腕脱毛をしたい方は要チェック!腕脱毛のメリット・デメリットと注意点

夏など、ノースリーブを着る機会が多くなる時期に気になるのが、腕のムダ毛ですよね。

人とすれちがった時にムダ毛が見えて、クスクス笑われるのは避けたいもの。

そこでおすすめなのが、脱毛サロンでの腕脱毛です。

ただ、脱毛って実のところ何をするのか、詳しく知らないという方も多いのではないでしょうか?

そこで今回は、腕脱毛をしたい方が事前にチェックしておきたいポイントを解説していきます!

腕脱毛の効果は?痛くない?効果が実感できる回数とメリット・実際に通ってみた体験談

目次

腕脱毛のメリット

腕脱毛のメリットは、単に毛がなくなるだけではありません。

自分でカミソリを使って脱毛する場合に比べて、多数のメリットが存在します。

ここからは、腕脱毛のメリットを詳しく紹介していきます。

自分でムダ毛を処理する手間が減る

まず、自分で腕のムダ毛を処理する手間が圧倒的に減ります。

女性の方の中には、ムダ毛の脱毛に意外と時間をかけている方は多く、「ああ、また生えている…。この時間が無くなればいいのに…。」と、ストレスを抱えているケースも少なくないのではないでしょうか?

脱毛サロンに通うことで、腕のムダ毛の成長自体が弱まり、生えにくくなります。

そのため、見た目がツルツルになるだけでなく、今後のムダ毛の処理からも解放されます。

カミソリや除毛クリームを使って、一時的に毛がなくなったとしても、放置すれば再び毛は生えるので、根本的な解決にはなりません。

また、カミソリで毛を剃ると断面が太くなるので、外から見て毛がより太く濃く見えるようになります。

徹底的に毛の処理からおさらばしたいのであれば、脱毛サロンに通うことを何よりおすすめします。

ムラなく腕の毛を脱毛できる

腕の脱毛は、裏(手の平側)や、利き手のほうの腕を自分でムラなくキレイにするのは結構な技術がいります。

自分では全体的にキレイになっているはずでも、よく見たら毛の処理具合は箇所によってマチマチというケースも多々あります。

また、腕の毛には生える周期というものがあるので、直近で剃った毛と、これから生えてくる毛の間にコントラストが生まれて不自然になります。

脱毛サロンの場合はプロのスタッフがムラなく光をあててくれますし、毛周期をずらして複数回施術をするので、満遍なく毛が生えないようになります。

カミソリが届きにくい部位も処理できるので、自分でやってケガをする心配がなくなりますよ!

いつでも外出が可能になる

外出先で腕を見せるのではないかという不安から、外出前の準備時間をかなり取らないとダメという女性は多いです。

しかし、脱毛サロンに通えば毛が細く弱くなるので、通えば通うほど、特別な脱毛処理をする時間がなくなります。

プールや温泉に誘われても自信をもって行くことができますし、腕を隠す必要もなくなります。

実際、脱毛をすることで自分に自信が出て、性格まで変わったという方はかなりの数います。

特に腕のように周囲に見られることの多い部位を脱毛しておけば、自分に強い自信を持つことができるでしょう。

腕脱毛のデメリット

腕脱毛をサロンでおこなうのは、決して良いことばかりではありません。

ここからは、腕脱毛のデメリットについてしっかり解説していきます。

高い料金がかかる

脱毛サロンに通うと、とにかく高い料金がかかります。

全身脱毛の場合は、効果が実感できるまで10万円以上の費用がかかるケースもしばしば。

学生やフリーターの方からしたら、かなり痛い出費だと思います。

料金を出来るだけ安くするために適切なプランを選ぶ、キャンペーンを利用するといった工夫が必要になってきます。

腕をピンポイントで脱毛できない場合も

脱毛サロンによっては、指定できる体の部位がバラバラです。

腕のみの脱毛ができるところもあれば、腕を含む全身脱毛しか対応していないサロンもあります。

腕だけを脱毛したいなら、ピンポイントで腕だけ施術をしてもらったほうが安いです。

ただ、のちのち「やっぱり全身やってもらいたいな…」「別の部位が気になってきた…」などと考えるくらいなら、まとめて全身脱毛をやってしまうほうが後々お得でしょう。

難しいところですが、当面のコストを抑えるためには、腕のみを脱毛してもらうほうが断然お得です。

腕が更に細かい部位に分かれている場合も

みなさん、腕と聞くとどこからどこまでを思い浮かべますか?

