クーリングスライド式脱毛は連射&冷却でスピーディな施術が可能!仕組みとメリットを徹底解説

クーリングスライド式脱毛

脱毛といえば肌に光を当てる光脱毛が主流です。

クーリングスライド式脱毛もその光脱毛の一種ですが、従来の脱毛とは少し違った最新鋭の機能が搭載されています。

世界最速の照射スピードなのに全く痛くなかったり、毛質、肌色、肌質に関係なくどんな方でも効果が実感できるなど嬉しいメリットがたくさんあります。

クーリングスライド式脱毛なら「脱毛を始めたいけど痛いのは怖い」「脱毛だけで1日潰れてしまう」「VIOの脱毛が痛すぎて断念した」など従来の光脱毛に対するさまざまなお悩みを解決できます!

このページではそんなクーリングスライド式脱毛の仕組みや効果、他の脱毛方法と比較しながら詳しく解説していきます!

脱毛の基礎知識をおさらい!光脱毛や毛周期について

脱毛は主に「光脱毛」「医療レーザー脱毛」「ニードル式脱毛」の3種類があり、特に人気なのが光脱毛です。

光脱毛は通称フラッシュ脱毛とも呼ばれており、施術はエステサロンで受けることがほとんどです。

医療脱毛は医療資格者しか施術ができませんが、光脱毛は資格不要で家庭用脱毛器にも取り入れられている脱毛方法です。

光脱毛は医療脱毛に比べ効果は低くなりますが、その分費用も抑えられ痛みが少ないのも特徴です。

光脱毛にはいくつか種類がありますが、クーリングスライド式脱毛も光脱毛の一種です。

まずはそんな光脱毛について基礎知識をおさらいしましょう。

光脱毛ってどんな脱毛方法?

光脱毛とはその名の通り光(フラッシュ)を当てる脱毛方法です。

光脱毛は毛の黒い部分(メラニン)に反応する光を当てることで毛根にダメージを与え、毛の生成を抑制するというシステムです。

肌への刺激が少ないことも特徴で、カミソリなど剃るムダ毛処理では肌の角層の表面も一緒に削り取ってしまい乾燥や肌荒れの原因になりますが、光脱毛だと黒い毛にだけ反応するので肌表面には傷がつきません。

光脱毛の施術は毛の生え変わりのサイクルである毛周期が大きく関係します。

毛周期のうち成長期段階の毛が光に反応することで毛穴から抜けていき、2ヶ月ほど経つと眠っていた毛がまた成長期となるので、このサイクルに合わせて再度光を当てていきます。

この施術を繰り返すことで毛の生成を抑制し、脱毛完了へと向かっていくのです。

個人差はありますが平均1年半〜2年くらいで脱毛が完了します。

よく勘違いしやすいのは、光脱毛はあくまでも毛の生成を“抑制する”ものなので永久脱毛ではないということです。

光脱毛は毛周期に合わせて“生えては抜ける”を繰り返すことで徐々に毛が生えるスピードが遅くなり、また生えたとしても毛は柔らかい薄い傾向にあります。

光脱毛は定期的な施術を受けない限りいつかは毛が生えてくるということですね。

次は脱毛と深く関係する毛周期について詳しく説明していきます。

毛周期と脱毛ってどんな関係?

毛周期とは毛が生えてから抜けるまでのサイクルのことをいいます。

毛周期のサイクルは「発毛期」「成長期」「退行期」「休止期」に分けられ、光脱毛はこのうちの「成長期」に集中して施術を行います。

そのためサロンには毛の生まれ変わりのサイクル(1~2ヶ月)に合わせて通うことになります。

大手サロンだと平均2~3ヶ月ごとに通うペースが多いですが、スピーディーに脱毛を完了したいのであれば1~2ヶ月ごとに通うのが望ましいです。

毛周期 発毛期 成長期 退行期 休止期
毛の活動 皮膚の中で毛の成長が始まる 成長が活発になり毛が皮膚表面に出てくる 毛の成長が止まり抜け落ちる期間 毛が抜け落ち、次の毛が成長を始めるまでの期間

すべての毛が同じスピードで伸び続けているわけではなく、成長している毛もあれば毛穴の中で休んでいる毛もあります。

そのすべての毛1本1本がそれぞれの周期で生まれ変わりを続けているのです。

肌の上に見えている毛は全体の10~30%で、そのうち5~15%が成長期の毛です。

この成長期が光脱毛に最も効果的な時期とされているのです。

クーリングスライド式脱毛はどんな仕組みの脱毛器?

