Vライン脱毛の効果が出るまでにかかる費用はいくら?サロン・クリニックを比較

Vライン脱毛の費用・料金

下着や水着を着た時に、必ず気になるVライン。そこを綺麗にするだけでも、美人度が増すというものです。

しかし、脱毛サロンや医療クリニックで脱毛するとなると、高額な請求をされてしまいそうで怖いですよね。

Vラインを脱毛しようとした場合、かかってくる費用はいくらになるのか?脱毛サロン・医療クリニック別の相場や、料金比較をまとめました。

お得にVラインを脱毛していきましょう。

【2020 年最新】Vライン(ビキニライン)脱毛におすすめのサロンランキング!人気サロンの口コミ・評判を比較

Vライン脱毛にかかる料金の相場はいくら?

Vラインの脱毛料金は具体的にいくらになるのか?脱毛をはじめようとした時に、最初に気になることです。いくらでも高い費用を出し続けられるわけではありませんので、お得で安くVラインを脱毛していきたいですよね。

それにはVラインをどのように脱毛していきたいのか、そしてどこのお店に通うのかが重要なポイントになってきます。

まずは通うお店による料金相場をみていきましょう。

脱毛サロンでVライン脱毛した場合の料金相場

格安のキャンペーンを出し続ける脱毛サロンは、上手にキャンペーンを利用することで、かなり料金を抑えることができます。

過去には、ミュゼプラチナムのワキ脱毛100円キャンペーンという破格の料金もありました。

今の脱毛サロンは、どのような料金設定でしょうか?Vラインのみを施術対象とした場合を基本に、目安となる脱毛回数ごとの料金を算出しました。

状態 回数 料金相場
毛量が薄くなってくる 6回前後 16,000~30,000円
自己処理が楽になる 8回前後 20,000~40,000円
脱毛完了 20回以上 50,000~80,000円

安くするにはキャンペーンや割引を利用する

安さで勝負の脱毛サロンですが、割引されていない料金は決して安くはありませんね。Vラインをつるつるにしたい場合には、10万円近い料金がかかってしまいます。

脱毛サロンで安く施術を受ける為には、キャンペーンや学割、のりかえ割などの割引を利用することです。

キャンペーンや各種割引には適用条件がありますが、条件にさえ合えば料金はぐっと下がります。割引情報は特に見落としやすいので、お店の公式ホームページを必ず確認してみるといいですね。

医療クリニックでVライン脱毛した場合の料金相場

医療クリニックのほとんどはキャンペーンを行っていません。割引も他サロン・クリニックからののりかえ割や学割など、定番の割引がいくつかある程度です。だからこそ料金が高いといわれるのかもしれませんね。

医療クリニックでVラインを脱毛した時の料金を、脱毛状況の回数別に算出しました。

状態 回数 料金相場
自己処理が楽になる 5回前後 20,000~50,000円
脱毛完了 10回前後 40,000~100,000円

回数こそ少ないが料金はやや高い

脱毛効果が早く現れる医療クリニックでは、少ない回数で脱毛完了できる人が多いようです。

完全につるつるのハイジニーナにするには、やはり10回ほどの施術を見込んでおいた方がいいでしょう。

ただし、セットプランの回数消化後の追加契約では、施術料金が50~80%割引される場合もあります。

これは最初に契約したお店、プラン内容によって異なる為、契約時にはプラン終了後のことも考えておきましょう。

Vラインのデザインによって料金に差が生じる

選ぶお店によって料金の差がありましたが、Vラインをどうデザインするかでも料金が変わってきます。

どのデザインが安くて早く脱毛完了させることができるのでしょうか?

状態 回数 料金相場
ナチュラルタイプ(毛を残した自然な形) 8~10回 20,000~40,000円
ハイジニーナ(無毛状態) 10~20回 80,000~100,000円

やはり、全てのムダ毛を脱毛させようとすると料金は高くなっていきますね。その差は約2倍という結果です。

脱毛回数は毛量や毛質、脱毛効果を高く得られるほど少なく済みますが、平均的な数字はこの辺りになります。

Vラインの脱毛料金がさらに高くなるオプションまとめ!剃り残しのシェービング代に注意

脱毛施術には、脱毛料金のみがかかってくると思っていると痛い目をみるかもしれません。

追加オプションという項目を一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

剃り残し時のシェービング代、Vラインの色素沈着を色白にする美白プラン、痛みに耐える為の麻酔など、様々なオプションがお店ごとに展開されています。

オプション内容 かかる料金
剃り残しのシェービング 500~1,000円
美白プラン 15,000~20,000円
麻酔 3,000円~

これらのオプションは施術の度にかかってくる料金です。1回分の料金は安くても、毎回となると積み重なって高い金額になってしまうので、使いどころを見極めたいですね。

Vライン脱毛のサロン・クリニック別料金比較

脱毛サロンと医療クリニックの料金相場がはっきりしましたが、それぞれのお店の料金はいくらになるのか、気になるのは実際に支払う料金です。

脱毛サロン・医療クリニックのそれぞれで、特定の回数分の料金をまとめました。

脱毛サロンでVラインを6回施術した場合の料金比較

サロン 料金
ストラッシュ 13,750円
ディオーネ 18,000円
ミュゼ デイプラン 23,100円
ミュゼ レギュラー 27,600円
プリート 24,000円

