Vライン脱毛の体験談!やっぱり恥ずかしい?痛みに耐えられる?

Vライン脱毛の体験談

痛みと恥じらいがVライン脱毛の全てといっても過言ではないかもしれません。それだけVラインの脱毛施術は痛くて恥ずかしいものなのです。

けれど、そうはいってもVラインを脱毛している人達はたくさんいます。みんな痛みと恥ずかしさを毎回感じながら続けているのでしょうか?

痛みと恥ずかしさの疑問を徹底調査しました。

Vライン脱毛の効果が出るまでにかかる費用はいくら?サロン・クリニックを比較

目次

Vライン脱毛の成功体験談

Vライン脱毛はなんとなく想像がつくけれど、脱毛完了したらどういう風に体感が変わるのかまでは、なってみないとわかりません。

そこで、Vラインを脱毛した人達の成功体験談をご紹介していきます。どの脱毛方法で脱毛し、今はどういう風になれたのか、何が良かったのか。ひと足先に脱毛に成功した人達の声をみていきましょう。

成功体験談①どんな下着でもはみ出さない!

年齢 24歳
職業 接客業
脱毛方法 医療クリニック
毛量 普通
毛質 濃い

可愛い下着やセクシーな下着はVラインぎりぎりのところまでしか布地がないから、ムダ毛がはみ出やすいのが悩みでした。ハイジニーナにしてから毛がはみ出るとか、生えてきたりしてないかとかを気にする

必要もなくなって、とっても快適です。Oラインも一緒に脱毛したから、Tバックも安心して履けてます。

つるつる脱毛ならお店に通うべし!【編集部から】

Vラインは下着や水着から毛がはみ出してしまうからこその悩みですね。可愛いデザインほど布地面積が小さいものが多いです。着こなすには、やはりVライン脱毛は欠かせません。

自己処理では難しいつるつるの脱毛は、医療クリニックや脱毛サロンならではの仕上がりでしょう。

成功体験談②生理中の不快感が減った

年齢 20歳
職業 学生
脱毛方法 脱毛サロン
毛量 多い
毛質 濃い

生理の時は血がムダ毛に絡まって固まるのがずっと不快でした。

トイレの時は臭いも気になるし、血が出たばかりのタイミングだとベタついた感じがなかなか拭き取れなくて、気持ち悪かったです。

サロンで脱毛してから、だいぶ楽になりました。臭いも減ったように感じるし、何より清潔にしやすいのが嬉しいです。ウォシュレットを使った後とか、毛が湿ったりすることがなくて快適です。

