VIO脱毛をしたらあそこがチクチクしてかゆい!デリケートゾーンの適切なケア方法はある?

VIO脱毛のチクチク・かゆみ対策

着たい服を着るために、水着で動いても不安にならないために、日々の快適さのために。たくさんの理由から、VIO脱毛は女性に支持されています。

けれど、気になるのは脱毛完了するまでの間に起きるチクチクとした感覚とかゆみの事!

デリケートな部分だから、人前で掻きむしるなんてことはできません!

かと言って、掻きむしると炎症を引き起こすことになり、かゆみを悪化させてしまうことにも!

人には聞き辛いVIO脱毛のチクチクとかゆみへの適切なケア方法には、何があるのでしょうか?

気になるかゆみの原因、チクチクとかゆみを回避する為の適切なケア方法、そして実際にVIO脱毛を行なった人の口コミから、対策を見ていきましょう。

目次

VIO脱毛のかゆみの原因は何?

ナチュラルなVIOやツルツルのVIOを目指して脱毛したいけれど、そこに立ちはだかる壁は施術中の痛みだけではありません。

痛みよりも耐え難いと言われるのは、かゆみです!

なぜかゆくなるのか、知っていますか?

かゆみの原因は2つあります。

ひとつは、自己処理によるもの。もうひとつは、脱毛施術によって受けるダメージによるものです。

どちらの原因もVIO脱毛とは切っても切れない関係。かゆみとの戦いは、人によって脱毛完了するまで続くこともあります。

かゆみの原因は生え始めたムダ毛によるものが多い

自己処理は、処理の行為そのものがお肌にダメージを与えてしまい、かゆみを引き起こすことがあります。

けれど、最大のかゆみは生えはじめたムダ毛です。

短く処理したばかりのムダ毛もチクチクしますが、それらが再び生えはじめるとかゆみを伴ってチクチク感が増します!

特に下着に擦れたり、押し付けられたりする状態が一番辛いかゆみを感じます!できれば、何も履かないでいたいと思うほど…

施術時の肌のダメージでかゆくなることも

もうひとつの原因である脱毛施術によるダメージは、照射される光やレーザーの熱によってお肌が火照り、乾燥しやすい状態に晒されることによって引き起こされます。

デリケートな部位なので、慣れない間はかゆみが出やすい状態とも言えます。

火照りの状態がひどくなると、強いかゆみを感じることも!火照ったVIOを温めてしまうと、乾燥をさらに進めてしまうので、かゆみが増すことにもなります。

しかし、かゆみ自体は数日で消えるほどの一時的なものです。適切なケアを怠らなければ、かゆみを大幅に抑えることも可能!

できるだけ快適なVIO脱毛ライフを楽しみたいものですよね。

VIO脱毛でかゆみ・チクチクを感じた人の口コミ

デリケートなVIO脱毛は、チクチクとかゆみから逃れられないのでしょうか?

実際にVIO脱毛した人の口コミを、行った脱毛方法とともに集めました。

電気シェーバーによる脱毛でかゆみ・チクチクを感じた人の口コミ

自宅で処理できるし、いつでも自分のやりたいタイミングでやれるから予約とかお店に行く手間がなくて楽。処理して翌日はまだいいけど、2日後くらいの伸びた毛がチクチクして、かゆくなり出すのが辛い。チクチクしない長さまでこの状態が続くから、我慢しなきゃならない日が多くてイヤ。

カミソリによる脱毛でかゆみ・チクチクを感じた人の口コミ

自己処理の3〜4日後のムダ毛が伸びだしてくるころが一番かゆくなる。短いムダ毛がチクチク肌に刺さるのが気になってしかたない。カミソリで剃ったけど、それがいけなかったのか、しばらくかゆみが収まらなかった。

サロンの脱毛でかゆみ・チクチクを感じた人の口コミ

最初の数回の施術は、術後に乾燥したようでかゆくなりやすかったです。照射される光に慣れていないせいと言われたので様子を見ていましたが、回数を重ねると確かにかゆくなることが少なくなりました。

小さなかゆみでも場所が場所なだけに、続くと辛いです。

やはり、VIO脱毛を行うと、ムダ毛が再び生えはじめた頃にチクチクとした感触、そしてかゆみを伴うことは避けられないようです。

自己処理と脱毛サロンのかゆみは、原因が違っているのが特徴的ですね。それぞれの原因や状態に向けてのケアが必要になってきます。

VIO脱毛のチクチク・かゆみを抑えるケアの方法

VIO脱毛をする時の最大の難関かもしれないチクチクとかゆみ。

デリケートゾーンだからこそ、掻きむしるなんてできませんし、やってはいけません!更なる炎症などで、被害を拡大させてしまうだけ!

ならば、どうしたらチクチクとかゆみを抑えることができるのでしょうか?

