Vライン脱毛はメンズもすべき?メリットとおすすめサロン・クリニックを紹介

メンズVライン脱毛

毛深さは男らしい印象を与えますが、毛が多すぎては女性に不衛生な印象しか与えません。それどころか、お手入れもしないダメな人という印象までついてくる可能性も捨てきれませんよ。

メンズ脱毛は一時の流行りではありません。ファッションを気にする10代も、渋さの増してきた40代も同じ様にメンズ脱毛の扉を叩く時代です。

Vラインなんて脱毛して意味があるのかどうか。メリットを読んでみれば、その答えがわかります。今の時代、男も清潔感が第一です。見えないところこそ、磨きをかけていきませんか?

Vライン脱毛の効果が出るまでにかかる費用はいくら?サロン・クリニックを比較

目次

メンズVラインの脱毛メリット

メンズ脱毛と聞くと、最初に思い浮かぶのはヒゲではないでしょうか。朝に剃っても夕方には生えてきてしまったり、青く跡が残ってしまったりするので、ヒゲ脱毛は昔から人気です。

しかし、メンズVラインの脱毛も、今や高い人気を集めています。その人気のもととなるのは、やはり脱毛するメリットにありました。

パートナーに喜ばれる

男性も女性も清潔感が第一。特に肌を触れ合わせるパートナーともなれば、体の隅々まで気を配ってもらえたら嬉しいですよね。

下着からはみ出しているムダ毛は、とても不潔な印象を与えます。そんなムダ毛が一切無く、さらりとした手触りのお肌があれば、パートナーに喜ばれること間違いありません。

痒み、蒸れなどの不衛生から脱出

足の間は意外と湿気がこもりやすく、Vラインも例外ではありません。蒸れると痒みを発生させやすくなりますし、かきむしってしまえば傷口となって痛痒い状態になってしまうこともあります。

この蒸れの原因のひとつはムダ毛です。毛さえ無くなれば、蒸れにくいすっきりしたVラインになれるのです。

自己処理後のお肌トラブルから解放

すくすく伸びてくるVラインのムダ毛を、丁寧に丁寧に処理するのは本当に手間ですよね。

お肌が正常であれば問題は起きませんが、一度お肌トラブルを起こすと、更に面倒な治療という手間がかかって大変です。

脱毛していれば!とそんな時にこそ思います。

掃除が楽

一人暮らしをしていると気が付くでしょう、人が一日に落とす体毛の量の多さに。服を着ているのに陰毛はなぜか部屋の中にも落ちています。

なぜ?とも思いますが、落ちてしまうのですから仕方のないことです。

落ちた毛の掃除は楽しくありませんよね。特に同棲していると、パートナーに申し訳なく思ってしまいますが、落ちる毛さえ無くなればいいのです。

メンズのVライン脱毛経験者はどれくらい?

Vラインを綺麗にしたいと思っても、自己処理など手軽にできる脱毛方法はいくつもあります。

お金をかけてまで脱毛するメリットはありますが、そこまでしている人達は結構いると思いますか?いるとしたら、あなたも脱毛してみたいと思いますか?

※以下の内容は2019年11月16~17日メンズリゼのアンケート結果の一部を掲載しています。

メンズ脱毛の経験がある方は全体の1割以下

自己処理をしたという人は数えきれないほどいそうですが、お店に通って脱毛したかとなると、どのくらいの割合なのでしょうか?

8.2% 医療クリニック、脱毛サロンでの脱毛経験がある
36.2% 未経験だが興味がある
55.6% 未経験で興味はない

メンズ脱毛経験者は、10%を下回る結果となりました。しかし、これからやってみたいという興味のある人を含めると約半分の男性が興味を持っているようですね。

Vラインは気になる脱毛部位のナンバースリー

順位 部位 回答者の割合
1位 ヒゲ 62.6%
2位 鼻毛 52.1%
3位 アンダーヘア 29.7%

20~40代の男性にアンケートしたところ、上記のような結果となりました。

男性としてやはり一番気になるのはヒゲのようです。顔は第一印象を左右するので年代別でも1位でした。

Vラインを含むアンダーヘアは3位に落ち着きました。やはり高い人気の部位ですね。特に20代からの人気が高いようです。

痛い?痛くない?メンズVライン脱毛の痛み

女性のVIOライン脱毛では、痛みのレベルはかなりのものでした。我慢しきれずに麻酔を希望する女性は少なくありません。

では、男性ではどうでしょうか?