光脱毛には毛周期が重要だと説明しましたが、それはクーリングスライド式脱毛も同じです。

基本的には一般的な光脱毛と同じく毛に光を当てて脱毛を促す仕組みは変わりませんが、クーリングスライド式脱毛は光脱毛の中でも最新鋭の機能が搭載されています。

そんなクーリングスライド式脱毛は世界最速の照射速度に加え、痛みのない脱毛方法といわれています。

そのため刺激に弱い方や痛みを感じやすいデリケートゾーンの施術でも安心だと話題なんです!

また産毛から剛毛までさまざまな毛質でも効果が実感できるのもポイントです。

では最新鋭の機能とされるクーリングスライド式脱毛には、どのような特徴があるのでしょうか?

クーリングスライド式脱毛の特徴とは

  • 1秒に5発!最速の照射スピード
  • マイナス0度以下のクーリングヘッド
  • スライド式で全身脱毛もスムーズ
  • どんな毛質にも対応する高い脱毛効果

1秒に5発!最速の照射スピード

クーリングスライド式脱毛の一番の特徴は、その圧倒的な照射スピードの速さにあります。

最新鋭の機能らしく洲者速度は世界最速で、照射1発0.2秒、同時に1秒間5発の照射が可能という高性能さです。

従来の光脱毛では全身数時間かかるところ、クーリングスライド式脱毛では全身約30分ほどで照射が完了します。

長い間定期的に通わないといけない脱毛では、一回の施術に時間が取られることはそれだけで予定が埋まってしまいます。

通うのが面倒になって途中でサボってしまうと脱毛効果はもちろん、金銭面でももったいないですよね。

スケジュールの負担がなく気軽に通える照射時間の速さは、以外と重要なポイントなんです。

マイナス0度以下のクーリングヘッド

クーリングスライド式脱毛には毛にアプローチする光に加え、マイナス0度以下のクーリングヘッドが備わっています。

クーリングヘッドは簡単にいうと冷却する機能です。

霜降りのクーリングヘッドで脱毛箇所のお肌を冷やしながら光を当てるので、照射の痛みを感じません。

そもそも光脱毛自体、医療脱毛に比べると痛みが少ないとされていますが、それでも照射の刺激や熱で痛みを感じる方は少なくありません。

クーリングスライド式脱毛は搭載されている冷却機能により痛みをほとんど感じないので、特に刺激を受けやすいVIOの脱毛も安心です。

また光の熱による肌の負担がなく、炎症などの肌トラブルも軽減します。

スライド式で全身脱毛もスムーズ

照射スピードの速さに加え、スライド&連射で流れるようなスピーディーな施術が可能になりました。

1回1回肌に当てるのではなく、連射しながらお肌にスライドさせていきます。

時間がかかる全身脱毛でもすいすい照射ができるので、従来の光脱毛に比べ処理の時間が圧倒的に軽減しました。

どんな毛質にも対応する高い脱毛効果

光脱毛の照射の光は黒い毛に反応するため、剛毛であるほど効果が出やすい傾向にあります。

逆に言えば毛が薄い産毛や白髪には光が反応しにくく脱毛効果は得られません。

しかしクーリングスライド式脱毛は光の出力レベルを調整できるので、しっかり生えている毛から細い毛にも効果を発揮します。

従来の光脱毛では難しかった産毛にもアプローチできるようになり、男性のヒゲや顔のお手入れも可能です。

一方で黒いメラニン色素が抜けている白髪は、クーリングスライド式脱毛含め光脱毛では処理できません。

クーリングスライド式脱毛の施術の流れ

