銀座カラーの顔脱毛は敏感肌でも安心!自己処理の手間が省けてニキビも消えた!

銀座カラーの脱毛コースには、脱毛が難しいとされるお顔も含まれています。

お顔はお肌も繊細であれば、骨や眼球にも近く、安心して施術を受けられるのか不安要素が多いもの。

そして、お顔の脱毛施術をするには、どれだけのお金と時間がかかるものなのかも気になりますね。

ちょっとしたうぶ毛程度のムダ毛でも、あると無いとでは大違いのお顔。できれば、お顔はいつでもつるんとした状態を維持させたいもの!

実は、お顔脱毛をする最大のメリットは、女性にとって譲れないほど嬉しいものばかり!そのメリットは何か知っていますか?それも含めて詳しく紹介していきます。

銀座カラーの口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

銀座カラーの顔脱毛の基本情報・プラン

銀座カラーには、脱毛コースはひとつだけ。「全身脱毛コース」のみです。その中にお顔の脱毛も含まれています。

脱毛コースはひとつでも、料金設定は2パターンあります。

  • 6回パックの「全身脱毛コース」
  • 回数無制限の「全身脱毛し放題コース」

どちらのコースも一括払いと分割払いが選べる上に、支払方法も現金、クレジットカード、ローンの3つの内から選べます。

お顔はデリケートな部位であることはもちろんですが、常に人に見られる部位でもあります。女性は外に出るならば日焼け止めやメイクは当たり前。

そんなデリケートなお顔に対しての脱毛施術は、安全なものでなければなりませんよね。

銀座カラーの顔脱毛にかかる時間・回数の目安

お顔のムダ毛はほとんどがうぶ毛。ともなれば、他の部位よりも圧倒的に早く脱毛が完了するのでは?と思いますよね。

銀座カラーでお顔の脱毛施術を受けた人達の口コミを調べたところ、大多数が12回以上の脱毛施術で満足した結果を得ているようです。

回数別に口コミを比較すると、次のとおりになりました。

銀座カラーは効果がない?「効果なし」という口コミが多い理由と効果を引き出す方法

6回前後で効果を実感し始める

ムダ毛は少なくなってきたけれど、まだまだあると感じる。自己処理回数が減った人と変わらない人がいる。

12回前後でムダ毛がかなり減る

自己処理回数がすごく減った。まだムダ毛はあるけれど、かなり少ない。たまに生えてくる毛も存在感があまりないものばかり。

18回前後で顔脱毛が完了するケースが多い

ほぼ自己処理しなくても済む。まだうぶ毛が生えるけれど、かなり目立たなくなった。

脱毛回数はやはり個人差があって、口コミ結果にも多少のばらつきはありました。上記の回数の口コミは平均値です。

体と同じくお顔も12回以上の施術で多くの人が満足いく脱毛効果を得ていることがわかりました。うぶ毛といえども、簡単に無くなるわけではないようですね。

銀座カラーの顔脱毛はどれくらいの周期で通えば良い?

銀座カラーに通う周期は、やはり毛周期にぴたりと重なるタイミングがおすすめです。

毛周期

引用:新宿マリアクリニック公式HP

毛は成長期、退行期、休止期を約3か月でローテーションしていきます。しかし、全ての毛が同一の周期で生えて抜け落ちることはなく、それぞれの毛根が個別に成長しています。

今、あなたに生えているムダ毛を引っ張ると、簡単に抜ける毛がありますね。それが退行期のムダ毛です。

逆になかなか抜けないムダ毛は毛根としっかり繋がっている成長期のムダ毛です。

この成長期の毛がある状態に施術を受けることがベストタイミング!

銀座カラーのおすすめは、約2~3か月の周期で通うこととなっています。けれど、毛の生える状態は人それぞれ。

成長期の毛があるとわかれば、1か月ごとに通っても問題はありません。毛の生えている状態によって、約1~3か月に1回は通うペースが基本となります。

ただし、1か月の間に何度も通うことはおすすめされていません。安全に配慮されている脱毛施術とはいえ、お肌への負担がゼロというわけではないからです。

銀座カラーの 顔脱毛で対応している範囲

お顔の脱毛範囲はほぼ全体を網羅しているので、脱毛施術を受けている部位とそうでない部位との差が出にくいのが特徴です。

気になる眉間、フェイスライン、額はもちろん、意外と毛の生える口下(あご)も脱毛範囲です。ただし、まぶただけは除外されます。

銀座カラーの脱毛方法である光脱毛は、特殊な強い光を照射することでムダ毛の毛根を破壊し、生えにくくさせていきます。

この光は黒い色を作り出しているメラニン色素に反応する為、まぶたを閉じていたとしても眼球に危険がある為、照射することはできません。

この他にも、眉毛から3mmの範囲は施術範囲から外されます。安全に配慮した結果の施術範囲なので、こればかりはどうしようもありませんね。

また、お顔の脱毛範囲は次の4つに分けられています。

  • お顔全体
  • もみあげ
  • 鼻下
  • 口下(あご全体)