メンズ脱毛、それもデリケートゾーンのVラインの脱毛では、どれくらいの痛みを感じるのでしょうか?

歯を食いしばるほどの痛み!

Vラインの施術中、施術を受けている方は歯を食いしばるほどの強い痛みを感じているという人が多いようです。

輪ゴムではじかれたような鋭い痛みが連続し、施術が終わった時には冷や汗でびしょびしょになっているということも。

ただし、痛みの感じ方の違いや使用する脱毛マシンの種類、脱毛方法によって、痛みの強さは大きく異なります。

痛いのが嫌だという人は、できるだけ痛みを感じにくい脱毛方法などを選んだ方がいいでしょう。

黒ずんでいると痛みが強い

地黒の人や日焼けしている人は、黒い色に脱毛マシンの光やレーザーが反応して、より強い痛みを感じやすくなります。

また、Vラインは普段の生活でも摩擦が起きやすい部分であることから、黒ずんでいるという人も多いはず。そうなると、色白な人よりも痛みを感じやすいようです。

メンズVライン脱毛の効果は本当にある?

濃くて太い。そう見えるムダ毛がVラインを覆っていますが、そのムダ毛は果たして綺麗に抜けるのか、不安になる人も多いでしょう。

けれど、安心してください。脱毛サロン・医療クリニックの脱毛施術で、毛が抜けなかった人はほとんどいません。

ただし、一度や二度の脱毛施術で全ての毛が抜けるわけではありませんよ。

脱毛施術は今生えている毛が抜け落ちる

脱毛サロンや医療クリニックの施術では、毛根を破壊し、毛をもとから生えなくさせる脱毛方法です。

一度でも施術を受けてみれば、今生えている毛は施術後しばらくしてから抜け落ちているはず。

しかし、抜け落ちた毛は全体の数%にも満たない数です。理想のVラインになるには、何回も脱毛し、毛根全てに施術を施す必要があります。

体毛が濃い人は多めの回数で脱毛計画を

毛根の数は誰でも同じというわけではありません。毛の薄い人・濃い人がいるように、毛根の数も人それぞれです。

脱毛施術で毛が抜け落ちても、体毛が濃い人ほど次々毛が生えてきます。毛根の元気がいいのでしょうけれど、脱毛したいと思っている身には辛いですよね。

脱毛計画を練る時には、あらかじめ人よりも多い施術回数が必要であることを認識しておきましょう。必ずこの回数で脱毛が完了するとは、プロでも判断はできません。

メンズVライン脱毛の回数・期間の相場

痛いし恥ずかしいけれど、Vラインの脱毛はメリットが多いです。しかし、痛い思いも恥ずかしい思いもできるだけ少ない方がいいに決まっています。

どれくらいの回数と期間でメンズVライン脱毛は完了していくのか、みていきましょう。

自己処理が楽になる回数は何回目から?