クーリングスライド式脱毛の施術の流れは、以下の手順でご紹介します。

  1. まずはムダ毛をお手入れ
  2. ジェルを塗り照射スタート
  3. 1~2週間待つ
  4. アフターケア
  5. ①〜④の繰り返し

① まずはムダ毛をお手入れ

光脱毛では照射前の事前準備として、照射する部位のムダ毛をあらかじめカミソリで剃る必要があります。

ムダ毛が長いと照射の光が不要な毛まで無駄に反応してしまい、きちんと光が当たらないからです。

また照射の熱で毛が焦げてしまい火傷に繋がる恐れもあります。

ここでの注意点としては、処理の仕方として毛根から抜くことはNGです。

毛の黒い部分が完全に無くなると逆に光が反応せず効果が出にくくなるので、1mmほど残っている状態が理想です。

② ジェルを塗り照射スタート

脱毛箇所にジェルを塗り、照射の光を当てます。

ジェルで肌を保護しつつ冷却機能によって照射面を冷やしながら照射していくので、体毛だけに直接熱が伝わり脱毛を促します。

③ 1~2週間待つ

約1〜2週間前後で毛はキレイに抜け落ちます。

④ アフターケア

始めにジェルを塗っているので基本的にはケアは不要ですが、乾燥などが気になる方はお手持ちのクリーム等で保湿すると良いでしょう。

⑤ ①~④の繰り返し

光脱毛は毛周期のサイクルに合わせて施術します。

次回は次の毛の成長期に施術を行います。

これを繰り返していくことで徐々に毛が生えるスピードが遅くなり、約1年半〜2年で脱毛が完了します。

クーリングスライド式脱毛と他の脱毛方法を比較

光脱毛 ジェルありIPL光脱毛 ジェルなし・アイスノン使用のIPL光脱毛 クーリングスライド式脱毛
方法 肌にジェルを塗布して光を当てる ジェルは塗布せずアイスノンで肌を冷やし、麻酔状態にさせてから光を当てる ジェルを肌に軽く塗布し、マイナス0度以下の冷却機能で肌を冷やしながら、同時に1秒間で5発もの光をスライドさせながら肌に連射する
痛み チクッとする程度の軽い痛み 輪ゴムをはじいたような軽い痛み ほとんど痛みは感じない
時間 1秒〜5秒に1発の照射(両脇10分、全身脱毛4時間) 2〜4秒に1発の照射(両脇10分、全身脱毛3時間) 0.2秒に1発の照射(両脇10秒、全身脱毛30分)
特徴 ・IPL光脱毛初期からのスタンダードな方式・現在のエステ脱毛の8割がこの方式 ・照射の熱でその場で毛が焦げた臭がする・肌を冷やすので痛みを感じにくい ・一番痛くない・圧倒的な照射速度&瞬間的な脱毛・予約が取りやすい
注意点 ・照射の痛み、肌トラブルの可能性あり ・アイスノンが冷たい・照射の当て漏れの心配あり・乾燥による肌トラブルの可能性あり 特になし
その他/メリット・デメリット 施術時間が長い 施術時間が長い 肌に負担をかけず、全身脱毛でもスピーディーな施術が可能

クーリングスライド式脱毛3つのメリット

クーリングスライド式脱毛には従来の光脱毛にはない、最新鋭の機能が搭載されていることが分かりました。

それらの特徴を踏まえ、クーリングスライド式脱毛には以下のようなメリットがあります。

  • 脱毛の恐怖から解放される
  • アトピーやニキビがあっても施術OK
  • 美肌に加え美白効果も得られる

1. 脱毛の恐怖から解放される

光脱毛に対して「パチンパチンッという光が肌に当たる刺激が怖い」という不安を抱いている方も多いのではないでしょうか?