ミュゼは料金体系がやや複雑ですね。Vラインという部位だけでも4種類の料金設定に分かれています。

平日限定プランにするとレギュラープランよりも2,000円ほど安くなりますが、さらにアプリダウンロードによっての割引を受けることが可能になります。

医療クリニックでVラインを6回施術した場合の料金比較

クリニック 料金
湘南美容外科クリニック 29,280円
リゼクリニック 55,800円(5回)
リアラクリニック 43,000円(5回)
クレアクリニック 46,090円(5回)

医療クリニックでは、ある程度のまとまった回数で料金が割引になるなど、施術回数×単価というわけではないようです。

回数がある程度まとまっている為、脱毛サロンほど自由な印象はありません。

圧倒的な安さだったのは、大手医療クリニックの湘南美容外科クリニックでした。他クリニックとかなりの料金差がありますね。

ナチュラルタイプのVライン脱毛料金を比較

各サロン・クリニックの料金は明確になりましたが、Vラインのデザインによっては回数と料金は変動してしまいますね。

自分がなりたいVラインにする為には、一体いくらの料金がかかってくるのでしょうか?

一番人気のナチュラルVラインにする為の料金比較をまとめました。

ナチュラルなVラインの為の施術回数の目安は、脱毛サロンで8回ほど、医療クリニックで5回ほどです。

この回数分の各サロン・クリニックの料金を安い順に並べました。

サロン・クリニック 料金
ストラッシュ 22,000円
ディオーネ 23,000円
湘南美容外科クリニック 30,090円
ミュゼ デイプラン 30,800円
ミュゼ レギュラー 36,800円
リアラクリニック 43,000円
クレアクリニック 46,090円
リゼクリニック 55,800円

Vライン脱毛の効果が高いほど料金も高くなる?

脱毛料金、もう少し安くはならないものか…。たくさんの女性のため息が聞こえてきますね。

綺麗になることに躊躇いはないでしょうけれど、料金を見ると足踏みしてしまいます。

できるだけ安くなるように願い、安い料金のお店に飛びついたとしても、きちんと脱毛効果があるのでしょうか?

脱毛料金と効果の関係は本当にある?

脱毛は医療行為だと知っていましたか?つまり、もともと脱毛は医療機関で行うものだったのです。

各脱毛サロンで独自の脱毛マシンを開発しています。しかし、その照射威力には上限があり、更に上のものとなると医療クリニックしか持つことは許されていません。

医療クリニックの料金の高さは、脱毛マシンの照射威力の高さと比例しているというわけですね。

かといって、脱毛サロンが所有しているマシンが全く効果が無いということではありません。有資格者でなくても扱うことができるレベルの脱毛マシンだというだけです。

料金の違いは脱毛マシンの違い

ひと口に脱毛マシンといっても、それぞれに違った性能があります。

深さの異なる毛根へもまんべんなく脱毛効果が届けられるもの、色素の濃淡に左右されずに脱毛できるものなど、実に様々です。

こうした脱毛マシンを数種類、複数台所有するとなると莫大な金額になることが想像できますね。脱毛料金の設定は、こうした設備費の高さにも比例しているようです。

脱毛料金が安くて脱毛効果の高いおすすめサロン・クリニック!

脱毛効果は高く!しかし料金は安く!どこに行けば、そんな夢のようなお店が見つかるのでしょうか?

面倒な料金比較、脱毛効果比較をまとめ、その中からサロン・クリニック別におすすめのお店を選出しました。脱毛効果は高く!しかし料金は安いおすすめをご覧ください。

ストラッシュ

ストラッシュの基本情報

ストラッシュ
料金 6回で16,500 円(税抜)
V(ビキニライン)脱毛の範囲 Vライン上(ショーツの内側部分の全面)とVライン下(ショーツからはみ出るサイドの部分)
保湿ケア
予約の取りやすさ ×平日でもなかなか取れない
  • 痛みの少ないSHR脱毛
  • 施術にかかる時間が短くてスピーディ
  • 料金体系がわかりやすくて安心

料金比較で、施術単価がとことん安いのはストラッシュでした。

安いだけではないストラッシュのメリットは他にもあります。痛みのほとんど無い脱毛施術ができる蓄熱式脱毛は、脱毛サロンの中でも短い期間で脱毛完了を目指せる脱毛方法です。早く安く痛みの無い脱毛