まずは短くしたムダ毛のチクチクを和らげる方法をご紹介します。

チクチクを抑えるには電気シェーバー・除毛クリームがおすすめ

チクチクする感じは、短いムダ毛がお肌に刺さっていることから起きています。

そのムダ毛のチクチク、自己処理の方法で受けるチクチク感にかなりの差が現れると知っていますか?

カミソリ、ハサミなどで短くした場合、ムダ毛の先端は鋭く尖った状態になっています。さらにお肌を傷つけやすいので、チクチク感が一番凄い!

お肌に刺さる感じもありますが、下着で擦れてかゆくなる為、安定した長さに伸びるまで不快感が続きます。

カミソリはお肌へのダメージも大きく、細かな部分の自己処理が難しいので、おすすめできない自己処理方法です。

ハサミは長さをまず短くする為に使うには問題ありません。自己処理がそれだけだと、カミソリと同じようにムダ毛の尖った先端がお肌をチクチク刺激してしまいます。

チクチクする感じを和らげるには、電気シェーバーや除毛クリームが最適です。

電気シェーバーはお顔にも使えるタイプを使うと、お肌へのダメージが少なく済みます。小回りの利くヘッドが、剃りにくい箇所にもぴたりとフィット!

除毛クリームは刃を使わないので、お肌を傷つける不安からも解消されますね。

お肌の表面にムダ毛が残らないので、短いムダ毛でチクチクするということはありません。

かゆみを和らげるには脱毛後の保湿ケアが不可欠

次はかゆみを和らげる方法です。

かゆみはお肌そのものへのダメージとチクチク感から派生してかゆくなるものとがあることは、前項で解説したとおりです。

そのどちらも、大切なことはお肌を守る環境作りです。

乾燥はかゆみに繋がる為、乾燥させない保湿ケアは必須です。

デリケートゾーン専用もしくは低刺激のローションやクリームを塗って、お肌を乾燥から守ります。

しかし、それでもまだかゆみ対策としては足りません。

お手入れ直後はデリケートゾーンを締め付けない!

過敏になっているデリケートなVIOに触れるものは、できる限り柔らかい素材、通気性の良い素材にして、圧迫を避けること!

下着は肌触りと通気性を重視して、オーガニックコットンやシルク素材のものを。華美な装飾は無くシンプルなデザインの方がVIOが受ける圧迫が少なくなります。

女性の服装といえば、体のラインにぴたりとフィットしたスキニーやレギンスなどがありますね。

けれど、圧迫とムレはかゆみを引き起こす原因にもなるので避けるのが吉!

パンツスタイルなら圧迫しないタイプを選びましょう。

スカートは圧迫しませんが、ストッキングを履いてしまうと通気性が悪くなり、かゆみの原因に。

ガーターベルトや靴下などを選んで、VIOの辺りはできるだけムレない工夫をしましょう。

VIO脱毛のチクチク・かゆみが止まらない時の緊急対処法

VIO脱毛をした後のかゆみのケアはしっかりおこなっていたはずなのに、それでもチクチク・かゆみが止まらなくなり、我慢できないほどまでなるケースがあります。

この時は、とりあえず症状を鎮静化させるための応急処置が必要になります。

応急処置に最適な方法を3つ紹介します。

とにかく冷やす

水や氷で患部を冷やすと、かゆみが一時的に収まります。

薬を使わないため、リスクもあまりありません。家で症状に見舞われたら、まずこちらを試してみましょう。

かゆみ止めクリームを使う

かゆみ止めクリームを使えば、VIO脱毛のかゆみもおさまります。

ただ、脱毛後は患部が敏感になっているので、あまり刺激の強い薬は利用しないほうが良いでしょう。

ステロイド軟膏の利用をさけ、ユースキン、メンターム、フェミニーナ軟膏など、薬局で買える低リスクのかゆみ止めクリームを使っていきましょう。

あまりにかゆみが止まらない場合は他の症状の可能性も

あまりにもかゆみや痛みが止まらない場合、原因が脱毛以外にある可能性もあります。

逆に「脱毛したばっかりだからしょうがないか」と考えていると、症状がどんどん進行するリスクがあります。

以下のような症状があれば、できるだけ早く対応する必要があります。

症状 該当する可能性が高い症状
  • 強いかゆみ、痛み
  • おりものの臭いが強い
  • 色が黄色や灰色になったり、泡模様がでたりする
トリコモナス膣炎
かゆみが強く、赤く腫れる 接触皮膚炎
  • ムズムズする
  • おりものがボロボロしている
  • 皮膚が赤くなっている
カンジダ症

VIO脱毛のチクチク・かゆみが出にくい脱毛方法

脱毛の方法は色々ありますよね。カミソリや電気シェーバーやヒートカッター、除毛クリームなど。

その中では何が一番チクチクとかゆみが出ないのでしょうか?それぞれの特徴から見ていきましょう。

カミソリを使うのはできるだけ避けよう!