毛量を調整し、Vラインの形を整えるとだいぶ自己処理は楽になってきます。そこに至るための相場の回数は、脱毛サロン・医療クリニック別で次のとおりです。

タイプ 回数 期間
脱毛サロン 4~8回 約1~2年
医療クリニック 3~5回 約1年

脱毛効果の高い医療クリニックは、やはり回数が少なくすみます。毛量や毛質にもよりますが、毛を残す方向の人ならば、この回数内でやりくりできる可能性が高いです。

●毛が無いつるつるになるまでの回数は?
毛を全て無くすとなると、更に回数と期間は増えていきます。ここでも脱毛サロン・医療クリニック別で算出しました。

タイプ 回数 期間
脱毛サロン 8~12回 約1~2年
医療クリニック 6~10回 約2年

毛の生え方は、かなりの個人差があります。部分的に薄く生えているなどの特徴がある場合、この回数よりも少なくすむ場合もあります。

メンズVラインのおすすめデザイン3選

メンズVラインの理想的なデザインとは?想像すると、理想的なデザインというものがあまり見えてこないのではないでしょうか。

脱毛が当たり前となってきた現代でも、メンズVラインの脱毛はまだ未発展の分野ということですね。

しかし、理想的なデザインがわからないと、どこまでVラインを脱毛していけばいいのかわかりません。

そこで、おすすめのVラインのデザインを1~3位の順にご紹介します。

1位:台形、逆三角形

台形、逆三角形は最もナチュラルに見える形です。Vライン脱毛初心者には、ぴったりのデザインです。

外周を整え、毛量をほどよく調整することで見栄えは段違いになります。コンパクトにまとめれば、下着や水着からはみ出す毛もありません。

2位:ハイジニーナ

海外では一般的なデザインである全く毛の無いハイジニーナですが、日本ではまだまだ受け入れがたいデザインかもしれません。

人によっては清潔感があって良しとしますが、毛が無さすぎて引いてしまう人もいるのも確かです。どちらがいいか、それは本人の判断によります。

3位:正方形、横長の長方形

デザイン云々よりも、下着や水着をきた時にはみ出さないことが重要ではあるが、ハイジニーナは嫌だという人は、正方形や横長の長方形にまとめてみてはいかがでしょうか?

四角形の大きさは自由に選びつつ、邪魔にならない範囲で毛を残すスタイルです。

メンズVライン脱毛のハイジニーナは周囲に引かれる?

Vラインの人気のデザインはいかがでしたか?毛を残すか、全てを脱毛するか。まずはそこから賛否が分かれます。

けれど、ムダ毛が無くなれば日々のお手入れも無くなって、とても楽になるのは確かです。

自分は良しとしても、周囲の意見はどうなのでしょうか?

メンズのハイジニーナに対する女性受けは良くない?

一番気になるのはパートナーの女性の評価ではないでしょうか。

お手入れも楽になるし、清潔感もあると思ってハイジニーナにしても、パートナーが引いてしまっては悲しいですよね。

女性からは、男性のハイジニーナに驚きはするものの最終的には清潔で良いと、残りの半分は毛があった方が自然でいいという意見に分かれるようです。

あなたのパートナーはどのように考えているのか、脱毛前に聞いてみるといいですね。

男性には引かれることのほうが多い?

男性同士となると、女性とは違った視点となります。清潔かどうかよりも、男らしいかどうか。そんな主観的な視点でものを言われる可能性が非常に高いです。

子供の頃は、陰部に毛が生えたことで大人になった、男らしくなったと強く感じていた人ほど、その価値観をずっと持ち続けているのかもしれません。

しかし、美容に興味を持つ人が増えつつある今、その価値観は徐々に廃れていくように思えます。

メンズVライン脱毛のサロンと医療クリニックの違い

お店で根元からすっきり綺麗に脱毛してもらいたいと考えたら、どこへ行きますか?

メンズ脱毛は、エステサロンが経営する脱毛サロンと、医療機関が経営する医療脱毛クリニックがあります。どちらもそこそこの料金を必要としますが、自己処理に比べると仕上がりは雲泥の差です。

脱毛サロンは痛みが少ない

脱毛サロンでは、脱毛効果のある光を照射する光脱毛が主流です。光は温かな熱を感じる程度から、ゴムで軽くはじかれた程度の痛みを感じることもありますが、おおむね痛みは少ない方です。

医療クリニックに比べて施術回数が数回増えますが、痛みが苦手・耐えられそうにないという人にこそおすすめです。

医療クリニックは威力はあるが痛みも強い

回数と期間をできるだけ短く抑えたいという人には、医療クリニックがおすすめです。

脱毛効果の高いレーザー脱毛は、痛みこそ強いですが脱毛効果は高く、短い期間での脱毛に適しています。

医療クリニックならば麻酔を使用することもできるので、強い痛みはこれで誤魔化してしまえば、痛み問題も解決ですね。

施術範囲はお店によって異なる

重要な点は、お店によって施術できる範囲は異なるということです。

同じVラインでも、足の付け根に当たる部分だけを施術範囲としているお店や、足の付け根を含んだ下着に隠れる部分全てが施術範囲というお店など様々です。

契約の前に、十分に施術範囲の確認をお忘れなく。

おすすめのメンズ専用サロン・クリニック

メンズVラインの脱毛はどのお店に行くべきでしょうか。痛みが少ないのは?料金が安いのは?安心して通えるのか?お店の衛生面や脱毛マシンの違いなど、比べる点は数多くあります。

