キレイモは効果がない?「効果なし」という口コミが多い理由と効果を引き出す方法

キレイモの脱毛効果

脱毛効果の感じ方は、本当に個人差があります。個人差がありすぎて、どの脱毛サロンが自分に向いているのか、確かめる術は体験する以外にないように感じるほど!

けれど、脱毛施術を体験する為にはもちろん契約しなければなりません。何社もの脱毛サロンと契約なんてしていたら、お金も時間もいくらあっても足りません。

そこで、筆者がキレイモの脱毛を体験してきました!実際に施術を受けた感想や、回数ごとのムダ毛の変化をレポートします。

脱毛効果を高める為のコツも、こっそりとお教えしますよ!

キレイモの口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

 実際にキレイモに行ってみた体験談!スタッフが効果を検証

キレイモの脱毛効果を体験

冷却ジェルを使わないキレイモの脱毛施術!一体どこまで綺麗になれるのでしょうか?

何回目で脱毛したと効果を感じられるのか、実際にキレイモで脱毛施術を体験してきました。

脱毛サロンは効果がない?「効果なし」説が広まる理由と毛が抜けない時の対処法

初回の感想!まだ毛に変化はなし

キレイモの脱毛方法は光脱毛。その中でもちょっと変わった施術です。

光を当てることでお肌が熱を受けます。それを冷ます為や脱毛効果のある冷却ジェルをお肌に塗布するのが、一般的な光脱毛の流れです。

キレイモでは、冷却ジェルは使用しません。光を当てる脱毛機器そのものが、熱を与えた後にマイナス4℃まで冷却してくれます。

ジェルを塗らないので、お肌の状態を確認したらすぐに光を照射されました。何より施術がとっても早い!熱さも冷たさもそこまで強く感じられませんでした。もちろん痛みもほぼ無いと言っていいくらいです。

痛みが無い施術は嬉しいですね。ジェルを塗ったり落としたりという手間もないので、施術時間が短く感じました。それでも全身なので、かかった時間は約90分。

ムダ毛の状況は施術翌日まで観察したところ、まだ変化はありません。早くつるつるになってほしいー!と心から願ってしまいます!

6回通ったら少し毛が薄くなった…かも?

キレイモは2か月に1回通うペースで来店しています。回数にして6回通うのに1年とは、少々時間がかかり過ぎているような気もしますが、これは一般的なペースだそうです。

6回も受けていると、ややムダ毛の状況に変化が見られました。

なんとなく薄くなったかな?と感じられる部位があります。

他の部位に比べれば元々毛の薄い腕などですが、それ以外はまだきっちりムダ毛が生えてきているので、まだまだ時間はかかりそうな予感がします。

12回通ったらかなりツルツルになってきた!

2年頑張って良かった!と言えるほどにムダ毛の状況が変わりました!

気が付いたらムダ毛が生えてくるペースが遅くなっていたようです。うっかり脱毛していたことも忘れる程ひっそりとした変化でしたが、しっかりとムダ毛は除去されていっている様子。

毛の濃いワキやデリケートゾーンにも目に見えるほどの変化が出ています。

ムダ毛が薄くなり、生える範囲全体的に薄く広がるだけ。部位によってはほとんど毛が無いところも出てきました!

18回通ったらほぼムダ毛が気にならない!

12回目の時に、まだムダ毛がちょろっと生えてきていたので脱毛を継続してきました。その結果、18回目を迎えたところでムダ毛にほとんど悩まされない生活に!

自己処理が完全にゼロではありませんが、回数は格段に減りました。毛量の少なかった腕はほとんど何もせずに、ムダ毛が生えていない状態が続いています。

ワキ、VIOラインは、つるつるにするなら、あとひと押し!というところ。まだ続けてもいいけれど、ここで完了にしたとしても満足できそうなレベルです。

キレイモが「効果ない」「抜けない」と言われる4つの理由

キレイモでつるつるになった!という口コミとは逆に、ダメだった・効果なんてなかったという口コミを見かけます。

それはもしかしたら、やり方が間違っているだけかもしれません。

キレイモで綺麗になれない4つの理由をまとめました。あなたには当てはまるものがありますか?