サロンを選ぶなら、ストラッシュで決まりです。

ストラッシュの脱毛の口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

プリート

プリートの基本情報

プリート
料金 1回あたり4,000円
V(ビキニライン)脱毛の範囲 V(ビキニライン)脱毛の範囲骨盤全体から太もも上部
保湿ケア あり
予約の取りやすさ
  • VIO脱毛に特化した専門サロン
  • 希望の形をじっくりカウンセリングしてくれる
  • プラン・キャンペーンが豊富

VIO専門店のプリートは、Vライン単体よりもVIO全部をまとめて施術した方がお得です。

Vライン以外もいずれはお手入れしたいと考えているならば、VIO専門の脱毛サロンがおすすめです。

一緒に美白プランも付けるとやや料金は増してしまいますが、脱毛と同時にVIOラインを美白できます。

プリートのVIO脱毛の口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

湘南美容外科クリニック

湘南美容クリニック

Vライン6回の脱毛施術で3万円以下の料金は、医療クリニックの中ではとても安い料金設定です。

効果の高い脱毛施術ではありますが、シェービングサービスが有料オプションになっています。

剃り残しが無いように施術に望んで、余計な出費を減らしましょう。

リアラクリニック

リアラクリニック

脱毛サロンのストラッシュと同じく蓄熱式脱毛マシンを使っているリアラクリニックですが、もちろんマシンの威力はサロンより強めのようです。

施術にはやや痛みがありますが、うぶ毛などの色素の薄い毛も脱毛でき、手触りの良いお肌へと導いてくれそうですね。

お得な料金でVライン脱毛するコツとは?

おすすめの脱毛サロン・医療クリニックはいかがでしたか?行ってみたいと思うお店があれば、早速脱毛計画をスタートさせましょう。

しかしその前に、お得にVライン脱毛を行うコツを見ていきませんか?少しでも料金が安くなるように、1回でも施術回数を減らせるように。そんなコツをご紹介します。

キャンペーン・割引・友人紹介を利用する

最も料金をお得にするのは、やはりキャンペーンの存在です。キャンペーンは脱毛サロンが多く展開しています。

2~3か月のスパンで入れ替わるので、脱毛計画をスタートした瞬間から各サロンのホームページを確認してみましょう。

また、学割や他サロン・クリニックからののりかえ割、友人からの紹介割引などを積極的に利用していくと、料金はかなり抑えられるはずです。

こうした割引の特徴は、こちらから申請しない限り対象にならないということです。一度契約してしまうとキャンペーンや割引の適用を受けられません。

契約前・来店前に割引が適用される条件を満たしているか確認をした方がいいでしょう。

無駄な追加施術を受けない

料金をとにかく安く抑えたいならば、セットプランがおすすめです。お得な内容で短期間施術が可能などの特典もあります。

しかし、回数や期間に制限がある為、追加施術となった場合に損してしまう可能性もゼロではありません。

お店での注意事項を守り、脱毛効果を高める自宅ケアを欠かさず行い続けることで、セットプラン内での脱毛完了が見込めます。

料金比較・キャンペーン活用で安くVライン脱毛を受けよう!

安くお得にVライン脱毛できるヒントは見つかりましたか?綺麗な脚を見せつける為には、Vラインの脱毛は欠かせませんよね。

料金比較やキャンペーン情報を上手く掴んで、お得なVライン脱毛にしませんか?

基本料金の比較は必ずやろう!いつキャンペーンが終わるか分からない

候補のお店すべての料金を確認して比較するのは、とても面倒な作業です。しかし、やるとやらないでは大きな差を生むこととなってしまう可能性が捨てきれません。

自分に出せる範囲の料金だからといって、深く追求せずに支払うのはもったいないと思いませんか?もしかしたら、もっと安くて自分に合ったお店があるかもしれないのですから。

料金比較は比較サイトなどを上手く利用して、手軽に比較してみましょう。

キャンペーンや割引は予告なしに変更されるかもしれない!

小さく小さく書いてある約款や注意書きまで全て読み込んでいる人は少ないでしょう。気を付けなければいけないのは、そんな小さな文字で書いてある内容です。

次の文言を見たことはありませんか?

「このキャンペーン・割引は予告なく変更・終了する場合があります」

予告なしの変更・終了をあらかじめ告げる注意文です。

キャンペーンや割引は、公式ホームページに記載されていたからといって、いつまでも存在していることはありません。お店側の一存でいつでも消えていく可能性があります。

キャンペーンはスタートも終了時期も書いてあることがありませんよね。終了時期間際になってから、ようやく「あと数日!」と表示されます。割引なども同じです。

契約に訪れる前に、自分がキャンペーンや割引が対象になるかどうかを確認しておきましょう。料金を安くする為には、地道な努力も必要です。