経血の不快感、臭いは元から断つ!【編集部から】

10代前半で向かえる初潮のころから、毎月やってくる生理は億劫で仕方ありません。臭い、かぶれ、不衛生な状態。これらが月の内1週間はあるのですから。

しかし、そんな悩みも毛が無くなってしまえば解決です。特に夏場の臭いの元が無くなるのは、嬉しい限りですね。

成功体験談③思ったよりもチクチクしなかった

年齢 37歳
職業 主婦
脱毛方法 ヒートカッター
毛量 多い
毛質 濃い

脱毛サロンは金額が高いし、電気シェーバーはミスった時にケガしそうで怖いから、ヒートカッターを使って脱毛してます。

自然な形にしたいから根元まで毛を切る必要はないし、刃がないから安心して使えてます。

毎週ちょっとずつ手入れしておけば、1回の手入れに時間もかからないし、簡単にVラインの形が整えられて、ヒートカッターおすすめです。

安心設計のヒートカッターは不器用さんにもおすすめです【編集部から】

刃の無いヒートカッターは、手先が不器用と自覚のある人にも安心しておすすめできる脱毛アイテムです。

刃が無いから深剃りやお肌を傷つけてしまう心配はなく、切った毛先が尖らない処理をしてくれるヒートカッターならば、処理後のチクチク感もありません。

成功体験談④大小の電気シェーバーを使い分けています

年齢 28歳
職業 会社員
脱毛方法 電気シェーバー
毛量 普通
毛質 普通

綺麗でいたい時に自分で処理できるのは、やっぱり楽です。

量の調整と広い範囲を処理する時には大きいシェーバーを使って、細かな長さ調整に小さいシェーバーを使い分けています。旅行にも小さいシェーバーは持って行っています。

今のところ失敗ナシだから、脱毛サロンに通わなくてもいいかな。

電気シェーバーはどこでも使える利便性が良い!【編集部から】

脱毛アイテムの定番といえば、電気シェーバーです。使い勝手が良く、軽くて持ち運びもしやすい電気シェーバーは、脱毛し忘れの緊急事態でもすぐにムダ毛を処理できますね。

念のために外出先には1本ポーチに忍ばせておくと、いつでも安心です。

成功体験談⑤お試しで受けたら割とよかった

年齢 43歳
職業 販売員
脱毛方法 脱毛サロン
毛量 普通
毛質 濃い

1回だけの脱毛無料体験をやっていたから脱毛サロンに行ってみました。

本契約の料金は高いし、この1回で毛が減ってくれたらいいな~くらいの気持ちでしたが、施術はスムーズであっという間だったし、店員さんも優しかったから割とよかったなと思って、本契約ました。

Vラインを綺麗にするには時間がかかると言われて、その通りだったけど、順調に毛が減っているから安心して通えてます。

お店を見極めることが大事!【編集部から】

お店選びは脱毛成功の重要な鍵になります。自分に合った脱毛方法、通い方、アフターケアをしてくれるお店でなければ、数年かかる脱毛を終わらせる前にやる気が途絶えてしまい、かえって損することになりかねません。

無料お試しなどのキャンペーンを使って、お店の雰囲気などを探るのは良いアイデアです。

Vライン脱毛で失敗した・恥ずかしかった体験談

成功の裏には失敗あり!Vライン脱毛で失敗した人、恥ずかしい思いをした人がいます。それはなぜでしょうか?

確かにVラインの脱毛は恥ずかしそうではありますが、どこが一番恥ずかしいと思ったのか、知っておいて損はありません。

そして、肝心な事はなぜ失敗したのか。それを知る前に脱毛するのは危険かもしれません。

失敗体験談①お店の施術で肌がボコボコ!

年齢 26歳
職業 スポーツインストラクター
脱毛方法 脱毛サロン
毛量 多い
毛質 濃い

サロンで施術を受けた夜になんだか肌が痒いなと思った程度でしたが、見た目はなんともなかったのでそのまま何もしませんでした。そ

れが翌朝には施術したところが真っ赤に腫れてて。ボコボコに腫れて気持ち悪いし、痒いし、痛いし。寝てる時にかいてしまったみたいで、血まで出ていました。

サロンに電話すると、すぐに病院へということだったので病院へ行って薬をもらいました。

体調が悪い時に脱毛したことと、寝ている時にひっかいたことがダメだったみたいです。こんな風になるなんて、次の施術が怖いです。

お肌の炎症は体調コントロールである程度は予防できる【編集部から】

脱毛施術は想像以上にお肌に負担を強いています。軽い乾燥状態という程度で済めば、アフターケアを怠らなければ問題は起きません。

しかし、敏感肌な人や体調がすぐれない人は、施術の負担が大きくなりやすいので注意が必要です。

普段から十分な睡眠と栄養摂取、スキンケアを欠かさずに行うことで、正常なお肌を維持する体が整います。脱毛施術の前後だけではなく、普段からの生活リズムを整えましょう。

失敗体験談②脱毛してるのに毛が減らない

年齢 41歳
職業 接客業
脱毛方法 脱毛サロン
毛量 少ない
毛質 普通

ハイジニーナにしたいと思って脱毛サロンに通っていました。最初の数回は通うごとに毛が抜けて、ちゃんと効果を感じられていましたが、だんだんと毛が抜けてもまた生えてくるようになってしまいました。

通っているサロンに相談したところ、多毛化という症状かもしれないと言われて、無償で再施術を受けさせてもらえることになりましたが、このまま施術を続けて脱毛し終えることができるのか不安です。

