自宅でのVIO脱毛におすすめな家庭用脱毛器ランキング!失敗しない選び方

自宅VIO脱毛におすすめの家庭用脱毛器

VIOを脱毛したいけど、人にデリートゾーンを見られたくない…。と思っていませんか?

たしかに、脱毛サロンなどでVIO脱毛は自分の見えない部分までしっかりキレイに脱毛してもらえます。自分で自己処理を続けるとカミソリの刃が当たって徐々に黒ずんでくることも…

でもやっぱり、人には普段見せない部分をまじまじとスタッフに見られるのは気が引けますよね。

そんな、なかなか脱毛サロンでのVIO脱毛に抵抗があって通う決心がつかない!というあなたには自宅でVIO脱毛をしてみてはどうでしょうか?

自宅でも正しい方法で脱毛を行えば、キレイに脱毛をすることができます。

今回は、VIO脱毛を自宅で行う方法や、おすすめの家庭用の脱毛機をご紹介していきたいと思います。

脱毛サロンに負けないVIO脱毛を自宅で行ってキレイなVIOを手に入れていきましょう。

VIO脱毛を自己処理でする時の正しい剃り方をチェック!アンダーヘアのセルフ処理を成功させるコツ

自宅VIO脱毛向きな家庭用脱毛器8選

まず、はじめに、自宅でVIO脱毛を行う時に、おすすめな脱毛器をご紹介していきたいと思います。高いお買い物になるので、慎重に選んでいきましょう♪

ツーピーエス(2PS)光脱毛器

ツーピーエス(2PS)光脱毛器

ツーピーエス光脱毛器は、VIOのみならず全身に使える脱毛器。形状は少し幅を取りますが、全身を1台で脱毛できると思うと幅も気になりません。

またツーピーエスには美顔カートリッジも付いていて脱毛をしたあとに、美肌ケアも出来てしまうんです♪

また、こんな多機能な脱毛機なのにお値段がお手頃だという点が人気の秘密。

脱毛器と言えば10万以上するイメージがありますが、ツーピーエスなら3万円台で購入が可能!自宅ではじめて脱毛をしたいというあなたなら手に取りやすい値段なのではないでしょうか。

レイボーテグランデ

レイボーテグランデ

レインボーグランデは本体が丸い形状になっていて、一見脱毛器だとは思わないおしゃれなデザインで人気です。

レインボーグランデも全身脱毛が可能です。

レインボーグランデの一番の特徴は、部位に合わせて光を与えるランプ部分を取り換えれるところ。VIOはとくに、幅が狭いので光を当てる範囲を慎重に設定しなくてはいけません。

レインボーグランデなら、3種類のランプから選べるのでVIOならスモールランプを使って脱毛を行うとピンポイントでキレイに脱毛することが可能です。

公式サイトなら108,000円送料無料で購入可能です。

ラヴィ

ラヴィ

ラビィの脱毛器は、まずデザインがシンプルなので部屋に置いていてもインテリアの邪魔をしません。

また日本製なので安心して使うことが出来ます。全身脱毛も可能で、別売りで美顔カートリッジも購入可能なので、脱毛で刺激を与えたお肌をケアすることが出来ます。

ハイパワー脱毛を採用していて、脱毛時間を短縮することを実現しました。脱毛サロンと同じような施術時間で脱毛ができるので忙しい女性にはぴったりですよね。

ラヴィの基本セットなら49,800円美顔セットなら53,800円で購入可能です。

ケノン

ケノン

ケノンという脱毛器を聞いたことがある方は多いのではないでしょうか?

ケノンは男女問わず人気の脱毛器です。人気の秘密は、カートリッジが交換できるという部分。

家族の中でカートリッジを交換すれば使いまわすことができ、清潔で安心です。

光脱毛ランプ部分は、使っているうちにどうしても劣化してきてしまいます。カートリッジが交換できない脱毛器だと、本体までも処分することに。それでは経済的にも負担が大きいのでカートリッジ交換できる脱毛器がいいですよね。