そんな全てを含めて、おすすめのメンズ専用の脱毛サロン・医療クリニックを2つずつ選出しました。

リンクス

RINX(リンクス)の基本情報

RINX
料金(全身脱毛) 月10.500円から
営業時間
  • 平日12:00〜21:00
  • 土日祝11:00〜20:00
  • 定休日:店舗によって異なる
店舗数 49
  • 肌へのダメージが少なく敏感肌でも安心
  • 施術の時間が短くて通いやすい
  • 学割プランがお得

消費税増税でもリンクスだけはお値段据え置きです。脱毛料金は公式ホームページに掲載の料金だけという良心的な脱毛サロンです。

脱毛コース完了後のフォローもあります。80%OFFカードを所有していれば、全国のリンクスで80%OFFの施術が受けられ、毛が再び生えてきてしまっても安心です。

レイロール

レイロール

男性と女性の脱毛は違う、そこに焦点を当てたレイロールオリジナルの脱毛マシンは、安全・早く・確実に脱毛するために、純国産の脱毛マシンを脱毛機メーカーとともに開発。

男性特有の濃い毛にもしっかりと脱毛効果を与えながら、お肌への負担は最小限に抑える安全性も確保しています。

ゴリラクリニック

ゴリラクリニックの基本情報

ゴリラクリニック
料金(全身脱毛) 月3,000円から
営業時間 午前11時〜午後8時
店舗数 13
  • サロンに比べて効果が高い
  • 男性でも通いやすい雰囲気
  • 痛みやトラブルのケアも充実

店舗数は少ないものの、圧倒的な脱毛効果に多くの信頼が寄せられるゴリラクリニック。

脱毛施術はかなり痛いとの口コミですが、医療クリニックならではの麻酔を使用することで、大幅に痛みを軽減できるようです。

痛みさえ少なければ、脱毛効果が高いにこしたことはありません。

メンズリゼ

メンズリゼの基本情報

メンズリゼ
料金(全身脱毛) 月5,900円から
営業時間 14:00~23:00
店舗数 21
  • 脱毛部位を細かく指定できる
  • 月額プランが業界トップクラスの最安値
  • 各種割引特典がお得

医師によるカウンセリングを行うなど、医療の視点からのメリット・デメリットを隠すことなく伝え、納得の上で脱毛できるリゼクリニック。

3種類の脱毛マシンを使い分け、肌質・毛質に合ったマシンで脱毛効果の高い施術を実現しています。

メンズVライン脱毛で清潔感アップ!自己処理の手間もなくなります!

自己処理で常に綺麗なVラインを維持するのもいいですが、脱毛専門店の仕上がりはいつもの自己処理とは比べ物にはなりません。はるかに綺麗なVラインは、お店で脱毛したからこそです。

施術時の痛みや高額な料金など、立ちはだかる難関はありますが、それでも通う価値があります。

自己処理の時間を有意義に使う

自宅で脱毛していると、思いのほか時間がかかっています。Vラインはデリケートな部分ですから、乱暴にささっと剃ることはできませんよね。

じわじわと時間を食いつぶしていく自己処理。それが無くなれば、他のことに時間が使えます。空いた時間を有意義に過ごしてみませんか。

蒸れないVラインで清潔感アップ

蒸れない。それだけでとても快適だということを脱毛経験がある人ならばわかるはずです。ムダ毛は名前のとおり無駄な毛です。
全身にもしゃもしゃと体毛が生えていた大昔の人類ならまだしも、現代の私達にそこまで毛深い体毛は必要ありません。雑菌の温床になりやすいデリケートゾーンのムダ毛は、いち早く脱毛しておくと、色々

な手間や不快感を捨てることができますよ。