脱毛サロン=減毛・抑毛だと知らない

「期待しすぎ」が脱毛効果を感じさせにくくなる要因になっていることもあります。

キレイモの脱毛方法は光を照射する光脱毛です。この方法は医療行為に満たない低出力の脱毛効果のある光をお肌に照射することで、ムダ毛を抑制・減らしていくという方法です。

このやり方を「完全脱毛!」と勘違いしていると、期待したよりも効果が見られないと感じるのではないでしょうか。

予約が取れずベストな間隔で施術を受けられない

キレイモでは、次回の施術予定日をサロンスタッフさんが決めて案内してくれます。けれど、実際に予約を取るのはお客様である私達です。

スタッフさんに指定された日付はあれども、仕事や予定の組み合わせによっては、指定された日に予約が取れないことはよくあります。

定が立て込み過ぎてしまうと、つい1か月過ぎてしまうことも。そうなると、ベストなタイミングで施術を受けられなくなってしまいます。

時期がずれることで、せっかくの脱毛施術も効果を薄くしてしまいます。

保湿・アフターケアを怠ってしまうと効果が半減

脱毛施術さえ受けていれば、自然とムダ毛が無くなると思っていませんか?

そんなことはありませんよ。家でのケアも脱毛効果に関わってきます。

毛は皮膚の下から生えているものですね。皮膚の状態が悪ければ、脱毛施術の効果はしっかりとムダ毛に伝わりません。

せっかくの脱毛施術も、効果が薄れてしまうお肌をしていてはダメだということです。

脱毛効果を上げる為のお肌は、しっかりと保湿され、炎症や乾燥がない状態のもの。

女性が憧れるしっとりさらすべのお肌が、脱毛施術に最適なお肌なのです。

その為には、サロンで保湿してもらう以外にも、家での保湿ケアが大切です。

キレイモでは、施術当日はローションのみでのケアを推奨しています。それは施術直後のお肌への油分は、お肌トラブルのもとになりやすいからです。

施術翌日からはローションとオイルやバームなどの、水分と油分のバランスが取れたケアを行います。

常日頃からお肌をしっかりとケアする習慣をつけることで、脱毛に最適なお肌をつくり上げておかなくてはいけません。

施術前に脱毛部位を深剃りしている

キレイモの公式ホームページのQ&Aにこのような質問があります。

Q「脱毛後、毛がシマシマに抜けました。光の当て漏れですか?」
A「VIOによく見られる症状です。原因のひとつとして、自己処理の際に深剃りをしてしまった場所にこのような症状が見受けられます」

このようにあります。キレイモでは、施術1~2日前に自己処理をしてから施術を受けますが、深剃りしすぎると、脱毛効果を得にくくなってしまうようです。

光脱毛は、脱毛効果のある光がメラニン色素に反応する為、わずかに皮膚から毛が出ている状態が望ましいとされています。

その「わずか」の程度が「自己処理していない」と受け取られないように気を付けなければなりませんが、脱毛機器の更新などで程度の差が変わることもあります。

どこまで剃るべきなのか、サロンスタッフさんやコールセンターで確認しておくといいですね。

まずは脱毛の仕組みをしっかり理解しよう

ストレスなく脱毛する為に、キレイモが提唱する脱毛の仕組みをしっかりと理解しておきましょう。

理解が深まれば、より一層脱毛効果を得られますよ。

キレイモはジェルを使用しない光脱毛

キレイモも数ある脱毛方法の中の「光脱毛」を採用しています。しかし、他社と違う点は冷却ジェルを使わないというところです。

一般的に光脱毛は、お肌に光を照射することで熱が発生します。その熱を冷ます為にも冷たいジェルを塗っておく必要がありました。

キレイモでは、この冷却ジェルを必要としない光脱毛の最新機器を導入しています。

冷却ジェルを使用しないと肌が傷つく?

冷却する為のジェルは使用していませんが、光の照射面がマイナス4℃まで冷やされています。その為、光を照射してもすぐに冷やすことができ、冷却用のジェルが必要なくなりました。

脱毛機器そのもので冷却できる為、お肌への負担は他社とほとんど変わらないようです。

施術後の保湿ケアを忘れない!

脱毛施術後はお肌が乾燥しやすい状態に陥っている為、サロンでの保湿ケア後も自宅でしっかりと保湿ケアすることが大切です。

その中でも水分と油分のバランスが何よりも重要!