また、カートリッジの利用数もディスプレイで確認することができます♪家族みんなで使いたいならケノンがおすすめです。

ケノンは定価98,000円。現在はキャンペーン中につき28,200円OFFの69,800円で購入可能。

ジャムウ「ハーバルソープ&LCオリジナルVライントリマーセット」

ジャムウ「ハーバルソープ&LCオリジナルVライントリマーセット」

ジャムウ「ハーバルソープ&LCオリジナルVライントリマーセット」は、携帯でも持ち運べるような嵩張らない脱毛器です。

アンダーヘアの処理のために作られた脱毛器で、価格もお手頃です。

専用のハーバルソープも付いているのでお肌に低刺激で脱毛することができます。

お金をかけずにVIOの処理をしたい!という方はジャムウ「ハーバルソープ&LCオリジナルVライントリマーセット」を試してみるのがいいですよ♪

ミライエ「ヘアリムーバー」

ミライエ「ヘアリムーバー」

ミライエ「ヘアリムーバー」は、一見、ドライヤーのように見える形をしていて、コンパクトです。

ミライエ「ヘアリムーバー」のいいところは、しっかりと冷却機能が付いているので火傷などのトラブルを減らすことが可能です。

取っ手が付いているので、VIOを自分で脱毛するときにピンポイントで当てやすいのが特徴です。痛みに弱い人などはミライエ「ヘアリムーバー」がおすすめですよ♪

料金は19,800円と他の家庭用脱毛器と比べても非常にリーズナブルなお値段です。

Silkyepi(シルキーエピ) 光美容器

Silkyepi(シルキーエピ) 光美容器

シルキーエピはコードレスの脱毛器です。充電をしながらでも、コードを外しても脱毛ができるので、コードが邪魔にならず脱毛がしやすいです。

形も、一見脱毛器とは思えないスタイリッシュなデザインです。

肌への刺激や、肌の色によって照射パワーを変更できるので、肌への刺激を最小限におさえることが可能です。

料金は、送料無料の37,562円になります。

ベルソラーレ光脱毛器

ベルソラーレ光脱毛器

ベルソラーレ光脱毛器は、機能が充実しています。

IPL方式というメラニン色素に反応させ脱毛と同時に美肌も手に入ってしまうという医療技術を採用。

また、某サロンでも使用されているAMPという特許技術も採用してるので、毛根だけに反応させお肌への熱ダメージを最小限に抑えることができます。

カートリッジももちろん交換可能。一度買えば、いつでも自宅で脱毛をすることができます♪

ぺるソラーレ光脱毛器は59,800円で購入可能です。

自宅でVIO脱毛したい!家庭用脱毛器を選ぶポイントとは?

VIOの脱毛を自宅で行いたい女性に人気の脱毛器をご紹介しました。

でも、どういった脱毛器が自分に合っているのかわからないですよね。そんなあなたにVIOの脱毛器を選ぶ基準をご紹介したいと思います。

まずはVIO対応しているかチェック

まずは基本中の基本、脱毛器がVIOに対応しているかどうかをチェックしましょう。

VIOは体の中でもデリケートな部分です。ワキ専用の脱毛器があるから使ってみよう!という考えはNG。デリケートな部分だからこそ、脱毛器もVIO対応のものにしましょう。

またVIO対応のものはVIOを脱毛しやすいカートリッジがある脱毛器もあります。失敗できない、VIO。あなたに合った脱毛器を選んでいきましょう。

レーザー式・サーミコン式はVIO脱毛に不向き

脱毛器の中でも様々な種類があります。

まず、医療機関で使われるレーザー式。レーザー式はVIOには不向きです。脱毛威力は光脱毛よりもありますが、その分、ダメージも強いんです。また、痛みも強いです。

VIOは他の部位よりも痛みを感じやすい部分です。VIOの毛は他の毛よりも太いのでさらに痛みを感じてしまうのです。痛みを感じると脱毛が嫌になってしまう場合があります。