ムダ毛の先端が尖り、チクチク感とかゆみは強い。

お肌へのダメージも大きいので、できれば避けたい自己処理方法です。

電気シェーバーはカミソリよりマシな程度

刃先が丸くなっているお顔にも使えるタイプだとお肌へのダメージは最小限に。

毛先の尖り具合はカミソリよりもマシな程度。

生えはじめはチクチク感が増してきます。

ヒートカッターはチクチク感が少なめ

ムダ毛の先を熱でカットするので、先端が丸くなり、チクチク感は少な目。

熱でカットするので、お肌ギリギリまでの処理ができません。

除毛クリームは肌のダメージを抑えられる

お肌の表面に出ているムダ毛を、つるんつるんにしてくれます。

クリームによるダメージは、カミソリなどの刃によるダメージよりも小さいとされています。

しかし、人によって合う合わないがあるので、合わない人はひどい炎症を起こしてしまうこともあります。

脱毛サロンでアンダーヘアを処理するのが最もおすすめ

チクチク、かゆみが一番出にくい脱毛方法です。

お肌へのダメージも少なく、回数を重ねていくことでチクチク感は減り、かゆみも出にくくなっていきます。

最初の数回は脱毛施術に体が慣れておらず、かゆみを感じやすかったり、自己処理したムダ毛の生えはじめにチクチクしたりすることはありますが、回を重ねる

ことで体も慣れていき、アフターケアを怠らないことでVIOを美しく保てます。

VIO脱毛のチクチク・かゆみを抑えるにはサロン脱毛が一番!

自分だけのムダ毛処理ではどうしても処理しにくい部分があります。見えなかったり、手が届きにくかったり。自己処理する道具も常に衛生面に気をつけていなければならず、手間が増えるのは悩ましいものですよね。

脱毛サロンでVIO脱毛したら、そんな面倒な手間ともさようなら!

脱毛サロンはお肌へのダメージを極力減らした脱毛方法で、体への負担なく脱毛を始めることができる優秀な脱毛方法です。

現在、多くのサロンで採用されている脱毛方法は、脱毛効果のある光やジェルを、光で浸透させる光脱毛です。レーザーよりも熱を感じにくく、痛みも少なくなっています。

施術後のアフターケアには、サロン独自の保湿ローションが付きものですね。美白効果やお肌を引き締める効果があるものもあり、脱毛しながら綺麗なお肌にも近付けます。

脱毛サロンならば、施術後にしっかりと保湿ケアをし、もちろん施術中にも異常がないか気を配っています。自分だけでは気が付かない変化も、人の目を通して知ることで安心してデリケートなVIOを脱毛できる方法と言えますね。

VIO脱毛におすすめ!チクチク・かゆみが出にくい脱毛サロンランキング

ここまで知ったら、自己処理よりも脱毛サロンでVIOを綺麗に脱毛したい!と思ったのではないでしょうか?面倒な処理の手間や状態の確認は、プロにお任せしてみるものいいですよね。

世の中にたくさんある脱毛サロン。どこへ行けばいいのか悩みどころですが、綺麗になる為ならばお肌に優しい施術であることは必須条件!

今回、「お肌に優しい+安い」に着目してランキングを作成しました。

第1位 ストラッシュ

ストラッシュの基本情報

ストラッシュ
料金(全身脱毛) 顔やVIO脱毛を含む61箇所
対象部位 全身53箇所(顔・VIOを含む)
美肌ケア オプション
予約の取りやすさ ×平日でもなかなか取れない
  • 痛みの少ないSHR脱毛
  • 施術にかかる時間が短くてスピーディ
  • 料金体系がわかりやすくて安心

毛周期に全く左右されない脱毛施術を可能としたSHR脱毛は、毛根ではなく、発毛の司令塔であるバルジ領域にダメージを与えて発毛を予防するという方法です。

毛周期に関係なく施術を受けられるので、短期間での脱毛完了を目指せるというメリットは大きいですね。公式ホームページでは、最短6か月で脱毛完了としています。

太くて濃い毛からうぶ毛までも広くカバーしつつ、日焼けしたお肌でも施術可能な脱毛方法なので、様々なタイプの人に好評です。

ストラッシュの脱毛の口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

第2位 ディオーネ

ディオーネの基本情報

ディオーネ
料金 120,000円(ハイジニーナ全12回コース)
対象部位 全身全てのパーツ(顔を含まない)
美肌ケア あり
予約の取りやすさ ○特に平日の日中であれば取りやすい
  • 肌に優しいハイパースキン脱毛
  • 子供連れでも通いやすい!
  • 細かい部位も柔軟に対応してくれる!

