に脱毛をするメリットは?脱毛することで起きるデメリットも気になりますよね。

Oライン脱毛のメリットとデメリットを徹底解説しながら、脱毛に必要となる回数や料金もまとめました。

エステサロン・医療クリニック別のおすすめのお店で、お肌つるつるの脱毛美人になっていきませんか?

Oライン脱毛の効果が出るまでにかかる費用はいくら?サロン・クリニックを比較

目次

Oライン脱毛のメリット

脱毛には女性に嬉しいメリットがたくさんあります。その中でも密かに迅速に脱毛しておきたいのが、VIOラインです。特にOラインに毛があるメリットはひとつも見つかりません。一刻も早く消滅させたくなりますね。

ただ、脱毛しなくても人に見せることのない部分だからこそケアを手抜きしやすいという部分でもあり、脱毛する意味が無いと思う人もいます。

Oラインを脱毛することで、本当に快適ライフが待っているんです。

デリケートゾーンが臭わない

常に下着などの衣類の中に隠れているデリケートゾーンは、常に湿度の中にあります。換気しようにもできません。

だからこそ、臭いはとても気になる問題です。汗をかく夏は特に!

デリケートゾーンの毛は、汗を受け止めてジャングルのような高温多湿の環境をつくりだしています。この毛が無くなることで、臭いが減ることになるのは嬉しいですね。

清潔でキレイ!

Oラインは肛門周り約2センチの範囲だと知っていますか?たった2センチですが、排泄物が付着するには十分な広さです。

現代はウォシュレットという便利なものがありますが、Oラインの毛は排泄物を絡めとるように付着する為、ウォシュレットだけではなかなか落ち切らない場合もあります。

毛がなければ、するんと汚れは落ち、常に清潔な状態を維持できます。

オシャレに制限がない

Tバックなど布面積の小さな下着や水着、またはお尻のラインがくっきりと現れるスキニーパンツなど、現代のオシャレは多種多様です。

そんなオシャレも、毛深いからと遠慮していたら楽しむことはできません。けれど、無理やり着て毛がはみ出ないか不安になるのも嫌なものですね。

自己処理しなくていい

直視することはできないOラインは、かなり自己処理が難しい部位です。

処理する為には鏡を使わなければ見えず、左右反転している鏡ではシェーバーやカミソリを動かしづらいという難点があります。その形状も真っ直ぐ剃るには難しく、傷つけやすいほどにお肌は繊細です。

