産毛脱毛は意外と難しい?サロン脱毛・自己処理の注意点

産毛脱毛

脱毛に通っていて、普通の毛はキレイに脱毛できてきたのに、産毛がなかなかなくならない。と悩んでいるあなた。

そうして脱毛に通っているのに産毛だけが残ってしまうのか不思議に思ってしまいますよね。

通っている脱毛サロンのスタッフの腕が悪いわけではありません。

結論から言うと、ほとんどの脱毛器は「黒い部分に反応させて脱毛を行う」からなんです。

なので、産毛がどうしても気になる方は今までと同じ脱毛器を使っていても、産毛はなくなりません。

脱毛器の中でも産毛に強い脱毛器もあります。そういった脱毛器を使っている脱毛サロンを選ぶ必要があるんです。

今回は、産毛の脱毛におすすめのサロンと、産毛脱毛にはどういった脱毛器がおすすめなのか。

自宅で産毛を自己処理する方法。など、産毛脱毛にかんするアレコレをご紹介していきたいと思います。

【2019年最新】産毛脱毛におすすめのサロンランキング!人気サロンの口コミ・評判を比較

産毛脱毛におすすめのサロン3選

まずはじめに、産毛脱毛をする際におすすめの脱毛サロンを3つご紹介していきます。

あなたの通いやすい脱毛サロンを見つけてくださいね♪

ストラッシュ

ストラッシュの基本情報

ストラッシュ
料金 全身脱毛(月額制プラン)税抜7,980円/Sパーツ1回税抜2,750円/Lパーツ1回税抜5,500円
産毛脱毛の範囲 全身61箇所(顔を含む)
美肌ケア あり
予約の取りやすさ ×平日でもなかなか取れない
  • 痛みの少ないSHR脱毛
  • 施術にかかる時間が短くてスピーディ
  • 料金体系がわかりやすくて安心

脱毛サロンのストラッシュは産毛も脱毛可能なSHR脱毛を採用しています。

SHR脱毛は、のちに詳しく説明しますがバジル領域という毛穴の中にある毛を成長させる司令塔的な部分にダメージを与えることで脱毛を行っていく方法です。

なので「黒い部分」に反応させて光を当てていくのではないので、産毛という細く色素の薄い毛でも脱毛が可能なんです。

ストラッシュの脱毛の口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

ラココ

ラココの基本情報

ラココ
料金 産毛脱毛の範囲全身51箇所(顔を含む)
お腹脱毛の範囲 料金全身脱毛(月額制プラン)税抜3,000円/Sパーツ1回税抜3,000円/Lパーツ1回税抜5,000円
美肌ケア あり
予約の取りやすさ △ 平日昼に通える人がおすすめ
  • 顧客満足度・口コミ評価ナンバーワン!
  • SHR方式だから敏感肌でも安心
  • 効果の実感が早い!

ラココも同じようにSHR脱毛を採用している脱毛サロンのひとつです。

ラココはまだまだ脱毛サロンの中では知名度が低く、全国展開はされていないのが難点です。ですが、無理な勧誘も一切なく、のりかえ割などキャンペーンも豊富です。

今、あなたが通っている脱毛サロンからのりかえたい場合はとてもお得になるのでラココがお近くにある場合は是非カウンセリングを受けてみてください。

ラココの脱毛の口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

ディオーネ

ディオーネの基本情報

ディオーネ
料金(全身脱毛) (6回コース)税抜4万2千円/Sパーツ(6回コース)税抜1万5千円/Lパーツ(6回コース)税抜3万6千円
産毛脱毛の範囲 顔全体、二の腕、胴、太もも
保湿ケア あり
予約の取りやすさ ○特に平日の日中であれば取りやすい
  • 肌に優しいハイパースキン脱毛
  • 子供連れでも通いやすい!
  • 細かい部位も柔軟に対応してくれる!

