気になる女性の鼻毛処理事情!20代から30代女性のケア方法や気を付けることを紹介

女性の鼻毛処理

多くの女性が気になるムダ毛の処理事情。

特に「鼻毛」の処理について気になっても、他の人がどうしているのか聞きづらいですよね!

皆さんは決まった手入れ方法はありますか?

切る・抜くなどの方法がありますが、実際にはどのような手入れをしている女性が多いのでしょうか。

今回、なかなか聞けない女性の鼻毛の処理事情や、手入れ時の注意点などについて20代から30代の女性の意見を中心にご紹介していきます!

女性が行っている鼻毛処理方法は?

鼻毛の出ている男性はたまに見るけれど、女性の鼻毛は見たことないな…と思う人もいるのではないでしょうか。

女性は男性に比べ鼻毛は薄いのですが、「ムダ毛」に対してとても敏感ですよね。

今、多くの女性が鼻毛の手入れをしているのです。

他の人の鼻毛事情を聞いたこともないし、聞きづらいと思う人が多いと思います。

ふとした疑問に「自分の鼻毛は大丈夫かな?」と、心配になる人もいるのではないでしょうか?

それでは、世の中の女性はどのように処理をしているのでしょう。

解説をしていきます!

鼻毛処理の頻度は週に1回行う人が3割!

鼻の中は見えないからこそ、どのくらいの頻度で行うべきか悩みますよね。

20代から30代の女性では、週に1回程度の手入れをしている人が一番多く、約3割となっています。

その次に多いのが、半月に1回、その次が週に2~3回と人によって手入れ頻度も様々。

処理のタイミングは?

人それぞれ日常の生活サイクルやルーティンがあります。

それでは、日常生活のなかで処理をするタイミングはいつでしょうか?

・朝起きてから手入れを行う
・夜入浴前後で手入れを行う
・外出先でもどこでも行う

こちらの3パターンが比較的に多くなっています。

外出先でケアをする人は常にケアアイテムを持ち歩いているようです。

男性と女性ではどちらが鼻毛処理をしている?

男性の鼻毛の手入れをする頻度はどうでしょうか?

男女別で見てみると、週に1回手入れをしている男性は4割、女性は3割ほどなので、男性の方がケアをする頻度が高くなっています。

男性は男性ホルモンの作用により体毛が濃いため、女性よりも鼻毛が濃く・長くなる傾向にあるため、女性よりも多くの人がケアをしています。

男女ともに、週に1回程度の手入れ頻度が多くなっていますね!

鼻毛のケアは人により濃さや長さが異なるため、自分に適したタイミングでケアをするといいでしょう。

また、毛は周囲の明るさによってみえにくくなるため、明るい場所で手入れを行うようにしましょう!

薄い場所でケアをした後に、明るい場所で見たら処理しきれなかった毛が残っている…

という事が無いように、明るい場所でのケアをオススメします!

人によって処理方法が違う!使用アイテムの使用割合とは?

鼻毛処理にもいくつか方法があり、切ったり抜いたりなど様々です。

また人によって鼻毛処理で使用するアイテムが異なります。

よく使われているアイテムランキングはこちら!

1位ハサミ

1番多いのがハサミを使った処理で、約7割の人がハサミを利用しています。

気づいたときに気になる場所だけ手入れもできるし、手軽で便利。

2位毛抜き・ピンセット

2番目に多いのが、毛抜き・ピンセットです!

こちらもハサミ同様気になった時にすぐ手入れができます。

エチケットカッター

3番目に多いのが、エチケットカッターです。

安全・手軽に使える点で使用する人が増えています。

女性向けの色合いのものや、一見エチケットカッターと分からないデザイン性のある商品も販売されています。

アイテムごとの特徴とは?気を付けるポイントをご紹介

それでは、なぜ人により使用するアイテムと処理方法が異なるのでしょうか?

ハサミを使用する人が多いからと言って、全員がハサミでの処理がベストとは限りません。

使用する人の好みや粘膜の強さによって使用アイテムを選択しています。

人によって合う・合わないがあるため、自分に合う処理方法を見つけることが大切!