銀座カラーの脱毛施術では、施術不要な部位は施術から外す事ができるようになっています。お

顔という部位の中で、もみあげ、鼻下、口下の部位は毛が出やすく、目立ちやすいから別に分けられているようですね。

銀座カラーの顔脱毛にかかる金額

少し前の銀座カラーには、お顔のみの脱毛コースも用意されていました。しかし、現在では脱毛コースは「全身脱毛」のみ。

お顔脱毛を希望するなら、全身脱毛コースの料金を支払う必要があります。

まだ全体の脱毛が完了していなければ、お顔と一緒に脱毛してもらえると思えばお得感がありますよ。

銀座カラーの全身脱毛コースのプランは2つ展開されています。

①全身脱毛6回コース
施術範囲 お顔を含めた全身24箇所を脱毛できるコース。
契約料金 99,000円(税抜)

料金は定額の月額払いも希望でき、月額にすると月3,300円(税抜)で契約することができます。

②全身脱毛し放題コース
施術範囲 お顔を含めた全身24箇所を脱毛できるコース。
契約料金 389,000円(税抜)

料金は定額の月額払いも希望でき、月額にすると月9,300円(税抜)で契約することができます。

上記の料金プランに、割引プランを適用されるとお安く契約することができます。

割引プランは季節ごとに変化する内容が多いので、都度サロンスタッフさんに確認するか、インターネットで情報収集しておくといいですよ。

銀座カラーの顔脱毛の施術の流れ

お顔の脱毛は、サロンスタッフさんにメイク落としまでお任せでやってもらえるので、すっぴんでサロンに行く必要がありません。

施術の時には、お客様である自分は目を閉じてリラックスして待っているだけ。簡単ですね。

  1. 仰向けになって目を閉じます。
  2. 専用クレンジングでスタッフさんが必要な部分のメイクを落としてくれます。
  3. まぶたは施術することができないので、コットンをのせて光の照射から保護されます。
  4. お顔全体にジェルが乗せられ、光を照射していきます。
  5. 光の照射後、ジェルが綺麗に拭き取られます。
  6. 有料オプションで美肌ミストを契約していた人には、コラーゲンとヒアルロン酸がたっぷりと含まれたミストを専用保湿マシンで当て、潤いを与えます。
  7. 保湿ローションを塗って、施術箇所を保護して、施術完了です。

メイク落としから最後の保湿まで行うと、約30分でお顔の脱毛施術が完了です。

必ずメイクが落とされるので、その後にメイクする必要がある場合にはメイク用品を持参して来店します。

メイク用品の貸し出しは無いので、忘れてしまうとすっぴんで帰宅しなくてはならないので、忘れ物には注意です!

銀座カラーの顔脱毛をするメリット

お顔はデリケートだし、脱毛施術で炎症などのお肌トラブルが起きてしまったらどうしようと不安な声は絶えることがありません。

それでもお顔の脱毛施術が人気であることには、3つの大きな理由があります。

メリット①勝負時でも生え始めのうぶ毛が気にならない

お顔のうぶ毛は見えにくいものです。メイク中に鏡で見た時には「まだ大丈夫かな」と思っていても、太陽光の下ではくっきりと見えてしまうことも。

デートなどの接近戦の時には、うぶ毛は大きな存在感を持っているものです。

ふとした時に生え始めてしまったうぶ毛を見られたら、もしかしたら百年の恋も冷めてしまうかもしれませんよね。

お顔を脱毛してしまえば、そんなうぶ毛に悩まされなくなります。いつでもつるつるの美肌なら、突然のデートだって自信をもって行けますね!