多くの方は肩から指の先までを思い浮かべるでしょうが、腕脱毛の部位はサロンによってもバラバラです。

サロンによっては腕を最大4部位に分割しているところもあるので注意しましょう。

  • ひじ上(二の腕)
  • ひじ下
  • ひじ
  • 手の甲・指

「全身の部位から好きなところを二か所選べる!」なんて言われるとお得に感じますが、もし上のように細かく部位が分かれていれば、腕の半分しか脱毛できません。

どの部位をサロンが対応しているか、その範囲を事前にしっかりチェックしておきましょう。

腕脱毛が完了するまでは時間がかかる

腕脱毛が完了するまでには、脱毛サロンへ10回前後は通う必要があります。

スパンの早い脱毛サロンでも最短2週間に1回しか通えず、中には2か月に1回しか通えないサロンも多くあります。

場合によっては、1年以上サロンに通わなくてはならなくなるのです。

長期間同じところに通うのは結構な労力ですし、他の予定との兼ね合いもしっかり考えなければいけません。

腕脱毛は強い痛みを感じることも多い

カミソリで腕毛を処理する場合は、特に強い痛みを感じる方は少ないと思います。

しかし、脱毛サロンの場合は光を毛根にあててダメージを与えるので、痛みを感じやすいです。

脱毛マシンの光は毛のメラニン色素に反応しますが、腕の毛は全身の中でも色素が濃いので、光がしっかり作用して痛みを感じやすいのです。

中には痛みを我慢できずギブアップする人もいますし、何とか我慢できても汗をびっしょりかいてしまいその後の予定が台無しになったという方もいます。

痛みに弱い方は、事前に痛み止めを利用できるかなど、窓口にしっかり相談しておきましょう。

しつこく勧誘されて高額プランに変更するケースも

腕部分のみの脱毛なら料金もそんなにかかりませんが、スタッフの「どうせなら全身まるごと脱毛したほうが絶対にお得ですよ!」といった甘い言葉に騙されて、高額のプランに変更してしまう方もいます。

それ自体は悪いことではありませんが、自分のおサイフ事情をしっかり把握しておかないと、ローンを組むことになりかねないので注意しましょう。

また、その他にも保湿クリームなどを勧められて、毎回買い物をする方もいます。

中には、「通っている脱毛サロンのスキンケア商品が一番相性が良い」と考える方も多いですが、薬局で売っている市販の商品でも十分な効果を得られるので、そこまでこだわる必要はありませんよ。

脱毛サロンをしっかり比較しないと大変なことになる

脱毛サロンの中では、月額数千円で通えることを推すサロンも少なくありません。

しかし、こうしたサロンの中では、月1,000円ほどの支払いを分割手数料込みで他サロンよりも長期間支払わせるので、総額は平均よりずっと高い、というケースも多いです。

特にお金が不安な学生の方などが、月額の安さにひかれてこうしたサロンに申し込んでしまいがちです。

料金を比較する際は、必ずトータルでかかるコストを比べるようにしましょう。

また、解約についての規則もしっかり確認しておく必要があります。

特に月額が安く、支払い期間の長い脱毛サロンほど、短期間での解約ができないようになっている傾向にあります。

腕脱毛の回数は何回が一般的?

腕脱毛をピンポイントでおこなう場合は、6回前後で効果を実感できることが多いようです。

ただ、見た目はツルツルになったとしても、6回通ったくらいならまだ毛は生えてくる可能性は高いです。

永久脱毛に近い効果を得たいなら最低12回は通う必要がありますが、従来の脱毛方法を採用しているサロンなら、12回通うまで2年前後もかかってしまいます。

サロン脱毛をする際は、スケジュール設定と粘り強く通う意識も大切になってくるのです。

腕脱毛の期間中は日焼けに注意

日焼けをして腕が黒くなると、毛の黒いメラニン色素を認知しにくくなる他、軽い炎症をおこしているので痛みを感じやすくなります。

日焼けの状態によっては腕脱毛ができない、日焼け状態が収まるまで延期するといったケースもあるので、注意しましょう。

もちろん紫外線は肌にも悪いので、日頃からケアをしておきましょう。

スピーディに脱毛を完了させたいならSSC脱毛がおすすめ

スピーディに脱毛を完了させたいなら、従来のIPL脱毛ではなく、新式のSSC脱毛を採用しているサロンをおすすめします。

従来の脱毛方式は、毛根に直接ダメージを与えることで毛を減退されるものでした。これでは肌にダメージがかかりやすいので、長いインターバルを取らないといけなかったのです。