もちろん肌質には個人差がありますし、脱毛箇所によって痛みの感じ方は変わってきます。

一度痛い思いをすると脱毛自体が苦痛になり、サロンに通わないといけないのになかなか踏み切れないというケースもあるでしょう。

特に痛みを感じやすいVIOの脱毛はトラウマになってしまう方もいるほどです。

クーリングスライド式脱毛だと周辺の皮膚を冷却しながら体毛だけに熱を当てるので、痛みはほとんど無く多少刺激を感じる程度とされています。

脱毛効果に関わる照射の強さはそのままで、安心かつ安全に無痛脱毛が可能となりました。

2. アトピーやニキビがあっても施術OK

ジェルのみのケアだった従来の光脱毛に比べ、クーリングスライド式脱毛は冷却機能搭載によりお肌を冷やしながら照射していきます。

そのため光の高熱が肌に当たらないので熱を感じることがなく、炎症を起こしているニキビや敏感なアトピーの肌でも施術が可能とされています。

また光は肌ではなく毛に直接アプローチするので、濃い肌など肌色も関係ありません。

3. 美肌に加え美白効果も得られる

光脱毛の光にはお肌を活性化させる効果があり、脱毛効果はもちろん同時に美肌効果も得られます。

肌のバリア機能を守りながら脱毛をするので、お肌のキメが細かくなりしっとりすべすべの仕上がりを実感できます。

施術には十分な配慮でダメージを可能な限り軽減し、お肌には透明感がでて美白効果も感じられます。

クーリングスライド式脱毛ができる脱毛サロン3選

内容はメリットしかないクーリングスライド式脱毛ですが、実はその施術が受けられる脱毛サロンが少ないんです。

全国展開している大手サロンでは見つかりませんでした。

そんなクーリングスライド式脱毛が受けられる脱毛サロンを3つ厳選してご紹介します!

Shes(シーズ)

Shes(シーズ)

シーズは東京の恵比寿にある全身脱毛ができるエステサロンです。

予約が取りやすく24時間ネット予約が可能なので、最終受付は19時半とお仕事終わりにも通えます。

お支払は毎回完全に都度払いのみなので、コースを組んだり契約する心配はありません。

部分脱毛も1部位から施術できるので、少し気になったところでも気軽に相談できますよ。

mirai(ミライ)

ミライ

ミライもコース契約なしの都度払い制の脱毛サロンです。

日本だけでなく世界中で販売する国産脱毛器メーカーの直営のため、高性能な脱毛器をどこよりも安く提供しているのが特徴です。

カフェのような店内なので通うのも楽しく、リラックスしながら施術が受けられます。

エピジェンヌ

エピジェンヌ

エピジェンヌは女性専用の脱毛サロンです。

大手サロンが使用している国産脱毛器使用なのにエリアで一番安いと定評があります。

脱毛サロンには珍しい生理中の施術が可能なので、自分の好きなタイミングで通えます。

女性専用らしく細かい配慮があるので安心です。

クーリングスライド式脱毛は照射速度は速いのに肌への負担はゼロ!

クーリングスライド式脱毛は光脱毛の中では最新鋭の機能が搭載されています。

従来の光脱毛ではジェルで肌を保護したりアイスノンを使って手動で冷やしていたのに対し、クーリングスライド式脱毛には冷却機能が付いているので、照射しながら同時に自動で肌を冷やしてくれます。

光の熱が肌に当たらず毛に直接アプローチするので、熱による肌への負担はありません。

そのため照射パワーは劣らないのに痛みはほとんど無く、これまでネックとされていたVIOでも安心して脱毛できると人気なんです。

照射スピード圧倒的に速いこと、痛みがないこと、肌への負担がないこととメリットしか無いように思えますが、

強いて言うなら最新鋭の脱毛器だからこそ取り入れているサロンが少ないのが唯一のデメリットでしょう。

全国規模の大手サロンではなかなか体験できませんが、取り入れているサロンは全国各地にいくつかあるので、機になる方はぜひお試しください!