施術当日は油分が多すぎるとお肌トラブルを誘引してしまう為、スキンケアローションのみでの保湿の方が良いようです。

翌日からは水分と油分をバランスよく補い、乾燥や炎症しないように常に気を付けましょう。

施術予約は毛周期に合わせて取ろう

基本的にお客様自身が会員サイトのマイページから予約を取ります。けれど、その施術に最適な日はサロンスタッフさんが案内してくれます。

キレイモでは、契約しているプランによって最短45日から最大90日の期間を空けて施術を行います。

その施術日の間隔を決めるのは、自分自身ではなく、サロンスタッフさん。

スタッフさんが決めてくれた施術日に近い日で施術を受けることで、毛周期に沿った脱毛施術を受けられるというシステムになっています。

キレイモは予約がとれない?当日キャンセルの狙い方と予約変更の流れ

キレイモの効果を最大限引き出すコツ

キレイモの脱毛施術効果を最大限に引き出す為には、ムダ毛の毛周期を把握することが何よりも重要です。

毛周期

引用:新宿マリアクリニック公式HP

毛周期とは、毛の生え変わるサイクルのこと。一見、常に生えているように見えるムダ毛ですが、いつの間にか抜け落ち、何も生えない期間を空けて、再び生え始めます。

何も生えない期間があるなんて信じられませんよね。けれど、何も生えない「休止期」という期間は確かに存在しています。
認識できないのは、たくさんあるムダ毛の全てが同じサイクルで生え変わっているわけではないからです。抜け落ちる毛、休んでいる毛根、元気に成長中の毛という風に、それぞれ別のサイクルの中で生えています。だからムダ毛は常にあるように感じられるのです。

キレイモの光脱毛は、この毛周期の内、毛が元気に生えている「成長期」に施術を行うと最大限の効果を発揮します。
それは、光が毛根に届きやすいからです。

毛根は厳密には「毛球」と呼ばれます。毛の根元にある丸くなっている部分のことです。
この毛球の中には「毛乳頭」と呼ばれる組織があり、これが毛を成長させたり、休ませたりの信号を発信しています。
この毛乳頭に脱毛効果のある光を照射することで、毛の成長を抑制し、ムダ毛が生えにくい状況を作り出しています。

毛根と毛が繋がっている期間は、毛周期の中でも成長期だけ。しっかりと脱毛施術の効果を引き出したいなら、成長しているムダ毛がある時期に施術を行うことが最大のコツです。

キレイモで脱毛してもいつか毛は生えるので注意

脱毛サロンで脱毛したから、もうずっとムダ毛に悩まされない!というわけではありません。残念ながら、現在のサロンの脱毛方法では永久脱毛はどこも謳っていません。

効果を最大限に引き出すコツでも書いたとおり、毛根にある毛を生やしている組織に働きかけ、毛の成長を抑制しているにすぎません。

つまり、いつかは再び生えてくるかもしれないということです。

なぜこのような方法しか取られないのか。それには2つの理由があります。

【キレイモが永久脱毛をしない理由①】人体への負担の大きさ

効果の高い脱毛方法のひとつに「ニードル脱毛」があります。毛穴へ直接針を刺し込み、そこに電気を流して毛根を破壊するニードル脱毛ならば、光脱毛よりも高い脱毛効果が得られます。

けれど、毛穴に電気を流すという方法から想像されるように、とても痛いです。お肌への負担ももちろん増加しますね。

このニードル脱毛ほどの威力で光脱毛を行ったら、お肌はどうなってしまうのか簡単に想像できてしまいますね。

お肌だけではなく、体への影響を考えると、永久脱毛はまだまだ技術的に難しい時代ということです。

【キレイモが永久脱毛をしない理由②】脱毛技術はまだ発展途上

現在の脱毛方法が広く取り入れられるようになってから、実はまだ30~40年ほどしか経っていません。

永久と謳うからには、人の一生を見続ける必要がありますが、効果のほどは確かめられ続けている最中なのです。

大きな理由2つをお話しましたが、ムダ毛が減った・生えてこなくなったという結果は確かに存在します。

それがどこまで維持できるのかは、個人差もありますが、脱毛する前と変わらないほど元に戻るという話は、ほとんど聞いたことはありません。

キレイモの脱毛でも、いつか生えてくるかもしれませんが、しないよりも脱毛した方が綺麗になることは間違いないようです。

キレイモの脱毛効果を引き出すには努力も必要

キレイモは効果がないのか?実際に体験した身としては、「効果はあったよ!」と言いたいです。

ただし、脱毛効果をしっかりと得る・高める為には自己努力も必要なのだとわかりました。これは、どの脱毛サロンでも同じですよね。

自分の綺麗を作るのは自分自身です。効果のありなしを決めつける前に、しっかりとルールを守って施術を受けているか、確認してみることをおすすめします。

意外とうっかり忘れたルールがあったりするものです。