合わない手入れ方法を続けていると、炎症を起こすなど、誤って鼻の中を傷つけてしまう可能性もあります。

それぞれのアイテムの特徴や気を付けるポイントをご紹介していきます。

ハサミ

100円ショップにも置いていることが多く、安く手軽に手に入れることができます。

処理時の注意点としては、鼻の中は見えないため、勢いよく切ると内部を切ってしまうことも。

また、均一にカットできないため、切り残しに気付けないこともあります。

エチケットカッター

商品にもよりますが、家電量販店やインターネットで2000円前後で購入することができます。

電池式と充電式があり、充電式は電池を取り換える必要がないので、ゴミが出ません。

電池式のものは細身のタイプも増え、化粧ポーチにも入るサイズ感で作られているため、持ち運びにも便利です。

エチケットカッターは切った毛が鼻の中に残ってしまうので取り除くことを忘れないでください。

また中には、男性が使用しているイメージが強いので使用することに少し抵抗がある…という女性も。

自己処理方法のなかで安全性は一番高いといえるでしょう!

皮膚を保護するガードの中で刃が回転しているため、誤って肌を切ってしまう危険性はありません!

また、無理に毛を抜くわけでもないので、処理後に炎症を起こす心配無用です。

毛抜き・ピンセット

ほとんどの人が毛抜きやピンセットは既に持っているので、わざわざ買いに行かなくても手軽に鼻毛処理ができます。

抜くことで、カットするよりは毛の伸びが遅くなり、手入れの頻度が減ります。

一方で、抜くのに時間がかかることや、抜くときがとても痛いので、涙がでてくる…

といった意見も。

また出血し、炎症を起こすこともあるので、合わなければ無理して抜くことはやめましょう。

ブラジリアンワックス

男女問わず、鼻毛専用のブラジリアンワックスを使用する人もいます。

溶かした蝋のようなものを鼻の中に付着させ、固まったら一気に剥がし取ることで、一緒に固まった鼻毛が一気に抜ける!という脱毛方法です。

毛抜きやピンセットよりも効率的に一気に抜けるのと、抜き残しが少なくなります。

このブラジリアンワックスを行うと、鼻毛が無くなった爽快感や、鼻の中の綺麗さ・清潔感ではダントツ1位!

ですが、一気に鼻毛を抜くことで粘膜を傷つけ、その傷から菌が入り炎症を起こす恐れもあるので、短期間に何度も使用することはやめましょう。

煩わしい鼻毛にも実は役割がある?

実は鼻毛は人間にとって必要な毛でもあるのです。

そのため、全て抜いてしまうと体に影響がでる場合も…

また鼻毛が全くない状態だと、不意打ちに鼻水が垂れてくる可能性があります。

鼻毛は鼻水を留める効果があるのです。

「鼻水が垂れそう!」と思った瞬間に垂れてしまい気まずい思いをした…ということも。

また、鼻毛は呼吸をしたときにホコリや菌を防ぐフィルターの役割があります。

鼻毛が全く無いと、空気中に漂っているウイルスなどがダイレクトに体内に侵入してきます。

体力や免疫力が落ちているときは特に風邪をひきやすくなります。

そして、鼻の中は粘膜のため湿度を保つことも大事。

鼻毛がないと乾燥しがちになり、風邪を引きやすくなります。

鼻毛は体を守るうえで、重要な役割があるため、全て無くしてしまうと体にも影響が出る可能性もあります。

自分の体のことも考えて処理をするようにしましょう。

女性の鼻毛が出ていたら!パートナーの男性はどうする?

長い時間を過ごす中で、ふとパートナーの鼻毛に気付いてしまった…なんて経験はありますか?

男性が自分の彼女や奥さんの鼻毛に気付いてしまったら…どうするのか?

下記は、鼻毛に気付いた男性の行動をまとめたものです。

・指摘する:6割
・何も言わない:3割
・抜いてあげる:1割以下

この結果を見ると、6割の男性が指摘をするという結果に。

その次は、何も言わない人が3割、抜いてあげるという人が1割弱です。

それぞれどのような理由で指摘をするのでしょうか?