一方、ストラッシュなどが採用しているSSC脱毛は、毛包・バルジ領域に刺激を与えるので、肌をそこまで痛める心配がありません。

また、従来の脱毛方式は黒いメラニン色素に反応する光を使って毛根にあてていくので、日焼けしている方や、ほくろが多い方は脱毛できないケースもありました。

こうした方も、SSC脱毛のサロンなら安心して通うことができますよ。

腕脱毛はサロン脱毛と医療脱毛(レーザー脱毛)どちらがおすすめ?

腕脱毛はサロンでおこなう脱毛と、クリニックでおこなう医療脱毛の2種類があります。

大きな違いはその効果です。クリニックでおこなう脱毛は光ではなくレーザーを利用するので、サロン脱毛よりずっと効果が高く、半分の回数で終わることが多いです。

ただ、強いレーザーを使う分痛みを感じやすく、更に料金も高くつきます。

「永久脱毛」はサロン脱毛ではできないので、今後も永続的に効果が出てほしい方はレーザー脱毛をおすすめします。

腕脱毛におすすめの脱毛サロンを厳選紹介!

ここからは、腕脱毛におすすめのサロンを厳選紹介していきます。

サロン選びに悩む方はぜひ参考にしてください!

【2019年最新】腕(ヒジ上・ヒジ下)脱毛におすすめの脱毛サロンランキング!人気サロンの口コミ・評判を比較

ミュゼ

ミュゼの基本情報

料金 両ヒジ上2回+両ヒジ下2回で税別18,400円(レギュラープラン+アプリダウンロード価格)
腕脱毛の範囲 両ヒジ上(肩から肘の間)・両ヒジ下(肘から手首の間)
美肌ケア あり(仕上げのトリートメント剤による)
予約の取りやすさ △ 平日昼に通える人がおすすめ
  • 脱毛業界でトップクラスの規模
  • 多くのモデル・有名人と同じお手入れが出来る
  • 不定期で実施される激安キャンペーンがお得

TBC

TBCの基本情報

TBC
料金 両ヒジ上2回+両ヒジ下2回で税込19,360円(8回以上は回数によって割引あり)
腕脱毛の範囲 両ヒジ上(肩から肘の間)・両ヒジ下(肘から手首の間)
保湿ケア あり(専用ジェルによるトリートメント)
予約の取りやすさ ○他店舗も利用可能
  • 3種類の脱毛方法から選べる
  • 多数の店舗があって移動も可能
  • 大手だから安心して通える

ジェイエステ

ジェイエステティックの基本情報

ジェイエステ
料金 両ヒジ上2回+両ヒジ2回+両ヒジ下2回で税別20,000円(コースが多岐にわたるので一例)
腕脱毛の範囲 両ヒジ上(肩から肘の間)・両ヒジ・両ヒジ下(肘から手首の間)
保湿ケアの有無 あり
予約の取りやすさ ○予約は取りやすい
  • 脱毛初心者から高評価!
  • 冷却ジェルを使わないので安心
  • ワキ脱毛は終了後も通い放題!

 

脱毛ラボ

脱毛ラボの基本情報

脱毛ラボ
料金 1回単発税別7,000円
腕脱毛の範囲 両肩を含む両ヒジ上+両ヒジ下
保湿ケア オリジナルアフターコスメ「プリンセスシリーズ」を使用
予約の取りやすさ
  • 月額制だから幅広い人が通いやすい
  • 痛みが少なく効果の高いS.S.C.方式
  • 脱毛しながら美肌効果も期待できる

銀座カラー

銀座カラーの基本情報

銀座カラー
料金(全6回) 99,000円(税抜)
腕脱毛の範囲 全身脱毛の一部として
保湿ケアの有無 オプションサービス
予約の取りやすさ 〇91%が希望日に初回施術できる
  • スタッフの接客が丁寧
  • スピーディかつ効果の高い施術が期待できる
  • 店舗数が多く予約が取りやすい

腕脱毛はどんな流れでおこなわれる?

これから腕脱毛をする方は、どんな流れでお手入れがおこなわれるのか知っているでしょうか?

スタッフさんが案内してくれますが、自分でもしっかり流れを把握しておけば、不安がなくなりますよ!