ディオーネは、脱毛メニューの中に「産毛脱毛」がある珍しい脱毛サロンです。

Dioneのハイパースキン脱毛を採用し、産毛の脱毛を行っていきます。

ディオーネ自体「痛くない脱毛サロン」と掲げているだけに、痛みの少ない脱毛法補で施術を行っています。

ハイパースキン脱毛はSHR脱毛と似ていて、毛の種と言う部分に反応する脱毛器を使用しているので、毛が薄い産毛にも効果を発揮してくれるんです。

また、細い毛だからこそ、打ち漏れがないように2周脱毛を行っているんです♪

ディオールはラココよりも店舗の範囲が広いので通いやすい人も増えるんじゃないかなと思います。

ディオーネの脱毛の口コミ・評判まとめ!利用者の声から分かったメリット・デメリット

産毛をキレイにサロン脱毛するのは難しい

では、どうして産毛をキレイに脱毛することは難しいのでしょうか。

脱毛に詳しくないひとだと「細い毛だから脱毛しやすそう」と思ってしまいます。

先ほどから少しずつ産毛が脱毛されにくい理由をお話ししていますが、もっと掘り下げてお話ししていきたいと思います。

産毛に光が反応しにくい

産毛は細いですし、色素も薄く一見目立ちません。

しかし、産毛があることによってお化粧がうまく乗らずに、化粧崩れが起きやすい状態になってしまうんです。

脱毛サロンに通っていて、太い毛や普通の毛は脱毛されているのに産毛だけが残っている理由は、脱毛器が「黒い部分に反応する」ようになっているからなんです。

黒い部分に反応してしまうので日焼けNGの脱毛サロンも多いはずです。

黒い部分に反応させて光を当てていくので産毛のように細く色素の薄い毛に反応しずらくなってしまうんです。

黒い部分に反応させて施術を行っていく脱毛サロンではむしろ太い毛に反応しやすくなっているんですね。

太い毛が抜けた後に違和感が残ることが多い

脱毛サロンで施術をしていくと、太い毛が次第に抜け始めていきます。

今までは産毛よりも、太い毛が目立っていたために産毛が気にならなかったのに、太い毛が脱毛されたことによって、産毛が目立ってしまう。なんか違和感がある…。なんて人が多いんです。

そういったことから「せっかく脱毛したのに産毛が残ってるの?」と疑問に思ってしまう人が多いんですよね。

産毛脱毛に向かないサロン・クリニックの特徴

では、どういったサロンが産毛の脱毛に向いていないのでしょうか。

あなたの今通っている脱毛サロンはあてはまりませんか?当てはまっているなら、そのまま脱毛を続けても産毛はキレイに脱毛されないままです。

産毛に強い脱毛サロンにのりかえも検討しましょう。

IPL脱毛を採用している脱毛サロン

ひとつめはIPL脱毛を採用している脱毛サロンは産毛脱毛には向いていないと思ってください。

IPL脱毛は、さきほどもお話しした黒い部分に反応させて光を当てていく施術になります。

色素の薄い産毛には反応しずらいので、思うように産毛の脱毛が進みません。

カウンセリングで、どんな脱毛器を使っているのかさりげなく質問して確かめてみましょう。

強いレーザー脱毛しかない脱毛クリニック

2つめは強いレーザー脱毛しかない脱毛クリニックは産毛脱毛には向いていません。

レーザー脱毛は、根深い毛や永久脱毛を行うのに向いている脱毛方法です。

産毛を脱毛したいのに、そんなに強い脱毛方法は必要ありません。産毛脱毛であれば、パワーの弱い脱毛サロンでも十分です。

産毛脱毛をしたいのなら、キャンペーンなどでお安く施術が出来る脱毛サロンを選びましょう。

産毛脱毛におすすめの脱毛サロン・クリニック

では続いて反対に、どんなサロンが産毛脱毛に適しているのでしょうか。しっかりと見極めて、あなたの産毛をキレイに脱毛していきましょう♪

SHR脱毛を採用している

まず、産毛に効果的な脱毛方法はSHR脱毛という方法です。

SHRというのは、毛穴にある、毛に成長を促すように指令をだしている「バジル領域」という部分を破壊していく方法です。

今までの「黒い部分」に反応させて行う施術とは異なり、どんな毛穴であれ効果を発揮してくれるんです。

またSHR脱毛は黒い部分に反応させずに脱毛を行えるので日焼けや黒ずみがあっても脱毛が可能です。そして、痛みも少ないと言われていて、産毛脱毛にはうってつけの脱毛方法なんです。

産毛脱毛をしたいなら、SHR脱毛を採用している脱毛サロンを選ぶようにしましょう♪

薄いメラニン色素にも反応する最新式マシンがある

脱毛の施術を行うと、シミが薄くなったと言う方が結構いらっしゃいます。その理由は、シミ取りで行うレーザーと脱毛サロンでの脱毛の施術はほとんど同じと言われているんです。