そんなハラハラする自己処理とは別れを告げ、何もしないで綺麗でいられるなんて快適そのものです。

恋人を魅了する

見えないし、見せないし。と思って油断していると、密かに恋人からズボラな人と認定されているかもしれません。

見えにくいですが、見ることはできます。触らなければわからないですが、触ることができます。

つまり、いつだってケアしていない事が恋人には筒抜けになってしまうということです。

無駄な毛のないつるつるのお肌は、男女ともに理想ですよね。

Oライン脱毛のデメリット

魅力的なメリットが並んだOライン脱毛ですが、メリットの中にもデメリットが隠れています。O

ラインを脱毛することにデメリットなんて無さそうですよね。けれど、こういったデメリットを理解しておかないと、後悔することにもなりかねません。

どのようなデメリットがあるのかを見ていきましょう。

脱毛料金が高い

激安脱毛などもありますが、相応の効果と信頼性のあるお店を選ぼうとすると、どうしても料金は高い設定のところばかり。

Oラインの脱毛が、たった1回の施術で終わってくれたらいいのですが、数回は受け続けなければならないのが、今の脱毛の現状です。

大浴場などで人に見られる

日本人の脱毛率はまだまだ低く、年齢が上の人ほど脱毛は淫乱などと思っている人がいます。そのせいか、年上の人達の視線を集めることがあります。

大浴場やその脱衣所で、ふと後ろのご婦人から熱い視線を感じることが…

ただ、何のお手入れもしていないと別の意味で凝視されるので、脱毛してもしなくても結局は見られてしまうのかもしれませんね。

痛いことから逃げられない

脱毛施術は痛いというのは当たり前でしたが、麻酔の導入や新しい脱毛マシンが登場したことにより、以前よりも各段に痛みが小さくなっています。

しかし、それでも痛いものは痛いのです。

我慢できる痛みかどうかはお店次第。テスト照射やトライアルプランなどを駆使して、自分に合った痛みの小さいお店を選ぶしかありません。

施術中は恥ずかしい

Oラインの脱毛施術、どんな体勢になると思いますか?

くっきりと明るい部屋のベッドの上で、うつ伏せで頭を下げた四つん這いが一般的です。下半身は施術の為に施術用の紙パンツもしくは何も身に着けていない姿になります。かけてあるタオルもお尻付近は取り払われてしまうので、とても恥ずかしい姿です。

想像するだけでも恥ずかしいのですが、この姿をお店の人には毎回見せなければなりません。

永久脱毛なんてどこにもない

医療クリニックの一部では永久脱毛を謳っていますが、正確には永久脱毛は存在していません。

脱毛という分野ができてから、まだ数十年ほどしか経っておらず、人間の一生分での検証はまだまだできていないのです。

エステサロンでは脱毛していても、数年後に再び生えてきたという噂もあります。効果の高い脱毛施術でも、運が悪ければ再び生えてくる可能性もゼロではありません。

Oライン脱毛はどれくらい痛い?

脱毛施術では、光やレーザーの照射時に痛みを感じることがあります。

痛みの程度は個人差があるとされていますが、耐えられる痛みでなければ数回にわたる脱毛施術を我慢して受けることはできません。

一体、どれくらいの痛みを感じることになるのでしょうか?

熱を感じる~輪ゴムではじかれる程度の痛み

痛みの程度は施術を受ける人の感じ方にも差が現れますが、脱毛マシンによっても痛みの程度は変わります。

最新式の痛みを感じさせない脱毛マシンでは、熱い~温かい程度の熱を感じるくらいで、痛みはほとんど感じることはないそうです。ただし、この場合は脱毛効果も弱くなってしまうデメリットが発生します。

広く使われている脱毛マシンでは、照射と同時に輪ゴムではじかれた程度の痛みを感じます。これが極太の輪ゴムか細い輪ゴムか、それは個人差となりそうです。

痛みに弱い人でも我慢はできる

脱毛施術が必ず痛いとなると、痛いという感覚が怖い人、我慢できない人は脱毛すらできないのでは?と思ってしまいそうですが、そんなことはありません。

痛みは緩和することができるのです。

医療クリニックで脱毛するなら、麻酔をかけてもらうことができます。もちろん全身麻酔のようなものではなく、意識を残したまま施術が受けられる部分麻酔になります。

麻酔があれば、かなりの痛みを抑えることができそうですね。

Oライン脱毛の回数と期間の平均相場

毛深いOラインの脱毛は、少々時間がかかってしまいそうなイメージがあります。どのくらいの回数で施術を受けたら、脱毛は完了するのか?そして、その施術が始まってから終わるまでの期間はどれくらいになるのか?