腕脱毛の流れを、ここから手順に沿って紹介していきます。

①まずは事前カウンセリングから

まずは、脱毛サロンのカウンセリングに予約をしましょう。

そちらで脱毛方法の説明から各サロンのプラン、料金についての説明があり、最後に契約をするという流れになります。
毛に関する質問にも幅広く答えてくれるので、最初は美容のお悩み相談のつもりで行ってみるのも良いでしょう。

逆に相談をしてもちゃんとした答えが返ってこないようなら、信頼できないので契約しないという手も考えられます。

②説明に沿って事前処理をする

施術前は、腕の毛を軽くシェービングしてきてくださいなどといった説明を受けます。

この説明をしっかり守って、事前処理をしておきましょう。

毛を剃っておくだけでなく、日焼けケアや保湿などの指示もされます。毛を剃っておけば施術が受けられる訳でもないので注意しましょう。

③施術当日はまず更衣室へ

施術の当日はまず更衣室に案内され、専用のガウンに着替えます。

更衣室やロッカーの広さは店舗によってかなりマチマチで、次の予定によっては荷物が入りきらない場合もあるので注意しましょう。

できれば、カウンセリング時に更衣室を見せてもらうことをおすすめします。

また、専用のガウンがペラペラで、恥ずかしい部分が見えないか不安になる方も多いと思います。ただ、脱毛サロンのスタッフはそんなの見慣れていますし、最大限配慮してくれるのでご安心ください。

④着替え終わったら肌を殺菌消毒

施術する部位を殺菌消毒します。

肌に直接触れるので、当たり前と言えば当たり前ですよね。人によっては消毒剤を受け付けない方もいると思うので、事前に報告しておきましょう。

⑤ジェルが塗布される

ここからは脱毛サロンによって異なりますが、最初に部位へジェルを塗り、その上から光を当てるケースが一般的です。

ジェルは温めてあるものから、ひんやり冷たいものまで様々。ただ、冷たいジェルは我慢できない!と不満に思う方も多いようですね。

⑥施術

ジェルの塗布が終わったら、実際に施術をおこなっています。
施術の時間がどれくらいで終わるかは、あなたが指定した脱毛の範囲によってマチマチです。

特に緊張することもないので、施術が終わるのを気楽に待ちましょう。

⑦ジェルのふき取り・アフターケア

最後にジェルをふき取って、アフターケアをして完了となります。

ただ、サロンによってはアフターケアで使うローションのグレードが、料金に応じて変わることも多いです。

高いローションになるほど保湿以外にも美肌効果があったりしておすすめですが、自分の払える範囲で選ばないと意味がないので注意しましょう。

腕脱毛の料金ってどれくらい?

腕脱毛の料金はどれくらいが相場なのでしょうか?

料金はサロンによってマチマチではありますが、相場はこちらのようなイメージになります。

  • 腕全体:約15万円
  • ひじ上(二の腕)のみ:6~7万円ほど
  • ひじ下:6~7万円ほど
  • 手の甲・指のみ:3万円ほど

上記は、12回ほど通って、完全に脱毛が完了した際にかかる費用を算出したものです。

こちらは腕をピンポイントで脱毛する場合ですが、全身脱毛でまとめて腕脱毛をする場合は、更に高額な費用がかかります。

後で後悔しないように、費用をしっかり計算しましょう。

腕脱毛は簡単に解約できないことも多い

腕脱毛を間違って契約してしまった場合は、契約から7日以内にクーリングオフ制度を利用すれば、無料でキャンセルすることができます。

ただ、この期間を過ぎてしまうと、各サロンが定める期間は必ず通わなければいけません。

もちろん、解約をするまで料金は発生し続けます。

初回カウンセリングで決断しないのもアリ

初回の無料カウンセリングでサロンのスタッフからいろいろなことを言われ、その気になって契約してしまう方も少なくありません。

ただ、冷静に考えてみると、そこまで高いお金を払ってまで脱毛すべきなのか、疑問に思うこともあるでしょう。

無料カウンセリングで契約を決断するのが難しい場合は、一旦自宅に持ち帰ってから再度よく考えるのも一つの手ですよ。

腕脱毛のメリット・デメリットをしっかり把握しよう

腕脱毛にはメリットだけでなくデメリットもあります。

脱毛サロンの多くはメリットしかPRしませんが、実際に契約をする際は、デメリットもしっかり把握しておく必要があるでしょう。

注意点を知っておき、失敗しない腕脱毛をしてください。