サーミコン式も、VIOにはおすすめできません。サーミコン式は、熱線を使い毛を焼いていきます。

毛根にダメージを与えるのではなく、「毛」自体に熱を与えるので、すぐに毛が生え変わってきてしまいます。

脱毛器を選ぶときは、レーザー式とサーミコン式はさけましょう。

照射面がしっかいフィットするかチェック

照射面のフィット感も大切になっていきます。足や腕などにつかうカートリッジは照射面が広いものが多いです。

VIO部分は狭く、狭い中の一部を脱毛していくので、細かな部分にフィットしてくれるかがポイントになりますね。

おすすめは、カートリッジが交換出来てライト部分の幅が選べるものがいいですね。

VIOだけでなく全身脱毛したい方は、種類豊富な脱毛器を選ぶようにしましょう。

コスパの良さも脱毛器選びの重要なポイント

最後はやはり、コストパフォーマンスがいいものを選ぶようにしましょう。

照射回数が多いものや、カートリッジ交換できるもの。その中から、割と安めで機能が充実しているものを選びたいですよね。

あとは、日本製のものがいい。高くてもしっかりして安心なものがいいなど、あなたのこだわりで決めてみるのもいいですよ♪

自宅でVIO脱毛をする流れを分かりやすく解説

自宅でVIOの脱毛をする時に使う脱毛器の選び方をみていきました。では、脱毛器がある程度決まったら、次は自宅でVIO脱毛をする方法をご紹介していきます。

VIOは自分自身から見えない部分もあるので、勘だけで脱毛していくのはやめましょうね。

vio脱毛の正しい準備・事前処理の方法!全剃りは不要?シャワーは浴びていく?

①Vラインの形を決める

まず初めにVラインの形を決めましょう。

Vラインの形は自然なものから形があるものまでさまざま。自分の理想のVラインをまず見つけましょう。

Vラインの形が決まれば、水性のマジックで線を引いて形が目でわかるようにしておくと、上手に照射できます。また、その時の写真も撮っておくことをおすすめします。

VIO脱毛の人気の形と作り方・整え方を解説!男ウケが良いアンダーヘアはハイジニーナよりナチュラル

②1~2mm程度にそろえてカット

形が決まったら線を引き、線からはみ出している毛を1~2mm程度にカットしていきましょう。ホットタオルで蒸らすと毛が柔らかくなり切りやすくなります♪

はさみは、先が細いものを使用すると細かくキレイにカットすることが可能です。

③明るい部屋にミラーを置いて開脚

脱毛を行うときは暗い部屋はNG。細かなところまで見れるように、明るい部屋で行うようにしましょう。

IやOの部分は自分では見えないので鏡を用意して自分でも確認できるようにしておくことが大切です♪

④脱毛部位を保冷剤などで冷却

カットが終わったら次は、冷たいタオルや保冷剤を照射したい部分にあて冷やします。

やはり脱毛をするときに多少は痛みを感じてしまうので、痛みを感じにくくするためにも脱毛部分を事前に冷やしておくことが大切です。

あまり冷やしすぎると低温火傷してしまうので、ほどほどにしてください。

⑤弱いレベルで照射スタート

さあ、いよいよ照射です。キレイに早く結果を出したい!と思うあまりにいきなり高レベルでスタートする方がいますが、それは避けてください。

弱いレベルから、徐々に慣らしてあげましょう。

⑥痛みの感じないレベルまで上げていく

弱レベルから始めて、自分で痛みを感じないというところまでレベルを少しずつ上げて自分に合ったレベルを、まず見つけていきましょう。

そうすることで、脱毛が苦痛でなくなり、最後までしっかり脱毛することができます。

⑦終わったら照射した箇所を冷やして保湿

照射が終わったら、また脱毛したところを保冷剤などで冷やしてあげましょう。

熱が加わっているので火傷をさけるためです。

冷やした後はしっかりと保湿をしてあげましょう。脱毛後は肌の水分がなくなりバリア機能が低下している状態です。しっかりと保湿をして肌を守ってあげましょう。

家庭用脱毛器で自宅のVIO脱毛を成功させよう

自宅でVIO脱毛をする場合は、VIOに適した脱毛器を選ぶこと。正しい方法で自分の目で確認しながら照射していくことが大切です。

家庭用脱毛器を購入すれば、いつでも好きな時に脱毛が行えます。またVIOだけでなく、自分の気になる部分も脱毛できちゃうなんて嬉しいですよね。

他人にはVIOの部分を見られたくないけど、脱毛はしたいあなた。一度、家庭用脱毛器を使って自分でVIO脱毛してみてはいかかでしょうか。