基本的なOライン脱毛の回数と期間は、エステサロンと医療クリニックで大きく違いがあるのです。

エステサロンの脱毛回数と期間

回数 効果のあらわれ方
5回~ 脱毛効果が現れ始める。
10回~ 脱毛完了が近い。

エステサロンでは、次の施術までの間隔を定期的に空けることを推奨しています。その期間は2~3か月。

5回の施術を受けた場合にかかる期間は、約10か月~1年3か月となります。

脱毛完了までとなると、約2~3年の期間が必要です。

医療クリニックの脱毛回数と期間

回数 効果のあらわれ方
3回~ 脱毛効果が現れ始める。
8回~ 脱毛完了が近い。

医療クリニックでは、1~3回目までは1~2か月おきに施術を行い、それ以降はクリニックによって次の施術の間隔が延びていきます。

同じ1~2か月おきに施術を行う場合にかかる期間は、脱毛効果が現れ始めるまで約3~6か月。脱毛完了が近くなるまでには、約8か月~10か月となります。

4回目以降の施術間隔が延びていく場合は、次の施術が脱毛状況を見て6か月先などになることもありますが、約2年以内で脱毛完了しているクリニックが多いようです。

Oライン脱毛にかかる料金の相場

回数と期間に大きく差のついたエステサロンと医療クリニックのOライン脱毛ですが、かかってくる料金も大きな差が現れるでしょうか?

エステサロンと医療クリニックに分けて、Oライン脱毛にかかる料金を見ていきましょう。

エステサロンのOライン脱毛料金

回数 料金
~5回 約20,000円
10回~ 約30,000円~

Oラインだけの脱毛料金は、小さな部位なこともあって安い料金設定となっています。脱毛完了するまでの料金としても、諦めなければならないほど高額ということにはならないようです。

医療クリニックのOライン脱毛料金

回数 料金
~3回 約30,000円
8回~ 約60,000円~

医療クリニックはOラインだけの脱毛料金としても、エステサロンよりも少々高い料金のようです。少ない回数でのプランしか用意されていないので、追加回数がどれくらいあるかによって、総費用がだいぶ変わってきそうですね。

Oライン脱毛は効果ある?なし?

自分からは見えにくい部分なだけに、脱毛効果を疑うこともあるのではないでしょうか。脱毛効果を疑った声を聞いてみると、次のような問題が浮かび上がってきました。

なかなか効果が現れない

脱毛効果を疑いたくなるNo.1ですね。ムダ毛を無くしたいのに、毛が減らないなんて大問題です。

しかし、これにはお店選びに原因があります。

光やレーザーで脱毛する場合、1回目の脱毛施術から毛が抜けることはありません。それは、毛が生えている根元の毛根や毛を生やそうと指令を出している部分にダメージを与えることで、徐々に抜け落としていく脱毛方法だからです。

毛が抜けて減ったきたと感じるには、数回の施術を受けた後に2週間ほどの期間が必要になります。

目に見える効果がほしい人は、その場で抜く脱毛をしているニードル脱毛やブラジリアンワックスを選ぶといいでしょう。毛を抜いて処理するので、1回目の施術から毛が減ったとわかります。

うぶ毛には効果が薄い

脱毛マシンは、黒い色素を目印にして毛根などにダメージを与えています。うぶ毛は色が薄い上に毛質も細く、脱毛マシンが存在を感知しづらい為、なかなか効果を得にくいものです。