多毛化・硬毛化は避けられないリスク【編集部から】

光脱毛・レーザー脱毛のどちらであっても、多毛化・硬毛化のリスクを避けることはできません。なぜなら、これらの症状は施術の刺激が原因だからです。

しかし、対処ができないリスクではありません。生えてきても脱毛施術を続けることで、最終的には毛を無くすことができます。

脱毛する回数と期間が長くなってしまいますが、多毛化・硬毛化保証のあるお店ならば、無償で対応してもらえます。

失敗体験談③おならが出そうになる

年齢 18歳
職業 大学生
脱毛方法 脱毛サロン
毛量 多い
毛質 濃い

Vラインを施術されてると、お腹が刺激されるのか、おならが出そうになってしまって必死に我慢してます。我慢してる時に照射されると、勢いでおならが出ちゃいそうで…

他の人もおならを我慢してるのかなんて聞けないし、かといって我慢せずに出すわけにもいかないし。

施術前は食事量を抑えるとよい【編集部から】

おならやおりものなど、VIOラインに刺激を受けると生理現象として出てしまうこともあります。

お店のスタッフさん達は生理現象とわかっているので気にしませんが、出してしまった本人としては恥ずかしすぎる思いですよね。

施術前にお腹いっぱいに食べない、ガスが溜まりやすいメニューは避けるなどするといいようです。

失敗体験談④回数が少なすぎて脱毛しきれなかった

年齢 39歳
職業 事務職
脱毛方法 医療クリニック
毛量 少ない
毛質 普通

回数を選ぶ時に料金を見て安い方を選んでしまい、失敗しました。

毛量が少ない方だから終わるかと思いましたが、ハイジニーナにするには回数が足りなかったようです。

毛量は減りましたが、まだ毛はある状態です。

追加契約は可能ですが、最初からひとつ上の回数を選んでよけば最終的には安くなっていたと思うと、追加契約するのがもったいなくて、悩んでしまっています。

回数の選択はよく考えて【編集部から】

回数プランは通い放題などの回数無制限プランに比べると料金が安く設定されているように見えます。

しかし、設定された回数以内で終わらなければ意味がありません。理想のお肌にする為に追加施術を契約した場合、結果的には安い料金ではなくなってしまいます。

自分の毛量・毛質が、どれくらいの回数で終わるのか、よく考えて契約しましょう。

失敗体験談⑤毎回のごとく埋没毛になってしまう

年齢 33歳
職業 営業
脱毛方法 電気シェーバー
毛量 多い
毛質 多い

電気シェーバーを使う前にはシャワーで汗も汚れも洗い流してから自己処理して、処理後は丁寧に保湿クリームを馴染ませているのに、自己処理のたびに埋没毛ができてしまいます。

埋没毛は保湿に気を付けていればできないと思っていたのに。シェーバーとの相性が悪いのかと思って、新しい物に買い直したりもしましたが埋没毛はまだできてしまってまいます。

黒い点があるように見えてしまうし、触り心地もざらついててお手入れしていないみたいに見られて嫌です。

埋没毛はお肌に蓄積されたダメージが原因【編集部から】

埋没毛の原因は、乾燥やバリア機能の低下などのお肌へのダメージが積み重なることです。

お肌はダメージを受け続けると、身を守る為に角質を厚くします。通常ならば皮膚の上に出るはずの毛が、厚い角質に守られるかのように皮膚の下へと埋もれてしまった状態です。