もちろん個人差はあり、まったくシミがなくならないと言う方もいらっしゃいますので絶対ではありません。

ですが、最近の最新脱毛器ではシミの元になる薄いメラニン色素にも反応する脱毛器が存在します。脱毛と一緒にシミも薄くなったら一石二鳥ですよね♪

脱毛サロンを選ぶときは脱毛器はどんなものを使っているのかをしっかりと確認しましょう。

広い部位の脱毛ができる

3つ目は脱毛の範囲が広い脱毛サロンを選ぶこと。サロンによっては、ここまで細かく!?と言う程パーツ分けされている脱毛サロンもあります。

産毛は体全体に生えているので、細かくパーツ分けされているサロンではお金がかかってしまいます。広い部分の脱毛が出来るサロンを選ぶのも産毛脱毛のポイントの一つです。

産毛を自己処理する際の注意点

それでは、最後に「産毛で脱毛サロンに通うのは面倒だから、自宅で処理をしたい!」というあなたに、 産毛を自己処理する際の注意点やポイントをご紹介していきます。

自己処理も適当に行ってしまえば、肌トラブルを起こしてしまいます。しっかりとケアをしながら産毛の自己処理を行っていきましょう。

顔の産毛処理の前にはしっかり洗顔をする

まず、産毛といったら顔の産毛。鏡を見れば嫌でも目に入ってしまうので、処理をしたいと思っている方は非常に多いです!

ですが、顔の皮膚は非常に薄くデリケートな部分です。

何もつけずにカミソリをあててしまうと、お肌の表面にあるバリア機能を破壊し皮膚を直接傷つけてしまうことになりシミになりやすくなってしまいます。

なので、顔の産毛の処理をするときは必ず洗顔をして石鹸を付けた状態でカミソリを滑らすように処理をしていきましょう。

産毛処理後には保湿ケアをしっかりおこなう

2つめは、産毛の処理をしたあとは必ず保湿ケアをすることが大切です!

カミソリを当てたお肌はお肌の表面が傷ついている状態です。ほおっておくと、その傷が炎症を起こしてしまったり、感想がひどくなってしまいます。

肌荒れが起こってしまう原因にもなるので、自己処理のあとはどの部位であっても保湿をするようにしましょう。

産毛の処理中に傷がついた時の対処法

では、注意を払っていたのに、産毛の処理中に肌が傷ついてしまった場合どうすればいいのでしょうか。

万が一肌が傷ついてしまったときの対処法をご紹介していきましょう。

冷水で患部を洗いタオルでゆっくり乾かす

まず、自己処理中に、肌を傷つけてしまった場合は傷ついたところをすぐに冷たい水で洗い流して、清潔なタオルでゆっくりと乾かしていきましょう。

そのまま放っておくと菌が入り込んでしまったり傷の治りが悪くなってしまう可能性も。

使用済みのタオルではなく、清潔な洗濯済みのタオルを使うようにしましょう。

日焼け跡がつかないようにケアする

お肌に傷がついている場合は、その個所を日焼けしないように注意することが大切です。

傷がついているところに紫外線が当たると、お肌の中にあるメラニンが反応しシミが出来てしまうことも。

せっかく産毛を処理してキレイになったのに、シミが出来てしまっては残念でしかありません。

傷がついた場合は、なるべく日光をさけて日焼けをしないようにしましょうね。

できるだけ患部を触らないようにする

もうひとつは、傷ついた部分をなるべく触らないようにしておくことも大切です。黴菌が入り炎症をひどくしてしまうこともあります。また、せっかく治りかけていたのに、また傷口を開いてしまうことも。

特に顔などに傷がつくと、ついつい鏡を見るたびに触りたくなってしまいますが、ぐっとこらえて触らずに自然に治っていくのを待ちましょう。

新しい肌に変わるまでの28日間は安静にする

最後は、傷がついた時にどれくらいの期間で傷が治るのか気になるところですよね。

答えは28日前後。

女性は28日周期で月経がやってきますよね。お肌も同じく28日周期で生まれ変わっています。なので傷がついて、新しい皮膚が出来るまでには大体28日間かかると思ってください。

ですが、ホルモンバランスが崩れていたり生活習慣が整っていない人についてはお肌のターンオーバーが遅れている可能性があるので治りが遅い場合があります。

治りづらいなと感じた場合は生活習慣を見直したり、食生活の改善を行ってみるといいですよ♪

産毛をキレイに脱毛するのは難しい!スタッフとしっかり相談しよう

産毛を自己処理しようとしても、すぐに生えてきてしまいますよね。

やはり、産毛を処理していくのはとても難しいことなんです。産毛と言うのはそもそもお肌を守るために生えている毛です。

本来であれば、なかなか処理が上手くいかないのが普通なんですよね。

でも、やはり見た目的にも産毛がない方がお化粧ののりもよく見た目もキレイです。

自己処理もうまくいかない!!と感じた場合はSHR脱毛を採用している脱毛サロンにい一度無料カウンセリングに行ってみることおすすめしています♪

あなたの悩みがひとつでも減ることを祈っています♪