「肌ダメージゼロ」を謳った低温処理のハイパースキン脱毛は、現在多くの脱毛サロンが提唱している毛周期のうち成長期の毛に対して行う施術とは逆で、休止期の「毛の種」に対して施術を行います。

約3か月間ある休止期の間に、38度というお肌とほぼ同じ温度の特殊な光を照射し、発毛そのものを予防する新しい脱毛方法です。

この方法ならば痛みを感じるような熱がないため、お子様や敏感肌の人も施術を行えます。

また、この特殊な光にはお肌内部でコラーゲンの生成をサポートする「フォト美顔」の光が約3割含まれています。

まさに脱毛しながらお肌を美しくさせることができます。

ディーネは全国120店舗展開するお肌に優しい脱毛サロンです。最短2週間に一度の来店で施術を受けることができるので、半年~1年ほどで脱毛完了を目指せます。

ディオーネの脱毛の口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

第3位 プリート

プリートの基本情報

プリート
料金(VIO脱毛) 3回39,900円~
対象部位 広範囲VIO
美肌ケア 美白・美肌パックあり
予約の取りやすさ △ 平日の昼間なら取りやすい
  • VIO脱毛に特化したサロン
  • デリケートゾーンの形をしっかりヒアリング
  • 美肌・保湿ケアもしっかりやってくれる

プレミアムハイジニーナ脱毛12回コースでは、美白スキンコースとの併用が可能です。

デリケートゾーンの黒ずみをどうにかしたいと思っているならば、美白コースと併用して、脱毛しながら美白も進めることができます。

この美白コースで使われる美白パックは、お客様の状態に合わせたオーダーパックです。今、お肌に必要な成分を見定め、浸透させます。

万人受けするものではなく、自分のためだけのパックを受けられるのはお肌にとっても優しい対応ですよね。

脱毛業界では珍しいVIO専門の脱毛サロンであるプリートは、2019年で18周年を迎えました。

顧客満足度は96%!もっとも効果の高いVIO脱毛サロンと評価されています。

プリートのVIO脱毛の口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

第4位 ミュゼ

ミュゼの基本情報

料金 180,000円(ハイジニーナ7VIO脱毛 12回分)
対象部位 全身21箇所(顔・VIOを含まない)
美肌ケア あり
予約の取りやすさ △ 平日昼に通える人がおすすめ
  • 脱毛業界でトップクラスの規模
  • 多くのモデル・有名人と同じお手入れが出来る
  • 不定期で実施される激安キャンペーンがお得

脱毛効果のあるジェルの上から光を当て、ジェルを浸透させることで脱毛効果を発揮するS.S.C方式は、お肌に負担をかけずに脱毛できます。

アフターケアには、ミュゼ独自開発のプラセンタエキス配合のミルクローションを使用し、お肌を労わりながら美肌効果も得られるものです。

ミュゼは豊富はキャンペーンを展開し、低価格で脱毛施術を受けられると有名です。

展開中のキャンペーンにもよりますが、過去には「両ワキ脱毛完了100円」という信じられないキャンペーンを打ち出していたことも!

ミュゼの口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

第5位 キレイモ

キレイモの基本情報

キレイモ
料金(VIO6回コース) 212,040円(12回パック)
対象部位 全身33箇所(顔・VIOを含む)
美肌ケア あり
予約の取りやすさ
  • 料金が安くて効果が高い
  • 顔・VIOまでくまなく脱毛してくれる
  • 冷却ジェルを使わず、痛みも感じにくい

光脱毛の場合、光の照射で受ける熱を冷却する為のジェルを体に塗りますが、キレイモでは光の照射面がマイナス4度まで冷却されるので、冷却ジェルを必要としません。

かと言って痛みが強くなることはなく、ジェルを使用しないから施術時間も短縮でき、冬でも寒い思いをすることはありません。

契約時に術後に使用するアフターローションを、スリムアップローション、プレミアム美白ローションの2つから選びます。スペシャルプランを申し込めば、施術ごとに違うローションを選ぶことも可能です。

キレイモの口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

VIO脱毛のかゆみ・チクチクは2~4日後におさまる

保湿ケアなどを正しくやっていれば、かゆみやチクチクは最短でも2日、長くても4日でおさまります。

それでもおさまらない場合は他の可能性も考えられるので、できるだけ早く病院に相談しましょう。

チクチク感・かゆみを抑えて快適なVIO脱毛を!

チクチク感とかゆみとの戦いが避けられないVIO脱毛。避けられないけれど、和らげたり、予防したりはできることがわかりましたね。

脱毛方法によっても、不快感の程度は異なります。お肌にダメージが少ないものの方が、よりチクチクとかゆみを抑えられるので、お肌に優しい方法を選ぶとベストです。

自分のお肌に合った方法で、理想のVIOを目指しましょう!