メリット②自己処理でのお肌への負担がなくなる

自己処理はどこの部位であっても、やはりお肌に負担がかかります。お顔の皮膚はとっても繊細です。カミソリやシェーバーの刃が当たれば、それだけ負担が蓄積するというもの。

けれど、毛が生えるならば処理しないわけにはいかないのがお顔ですよね。

自己処理を続けていると、毛穴が目立ってしまったり、色素沈着してしまったりなどのお肌トラブルが付いて回ります。

つまり、自己処理回数が減るとお肌への負担が極端に少なくなりますね。

お肌のターンオーバーが正しく行われ、色素沈着の危険や毛穴の開きなんていうトラブルも自然と回避されます。そして、その結果お肌は綺麗な状態を維持し続けられるということに。

また、自己処理で失敗した場合に起きる炎症やニキビなどのお肌トラブルとも無縁になれるのが、何とも嬉しい副産物です。

③メイクのりが最高に良い

お顔のムダ毛、その大部分はうぶ毛と呼ばれる薄くて細い毛ですよね。けれど、それらがあるだけでメイクが綺麗に仕上がりません。

毛羽立ちのある紙に絵の具をのせても、つるんとした均一の状態にはなりませんよね。それと同じでお顔のうぶ毛もメイクを均一にのせる邪魔になります。

しかし脱毛すると、そのムダ毛が無くなり、メイクのりが今までの最高に良い状態に!

今まで良いメイクアイテムに出会えなかったのは、お顔のうぶ毛が原因だったかもしれませんよ?

銀座カラーはニキビやシミ・ほくろがあっても顔脱毛できる?

銀座カラーの脱毛方法は特殊な光を当てる「光脱毛」です。

この光脱毛は、黒いメラニン色素に反応するという特徴を利用して、ムダ毛の毛根へと働きかけています。

つまり、同じようにメラニン色素を持つほくろに対して施術を行うことができませんでした。

それも過去のお話です。

銀座カラーでは最新の脱毛機器を導入することで、ある程度の色・大きさのほくろやシミに対しては脱毛施術を行えるようになりました。

しかし、それもある一定の程度まで。ほくろやシミには個人差があるので、カウンセリングなどの時にサロンスタッフさんに確認してみましょう。

ニキビがある場合はスタッフと相談が必要

ただし、ニキビに関しては別物と考えます。

ほくろやシミと違い、ニキビはお肌トラブルの結果です。ひどく炎症を起こしている場合は、ニキビ部分を外して施術するか、あまりにひどい時には施術自体が中止になる可能性もあります。

お肌はできるだけ正常な状態を維持するように心がけ、できてしまった時にはスタッフさんに相談することをおすすめします。

銀座カラーの顔脱毛は敏感肌も出来る可能性が高い

最近多いのが敏感肌の人です。

お肌が刺激に過敏に反応しやすいと感じる人は最近とても多くなってきています。その原因は生活習慣だったり、ストレスだったりと様々ですが、それでも綺麗になることを先延ばしにしたくはありませんよね。

銀座カラーの光脱毛なら、お肌への刺激はかなり低いものです。皮膚科で何かしらのお薬を処方されている場合でも、施術を受けられる可能性はあります。

まずはサロンにお薬を持ち込んで、今の状態を相談してみてください。状態が良い、もしくは回復してきたら脱毛施術を受けることが可能になるかもしれません。

銀座カラーはメイクしていても顔脱毛できる?

お顔の脱毛施術の流れの時に紹介したとおり、メイクした状態での来店は可能です。

けれど、残念ながらメイクした状態のままで施術することはできません。

施術部位となる範囲は、サロンスタッフさんが丁寧にメイクを落としてくれます。施術後にはきちんと保湿もされるので、施術が終わったら自分のメイク用品を持ち込んで、メイクして退店することになります。

「どうしてもメイクを落としたくない!」という希望がある場合は、お顔が脱毛範囲から外されることになるだけです。諦めてサロンスタッフさんにすっぴんを晒しましょう。

銀座カラーの顔脱毛で自分に自信を持とう!

銀座カラーのお顔の脱毛施術内容は、深く理解していただけたでしょうか?

気になる部位はできればまとめて綺麗に仕上げたいのが、女心というものですよね。

お顔は特に人の目につきやすい部位、そしてメイクをして更に綺麗に仕上げたい部位です。

無駄なものを排除して、つるつるの美肌で自信を持って街を歩きたいですね。

デリケートゾーン以上に、お顔は繊細に扱わなければいけません。日頃の保湿ケアや生活習慣にも見直しを図りつつ、綺麗を目指していきましょう。