指摘をする人

・いろんな人に見られて、パートナーが恥ずかしい思いをするくらいなら自分が教えてあげたい
・時間が経ってから気付いた方がショックを受けそう
・中には、自分で気づいてもらえるようにトイレに行く流れを作る人も
・なんでも言い合えるパートナーだからこそ言うべき
・こっそり教えてあげることが彼女のため

彼女が恥ずかしい思いをしないように伝えてあげたい!彼女を傷つけたくない!といった気持ちが強い男性は指摘をしてあげるようです。

何も言わない

・自分で気づくまでそっとしておく
・化粧直しの時に気付くはず
・指摘した後に気まずくなるのが嫌だから
・指摘されたら気にしそう
・あえて言わず、本人が気付いたときのリアクションを楽しむ

指摘をした後のことを考えて、言い出せないパターンもあるようです。

気まずい雰囲気にもなりたくないし、女性本人が気づくことを願っている男性も。

抜いてあげる

・毛を抜くのが楽しい
・笑い合いながら抜いてあげられる関係性を楽しんでいる
・かわいそうだから抜いてあげる

意外にも「抜いてあげる」男性もいるのですね。

良い関係性が築けているからこそ、抜いてあげられるのかもしれません!

あくまでも抜いてあげる男性は少数派なので、「さすがに抜けない…」という男性が大多数。

綺麗に鼻毛を処理したいときはプロの手を借りるのもあり!

モデルや女優みたいに綺麗さっぱり鼻毛を無くしてみたい!と憧れる女性もいます。

中には、結婚式のような一生に一度の大イベントを控えているからこそ、処理してみたいという人も。

でも、自分で処理すると毛が残り、鼻の中を切ってしまうかも…

手入れ方法に不安がある人は、プロの手を借りるのもあり!

脱毛サロンで鼻毛のケアを行っているところも増えています。

光脱毛で鼻の中と外を脱毛

光脱毛と聞くと、体を施術するイメージのある人が多いですよね。

実は、鼻の中も光脱毛をすることができるのです。

鼻毛の光脱毛を取り扱っているサロンにて、プロの手によって施術してもらうことが可能!

専用の機械で鼻に光を当てることによって、毛のメラニン色素に反応し毛が生えにくくなるのです。

人により効果の違いはあるが、光を当てた1週間後あたりから毛が抜け落ちます。

また新しい毛が生えてきますが、再度光を当てることで前回とは別の毛根に反応し、毛が抜け落ちる…

といったサイクルを繰り返し、施術を定期的に行うことで、次第に毛が生えてこなくなるのです。

また小鼻のきになる産毛も処理できるので、あわせて脱毛もできます。

ブラジリアンワックス

プロの手でブラジリアンワックス脱毛をしてもらうこともできます。

セルフケアのできるブラジリアンワックスもありますが、自分で鼻毛の処理する勇気がでない…

一気に剥がすのが怖くて躊躇してしまう…

そんな人は他の人の手を借りて一気に抜いてしまう方法も!

自分でセルフブラジリアンワックスをすると、鼻の中を傷つけ、炎症が起きる可能性もあります。

不安な人は、思い切ってプロの手を借りましょう!

慣れた人が施術をするので、抜き残しも少なく、アフターケアもしっかりしてくれます。

マスクをしていても油断しないで!

最近では、新型コロナウイルスの影響で外出時にマスクを着けている人が多くいますよね。

鼻が隠れているので、鼻毛の処理を怠っている人も多いのでは…?

確かにマスクをしていれば、普段は見られることはありません。

ですが、瞬間的にマスクを外すことはありますよね?

例えば、飲み物を飲むときや、ご飯を食べる時などマスクを外したタイミングで誰かに見られるかも…

飲み物を飲むときは上を向くので、あなたの鼻の中が丸見えなので要注意!

どのようなときでも見られて恥ずかしくないように、常に手入れをしておきましょう。

まとめ

鼻毛の処理は、男女共にエチケットとなっています。

特に接客業や営業のなどの人に見られる機会が多い人は日頃のケアを心掛けることが重要です。

また、20代から30代の女性は容姿に気を付かう人が多く、手入れをしている女性も多くいます。

処理方法はご紹介した通り様々なので、自分に合ったケア方法を見つけましょう!

逆に、処理のし過ぎはウイルス感染などのリスクもあるので体調に合わせる必要があり注意が必要です。

鼻毛処理も身だしなみの一部!

恥ずかしくない社会人を目指しましょう!