保湿ケアも大切ですが、正しくない自己処理やお肌に合わない自己処理も原因のひとつです。自分ではうまく脱毛できなければ、プロの手を借りた方がいいかもしれません。

Vライン脱毛体験談でわかった明暗を分けたポイント

成功と失敗の体験談はいかがでしたか?それぞれの体験談から、何が成功・失敗のポイントになったのかが見えてきました。

では、それぞれのポイントをみていきましょう。

成功者は自分に合った方法で脱毛している

Vラインの脱毛を成功している人達の体験談では、自分に合った脱毛方法を選択しているようでした。

お肌トラブルなど起こさず、お店選びにも慎重です。お試しができる体験コースなどを利用している人もいましたね。

他人と同じ様な部分に生えていても、たった1本でも他人と同じではありません。何が自分の体に合っているかを探ることは、脱毛成功の重要なポイントです。

失敗の元は急ぎすぎ・焦りすぎ

失敗体験談からは、お肌状態や体調管理などの不備が目立ちましたね。ほんの少しくらい具合が悪くても無理をしようとするのは日本人のダメな特徴です。

脱毛施術は簡単に受けられますが、お肌には相当な負担があるということを自覚しておかなければいけません。無理は厳禁。脱毛は体を万全に整えて挑むべきものです。

Vラインの脱毛体験談はどこまで参考にする?

Vライン脱毛の体験談を読んで、かなり参考になった人もいるのではないでしょうか?自分の知らない世界のことです。疑似体験するには、同じ年代、同じことに悩みを持っている人の体験談はとても参考になりますよね。

けれど、体験談を鵜呑みにはできません。あくまでも人の経験であり、感じた事柄です。どれだけ状況が似ていようとも、あなた自身ではないのです。

体験談は50%くらい信じるに留める

体験談は詳しく書いてあるものもあって、お店の雰囲気や道具選びの参考にはもってこいです。

けれど、どんなに口コミが悪いアイテムがあっても、それが自分に合っていれば、誰だって悪い口コミは信じません。

体験談はひとつの参考資料程度と考えて、最終判断は自分の目と耳で、感じて聞いたものを信じるくらいがちょうどいいものです。

自分とかけ離れた世代、条件の体験談は見る必要無し

例えば、20代の女性が40~50代の脱毛体験談は参考にしますか?

体験談は未知の世界の疑似体験のようなものです。そこにはできる限り自分と近い条件の人が立っていなくては成り立ちません。

価値観は世代によっても異なります。年の差がありすぎる体験談は、あまり見なくてもいいかもしれませんね。

Vライン脱毛で後悔しないポイント

後悔しないVライン脱毛の為には、徹底的な情報収集をすることです。

自分ならどう脱毛するか、それは続けていける方法か、お肌へのダメージはどれくらいか、自分の体に合う方法かなど、自分が脱毛しやすい条件を書き出し、それに見合う脱毛方法を選びます。

その為には、様々な脱毛に関する情報を知っておかなければいけませんね。

自己処理するなら慎重に道具を選び、毎回手入れすること

自己処理はリスクのある脱毛方法ですが、道具をきちんと選べば埋没毛やひどい乾燥などになる可能性は低くなります。

安全性やどこまで深く処理できるか、道具が破損した場合の保障は替えパーツの有無など、清潔で安全な脱毛ができる状態を常に保ち続けられるかで選びます。

使い終わった後の道具の手入れも入念にしましょう。毎回分解して隅々まで綺麗にするような道具は、面倒くさがりな人には続けられません。

水で丸洗いして綺麗になるならば、その方が常に道具を綺麗に保ち続けられますね。

お店で脱毛するならカウンセリングで全てを聞き込む

脱毛するお店を選ぶ時には、カウンセリングでとことん質問しましょう。

脱毛施術を受ける頻度による進捗の違いや毛量・毛質による違い、施術を受ける部屋や更衣室などを見学させてもらえると、お店全体の雰囲気を知ることができて、通う時にも安心です。

遠慮していたら、通いはじめてから後悔することも少なくなりません。後悔しない為には、納得したお店を選ぶことです。

Vライン脱毛に悩んだら体験談を読んでプロに相談するべし!

Vライン脱毛の体験談は参考になりましたか?

体験談はあくまでも人の体験です。自分自身が同じことを感じるかどうかは、やってみなければわからないものです。

かといって、たくさんの人に1人で聞いて回るのは難しいですよね。そんな時は体験談で情報を集め、脱毛のプロに相談するのが一番です。

いくつかのお店を巡ってカウンセリングし、自分に最適だと思える方法で脱毛することが、後悔のないVライン脱毛に繋がっているのだと思います。