どんなに剛毛が減ったとしても、触った感触としてはまだまだ毛があると感じてしまいますね。

脱毛マシンの中でもうぶ毛にも対応しているものがあります。そういった脱毛マシンを使用しているお店を選ぶことで、うぶ毛問題は解決できそうですね。

脱毛しやすいのはどちら?エステサロンと医療クリニック

脱毛できるお店はたくさんありますね。その中では、エステサロンと医療クリニックという2つの勢力がありますが、どちらに行くべきなのでしょうか。

痛くない脱毛ならエステサロン

Oラインは肛門に近く、痛みを感じるなんてとてもじゃないけど無理そうな部分。ならば、痛みの無い脱毛施術を受けられる方がいいですよね。

痛くない脱毛ならば、エステサロンがいいでしょう。

医療クリニックは麻酔を使って痛みを抑えますが、エステサロンはそもそも痛みを感じさせない脱毛マシンを使用しているサロンがあります。

じわっと熱が広がったように感じる程度で、痛みはほぼ無し!それならば、Oラインの脱毛を受けてもよさそうですね。

早く脱毛したいなら医療クリニック

できるだけ早く脱毛完了させたいなら、医療クリニックです。

医療クリニックの脱毛マシンは高い出力を出すことが許されているので、脱毛効果も早く現れます。

早い人なら3回目の施術で毛が減っていく様子が感じられ、8回ほどの施術で脱毛完了することも。毛量の多い人でも10回ほどの施術で脱毛完了する人が多いようです。

Oライン脱毛におすすめのサロン・クリニック

脱毛の成功は、自分に合ったお店を選ぶことが重要です。エステサロンと医療クリニック、それぞれの特徴からおすすめを2つずつ選出しました。

痛くない脱毛はラココ

ラココの基本情報

ラココ
料金(全身脱毛6回コース) 79000円
対象部位 全身51箇所(顔・VIOを含む)
美肌ケア あり
予約の取りやすさ △ 平日昼に通える人がおすすめ
  • 顧客満足度・口コミ評価ナンバーワン!
  • SHR方式だから敏感肌でも安心
  • 効果の実感が早い!

痛みを感じにくいSHR脱毛を取り入れたLacocoの脱毛施術。口コミでも、痛みをほとんど感じなかったという人が多い脱毛サロンです。

毛周期に左右されない脱毛方法なので、サクサクと脱毛できてしまうかもしれませんね。

ラココの脱毛の口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

VIO専門店のプリート

プリート

VIO脱毛料金 102,000円
コース内容 スタンダードコース(12回)

脱毛サロンの中では風変りなVIO専門店というプリートですが、専門店だからこその信頼の技術で繊細なOラインを綺麗に脱毛してくれます。

Vラインの脱毛範囲が広く、VIラインのデザイニングを考えている人には安心してお任せできる脱毛サロンです。

プリートのVIO脱毛の口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

剃り残しは無料シェービングしてくれるレジーナクリニック

レジーナクリニック

ほとんどのエステサロン、医療クリニックで有料となっている剃り残しシェービングが無料で受けられるレジーナクリニックは、お客様自身の手で届きにくい部位のシェービングを勧めていません。

無理にシェービングして傷がつくと、施術ができなくなってしまうからです。

しかし、あくまでも剃り残しの為の無料シェービングなので、自己処理できる範囲をやって行くことが前提となっています。

日焼けしたお肌でも脱毛可能なフレイアクリニック

フレイアクリニック

蓄熱式の脱毛マシンを使用しているフレイアクリニックは、従来の脱毛マシンよりも痛みが少ない施術ができる上に、日焼けしたお肌や色黒なお肌でも受け入れ可能です。

他のお店で、お肌の色を理由に断られてしまった人には嬉しいクリニックですね。

Oライン脱毛を行うリスク

安全基準があるとはいえ、Oライン脱毛にはリスクが存在しています。そのリスクを受け入れた上で、脱毛しましょう。

Oライン脱毛の主なリスクは、2つあります。

皮膚トラブル

肛門周りという皮膚も薄いデリケートなOラインの脱毛には、炎症ややけどなどの皮膚トラブルがついてまわります。

どんなに高性能な脱毛マシンを使用していても、自分の体と合わなければ失敗からは逃げられません。

強い痛みやひりつく痛みを感じたら、すぐに専門医を受診しましょう。迅速な対応が、早期回復の鍵になります。

硬毛化・多毛化

脱毛したら毛が濃くなった・増えた!という話を聞いたことはありますか?実は、半分ほどは本当です。

一時的なものですが、毛が太く濃くなる硬毛化や毛量が多くなる多毛化という症状が出る場合があります。どのような人に出やすく、どうやったら回避できるのかは未だに未解明です。

多くの場合は脱毛施術による一時的な症状なので、心配しすぎることはないかもしれません。

ただし、一部その症状が長く続いてしまう場合もあるので、脱毛状況が思わしくない場合は、通っているお店へ早めに相談しましょう。